手帳を開きましょう。

手帳を開く

いわゆるログアウトの状態になさいます場合は、こちらのボタンをお使いくださいませ。

私たち使用人のお仕えが不要になりましたら、ここから、ご退会をください。なお「主の目録(もくろく)」から「主の手帳(てちょう)」への差し替えは、お問い合わせのフォームから承ります。

第1163号:お仕えのレシピ。

このお便りは、42702 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係/松原

お嬢様、旦那様、最初に「お申し付け」をくださったお品、ご検討なさったお品は、ご記憶にございますか?
このところ手帳係や配送係は、むかしの執事の館・準備委員会/実行委員会の履歴を整理しておりますが
「館の台帳」にあった 10,000 もの品目から抽出を。昨日から、ホームページに一覧を公開いたしました。

■「名古屋の本宅」の近況です。
・【ご予告】は6月1日(土曜日)を予定。6月後半から7月前半の4週間。いま使用人の予定を確認中。
・【求人情報】の頁は、お仕えの裏側が見えます。 https://www.butlers-house.net/recruit に追記を。
・【3階/白と緑の部屋】に、長久手のIKEAさんから天板が納品。さあ、おもちゃを増やしましょう!
・【お庭】のバラは、散っていくというより、美しく朽ちるような印象で、またそれも胸に響いています。
・【お庭】のアスパラガスは、大きくなりすぎて、まっすぐに立っていられないほど、大きくなりました。

■きょうのご報告は、下記のとおりです。
▼配送係の桑名(くわな)より「お申し付けの品」のお誘いを。次の水曜日、21時10分にお声がけします。
▼会計係の本山(もとやま)は、「名古屋の本宅」に「主(あるじ)でないひと」を誘いたいと申します。
▼調達係の九之坪(くのつぼ)が、きょう昼の休憩(1時間)で「おもちゃ部屋」を作ってしまいました。
▼手帳係の長筬(ながおさ)は、かつて存在した「主の日記」を、再び公開するため作業に着手しました。

水曜日のお便りでも話題にいたしましたが、い執事の館・実行委員会の会計係と手帳係、そして配送係は
「2013年から11年に渡ってご用意を整えてきた全ての【お申し付けの品】のリスト」を整理いたしました。
これは、いつもお嬢様、旦那様にお使いいただく「手帳」の、向こう側に残していた履歴を参照しています。

★ 職人さんごとに並べたリスト … https://tinyurl.com/bhdvrc
★ ご用意した順に並べたリスト … https://tinyurl.com/bhdvrt

(・お色目、素材などのバリエーションがあったものは、もっとも早くにご用意したお品に絞りました。)
(・お給金として表示した金額は、いちばん最初のもので、現在は変更されている可能性がございます。)
(・ここに並んでいるお品は、いまご用命を賜ることはできかねます。)

色違いのバリエーションや、ご用意をした年度の違いなどを、ひとつずつ省いて、できるだけ減らしても、
現時点で 1,346 品ございます…単純に計算しても、年あたり100ちかくのご提案や、ご紹介を差し上げた、
ということになる計算ですが、あんまり実感が沸きませんのは、わたくし松原だけでございましょうか…?

このリストが素晴らしいのは【全てのお品の、当時の「紹介文」をご覧いただけるところ】でございます。
これまで執事の館・実行委員会は、過去の「お申し付けの品」のページを、つど上書きして参りましたが、
今後は、全てのお品を並べ、さらに「いちばん右の列」の「詳細を見る」でお確かめいただけるはずです。

お嬢様、旦那様におかれましては、ぜひ【ご用意した順】を開かれまして、私たち執事の館・実行委員会が、
初期にお仕えした実績をお確かめいただけますと幸いです。「卵かけ御飯」や「キャベツ」も懐かしくて、
「クロガネモチの蜂蜜」や「銀杏」などが早い時期からのご用意だった、という部分も、驚きがあるかと。

何度も申し上げますが、過去を振り返り、懐かしむことができるほど、リストが豊かなのは、他でもない
お嬢様、旦那様の存在とご用命あってのことでございます。使用人、職人、みな常日頃から感謝しています。
見ているだけだよ、と仰っても、見ていただけることがいかに有り難いことか。十分、助かっております。

