主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第588号:背景にひそむ期待。

このお便りは、40077名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、このところ傷つき落ち込まれるような場面はございませんでしたか。ご自身による失敗や、 予期せぬ出来事による痛手もあれば、ほかの誰かにされたことでダメージを受けられる機会もあったかと。 常日頃から申し上げます通り、お嬢様、旦那様の価値は損なわれていませんから、その点はご安心ください。 とはいえ、平穏な日常を揺さぶられるのは決してよい気分がいたしません。こういう時どうすればよいか、 様々な対処が考えられますが、方向性としては2通りあると思われます。ひとつは「即座に抗議する」で、 もうひとつは「相手の価値をなくしてしまう(無視する)」。今日はこれについてお話をいたしましょう。 まずお嬢様、旦那様は、概して我慢をしやすい傾向にあります。不都合なことがあっても、不愉快なことを されても、ぐっと堪えて言葉を飲み込まれることが多いでしょう。そういうときご自身が我慢をなされば 済むとお考えかもしれませんが、その場で相手に言葉を選ぶよう求める権利があり、それを行使できます。 もちろん、そのとき攻撃的なスタンスは必要なく、穏やかにお伝えになって結構。笑顔も結構ですけれど、 こちら側が喜んでいると錯覚させる恐れがございますから、表情をなくしていただくのが良いと考えます。 真顔で「即座に抗議する」。1度で効かなければ2度してください。伝わるまで伝えて差し上げましょう。 本当の意味でコ

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)