手帳を開きましょう。

手帳を開く

いわゆるログアウトの状態になさいます場合は、こちらのボタンをお使いくださいませ。

私たち使用人のお仕えが不要になりましたら、ここから、ご退会をください。なお「主の目録(もくろく)」から「主の手帳(てちょう)」への差し替えは、お問い合わせのフォームから承ります。

主(あるじ)に供する、
使用人の歩み。

2012 年に始まった「執事の館・準備委員会」の沿革をご用意しました。

広報係・松原

このページには、2012年から現在までの出来事を箇条書きにしております。2014年頃の「名古屋の仮住まい」、2023年の「名古屋の本宅」の開館前後は、年あたり 100 を超える報告がございます。全てを読み通されるには、速い方でも2〜3時間を要しますので、お急ぎのお嬢様、旦那様は他のページからご覧くださいませ。よろしくお願いいたします。

これは決して、作り話などでなく。

執事の館・実行委員会のお仕えは、ただ一方的にするのではなく、常にお嬢様、旦那様にご報告を差し上げ、それに対するお言葉、ご反響をもとに判断や選択をする、その繰り返しです。それは「お申し付けの品」が動き出す前、「名古屋の仮住まい」が始まる前から変わらぬ姿勢と申しましょうか、そうしてご意向を伺い、試行錯誤をすることが使用人の務めだと考えてまいりました。

お料理、お菓子の話題もあれば、金融や財務の報告もございます。良いことも悪いこともぜんぶ、主(あるじ)にご報告してまいりました。このお仕えを始めて、およそ10年ほど、つまり「名古屋の本宅」が出来上がるまでは、原則として「主の手帳」か「仮の手帳」をお持ちのお嬢様、旦那様にだけ伝える方針でしたが、2024年2月にご縁あって「手帳」をお持ちになった主(あるじ)のため、過去の出来事を整理し、公開することとしました。

最初からお断りを申し上げますが、あまりに膨大で、あまりに冗長です。これを全て知る必要はございませんし、知らずともお仕えは受けられますから、どうかご安心ください。ただ幾つか、知っておいていただきたいのは、ここに綴られた全ての出来事が事実であり、その結果として現在のお仕えが成り立っていること。そして、その主役は私たちではなく、主である、あなた、だということです。

(このコンテンツは、随時、追記いたします。過去に遡ることもございます。)

 


2012年:何もないところから。

  • 7月 …執事の館・準備委員会を発足しました。
  • 7月 …公式ホームページのために www.butlers-house.net のドメインを取得、Jimdo にて Web サイトを構築しました。
  • 8月 …東京都内にて「スワロウテイル(池袋)」様、「ルフルリール(秋葉原)」様、「バトラーズカフェ(渋谷)」様にお邪魔いたしました。
  • 8月 …執事の館・準備委員会の Facebook アカウントを開設しました。
  • 9月 …「第1号:ご登録ありがとうございました。」このお便りは、5名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。
  • 9月 …教育係として香流(かなれ)が合流いたしました。
  • 10月 …建築係として橘(たちばな)が合流いたしました。
  • 11月 …会計係として本山(もとやま)が合流いたしました。
  • 12月 …執事の館・準備委員会の Twitter アカウントを開設しました。
  • 12月 …広報係として松原(まつばら)がなんとなく合流いたしました。

 


