主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第604号:おやつ抜き。

このお便りは、40237名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、近頃ちいさな事柄に対し苛立ちをお覚えになりませんでしたか。身近にいらっしゃる人の 悪気ない振る舞いや、見ず知らずの他人がするマナー違反など、日常には苛立ちの種が多々ございますね。 せっかく良い気分でいるところに水を差されてしまって、台無しにされたことも少なくないことでしょう。 苛立ちにしても、悲しみにしても、ひとはネガティブな感情を抱いたときに、小さなトゲのようなものが 芽生える傾向にございます。それは否定的な感情から相手に向かっていこうとする働き、とも申せますし、 苛立ちの種をなくし快適になろうとする働きとも申せます。ただ、このトゲは自分にも向いてしまいます。 お嬢様、旦那様が誰かを責めたいと思われるうちは、自身を責められているのと同じことです。その証拠に、 苛立っているときほど疲れやすく、間違えやすく、そして誤りに気付きにくく、それを認めづらいのです。 では、どうすれば良いかと申し上げますと、苛立ちを覚えられるときこそ、約束をお確かめくださいませ。 苛立ちをお覚えになる原因の多くは、価値観の相違にございます。何を大切にして、何を大切にしないか、 その順序が異なるからこそ、ひとは摩擦を覚えて疲弊します。それを無くすために交わすのが約束であり、 それがないところでは摩擦、つまり苛立ちの種が蒔かれ続けるものとお考えください。ここが、重要です。 約束がないから苛

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)