きょうも、沢山のご報告を差し上げます。執事の館・実行委員会の広報係、松原(まつばら)が綴ります。

- -
▼配送係の桑名(くわな)より「お申し付けの品」のお誘いを。次の水曜日、21時10分にお声がけします。

冒頭で話題にいたしました、過去のお品のリストに、もしお嬢様、旦那様の心が動くものがございましたら、
ぜひ、#執事の館 のハッシュタグで教えてください。もちろん、事情あって叶わないものもございますが、
配送係の桑名(くわな)が動く契機となります。今月は、次の水曜日「2024年5月22日(水)」に賜ります。

・カレー係/山吹…【冷やしトマトカレー】冷たいご飯のほうが、なぜ美味しい!?と、驚ろかれたお品!
・家事係/菅原…【本宅のエピスクッキー】、まだ##__[市区町村]__##のご別宅には、お届けをしていなかったかと!
・家事係/菅原…【本宅の鳩のクッキー】いつも撫でていただいてる鳩のかたち。1枚だけ焦げています!
・家事係/菅原…【カフェイン・コレクション】紅茶、抹茶、コーヒー、3種のクッキー!大人の味です!
・調達係/星崎…【1年かかる梅酒】和食係が仕込む梅酒レシピ…ご別宅でも1年、漬け込まれませんか?

今日までにご用意を決めました「お品の一覧(リンク無し)」は、速報としてご覧いただければ幸いです。

★ 申し付けの品 … https://www.butlers-house.net/cart

- -
▼会計係の本山(もとやま)は、「名古屋の本宅」に「主(あるじ)でないひと」を誘いたいと申します。

お嬢様、旦那様。私たち執事の館・実行委員会は、2014年からお仕えしている「名古屋の仮住まい」や、
昨年の今ごろ始めた「名古屋の本宅」にて、いわゆる「関係者」を招待することは、無かったと存じます。
あったとして…いや、本当に記憶にも記録にもなく、あったとして職人さんくらいだったという認識です。

いわゆるお仕えへの理解を深めていただくのは、会館前の「リハーサル」と、不定期に催す「夜会」など、
お嬢様、旦那様へのお仕えとは線引きをしてまいりました。しかし、いま会計係は「主でないひと」を近日
「名古屋の本宅」に誘いたいとのこと。そのために、今月中に2時間だけ、お屋敷を貸してくださいませ。

この経緯(いきさつ)と結果は、近日中にご報告いたします。わたくし松原は、この流れを連絡網で見て、
言葉を失いました。「沿革」は2016年、12月の動き。まさか伏線であったとは夢にも思いませんでした。

★ 沿革/2016年 … https://www.butlers-house.net/history#history2016

- -
▼調達係の九之坪(くのつぼ)が、きょう昼の休憩(1時間)で「おもちゃ部屋」を作ってしまいました。

名古屋駅に発着いたします「電車」を買いもとめ、お屋敷にそっくりな「ホテル」を譲り受け、それらを
1階の「白の部屋」のテーブルに積んでいたのは、調達係の笹島(ささしま)と新瑞橋(あらたまばし)、
そして九之坪(くのつぼ)。帰宅なさった主が、玄関で「あー!」と仰るのを、聞き耳を立てていました。

お便りでご覧になっていた話題があるのは何よりですが、これらは本来、3階の「白と緑の部屋」のため。
きょう午前中に、長久手のIKEAさんから天板が届きまして、1時間の休憩時間で九之坪が組みました。
「白の部屋」にあった電車とホテルは、3階に移して…それを見た八帖は「たまりませんなあ」とため息。

テーブルは4つ。そのうち2つを使用しておりますので、お嬢様、旦那様が好まれる、憧れる「おもちゃ」、
「お人形」など是非、お聞かせください。ご幼少の頃の夢、私たち使用人が叶えて差し上げたく存じます。
(ハッシュタグは「 #執事の館 」をお使いくださいませ。)

