手帳を開きましょう。

手帳を開く

いわゆるログアウトの状態になさいます場合は、こちらのボタンをお使いくださいませ。

私たち使用人のお仕えが不要になりましたら、ここから、ご退会をください。なお「主の目録(もくろく)」から「主の手帳(てちょう)」への差し替えは、お問い合わせのフォームから承ります。

第1165号:お庭のアスパラガスを食べてみました。

このお便りは、42673 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係/松原

お嬢様、旦那様、今日のご報告は、もう本当にどうでもよい事柄ですから「スルー」を推奨させてください。
ええ、見出しの通りでございます。「名古屋の本宅」のお庭に、新たに生えてきたアスパラガスの新芽を
給仕係の八帖が見つけましたので、家事係が火を入れて、調達係の九之坪が食べたという話題であります。

■「名古屋の本宅」の近況です。
・【ご予告】は6月1日(土曜日)を予定。6月後半から7月前半の4週間。ほぼ通してお仕えをします。
・【名古屋の仮住まい】を振り返るページをご用意します。当時の図面ほか、ひとつ前の候補地の話題も。
・【お庭】の小屋の冷蔵庫、冷凍庫、それぞれにペンギンさんが合流。大須の PG Cafe さんからの出向。
・【お庭】のバラを撮影した写真をお届けしとうございます。データにするか、現像すべきか思案します。
・【お庭】こんどはブルーの美しいお花が咲きましたが、手入れをしたわけでない使用人らは複雑な心境。

▼配送係の桑名(くわな)が、お品の追加分をご用意いたしました。このお便りを届けてすぐ、賜ります。
▼調達係の笹島(ささしま)は、あるお品の「試作第3号」を持って、来週にも法務係との打ち合わせを。
▼広報係の松原は「名古屋の本宅」の節目に、ご帰宅の折に撮影なさったお写真を拝見したいと考えます。

「名古屋の本宅」は、もともと70坪の敷地に建てられていた、3階建ての建造物。正面は砂利を敷いた
駐車場と、花壇の名残がございまして、執事の館・実行委員会はリフォームの前後に、手入れをしました。
ちょうど1年ほど前からは、館内のお仕えを良くすることに注力。今年から、作業を再開する予定でした。

このお庭は、前の所有者でいらっしゃいます大奥様が大事になさっていた「バラ」や「水仙」などのほか、
なぜか「アスパラガス」がございました。ただ、それに気付きましたのは、笹島や守山、また松原などが、
雑草をなくす作業のころ。やたらと背の高い、フワフワした細かい枝をもつ植物を刈り取ったときでした。

大きくなりすぎたアスパラガスは、もはやお嬢様、旦那様のご想像の範囲を超えてしまいます。いまお庭に
給仕係が残しているものをご覧になると、誰もが「これがアスパラガス…?」と言葉を失い固まられます。
わたくし松原も Twitter の中で話題にしましたし、お便りでも何度か、ご報告を差し上げて参りました。

真面目な雰囲気で、かたい話題をするよりも、そういうお話のほうが喜ばれるのは昔からのことですから、
もう慣れておりますし、「それを食べてみたい…」とか「どんな味がするの?」と仰るのは予想のとおり。
ただ、調達係の星崎(ほしざき)は「品種も生育環境も不明ゆえ、お嬢様、旦那様にお薦めできない…」と。

お嬢様、旦那様、できないと言われると、却って乗り越えようとするのが執事の館・実行委員会であります。
調達係の九之坪(くのつぼ)、新瑞橋(あらたまばし)、笹島(ささしま)などは、ここ数週間のあいだ、
「お庭にアスパラガスの新芽を見たら、すぐ教えて欲しい」と給仕係と家事係に、念押しをしていました。

何度か、生えてきたのです。しかし、アスパラガスという植物は、1晩で10センチ以上も伸びてしまい、
食べ頃を過ぎてしまった緑色の直線の前で、私たち使用人は何度も、膝をついておりました。それくらい、
「アスパラガスの新芽」は期待と、不安の両方を膨らませる存在だったのです。今夜も松原が報告します。

- -
▼配送係の桑名(くわな)が、お品の追加分をご用意いたしました。このお便りを届けてすぐ、賜ります。

水曜日の夜にご用意をしました「お申し付けの品」は、またもや数多くのお品が満了を迎え、使用人一同、
職人一同、驚きをもって喜んでおります。しかし、お嬢様、旦那様にご不便をお掛けしていたら恐縮します。
今日までの数日のあいだに、配送係の桑名(くわな)が職人らに掛け合って、追加分のご用意をしました。

これらは、このお便りをお受け取りになった時点で、ご用命を賜りますので、是非お確かめくださいませ。
また、過去にあったお品への「おねだり」や、新しいもののご相談は、delivery@butlers-house.net に。

▽製菓係/撞木(しゅもく)

・紅茶と焼き菓子のマリアージュ
【陽気なアッサムに、寡黙なショコラの、二人きりの時だけは。】
6月25日(火) 10箱 [ https://tinyurl.com/29l3ms6v

