手帳を開きましょう。

手帳を開く

いわゆるログアウトの状態になさいます場合は、こちらのボタンをお使いくださいませ。

私たち使用人のお仕えが不要になりましたら、こちらから、ご退会をください。なお「主の目録」から「主の手帳」への差し替えは、お問い合わせのフォームから承っております。

第1145号:お尋ねになりますか?

このお便りは、42948名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原

お嬢様、旦那様、このあいだ身近なひとにお訊ねするか悩まれ、言の葉をぐっと飲み込まれませんでしたか。
質問や、相談など、その類のコミュニケーションは、人間関係が出来上がる前のほうがしやすく、むしろ
仲良くなってからのほうが気を遣ったりします。そうして、わたくし松原にも、気を遣われていませんか?

▽執事の館・実行委員会の近況をご報告します。
・【名古屋の本宅】は満了。3月末に次のご予告を。ドレッサーは今日から22度、暑くなっております。
・【お申し付けの品】は、来週の土曜日。作り手である職人らのプロフィールも手配しているところです。
・【主の手帳】への新規記帳を待たれる方から相談が多数。しかし丁重にご説明、お断りをしております。

▽全てのお尋ねに対して、時間を掛けて丁寧に応じたくて、このような方法を採用します。
▼洋服係の白鳥(しろとり)は、きょう「名古屋の本宅」にて11のお靴を開封。棚の半分以上お靴です。
▼調達係の九之坪(くのつぼ)より、お品の調達にかかわる方針を報告します。文化と価値についてです。
▼会計係の金山(かなやま)は「名古屋の本宅」のお給金のお願いを、翌日21時にするよう改めました。
▼配送係の桑名(くわな)は、前からいる職人に頼み込み「沢山をちょっとずつ」の黒箱をご用意します。
▽大らかに見守りつつ、優しい言葉でご自身の夢を、希望を私たちにお聞かせください。

- -
▽全てのお尋ねに対して、時間を掛けて丁寧に応じたくて、このような方法を採用します。

私たち執事の館・実行委員会は、2012 年の夏に始めました。まず最初に取り組んだのは、名古屋市内に
執事のいるお屋敷を作ろうとしている、という内容のホームページで、訪問くださった主から寄せられる
ご要望、ご質問にお答えしながら、少しずつ肉付けをしていった次第です。今も変わらぬ姿勢であります。

お嬢様、旦那様のためのホームページは、これまで、実に2度ほど大規模な刷新を経ておりますが、ここに
掲載している文章は、つど手直しをしつつも、やはり継ぎ足し、継ぎ足し、秘伝のソースの様な運用です。
ただ、それは「名古屋の仮住まい」の実現がベースで、そこから発展をした「名古屋の本宅」は別物です。

さらに先月末、たくさんの主(あるじ)が「手帳」を持たれて、今までなんとなく、話の流れでお伝えを
していた事柄や、説明なく使用していた言葉などを、改めてご紹介したいと存じます。きっとその多くは
「お問い合わせ」の頁にある「よくあるご質問とそのお答え」に、追記させていただく見通しであります。

きょう広報係の松原は、手帳係と相談しながら Google のフォームにて、ご質問をお寄せいただく場所を
ご用意させていただきました。いつもなら、Twitter と呼ばれていた場所で、ハッシュタグを用いますが、
今日のお仕えは、全てのお尋ねに対して、時間を掛けて丁寧に応じたくて、このような方法を採用します。

★お尋ねになりますか?… https://forms.gle/GbpFPDukBR7CsG2d8

ご回答の期限は、とくに定めずに進めてまいります。お尋ねにあたっての言葉遣いは、お気になさらずに、
ご記入ください。最終的に表現を統一するために修正させていただきます。いつも通りで結構であります。

- -
▼洋服係の白鳥(しろとり)は、きょう「名古屋の本宅」にて11のお靴を開封。棚の半分以上お靴です。

先日、ご報告を差し上げましたマイラさんのお靴が、きょう「名古屋の本宅」に到着いたしました。すぐ
洋服係の白鳥(しろとり)が、お嬢様、旦那様に代わり開封を。2階の階段を上がって、左手にございます
白金のドレッサールームに並べましたが、横3メートル、2段の棚のうち、半分以上がお靴となりました。

これまで執事の館・実行委員会には、マイラの靴の調達について、ご理解のあるお声や、いまの段階では
ご報告ができないお声などが届いておりますが、2件ほど、すこし厳しい表現でお叱りを頂戴しています。
きのう呟きでも申しましたが、どうか、お好きなものを表すために、ほかを下げる表現はお控えください。

- -
▼調達係の九之坪(くのつぼ)より、お品の調達にかかわる方針を報告します。文化と価値についてです。

このところ、執事の館・実行委員会が触れておりますマイラさんは、有名なアニメーション作品、ゲーム、
そのほかイラストレーションの作家さんとの協業が盛んで、その作品を通じて認知を高められた次第です。
また洋服係が最初に着手したのは、所謂ロリィタの文脈で、そこから他のジャンルに水平展開しています。

