主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第526号:賛否両論あったこと。

このお便りは、39041名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、もしかして髪を切られましたか?それから他にも、手を入れられましたか?お似合いです。 髪型もお化粧も、お爪もお召し物も、季節の変わり目に変化なさいますと心持ちも軽やかにございますね。 人からの見られ方よりもまず、自らの扱い方を良くすると、なんとなく運気も上向きになるかと存じます。 その違いを身近なひとに気付かれれば、いっそう嬉しゅうございますし、褒めていただけたなら尚更です。 あくまで個人的なこととはいえ、それらを肯定的に受け止めて貰えますのは格別の思いにございましょう。 すこし話は逸れますが、先日、あるお嬢様から「人前で話すことに緊張する」というご相談がありました。 そのお気持ちはよく分かります。わたくし松原も決して不特定多数を前に話すことを得意とは致しません。 しかし、それは多くの人を前にするから、ではなく、どう受け止められるか分からない人がいるからです。 つまり対象が多い、少ないはあまり問題ではないのです。なんと思われるか分からないのが、怖いのです。 その結果として緊張という状態になって現れる次第にございますが、多くのひとは人前で話されることを、 漠然と恐れて尻込みをなさいます。何に怖がっているか分からないまま、不安や緊張を抱かれますことで、 お疲れになっているとしたら、勿体無いことでございます。お嬢様、旦那様、お心当たりはございませんか? 前にもお伝え

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)