主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第544号:勿体ないと。

このお便りは、39286名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、ご別宅に「勿体なくてなかなか使えない紙袋」などを溜め込んではいらっしゃいませんか。 ちょっと背伸びをしたお買い物や、お世話になっている方からの贈り物、差し入れなどでも頂かれるかと。 上等な紙に、品のよい意匠。用が済んで、捨ててしまうのが勿体なく思われるのは当然のことと存じます。 あと1ヶ月で2018年もおしまい。つまり、左様でございます。年末の大掃除まで、あとわずかということ。 名古屋市の別宅も大掃除をせねばなりませんが、その時までには上記の処遇を決めて頂かねばなりません。 それまでにはお出かけの際にお使いになられますか?それとも、引き続き大切にして保管をなさいますか? 「勿体無い」は美徳として扱われることの多い言葉でございます。物事を尊重して、大切にする姿勢です。 しかし、これは「保留」とも言い換えられませんでしょうか。経験することや、受け取ることを延期して、 今はまだ享受しないという態度。大げさですけれども、感動を先延ばしにしている、とも申せる次第です。 もちろん、いつかそのうち味わう感動を楽しみにして暮らす良さもございますし、決して否定はしません。 ただお嬢様、旦那様が、いま経験できる感動を先延ばしになさっていて、時間を費やされているとするなら、 それこそ「勿体無い」と思う次第にございます。ぜひ、前向きにご検討をいただければ、幸いに存じます。 きょうも

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)