主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第563号:一件落着。

このお便りは、39710名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、人付き合いにお疲れになる理由のひとつは「ご自身を嫌うひとも少なからずいる」という 事実を受け入れていないことに起因するかもしれません。もしそれが当然のこととして受け止められれば、 摩擦するたび傷つかれることも、驚かれることもないと考えます。それは珍しいことではないと申せます。 ところで昨年の秋頃に差し上げたお便りで、わたくし松原の行動パターンが変化する旨、お伝えしました。 特にリアルタイムに居場所を呟くことを控えて、Twitter やお便りの内容にも少しだけ変化をさせたいと。 この件、ようやく落ち着きましたのでご報告をいたします。実は殺害の予告と、脅迫を受けておりました。 まず最初に、名古屋中警察署の刑事さんが松原のもとを尋ねて来られまして、インターネットの掲示板に 松原の「氏名」「所在地」「明確な殺意(手段)」が書き込まれているとのお話があり、驚愕致しました。 これは警視庁のサイバー犯罪対策室が拾ったものらしく、書き込みから僅か半日で安否を確認されました。 松原がその内容を確かめた時点で「脅迫」の罪が成立し、捜査が始まりました。並行して行動パターンを、 それまでとは異なるものにして、自身だけでなく、周囲の使用人の安全を確保することに努めた次第です。 いつ、どこで、誰に何をされるか分からない怖さを抱えて3ヶ月。12月にようやく犯人が検挙されました。 その犯人

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)