2013年:対話を通じて。

  • 2月 …「第10号:たびたび謹慎(凍結)されています。」このお便りは、328 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。
  • 2月 …執事の館・準備委員会のメンバーで「ブリティッシュヒルズ(福島県岩瀬郡)」を視察いたしました。「パスポートのいらない英国」、という言葉は、ほんとうでございました。
  • 3月 …とあるお嬢様の呟きが数万回、拡散されて「執事の館」が広く認知されました。Twitterのフォロワーは2万人、メルマガのご登録は1万人、いただけました。
  • 3月 …「お屋敷を建設する」という目標に対して、資金の調達に苦心。この段階で「仮住まい」というご提案をしました。
  • 4月 …たくさんのフォロー、ご登録をくださった主に感謝したくて「愛知県田原市のバラ」をお届けしました。2,200 のご用命を賜り、これが「お申し付けの品」の起点となっています。
  • 5月 …資金調達の可能性を高めるべく、「経営革新計画」の申請をいたしました。結果として、金融機関からの評価は変わりませんでしたが、行政から一定の理解を得られたことは、大きな価値がございました。
  • 5月 …たびたび、広報係が美味しそうなご飯の写真を添えて呟くことに「お腹が空くからやめてほしい」とのお言葉が相次ぎました。予告の意味で「お腹が空きましたね…」と呟くようにしたところ、松原の決め台詞のように(なんかこう、もうちょっと格好のよい台詞はなかったのかと思う、10年後の松原でございます。)
  • 6月 …「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」、つまり風営法への懸念を払拭。愛知県県警本部に足を運び、私たちのお仕えが「ただの飲食店」と評されました。
  • 7月 …資金の貸与を申し出られた 16 名の主(あるじ)から、期限付きでお預かりをさせていただきました。この動きがなければ「名古屋の仮住まい」は叶いませんでした。
  • 7月 …ローカルのネットニュース「サカエ経済新聞」さんに掲載していただけました。ヤフーニュースにも掲載されました。
  • 7月 …バラよりバウム。お菓子を焼いてほしい、というお声に応じて、名古屋コーチンの卵、カルピスバター、マダガスカル産のバニラビーンズで「バウムクーヘン」をご用意。600のご用意が瞬時に消え、サーバが故障。
  • 8月 …名古屋市中区「伏見(ふしみ)」の近辺に「仮住まい」の候補地を見つけました。ただし消防法で定められている、ある基準が課題に。
  • 8月 …アンスリウムの鉢植えを「お申し付けの品」としてご用意いたしました。
  • 9月 …主(あるじ)のメールアドレスだけを伺っていたところに、電話番号などの個人情報を頂戴しました。これが、今日の「主の手帳」であり、当時はもちろん無料でご用意しておりました。
  • 11月 …意匠係として高岳(たかおか)が合流いたしました。
  • 11月 …試作段階の「主の手帳」を披露。電話番号を鍵にして移行の手続き。ご本人の確認をいただいたのち、全ての機能をお使いいただけるように。
  • 11月 …「仮住まい」のために、名古屋市中区は「丸の内(まるのうち)」の建物を契約しました。
  • 11月 …「名古屋の仮住まい」という名称を、正式にご報告いたしました。
  • 12月 …採用係として菊井(きくい)、財務係として烏森(かすもり)が正式に合流いたしました。
  • 12月 …お嬢様、旦那様の送り迎えをするためにレクサスの LS460 を調達しました。
  • 12月 …バラのお年賀に添えたのは、名駅のチャンスセンターで買い求めてきた「年末ジャンボ宝くじ」でございました。
  • 12月 …「絶対に笑ってはいけない執事の館」というハッシュタグで、お騒がせをいたしました。

 


