主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第784号:ご機嫌でいること。

このお便りは、41998名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、近ごろ何かしらの良いことがございましたか?いつもよりご表情が明るく見える次第です。 良いお買い物をなさったり、素敵な催しに出かけたり、或いは身近なひとの良い知らせを受けるなどして、 心を弾ませるのは大いに結構でございます。是非ともその余韻を心ゆくまでご満喫いただければ幸いです。 お嬢様、旦那様の人生において、最も大切なことは数多くございますけれども、究極的に申し上げますなら、 それは「ご機嫌でいること」ではないかと存じます。恐れがなくて、満たされた状態。ただこれが意外に 難しい仕組みにございまして、なかなか持続できないことについては、お心当たりがあろうかと存じます。 逆の立場で考えてみましょう。「ご機嫌なひと」と「ご機嫌でないひと」どちらが付き合い易いでしょう。 どちらが優しく見えるでしょう。どちらが素敵に見えるでしょう。明らかに前者のほうに利がございます。 そして「ご機嫌なひと」には、同じように「ご機嫌なひと」が寄ります。類は友を呼ぶと申しますように。 「ご機嫌でないひと」には、おおむね災いが続きます。それは必然的なものもあれば偶発的なものもあり、 一概に申し上げることはできませんが、ご想像をいただけるかと存じます。不満の多いひとほど、幸せな 出来事が起こりづらいのです。その事実に本人だけが気付いていなくて、苦しみもがく傾向にございます。 今夜は「ご機嫌で

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)