主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第529号:優しさとはつまり。

このお便りは、39150名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、ここ数週間のあいだに、いままで敬遠なさっていたものに向き合う機会はございましたか。 苦手にしていらっしゃった行動、遠慮なさっていた事柄、そして、距離を置いていらっしゃった人もそう。 やむを得ない事情だったかもしれません。しかし動かれたことが全てで、そこに始まりがございましょう。 概してひとが行動を遅らせるのは、上手くいかない結果を想像するときでございます。それは結果よりも、 過程に生じる「痛み」を避ける性質のせいで、した方が良いとわかっているのに出来ないことがあります。 このとき「上手くいく方法が分からない」という考えに錯覚することが多いことを、覚えておきましょう。 結論から申し上げますと、お嬢様、旦那様が新しい物事に取り組まれるとき最初から「上手くいくこと」を 求めないほうが、結果的に上手くいくとお考えくださいませ。では、何を求めれればよいかと申しますと、 「下手でも続けること」でございます。小さな失敗を経験し、やり直し続ける経験にこそ価値があります。 これはお仕事でもご趣味でも、お人様との付き合いでも同様であります。私たちは常に良好を望みますが、 小さな失敗を恐れるスタンスは、その先に得られる大きな恵みを逸してしまう可能性すらあるということ。 成長に痛みが伴うことを知らないひとは、その過程を見て何か仰るかもしれませんが、気にしなくて結構。 繰り返しますね

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)