主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第246号:頭の中の数取器。

このお便りは、34609名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、以前から気になっていたのですが…その小さな箱はそのままで宜しゅうございますか?
いえ、そのうち何かに転用なさるお考えなら結構です。もし不要でしたら介添係の日比野に申しつけて、
処分をさせますので、遠慮なくおっしゃってくださいませ。いつか使うかもしれない、というお考えは
ご尤もですが、本当に必要になったときに初めて調達をなされば事足りることも、多くございますね。

昔から、事あるごと申し上げて参りましたが、お部屋は綺麗に、整理整頓を心掛けると良いでしょう。
しかし何故、綺麗にしておいたほうが良いとされるのか、これを論理的に説明なさっているところは、
まずお目にかかれません。気持ち良い、清々しい、落ち着く、確かにその通りかとは存じますけれど。

お嬢様、旦那様、いまから頭の中に、カチカチ数字を数えるカウンターを思い描いていただけませんか?
そうです。人や物の数えるとき、プッシュするたびに1ずつ数字がふえていく金属製のアイテムです。
余談ながら、正しくは「数取器(かずとりき)」と呼びますこと、ご存知でいらっしゃいましたか?

概念的なお話で恐れ入りま

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)