主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第543号:お申し付けの向こうに。

このお便りは、39286名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、長いあいだ憧れていたことや、懸念していたことを解決なさった後、ほっとすると同時に、 急に寂しさのような感情をお覚えになったご経験はございませんか。催しごとやお買い物なら結構ですが、 なんとかしようと努めていらっしゃった課題がなくなったのに、なぜだか喪失感を覚えることもあるかと。 ひとが行動をするには、動機が欠かせません。それは「今より幸せになろう」という動きもございますし、 「今ある不都合を解決しよう」という動きもあって、どちらも間違いではないでしょう。いずれにしても、 何かしらの目的を、何かしらの手段でもって達成したとき、ひとは大切なものを見失うことがございます。 前のお便りで執事の館・準備委員会は、株式会社九十としての決算報告書をご用意させていただきました。 昨年ご報告を差し上げた #11月の危機 は、お嬢様、旦那様のお力添えによって回避できたと申せましょう。 ここで冒頭の話に戻ります。危機を抜け出すことに夢中だった私たちは、何かを見失いかけておりました。 私たち執事の館・準備委員会が、なぜ準備段階にあるのか。それはお嬢様、旦那様も大いにご存知のことで、 あくまで「本宅」を建設して、そこでお仕えするのが「目的」であり、いまある #名古屋の仮住まい や、 #お申し付けの品 は、それに辿り着くまでの「手段」でございました。これを忘れていたように思います。 今

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)