私たち執事の館・実行委員会は、サブカルチャーやポップカルチャーにも敬意を持って調達を致しますが、
そもそも、いま崇められているブランドや意匠が、かつてのサブカルチャーの様な扱い、立ち位置だった
エピソードは至るところにございます。かつては「小説」すら、不良が読むものだと言われておりました。

私たちが選んでいるのは、オタクに媚びたアイテムではなく、いま人の心を動かすものを作り出す者らに
正当な対価でもって支持する行為です。そして、そのうちの幾つかが、50年後の定番になると信じます。

- -
▼調達係の笹島(ささしま)が、主(あるじ)のために電車を買いたいと申します。しかも、3編成とか。

お嬢様、旦那様、大変です…前々から、驚くようなことを仕掛けます調達係の笹島(ささしま)が、ついに
主(あるじ)のために電車を買いたいと言い出しました。そして、それを載せる線路も欲しいと申します。
ひとつは700系の新幹線。それから名鉄特急ミュースカイ。あとパノラマカーの状態の良いものも是非。

家を買ったら、今度は電車。予算は1編成あたり、スコーン5個分くらいで、月々の電気代は乾電池にて
賄えるとのこと…お気づきでございましょうか?これは3階の、小さなベッドを置くお部屋に常設したい
なんとかレールという製品のこと…ただ定番の青いレールではなく、プレミアム版のグレーにするとか…。

電車のあとは、動物の皆さんがお寛ぎになる、なんとかファミリーという声も聞こえております。きっと
あのお部屋には、低いテーブルひとつに、一つの世界が構築される、夢の子供部屋になるかもしれません。

- -
▼会計係の金山(かなやま)は「名古屋の本宅」のお給金のお願いを、翌日21時にするよう改めました。

長らく、お仕えにまつわる「手帳」を改良していた、手帳係の長筬(ながおさ)と、会計係に属している
金山(かなやま)は、これまで、およそ1ヶ月単位で集計していたお仕えの履歴を、日ごとにするように
改めまして、ついに「翌日21時」に「お給金のお願い」をするよう改めました。ご不便お掛けしました。

また予てから、「赤の広間」のお仕えにあたって、お使いいただいたお皿のコレクションや、流れにない
特別なお料理、お飲み物の履歴が反映できない課題がありました。これも、仕組みと運用を改善しながら、
お嬢様、旦那様のお役に立ちたいと考えております。まずはお寛ぎの品質を高めますよう、尽力いたします。

なお執事の館・実行委員会は、週明けの月曜日に会計係がお休みを頂戴します。先週の金曜までに戴いた
お振込の反映は、火曜日以降となりますことをお許しください。日々のご理解に心から感謝申し上げます。

- -
▼配送係の桑名(くわな)は、前からいる職人に頼み込み「沢山をちょっとずつ」の黒箱をご用意します。

長くお仕えさせていただいている主(あるじ)も、新しくお目にかかる主にも、喜ばれたいと奔走します
配送係の桑名(くわな)が、すごい働きをしました。過去、ほとんど実現しなかった製菓係、和菓子係や、
製パン係、燻製係らの「沢山のお品をちょっとずつ」の黒箱を実現します。これは快挙、偉業であります。

・洋菓子係/若草(わかくさ)による「7つの粋狂(すいきょう)」
・和菓子係/五月(さつき)による「4つの品格(ひんかく)」
・燻製係/関ヶ原(せきがはら)による「4つの恍惚(こうこつ)」
・洋菓子係/金城(きんじょう)による「8つの可憐(かれん)」
・製パン係/星崎(ほしざき)による「4つの豊穣(ほうじょう)」

お嬢様、旦那様、もし過去に申しつけたことのある職人の名があれば、その命名は心に響きますでしょうか?
7つ、4つ、というのがお品の種類でして、それに続く2文字の言葉が、職人の作風を表現しております。
可能であれば今月は、次の土曜日にご用意をしましょう。ほか使用人、職人らの動きをご報告いたします。

・紅茶係/正木(まさき)…改めて紅茶の茶葉を用意。よい茶葉は、よい味に欠かせない前提であります。
・カレー係/山吹(やまぶき)…【ビターカレー】という興味深いタイトル。近日、試食して報告します。
・和菓子係/五月(さつき)…【あのかすてら】に求肥と、あんこと、生クリームを挟んだら、と妄想を。
・洋菓子係/金城(きんじょう)…【タルト】というテーマで「おねだり」が多数。用意させてください。

