主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第556号:幸せになる糸口。

このお便りは、39458名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、新年明けましておめでとうございます。執事の館・準備委員会の松原よりお祝い申します。 このお正月はどのようにしてお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。美味しい物をお召し上がりですか? 久しぶりに顔を合わせる方がいらっしゃいますか?珍しいところにお出かけですか?よくおやすみですか? 1年の中でもとくべつな時季にございます故、そこにお疲れを溜め込まれていらっしゃらないか心配です。 とくに気疲れは他人に見せられるものではございませんし、辛抱しようと思えば出来てしまう訳ですから、 あまり我慢をしすぎることのないようにお願いいたします。新年早々、弱音を吐いていただいて結構です。 物事のはじまりは、縁起がよろしゅうございます。それゆえに繊細なお嬢様、旦那様は場の空気を読まれて、 周囲のひとに合わせる傾向がございます。むろん、人付き合いとして正しい選択かとは存じますけれども、 そのときご自身がどうありたいか、を蔑ろ(ないがしろ)になさることは、あまり賛成しかねる次第です。 いっときの辛抱と言えば、確かにその通りにございます。大人ならそれくらい出来て当然かもしれません。 その選択はお嬢様、旦那様に委ねたいと存じますけれども、大切なのは我慢を自覚できているかどうかです。 ああ、いま無理をしているな。我慢をしているな。そうしてご自身を労う習慣を身につけてくださいませ。 新年早々、

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)