主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

過去のお便りを
ご覧になりますか。

私たち執事の館・準備委員会が、これまでにお届けしたお便りはここでご覧くださいませ。

お探しの語句があれば、お知らせくださいませ。

これまでにお届けしたお便りの一覧です。

号数と表題 日付 件数 アクション
第145号:儚さは美しさかと存じます。 2015-03-30 28449件 読む
第144号:パティシエの憂鬱。 2015-03-27 28443件 読む
第143号:マトリョーシカ。 2015-03-23 28412件 読む
第142号:いぬるにげるさる。 2015-03-15 28353件 読む
第141号:忘れるという選択を。 2015-03-11 28313件 読む
第140号:自我の形成。 2015-03-08 28266件 読む
第139号:99%の無駄と引き換えに。 2015-03-04 28218件 読む
第138号:あらためて。 2015-03-02 28222件 読む
第137号:書庫の建て直しを。 2015-02-28 28182件 読む
第137号:甘い日々に、別れを告げて。 2015-02-27 28235件 読む
第135号:福岡と札幌、そして名古屋の仮住まい。 2015-02-22 28153件 読む
第134号:マイノリティ。 2015-02-17 28097件 読む
第133号:義理と本命。 2015-02-14 28066件 読む
第132号:包み込むストリングス。 2015-02-08 27979件 読む
第131号:土曜日の晩餐。 2015-01-28 27919件 読む
第130号:ビスケットを焼きすぎまして。 2015-01-24 27882件 読む
第129号:失えば、また得られると申しますから。 2015-01-21 27874件 読む
第128号:チョコレート、何処。 2015-01-18 27850件 読む
第127号:顔を上げて、参ります。 2015-01-11 27795件 読む
第126号:おソバに。 2014-12-31 27726件 読む
第125号:駆け抜ける喜び。 2014-12-29 27722件 読む
第124号:喜びに身を震わす。 2014-12-23 27705件 読む
第123号:犯人は、この中にいる。 2014-12-21 27705件 読む
第122号:節度。 2014-12-14 17652件 読む
第121号:温かい食卓を。 2014-12-09 27646件 読む
第120号:マスクを被るモノの業。 2014-12-07 27614件 読む
第119号:ハーブティ、四十八。 2014-11-29 27540件 読む
第118号:サンタはおります。 2014-11-28 27546件 読む
第117号:幻のスプーン。 2014-11-24 27521件 読む
第116号:淵源のアッサム。 2014-11-19 27494件 読む
第115号:ごほん。 2014-11-16 27498件 読む
第114号:お役に立てるなら。 2014-11-11 27473件 読む
第113号:身から出た錆は。 2014-11-08 27430件 読む
第112号:お仕事も程々に…。 2014-11-04 27402件 読む
第111号:愛を知る件について。 2014-11-02 27382件 読む
第110号:追憶のダージリン。 2014-10-24 27297件 読む
第109号:己を愛せとは言うものの。 2014-10-19 27258件 読む
第108号:豊かさは、与えたものに比例する。 2014-10-16 27252件 読む
第107号:ボンソワー、マドモワゼル。 2014-10-11 27210件 読む
第106号:雨のなか、走る。 2014-10-05 27110件 読む
第105号:愛されるためにすべき、たったひとつのこと。 2014-10-02 27087件 読む
第104号:お気に入りのティーカップは。 2014-09-28 27040件 読む
第103号:空色の手紙。 2014-09-23 27006件 読む
第102号:齢八十、いまなお給仕。 2014-09-16 26952件 読む
第101号:尊敬と感謝のあるところに。 2014-09-15 26943件 読む
第100号:いつもの通りで恐縮でございます。 2014-08-30 26681件 読む
第99号:昼下がりのボサノヴァ。 2014-08-28 26709件 読む
第98号:金色の雨でございます。 2014-08-16 26593件 読む
