主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第546号:そうでないとき。

このお便りは、39288名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、困りました。お便りを綴ろうとして、はや2時間ちかく、まったく書き出しができません。 決して興味を失くしたとか、体調が優れないとか、そういう事情ではないのですが思い浮かばないのです。 じつは過去にも数回ほど、そうして悶々としたあと、絞り出すように言葉を並べ始めた経験がございます。 週に2回、月末は週に3回。それに加え「とくべつなお便り」をしている松原の働きが、お嬢様、旦那様に どう映っているか分かりかねますけれども、書き出しをするまでは相応にお便りの構成を思案いたします。 とくに精神的な重圧は大きくて、お便りをする水曜日と土曜日は朝から他のことに手がつかない傾向です。 文章として出来てしまえば、大したことではありませんし、Twitter などで寄せられる反応も楽しみです。 まさに「喉元過ぎれば熱さを忘れる」の様相にありまして、お便りを書き上げたあとは「やればできる」、 という達成感で、そもそも苦悶していたことを忘れてしまうものです。そうしてまた、苦悶するのですね。 なにを申し上げたかったかといいますと、松原は完璧ではないということ。そしてお嬢様、旦那様も同様に、 完璧ではないということです。より正確にするなら、完璧であろうとし過ぎる必要はないということです。 いつも完璧で、丁寧で、親切である必要はないのです。そうでないときもあって良い、とお考えください。 過去

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)