主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第572号:下がってから押す。

このお便りは、39871名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、きょうも1日、お疲れ様でございました。僭越ながらこのところお身体にもお気持ちにも、 無理をしていらっしゃるような気がして心配です。周りには悟られないように、気を張られていませんか? この時期はお仕事でもご学業でも、大きな動きがある時期かと存じます。揺れて当然、乱れても当然です。 人生には幾たびも、今まで通りのことが通用しなくなるタイミングがございます。それは手順であったり、 作法であったり、様々なやり方が受け入れられなくなって、期待していた結果が得られなくなる次第です。 そういうとき最も簡単なのは、今まで通りの方法をもっと頑張るアプローチ。お心当たりございませんか? 最も簡単ではございますけれども、そもそもお嬢様、旦那様が今まで精一杯なさってきたことでございます。 それをいっそう頑張るということは、つまり無理があるということです。しんどい思いをなさるはずです。 結果として、人目を避けて涙を流されているとしたら、その取り組み方は間違いだと認めねばなりません。 繰り返しますが、今まで通りのやり方を続けるのは簡単です。考える必要がありませんし、ほかの誰かに 理解を得る必要もございません。そういう意味での苦労なくして取り組めるのは楽かもしれませんけれど、 状況はいっこうに変わらないものとご理解をください。この状況、他の誰かが救ってくれると限りません。 このとき最優先

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)