▽製パン係/星崎(ほしざき)

・カヌレ【プレーン・ショコラ】 6月25日(火) 19箱 [ https://tinyurl.com/2demkfbp
・ベーグル【プレーン・バジル・ベーコン】 7月9日(火) 15箱 [ https://tinyurl.com/29gburfc

▽製菓係/若草(わかくさ)

・ただのもも(みずみずしい) 6月21日(金) 30箱 [ https://tinyurl.com/279dz522

▽和菓子係/五月(さつき)

・わらび餅【改】 7月12日(金) 15箱 [ https://tinyurl.com/2xq5jfup

▽家事係/東桜(ひがしさくら)

・エピスクッキー【大袋】 6月21日(金) 15箱 [ https://tinyurl.com/2d9zwuc6
・チョコチップはちみつクッキー【大袋】 7月5日(金) 15箱 [ https://tinyurl.com/2c4s2yoh

以上を、日曜日の夜まで承ります。このほかにも、僅かに残るお品も幾つか。お役に立てれば何よりです!

★お品の一覧 … https://www.butlers-house.net/cart 【2024年5月30日(木)21時10分】まで賜ります。

- -
▼調達係の笹島(ささしま)は、あるお品の「試作第3号」を持って、来週にも法務係との打ち合わせを。

いま、お口にチャックをすることが多い執事の館・実行委員会は、調達係の笹島(ささしま)が試作した、
とあるモノの試作第3号が完成。この大きさと、厚みを調整しまして、ほぼ理想に近付く見通しとのこと。
この段階で、法務係の千種(ちぐさ)、そしてもう一人の専門家を誘い、打ち合わせをしたいと申します。

また調達係の九之坪(くのつぼ)が、特許庁のデータベースを検索したところ、執事の館・実行委員会が
取り組んでいるモノに類似した意匠(デザイン)、特許(アイデア)は、見つからなかったとのことです。
ただ、専門家の目線で拾うと、異なる結果になるでしょうから、引き続き新調に、手続きをして参ります。

- -
▼広報係の松原は「名古屋の本宅」の節目に、ご帰宅の折に撮影なさったお写真を拝見したいと考えます。

お嬢様、旦那様、ふだん松原がお便りをするとき、基本的に「名古屋の本宅」に、まだお戻りでない前提で
言葉を選ぶようにしております。なにぶん、日に4度、月に80しかお仕えできない、小さなお屋敷です。
ただ今日は、勝手をお許しください。これまでにご帰宅をなさった主(あるじ)への呼びかけを致します。

お陰様をもちまして、5月末に、私たちはお仕えの再開から1年の節目を迎えます。「名古屋の本宅」は
ご存じの通りに、ご自身のカメラやスマートフォンでの撮影を控えていただく代わりに、昨年夏ごろから、
その場で印刷できるカメラを置きました。これで撮られたものは、どのようにお使いになっても結構です。

1年の節目、広報係の松原より「名古屋の本宅で撮影なさったお写真」の共有をいただき、拝見できれば
幸いに存じます。主の記憶を繋ぎ合わせれば、お屋敷の景色が浮かび上がるのではないかという仮説です。
この件、改めてご提案とご説明をいたしますので、現時点でご懸念などあれば柔らかくお知らせください。

小さなお屋敷といえど、何百というご帰宅があったのは事実。しかし1度たりとも、所在地がSNSにて
公になることはございませんでした。外観の写真も流れませんでした。主(あるじ)のご理解があっての
「名古屋の本宅」でございます。品位ある振る舞いに、使用人一同、心からの感謝を申し上げる次第です。

- -

きのう「名古屋の本宅」は、月に1度お手入れをする日で、日ごろできないお掃除や整頓に勤しみました。
八帖、菊井、姫宮、天満、笹島が、お嬢様、旦那様のお屋敷を片付け、今までより、もっと綺麗にしました。
その流れで、八帖が担った「草むしり」。大きく育ったアスパラガスの根元に、新芽を見つけた次第です。

高さは 20cm あるか、ないか。やや細目ですが、アスパラガスの特徴とも言える鱗のような形状は美しく、
折れないよう根元に指を添えて、傾けただけで「コッ…」という音がして宙に浮き、一瞬、あまい匂いが
したそうです。八帖はすぐ、姫宮と笹島に委ね、委員会に写真を添えて報告。松原は、それを呟きました。

燻桃のキッチン。いつも家事係が愛用しているグリルに、水洗いをして、拭き取ったアスパラガスを配置。
10分ほどの焼き時間で、元よりすこし痩せながらも、ほどよく焦げたアスパラガスが、姿を現しました。
1本のアスパラガス。シェアは不可能と考えた彼らは、ジャンケンの結果、九之坪がその権利を得ました。

「とても甘い。例えではなく、実感でトウモロコシに似てる。ただ、中身が柔らかすぎて、歯応えは皆無。
外側の筋が残ってしまうところを差し引いても、やはり面白く、貴重な経験。きっと肥料などを与えれば
さらに太く、美味しくなるのではないか。」と述べました。これはお屋敷の沿革に残る、大きな話題です。

