主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第590号:我慢による下支え。

このお便りは、40116名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、しばらくの間が空かれたかとは存じますけれども、例の病院には通われましたでしょうか? お怪我の具合はいかがでしょうか。お身体の調子はいかがでしょうか。悪くなさってから日が浅いうちに、 通院なさいますのがベターかと存じますけれど、多忙に過ごされる日々、決して簡単ではございませんね。 お身体の調子を崩されたとき、どれくらいの程度でお医者様に掛かるかは人によって様々かと存じますが、 恐らく辛抱づよいお嬢様、旦那様の場合で申し上げますと、限界を超えそうになってから足を運ばれる事が、 多いのではないかと存じます。それは決して間違いではございませんけれども、改める余地もございます。 医療サービスの活用に限らず、概してひとは限界を超えてから何とかしようと動き出す傾向がございます。 じぶん一人で対処できなくなった段階でプロフェッショナルに頼るのは、ある意味で分かりやすい基準で、 お嬢様、旦那様に限らず多くの人が同様になさいますが、本職の人に言わせれば、来るのが遅すぎるのです。 「もう少しだけ早く来て頂ければ」私の知る多くの医療関係者が異口同音に仰ります。事情は分かります。 さほど痛みがなかった。あまり時間が取れなかった。正直なところ面倒臭かった。その他もあるでしょう。 早いうちに来ていれば対処の方法は幾つかあったのに、遅すぎるが故に手遅れになることも多々あります。 分かりきっ

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)