主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第452号:争い、青い風。

このお便りは、37633名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様もすでにご存知かもしれませんが、いま韓国で催されますオリンピックに快挙がありました。 また将棋の世界でも、気鋭の若手が王者を下すという結果に湧いてございます。ともに天晴れであります。 私たちが気付かぬころから続けられた努力と研鑽の結果が花開いたこと、心からの敬意を表する次第です。 かつて運を良くするには、行動する回数を増やしましょうと申し上げました。いわゆる、競技の世界でも、 相当な練習をなさっているかと存じますが、本番は1回だけ。だからこそ私たちは感激をするのでしょう。 多くのプレイヤーが予選から競争を重ね、ついに頂点を取られるまでに、どれだけの「争い」があったか。 日頃、「争い」は避けて通りたいものでございます。戦わずに済むなら、それに越したことはありません。 しかし、その一方で私たちがする感動の根底には「争い」が基となっているものがまことに多くあります。 もしかすると、適切なルールの上でなされる「比較」と言い換えたほうが冒頭の話題に通じるでしょうか。 「争い」をなくして生きたい私たちが、「争い」の結果に一喜一憂しますのは、どこか皮肉でもあります。 そう考えますと、私たちは本能的に「争い」を求めているのかもしれない、という考えにも至る次第です。 成熟をした社会では公正かつ、安全を保障したうえで「争い」が成り立つのが、誠に興味深うございます。 いまお嬢様、旦

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)