主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第538号:裏切りの構図。

このお便りは、39214名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、この半年くらいのあいだに、親しくなさっていた誰かに裏切られたことはございませんか? それは身近なご家族やご友人、ご学業やご勤務において関係なさる人物だったかもしれませんし、お店や 企業、何らかのチームなどかもしれません。もうお忘れになっていたら、掘り起こして申し訳ありません。 「裏切る」という言葉の背景には少なからず期待がございましょう。それは言葉にして伝えていたことも、 モラルや常識という概念に頼っていたこともあろうかと存じますし、ただ何もせずにいたかもしれません。 その伝え方は日を改めて言及いたしますけれども、少なくとも傷付くのは期待をしていたからと申せます。 ところでお嬢様、旦那様は自由でいらっしゃいます。多少の縛りはあれど、ご自身のしたいようにできます。 幾つもの選択をするなか、ときに間違うこともあろうかと存じますが、そのことで価値は目減りしません。 実はこのことが、裏切る、裏切られたお相手にも通じますことを、意外と私たちは忘れてしまいがちです。 結果として「裏切られた」と感じることは否定しません。しかし、私たちがしたいようにするのと同様に、 お相手もまた、したいようにしているだけなのです。ですから、それぞれに正しさがあるのだと考えます。 過ちを指摘できるのは、もとより約束を交わしていたときに限ります。それが無ければ追求はできません。 そう考えますと

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)