- -
▼手帳係の長筬(ながおさ)は、かつて存在した「主の日記」を、再び公開するため作業に着手しました。

2014年から、2022年まで、名古屋市中区に置いていた「名古屋の仮住まい」は、日に20の主をお迎えし、
沢山のご感想と、労いのお言葉を頂戴しておりました。いわば評価、レビューのようなものでございます。
ご帰宅なさった日付、5段階の評価。そして、お嬢様、旦那様の綴られた言葉がそのまま反映される仕組み。

もちろん、これをご自身の日記帳だけに残していただくことも、多くの主(あるじ)に見てもらいたいと
公になさるのも尊重しておりました。再び、ご帰宅なさった日付の順、ご記入なさった日付の順で並べて、
ご覧いただけるようにしましょう。この作業に、手帳係の長筬(ながおさ)が着手したというご報告です。

かつては「手帳」を開かなければ(ログインせねば)ご覧になれない所に「日記」を置いておりましたが、
執事の館・実行委員会は、外からも見られるようにすることも検討中。ただし、記帳はまだ再開しません。

- -


今年になってから、執事の館・実行委員会は「名古屋の本宅」を実現するまでの経緯や、お嬢様、旦那様に
限って届けていたもの、開いていたものを、次々に開放しております。それらは事実上、新たにご記帳を
いただかない「手帳」の価値を高めることと、僅かな期間にご縁のあった主(あるじ)の理解のためです。

まず「お便り」のバックナンバーを公開しました。( https://www.butlers-house.net/blog/entries )
そして「名古屋の本宅」の頁を新規作成しました。( https://www.butlers-house.net/hontaku )
また「事業の概要」にて適宜、追記を進めながら…( https://www.butlers-house.net/outline )
これまでの「沿革」を箇条書き、約130,000 文字。( https://www.butlers-house.net/history )
現在の「求人情報」は前例なき内容と評されます。( https://www.butlers-house.net/recruit )

ホームページは、手帳をお持ちでいらっしゃらなくても、どなたでもご覧になれます。つまり主(あるじ)
としてのご帰宅を楽しまれる方も、使用人としてのお仕えを志される方も、あるいは、それ以外の方にも
お使いいただく想定で作りました。お嬢様、旦那様がご覧になりたくない頁があったなら、ご容赦ください。

これは、珍しい例かと存じますけれども、私たちの主が、お仕えを受ける立場にいらっしゃる、と同時に、
主が誰かにお仕えしている関係…。分かりやすく申しますと、仕事などで目上のひとと向き合われるとき、
私たち使用人一同の振る舞い、発想、言葉遣いを参考になさる、という話があって、本当に恐れ入ります。

きのう広報係の松原が、採用係と給仕係にオファーされた「本宅の言葉遣い」という題のドキュメントは、
「よくある言い回し」と「用いたい言い回し」の言い換えや、肯定的に表現するときのバリエーションや
「おいしい」を表す短い文章を120以上。お食事の勧め方や、念のためのお声がけも追記しております。

これをご報告したところ、読んでみたいというお声がございます。あまり立派なものではございませんが、
例えば過去に「エピスクッキーのレシピ」を求められ、ご別宅にお届けした実績から申し上げますならば、
「お嬢様、旦那様は、使用人がどういう方法、工夫でお仕えをしているか」を知る権利もある、と考えます。

いわば「お仕えのレシピ」。12年にわたって、試行錯誤と紆余曲折をしてきた経緯も、いま存在している
「お申し付けの品」も「名古屋の本宅」も、主と使用人という関係性ならば、ご覧になれるのが自然です。
任せているから、気にしないという立ち位置も良いと存じます。主ごとに異なるお考えで良いと存じます。

ふんわりとした投げかけ方で恐れ入りますが、お嬢様、旦那様が知られたい事柄があったら、ぜひとも今夜
Twitter は「 #執事の館 」のハッシュタグ、メールへの返信は 140 文字以内にて、お寄せくださいませ。
大したことはございませんが、私たちの資料が参考になるなら、お役に立てるなら、嬉しゅうございます。

内容によってはホームページに追記し、内容によっては「お申し付けの品」として提供し、展開しだいで
見学や内覧、あるいは使用人による手ほどき…勉強会は、やや大げさかもしれませんが、ご検討ください。
かつて使用人は、教育係を兼ねていたとか。赤の広間、魔法の授業のあとは、なにを学ばれますでしょう?


