主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第782号:おかえし。

このお便りは、41991名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、これまでの人生において良い事柄があったとき、それを否定するような行動をなさったり、 意図して遠ざけるような振る舞いを選ばれたことはございませんか。これは極度の謙遜や遠慮も含まれて、 客観的に見れば上手くいっていることを、大なり小なり拒絶なさる行動も該当するとお考えくださいませ。 結論から申し上げますと、これは自己肯定感が乏しい状況において生じる心理であります。お嬢様、旦那様、 ご自身が、ご自身のことを「好きになってはいけない」言い換えれば「嫌いでなければいけない」という 思い込みがあると、良い出来事や幸せな結果が訪れたとき、反射的に拒絶してしまうのだと思う次第です。 いきなり、ご自身のことを好きになれとは申しません。それができれば苦労なさらなかったはずなのです。 また、この考え方には過去の経験が色濃く影響をしているものと存じます。幼少期の経験、両親との関係、 著しく心身を害された経験、お怪我やご病気などもございましょう。その事実を無くすことはできません。 ひとは強すぎる不幸を経験すると、それ以外の事柄についても同様に不幸のレッテルを貼ろうと致します。 これは過去の強すぎる不幸を受け入れられていないときに起こるもので、本来は個別の出来事であるのに、 ほかの出来事についても不幸と捉えることで「答え合わせ」をなさるのです。精神的な自傷とも申せます。 もしお嬢様、旦

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)