主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第417号:気まぐれ。

このお便りは、37182名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、きょうはうっかり、忘れものをなさいませんでしたか。ご自身の持ち物ならまだ良いのですが、 どなたかに任されていた事柄、交わされていた約束でしたら大ごとにございます。もし連絡がつきますならば、 明日の朝にもお詫びをして差し上げ、新しい期限を設定なさいますことを、つよくお勧めしとうございます…。 執事の館・準備委員会の広報係、松原(まつばら)でございます。今から少しご報告を宜しゅうございますか? じつは、恥ずかしながら松原も新しい執務室に持ってきてしまった照明器具を持って出ようといたしましたら、 昼過ぎころ、手元にないことに気づいて大慌て。スケジュールを組み替えて、今晩に運ぶことといたしました。 日頃お嬢様、旦那様の振る舞いについて、あれやこれやと口出す松原ですらこの体たらく、心底恥じる次第です。 しかし若い頃は覚え書きなどなくとも、大体のことを漏れなくこなせていたはずなのに…と振り返るのですが、 どうやらこれは「過去を美化して思い出す」ひとの心に現れやすい傾向であると、まなぶ機会がございました。 専門的な用語では「抑圧」から生じるパターンとか。さて、「美化」と「抑圧」には、いったいどんな関係が? ひとは生きていれば、必ず傷つくことがあります。それは物理的に痛い思いをなさることもあれば、精神的に 辛い思いをなさることもあるでしょう。もちろん回避できれば良いのですが、

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)