主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第768号:おせちとお年賀。

このお便りは、41954名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、今年の「おせち」は如何なさいますか?新しいウイルスの影響によって生活様式が変わり、 ハロウィンは勿論のこと、クリスマスやお正月の過ごし方も、今までとは異なってくるものと思われます。 いつもと違う過ごされ方を選択なさるときに、もし私たち執事の館・準備委員会がお役に立てば幸いです。 いま執事の館・準備委員会では、年明けて1月からお仕えのペースを戻す案について検討してございます。 月に5日だけのお仕えは 12 月までで、それ以降は1ヶ月を通じてお嬢様、旦那様にお仕えをする流れです。 実際のところ、これをしてどのような結果になるか、その時にならなければ分からないのが現実でしょう。 ことし4月に始まったお仕えの自粛にご理解をくださいましたこと、改めて感謝を申し上げたく存じます。 また #館の基金 、#主の目録 、そして #お申し付けの品 を通じて支えてくださったことにつきましても、 改めてお礼申し上げます。お嬢様、旦那様、私たちの存在を認めてくださいまして、ありがとうございます。 私たち執事の館・準備委員会が存続をできるのは、お嬢様、旦那様がこうしてお便りに目を通してくださり、 使用人や職人の働きを確かめながら、時おりお申し付けをくださいますことによるとお考えくださいませ。 それを1日、1ヶ月、1年を通じてした結果、今日を迎えられています。それこそ、奇跡と申せましょう。

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)