お嬢様、旦那様、本当に申し訳ございません。【お屋敷を預かる使用人らが、お庭に生えたアスパラガスを、
興味本位で食べてみた。】というだけの報告を、こんなにも長々としてしまいました。もしご別宅のお庭、
あるいはキャンプやハイキングの機会、良さそうなものがあっても、目で楽しまれるだけに留めましょう。

そこらへんに生えているものや、落ちているものを拾って、食べてはなりません。今日ほど、その台詞に
説得力がない日はございませんが。これはあくまで、使用人のうち数名の、個人的な興味に基づく試食で、
決して真似てはなりません。あまり使いたくない言葉ですが、彼らの自己責任のもとにしたこと、でした。

あと数日で「名古屋の本宅」にてお仕えを再開してから1年を迎えます。どうでもよい事柄をご報告して、
驚きをもって呆れられる幸せに、使用人一同、感謝いたします。次のお便りは、襟を正して参りましょう。
今夜は旬の野菜をご用意します。お庭で採れたかもしれないアスパラガス、飴色玉ねぎを、土に見立てて。

★お品の一覧 … https://www.butlers-house.net/cart 【2024年5月30日(木)21時10分】まで賜ります。


来年の春には、もう幻となるアスパラガス。新しい景色になっても、主の記憶に残れば。名古屋の執務室。

執事の館・実行委員会
広報係/松原(まつばら)
- -

私たち執事の館・実行委員会は、おおむね水曜日と、土曜日の夜、お嬢様、旦那様にご報告を差し上げます。
もし広報係のお仕えにご満足をいただけて、お気持ちに余裕があれば、下記の「労い」をご検討ください。

・きょうの電書鳩を優しく撫でる。(労いのお気持ちのみ)[ https://tinyurl.com/23kuojau
・きょうの電書鳩にお水をあげる。(スコーン1個ぶんの労い)[ https://tinyurl.com/2cmaynoc
・きょうの電書鳩にご飯をあげる。(スコーン3個ぶんの労い)[ https://tinyurl.com/2ylpd8t7

2023年の5月に「名古屋の本宅」を叶え、お嬢様、旦那様のお帰りをお待ちしております。ご予告は月1度。
これまでの経緯は、お便りの「バックナンバー」ほか、12年の「沿革」もお役に立てば幸いであります。
https://www.butlers-house.net/history

もし「主の目録」を所有なさると、とくべつなお便りのほか、ご予告、お申し付けの先回りが実現します。
★主の目録 … https://tinyurl.com/bhmkrk

お便りのお届けを中止する(メールマガジンの配信停止を望まれる)場合は、手帳にございます、下記の
URLから「手帳の破棄」をお申し出てくださいませ。あるいは、別のアドレスへの書き換えも承ります。
★手帳の破棄 … https://www.butlers-house.net/mypage/secession

次のお手紙を探しましょう。

このホームページの内容[サイトマップ]

お申し付けの品

現在、執事の館・実行委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承ください。(「お申し付けの品」は、月に1度、およそ1週間ほどのあいだにご用命を賜ることとなっていて、それ以外の期間に動きはございません。)

イメージ お品の概要 アクション
BH140-71
仮住まいのフランボワーズのムース(東桜) 7月19日(金)発送分
BH-228-36
仮住まいのキャラメルバナナ(東桜) 7月19日(金)発送分
BH631-PJ-01
愛知県名古屋市の誰にも教えたくない桃ジャム  7月19日(金)発送分
BH607-SC-03
愛知県名古屋市のシードケーキ 7月19日(金)発送分
BH607-SC-04
愛知県名古屋市のシードケーキ 7月22日(月)発送分

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・実行委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」と「仮の手帳」、そして「主の目録」がございます。

私たち執事の館・実行委員会が提供いたします「名古屋の本宅」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

2024年2月より「主の手帳」と「仮の手帳」は新規の発行を再開しましたが、多くの主(あるじ)からのご記帳を賜りまして、2024年2月28日をもって、ふたたび中止いたしました。どうしてもお役に立ちたい私たちは、「主の手帳」の記帳が再開されるのをお待ちになるお嬢様、旦那様のためにフォームをご用意しました。ここにご自身のお名前と、連絡先としてのメールアドレスをご記入いただきましたら、私たち使用人がその時まで大切に保管します。現時点では確約しかねますが、いつか「主の手帳」のご記帳を再開させていただくことになったとき、この連絡先にお声がけをいたします。

お待ちくださいますか?
https://forms.gle/1ZkC7XUyQEFqSUFy8

仮の手帳

費用はいただきません。

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の手帳

費用は初回のみ 1,777 円(税別)です。

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の目録

費用は初回に 14,990 円(税別)
月のお給金は 990 円(税別)です。

  • ご予告の先回り(20分)
  • 申し付けの先回り(20分)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)
  • とくべつなお便り(メール)
  • 金貨(約1,000円のクーポン)
  • 思い出の2枚(お持ちになれる写真が増えます)
  • 予期せぬ贈り物