主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第532号:いちどは分かり合えた。

このお便りは、39154名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、ことし夏から秋にかけて、親しくなさっていた方との関係が危うくなってございませんか? かつては仲良くできていたのに、気付けば疎遠になり、話しかけ辛くなることは人生に多々ございますね。 挨拶をする程度の浅い関係のほうが長続きして、理解を深める関係のほうが壊れやすい、矛盾であります。 ひとが、ひとと仲良くする方法は、ただ単に笑顔を見せるとか、優しく接するだけではないということを、 お嬢様、旦那様も薄々お気付きでいらっしゃるかと存じます。もちろんご表情や接し方も大切ですけれども、 それより重きを置きたいのは、人によって微妙に異なる価値観を知り、それを尊重する方法でございます。 お相手様は、なにを欲していて、なにを避けようとしているのか。これを知るために質問を致しましょう。 いっぽうお嬢様、旦那様は、なにを欲していて、なにを避けようとしているのか。伝える努力をしましょう。 つまり「相手の欲しいものをする」「相手の嫌なことはしない」ということ。聞き覚え、ございますよね。 しかし意外にも、これらをせずに関係性を悪くするひとが世の中には多くいらっしゃいます。そのために、 お相手がどう受け止めるか分からないまま、憶測を頼りに「良かれと思ってする」過ちが多発いたします。 尋ねればわかることを考えるからお疲れになるのです。そうして疲れるから人間関係が難しくなるのです。 良いですか

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)