主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第661号:おすすめの心得。

このお便りは、41315名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、近ごろどこかで「おすすめ」をされませんでしたか。ご家族やお知り合いからの推薦ほか、 CMや広告にあるのも「おすすめ」ですし、最近では閲覧履歴をもとに追跡されるバナーもございますね。 私たちの暮らしには、至るところに「おすすめ」があって、知らずのうちに取捨選択をしているはずです。 ところでお嬢様、旦那様ご自身が、どなたかに良いものを「おすすめ」なさる経験はございませんでしたか。 愛用なさっているお品や、美味しかったもの、素敵な経験や娯楽などを「おすすめ」なさるような機会は、 年を通して幾度となくあるのではないかと存じます。その時、なにを根拠になさって語られますでしょう? 世の中には「おすすめ」が上手いひとと、下手なひとがいらっしゃいます。この違いは実に明らかでして、 前者は「おすすめ」する相手が求めているものを把握なさっていて、後者はあまり気にかけない傾向です。 「おすすめ」が下手なひとは、自分にとっての価値を熱心に語りますが、それがお相手に響かないのです。 「おすすめ」が上手なひとは、お相手が何を欲しているか、好んでいるかを、会話の随所から拾われます。 そのニーズに合致するものがありますよ。これなら、もしかするとご満足をいただけるかもしれませんよ。 そういう勧め方をするから受け入れられるのです。つまり、発信よりも受信に重きを置く姿勢であります。 概して、ひと

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)