- -
▽大らかに見守りつつ、優しい言葉でご自身の夢を、希望を私たちにお聞かせください。

「新たなご記帳について」「仮の手帳から、主の手帳への差し替えについて」「主の目録について」
「お便りについて」「申し付けの品(通販)について」「ご帰宅の予告(予約)について」
「取り消し(キャンセル)について」「ご帰宅(来店)時について」「お鞄、お財布、お時計の修繕」
「お車での送り迎えについて」「お泊まりについて」「使用人(スタッフ)について」「その他」

★ よくあるご質問と、そのお答えをご覧ください。… https://www.butlers-house.net/inquiry

上記は、これまで執事の館・実行委員会のホームページに掲載しておりました、ご質問の分類であります。
きょうお嬢様、旦那様からお寄せいただきますお尋ねは、この分類の中にあっても、外にあっても結構です。
わたくし松原が、給仕係や手帳係と相談しながら、ご質問と回答の組み合わせを簡潔に整えてまいります。

ほかの主(あるじ)と重なっても結構ですし、すでにホームページにある内容でも結構。つまり、全貌を
把握せずにベーシックな質問をなさっても大丈夫です。むしろ、似た内容でご質問が寄せられますことで、
お嬢様、旦那様が本当に必要となさっていることが分かり、助かります。少しだけ、お時間をくださいませ。

冒頭でも申し上げましたように、私たちは主(あるじ)との対話を通じて、「名古屋の仮住まい」そして
「名古屋の本宅」を実現してまいりました。ただ一方的に、お嬢様、旦那様に喜ばれるだろうと決めつけて、
お品を、お屋敷を、使用人を手配した訳ではありません。したがって、その過程には必ず歪みがあります。

私たちは特定のカルチャーに偏ることはしません。その一方で、歴史ある由緒あるメーカーが選択なさる
新しい試みを支持します。その過程で、すべての主(あるじ)にご納得をいただけない部分もございます。
どうか、その時は、大らかに見守りつつ、優しい言葉でご自身の夢を、希望を私たちにお聞かせください。

ご自身が転ばれ、痛みを覚えられたときに、なぜ手を貸さなかったか、とぷんすか憤ることなく、どうか
冷静に手当てを求めてくださいませ。いや、その時点で私たち使用人は駆けつけていますし、なんらかの
動きをしていると思いますけれど…執事の館・実行委員会ならやってくれると思っていただけたら何より。

★お尋ねになりますか?… https://forms.gle/GbpFPDukBR7CsG2d8

きょう、フォームにお寄せくださった質問については、Twitter と呼ばれていた世界で投じられても結構。
ただ、そこに返信や引用、回答などはお約束しかねますことをお許しください。この先、5年10年続く、
新しい関係性、新しいお仕えのために、お嬢様、旦那様のお力添えをお願いします。対話をいたしましょう。


金色の器に、盛られた枝と葉、桜の色。花びらを散らして、風流に。団子を積む。名古屋の執務室、にて。

執事の館・実行委員会
広報係/松原(まつばら)
- -

私たち執事の館・実行委員会は、おおむね水曜日と、土曜日の夜に、お便りをしてご報告を差し上げます。
もし広報係のお仕えにご満足をいただけて、お気持ちに余裕があれば、下記の「労い」をご検討ください。

・きょうの電書鳩を優しく撫でる。(労いのお気持ちのみ)[ https://tinyurl.com/23kuojau ]
・きょうの電書鳩にお水をあげる。(スコーン1個ぶんの労い)[ https://tinyurl.com/2cmaynoc ]
・きょうの電書鳩にご飯をあげる。(スコーン3個ぶんの労い)[ https://tinyurl.com/2ylpd8t7 ]

2023年の5月に「名古屋の本宅」を叶え、お嬢様、旦那様のお帰りをお待ちしております。ご予告は月1度。
これまでの流れは、過去のお便りに綴っていますが、1,100 以上ございますので、何とぞご了承ください。
https://www.butlers-house.net/blog/entries

もし「主の目録」を所有なさると、とくべつなお便りのほか、ご予告、お申し付けの先回りが実現します。
★主の目録 … https://www.butlers-house.net/product?product_id=3887

お便りのお届けを中止する(メールマガジンの配信停止を望まれる)場合は、手帳にございます、下記の
URLから「手帳の破棄」をお申し出てくださいませ。あるいは、別のアドレスへの書き換えも承ります。
https://www.butlers-house.net/mypage/secession

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・実行委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・実行委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」と「仮の手帳」がございます。

私たち執事の館・実行委員会が提供いたします「名古屋の本宅」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)2024年2月より「主の手帳」と「仮の手帳」は新規の発行を再開しましたが、多くの主(あるじ)からのご記帳を賜りまして、2024年2月28日をもって、ふたたび中止いたしました。お許しくださいませ。

主の手帳【初回のみ1,777円/税別】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【0円】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の目録

  • ご予告の先回り(20分)
  • 申し付けの先回り(20分)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)
  • とくべつなお便り(メール)
  • 金貨(約1,000円のクーポン)
  • 予期せぬ贈り物