主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第539号:月は欠けてこそ。

このお便りは、39229名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、お腹を空かせていらっしゃいますか。あるいは、お身体を冷やしていらっしゃいませんか。 お怪我やご病気などなさっていませんか。お悩みのことがあれば、是非ともお話を聞かせてくださいませ。 いつも同じようなことを尋ねて申し訳ございません。何かしら、お役に立てることがあればと思いまして。 ところでお嬢様、旦那様。わたくし松原は、これまで幾たびにもわたってお便りを差し上げて参りましたが、 このなかで絶対に用いない表現が幾つかあることにお気付きでいらっしゃいましたか?実は、その1つが 「癒し」という語句でございます。過去のお便りから検索しても、松原が担ったお便りにはございません。 身体の疲れ、心の疲れ。何かしらの不安や焦燥をお抱えになって生きるお嬢様、旦那様に、適切なる癒しを して差し上げるのは使用人の役目かもしれません。しかし、この表現に対応するにはあまりにも抽象的で、 何をすれば解決できるか分かりづらいのです。それよりも冒頭でお尋ねした具体的な問いの方が生きます。 冷たい言い方かもしれませんが、ふだん「癒し」と呼ばれるものの多くは、そのときお抱えになっている なんらかの苦痛を解消、緩和、逃避する働きです。もしかすると本質的な問題は解決していない事が多く、 その構造にどこか嘘や誤魔化しのような印象があるのかもしれません。癒しているようで癒せていないと。 ですから具体的に

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)