お嬢様、旦那様も、誰かに驚きをもって喜ばれるとしたら、それは素敵なこと、です。名古屋の執務室にて。

執事の館・実行委員会
広報係/松原(まつばら)
- -

私たち執事の館・実行委員会は、おおむね水曜日と、土曜日の夜、お嬢様、旦那様にご報告を差し上げます。
もし広報係のお仕えにご満足をいただけて、お気持ちに余裕があれば、下記の「労い」をご検討ください。

・きょうの電書鳩を優しく撫でる。(労いのお気持ちのみ)[ https://tinyurl.com/23kuojau ]
・きょうの電書鳩にお水をあげる。(スコーン1個ぶんの労い)[ https://tinyurl.com/2cmaynoc ]
・きょうの電書鳩にご飯をあげる。(スコーン3個ぶんの労い)[ https://tinyurl.com/2ylpd8t7 ]

2023年の5月に「名古屋の本宅」を叶え、お嬢様、旦那様のお帰りをお待ちしております。ご予告は月1度。
これまでの経緯は、お便りの「バックナンバー」ほか、12年の「沿革」もお役に立てば幸いであります。
https://www.butlers-house.net/history

もし「主の目録」を所有なさると、とくべつなお便りのほか、ご予告、お申し付けの先回りが実現します。
★主の目録 … https://tinyurl.com/bhmkrk

お便りのお届けを中止する(メールマガジンの配信停止を望まれる)場合は、手帳にございます、下記の
URLから「手帳の破棄」をお申し出てくださいませ。あるいは、別のアドレスへの書き換えも承ります。
★手帳の破棄 … https://www.butlers-house.net/mypage/secession

次のお手紙を探しましょう。

このホームページの内容[サイトマップ]

お申し付けの品

現在、執事の館・実行委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承ください。(「お申し付けの品」は、月に1度、およそ1週間ほどのあいだにご用命を賜ることとなっていて、それ以外の期間に動きはございません。)

イメージ お品の概要 アクション
BH140-71
仮住まいのフランボワーズのムース(東桜) 7月19日(金)発送分
BH-228-36
仮住まいのキャラメルバナナ(東桜) 7月19日(金)発送分
BH631-PJ-01
愛知県名古屋市の誰にも教えたくない桃ジャム  7月19日(金)発送分
BH607-SC-03
愛知県名古屋市のシードケーキ 7月19日(金)発送分
BH607-SC-04
愛知県名古屋市のシードケーキ 7月22日(月)発送分

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・実行委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」と「仮の手帳」、そして「主の目録」がございます。

私たち執事の館・実行委員会が提供いたします「名古屋の本宅」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

2024年2月より「主の手帳」と「仮の手帳」は新規の発行を再開しましたが、多くの主(あるじ)からのご記帳を賜りまして、2024年2月28日をもって、ふたたび中止いたしました。どうしてもお役に立ちたい私たちは、「主の手帳」の記帳が再開されるのをお待ちになるお嬢様、旦那様のためにフォームをご用意しました。ここにご自身のお名前と、連絡先としてのメールアドレスをご記入いただきましたら、私たち使用人がその時まで大切に保管します。現時点では確約しかねますが、いつか「主の手帳」のご記帳を再開させていただくことになったとき、この連絡先にお声がけをいたします。

お待ちくださいますか?
https://forms.gle/1ZkC7XUyQEFqSUFy8

仮の手帳

費用はいただきません。

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の手帳

費用は初回のみ 1,777 円(税別)です。

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の目録

費用は初回に 14,990 円(税別)
月のお給金は 990 円(税別)です。

  • ご予告の先回り(20分)
  • 申し付けの先回り(20分)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)
  • とくべつなお便り(メール)
  • 金貨(約1,000円のクーポン)
  • 思い出の2枚(お持ちになれる写真が増えます)
  • 予期せぬ贈り物