主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第542号:お金持ちになるには。

このお便りは、39293名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、へんなことをお尋ねいたしますが、いまお財布には幾らほどを入れていらっしゃいますか? 最近ではクレジットカードのほか、電子マネーなども浸透して、現金を持つ必要が減りつつございますね。 決して少なくても恥じることはございません。大事なのは見て見ぬ振りをなさっていないか、であります。 昔も今も、生きるのにはコストがかかります。衣食住といった基本的なものから、大切な人との付き合い、 心動かされる何かに費用を投じることも、人生の価値を高めるために欠かせません。その観点で見ますと、 いくらお金があっても足りない気が致しますね。お金は幸福に繋がりますが絶対的な関係ではありません。 話題を変えましょう。お嬢様、旦那様は、いまどれくらい幸せでいらっしゃいますか?その主観的な評価は、 過ぎてしまった昨日と比べた場合、如何でしょうか?明日はどれくらい上下に変化なさいますでしょうか? そうして毎日、ご自身がどれだけ幸せであるか考えるひとは稀です。そうしなくとも生きていけますから。 お財布にしてもお気持ちにしても、残高を確かめず過ごしていると、増えたり減ったりしたときの結果が 分かりづらくなります。その結果、いつの間にか底をついたり、思ったより増えないこともあるでしょう。 ですから基準を設けるのです。いまお嬢様、旦那様はどれくらいお持ちなのか。それを知るだけで結構です。 お金にしても

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)