主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第606号:喪失ごっこ。

このお便りは、40251名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、ここ数年のあいだ必死になって維持なさっているものはございませんか。それはたとえば 地位や名誉、財産もそうですし、人間関係も該当致します。ご趣味や健康の分野にもあろうかと存じます。 どうしても守りたい、大切なものがある。それは人生の意義とも申せますし、生き甲斐にもなりましょう。 そこまで大仰なものでなくとも結構であります。長らくご愛用なさっているお召し物やアクセサリーでも、 身の回りに置かれた携行品についても言及できましょう。きょうのお話は、大きな観点からも語れますし、 小さなお品にまつわるエピソードにもできるかと。必死になって維持なさっているもの、ございませんか? ところが、その守りたいものに執着しすぎて、いらぬ不安を抱いたり、視野が狭くなることもございます。 分かりやすく申し上げるならば「いつか無くしてしまったらどうしよう」という、喪失の恐れであります。 価値あるものには、この恐れが常に付きまといます。幸せと憂いが表裏一体にあるのも、この構図ですね。 ひとの認知というのは常にどこか歪みがございまして、冷静でいるつもりでもどこか偏っているものです。 お嬢様、旦那様が大切になさっているものほど、幸福の比重が実際よりも大きく、感じられている次第です。 それは痛みについても同様で、ひとつの痛みが全ての痛みのように錯覚をなさることが、ままございます。 ですから時おり

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション
BH031-08
愛知県岡崎市の花火 7月12日(金)発送分
BH-232-05
仮住まいの麦茶 7月17日(水)発送分
BH020-E-30
愛知県尾張旭市の紅茶[袋]アールグレイ 7月17日(水)発送分
BH020-D-34
愛知県尾張旭市の紅茶[袋]ダージリン 7月17日(水)発送分
BH020-H-42
愛知県岡崎市のほうじ茶 7月17日(水)発送分

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)