主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第617号:うっかり疎外。

このお便りは、40413名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、近ごろカメラの腕を上げられましたか。風景やお食事、お花やお洋服など撮影をなさって、 必要に応じて加工をなさる技術、流石でいらっしゃいます。機器やアプリの性能も向上をいたしましたが、 ご自身の技量を向上なさっているのも事実と存じます。ぜひ、お気に入りの1枚を拝見しとうございます。 今日はお嬢様、旦那様に、SNS におけるお写真のマナーについてお話をさせてくださいませ。ただこの話は、 あくまで松原の私見にございますので、万人に通ずるものではないことを、あらかじめ前置きいたします。 SNS 、つまり Twitter や Instagram などに掲載してはいけない写真について、お付き合いくださいませ。 SNS は原則として不特定多数のひとが閲覧するもの。たとえ非公開の「鍵アカ」であったとしても同様で、 お嬢様、旦那様以外のひとがご覧になるという意味では同じものと考えます。ここに掲載なさいます写真は、 原則として自由にございますけれども、気分を害するもの、他者の権利を損なうもの等は載せられません。 わたくし松原は、ここに「集合写真」を加えたいと存じます。お嬢様、旦那様を含む何名かで撮影なさった、 集合写真、大切な思い出かとは存じますけれども、これは写真フォルダに収めておくことを推奨致します。 写真に写る全員に肖像権があるという話ではなくて、今夜はこれを公開するデメリッ

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)