第97号:苦渋の決断。 2014-08-12 26561件 読む
第96号:心地よい痛みを。 2014-08-02 26445件 読む
第95号:まことに暑うございます。 2014-07-27 26363件 読む
第94号:微かな望みが、まだこの手に。 2014-07-10 26133件 読む
第93号:名古屋のおいしい水。 2014-07-06 26101件 読む
第92号:六月の花嫁。 2014-07-03 26092件 読む
第91号:どちらをお選びに。 2014-06-28 26038件 読む
第90号:暮れ泥む空。 2014-06-26 26024件 読む
第89号:トイレのカミサマ 2014-06-21 25968件 読む
第88号:米。 2014-06-14 25844件 読む
第87号:赤と緑にまつわる。 2014-06-06 25672件 読む
第86号:籠の中の鳥は。 2014-06-01 25619件 読む
第85号:日に日に増して。 2014-05-24 25534件 読む
第84号:紅茶はお口に合いましたか。 2014-05-21 25530件 読む
第83号:夜明け前。 2014-05-17 25467件 読む
第82号:執事の涙。 2014-05-11 25388件 読む
第81号:戸締まりは厳重に。 2014-04-29 25366件 読む
第80号:5月下旬のご予定は。 2014-04-26 25362件 読む
第79号:執事の掟。 2014-04-21 25371件 読む
第78号:ピアノフォルテ。 2014-04-17 25427件 読む
第77号:奔走の日々と。 2014-04-13 25440件 読む
第76号:二律双生。 2014-04-10 25358件 読む
第75号:シャンデリアは船の上。 2014-04-06 25404件 読む
第74号:冬と、夏の間に。 2014-03-29 25399件 読む
第73号:見て見ぬふりをする。 2014-03-21 25382件 読む
第72号:壁を立てて参ります。 2014-03-16 25368件 読む
第71号:お仕えしたいのです。 2014-03-16 25368件 読む
第70号:時に醸される、恵み。 2014-03-08 25453件 読む
第69号:芯まで甘くて、美味しいと。 2014-03-02 25412件 読む
第68号:納まりと、壁紙と、墨出しと。 2014-02-24 25656件 読む
第67号:失敗は躓くことではない。 2014-02-23 25773件 読む
第66号:お代わりはいかが。 2014-02-22 25750件 読む
第64号:ドアノブに手をかけて。 2014-02-16 25554件 読む
第64号:心までは冷やさぬよう。 2014-02-09 25480件 読む
第63号:セレンディピティ。 2014-02-01 25349件 読む
第62号:私はあとで、構いませんから。 2014-01-26 25527件 読む
第58号:執事はどこに立つものか。 2014-01-24 25574件 読む
第61号:電気、ガス、水道と、厨房と。 2014-01-19 25525件 読む
第60号:「ここのそじ」まで仕えましょう。 2014-01-18 25519件 読む
第59号:階段と塗装と空調と、照明と…。 2014-01-13 25548件 読む
第57号:梅の花を愛でましょう。 2014-01-04 25267件 読む
第56号:紙一重の夢をつかむもの。 2013-12-31 25200件 読む
第55号:お家を建てましょうか。 2013-12-27 25204件 読む
第54号:仮住まいのあるところ。 2013-12-15 25139件 読む
第53号:バラの花が咲きました。 2013-12-10 28616件 読む
第52号:新しい手帳の指触り。 2013-12-06 28634件 読む
第51号:手帳を復元しましょう。 2013-12-01 28661件 読む
第50号:合言葉をもういちど。 2013-11-25 28689件 読む
第49号:主の手帳をお持ちください。 2013-11-23 28712件 読む
第48号:黒箱に丸いもの。 2013-11-09 28826件 読む
第47号:祝宴に学ぶこと。 2013-11-04 28857件 読む
第46号:満ちる月を待つ。 2013-10-28 28773件 読む
 «前へ 1 2 3 4 5 »次へ 

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)