手帳を開きましょう。

手帳を開く

いわゆるログアウトの状態になさいます場合は、こちらのボタンをお使いくださいませ。

私たち使用人のお仕えが不要になりましたら、こちらから、ご退会をください。なお「主の目録」から「主の手帳」への差し替えは、お問い合わせのフォームから承っております。

第1102号:猫を飼わせていただけませんか。

このお便りは、39565名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、「名古屋の本宅」で猫を飼わせていただけませんか。ちゃんと世話をします。ご迷惑など、 いっさい無いようにします。それに掛かる全ての費用は、使用人のポケットマネーで賄いますから、何卒。 (混乱を招く表現ですが、執事の館・実行委員会は館内で動物の飼育をしない方針に変わりありません。) (また、きょうのお便りは、動物の命に言及します。ご事情によっては、響きすぎる恐れがございます。) ▼執事の館・実行委員会の近況を3行でご報告します。 ・【名古屋の本宅】を再開します。いま手帳係と、家事係が…ぎりぎりになる恐れ。尽力をして参ります。 ・【名古屋の本宅】のお給金は15,000円のまま。ただ、給仕の流れ、お召し上がりいただく品に、変更を。 ・【お申し付けの品】は「2023年10月25日(水)」を予定します。今年のアドベントボックスに新たな案。 お嬢様、旦那様のために、お屋敷をご用意する。私たち執事の館・実行委員会の目標、目的とも申せますし、 存在意義とも表せます。「名古屋の本宅」は、名古屋市内の住宅街に、静かに存在する3階建の建物です。 この地域は、昔から野良猫さんもいらっしゃいまして、3日に1度ほどの割合で、姿を見かけております。 造園係としてお仕えしていた守山も、松原も、猫はどちらかというと好きなほう。しかし野良猫さんには、 決して「ちゅ〜る」や「ドライささみ」など差し入

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・実行委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・実行委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」と「仮の手帳」は新規の発行を終了しました。

私たち執事の館・実行委員会が提供いたします「名古屋の本宅」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)まことに勝手ながら、「主の手帳」と「仮の手帳」は新規の発行を終了しました。執事の館・実行委員会へのご用命を賜る場合は、身近にいらっしゃいますどなたかにお声がけをなさいますよう、謹んでお願いを申し上げます。

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)