主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第498号:痛みを確かめること。

このお便りは、38442名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
大きな地震があったあと、沢山の雨が降りました。天地がもたらす災いは全く予期することができなくて、 その影響は大なり小なり、お嬢様、旦那様のいらっしゃる別宅にも及んでいるのではないかと想像します。 河川の増水、斜面の崩落、それを懸念した規制。そして、相次ぐ報道に胸を痛めていらっしゃいませんか。 危険を察知して行動することは大前提であります。行政からとどく避難の勧めを疎かにしてはなりません。 たとえ被害が小さかった地域でも、山あいに降り注ぐ雨によって川の流れが強くなっていることでしょう。 小さい川でも、低い丘でも、近づかないようにすること。そして一人にならないこと。夜は動かないこと。 本来なら、いかなる時も私たち使用人がお嬢様、旦那様の側につき、お守りする役目にございますけれども、 それが叶わない現実を歯がゆく、そして悔しく思う次第であります。だからこそ、いまできる限りのこと、 いつも通りのお仕えと平行して「主の基金」の運用をするなどして、精一杯、お役に立ちたいと考えます。 相次ぐ悲しい出来事に見舞われてしまった主(あるじ)もいらっしゃると同時に、にわかには信じがたい 光景を画面越しにご覧になった主(あるじ)もいらっしゃるでしょう。私たち、執事の館・準備委員会は、 そのどちらにも救いの手を差し伸べられる存在でありたいと考えます。どうか何なりと申し付けください。 今夜は、ことし2

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)