2014年:仮住まい、開館。

  • 1月 …設計、計画。「名古屋の仮住まい」のために、見積もりを行いました。
  • 1月 …「株式会社九十」として登記することをご報告しました。米ヘンに、九と、十で、「粋(いき)」になります。
  • 1月 …「名古屋の仮住まい」の使用人に、内定を出しました。
  • 1月 …「名古屋の仮住まい」のお給金を、後払いにしていただく旨、ご提案いたしました。この運用は、現在も続いております。
  • 2月 …それまで無償であった「主の手帳」のご記帳に、お給金をいただくこととなりました。
  • 3月 …「名古屋の仮住まい」の使用人一同で、研修を始めました。
  • 3月 …愛知県田原市の生産者から「キャベツ」を引き受け、お嬢様、旦那様のもとにお届けしました。お召し上がりになった主(あるじ)に、語り継がれるキャベツです。
  • 3月 …燻製係の桃山(ももやま)が合流。和牛ハム、ポルチーニ茸のソーセージなどをご用意。
  • 4月 …シャンデリアは船の上。海外から届くはずのシャンデリアが遅延。このシャンデリアが、いま姿を変えて「名古屋の本宅」にございます。
  • 4月 …愛知県西尾市のバウムクーヘン、抹茶のお味でご用意をいたしました。
  • 4月 …お仕えのタイムテーブルを考案。ほぼ同時期に、ご帰宅の予告のリハーサルを実施いたしました。
  • 4月 …ノリタケ社に、カップ、プレート、カトラリーなどを発注いたしました。
  • 5月 …名古屋市中区、丸の内に「名古屋の仮住まい」を開館しました。(当時は、所在地を伏せて運用しておりました。)「白の部屋」には4つのテーブルを置いて、ご記帳の時期が早い主から、ご予告を賜っておりました。
  • 5月 …当初、「名古屋の仮住まい」はティータイムとして60分、3,000円という給金を予定しておりましたが、90分で 4,000円に改めました。
  • 5月 …バウムクーヘンやフィナンシェに重宝していた「カルピスバター」が品薄に。以降、たびたび苦心いたしました。
  • 6月 …「白の部屋」のテーブルを6つに増やしました。
  • 6月 …ご帰宅の回数に応じた「特典」を検討。これが現在の「主の実績」に発展しました。当時は、あくまで回数だけで、お申し付けの実績は別にみる考えでございました。
  • 6月 …「仮の手帳」から「主の手帳」に差し替えられる機能を作りました。
  • 6月 …ティータイムのお給金を、4,000 円から 5,000 円に改めることについて、ご相談に上がりました。
  • 7月 …「鍵」を作る案。当初は、ご帰宅なさった主(あるじ)に、無償で差し上げる考えをしておりました。
  • 7月 …ご帰宅予告のお取り消し、つまりキャンセルについての考えをまとめました。
  • 8月 …もしも、私の街に、執事の館があったら。「もしつじ」というタグで、賑やかにできました。
  • 8月 …プレートスタンドを置いて、静かにお寛ぎいただく「ブレイクタイム」を考案しました。11月から、水曜日に実施。
  • 8月 …ある旦那様の申し付けを受けて「アートギャラリーを併設したカフェ」の立ち上げをお手伝いいたしました。
  • 8月 …「ブドウの日」を実施。ピオーネ、シャインマスカットなどを生産する、静岡県の職人を招き、お話を伺いました。
  • 8月 …「第100号:いつもの通りで恐縮でございます。」このお便りは、26681名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。
  • 8月 …「主の手帳」に日記をしたためる欄を追加致しました。「この日記に付箋を挟んで、使用人の誰かが必ずが読むようにする。」にチェックを入れておけば、使用人の誰かがこっそり覗き見をする、という暗黙の了解がございます。
  • 9月 …広報係の松原が、お便りの冒頭に「▼」で始まる見出しを並べる様式が始まりました。
  • 9月 …6本の試験管に、蜂蜜を詰めて、本のかたちのケースに納めました。この「愛知県名古屋市の蜂蜜」のうち1つが「クロガネモチ」でございました。
  • 9月 …80歳の使用人、のちに主から「じいや」として愛され、親しまれた「五条(ごじょう)」が合流いたしました。
  • 9月 …「名古屋の仮住まい」の開館時に、意匠係の高岳(たかおか)が選んだカップのコレクションをご報告。数えますと40種類でした。(この10年後、カップは3倍以上に増えました。)
  • 10月 …「名古屋の仮住まい」のご帰宅予告、平日が穏やかになってまいりました。
  • 10月 …「名古屋の仮住まい」の権限を、使用人に譲りました。まずはシェフとパティシエが「月替わりの品」に着手。
  • 10月 …「ハロウィンの日」は、フルコースのディナーをいたしました。
  • 10月 …「愛知県小牧市の卵かけ御飯」をご提案いたしました。
  • 10月 …お一人のご帰宅において、「空席分の1/2」をご負担いただいていたのを、「空席分の1/4」に改めました。(「名古屋の本宅」は、もとより空席分の負担をいただいておりません。)
  • 10月 …予備として焼いていたバウムクーヘン、ソーセージを、いくつかの施設に寄付することを検討しました。
  • 10月 …とある陶磁器のメーカーから、協業の打診を頂戴いたしました。
  • 10月 …「エルダーフラワーのコーディアル」を作りました。
  • 11月 …家事係の要望で、チンバリ社(イタリア)のエスプレッソマシンを導入しました。
  • 11月 …もともと大きな機械が入っていた吹き抜けに、階段を設置。緑の部屋に辿り着けるように。
  • 11月 …「月限りの品」が足りなかったときの、お詫びのスタンスを固めました。
  • 11月 …執事の館・実行委員会に似た組織、店舗が報告され、それについての見解をお伝えいたしました。
  • 11月 …「託児」の検討を始めました。予定していた空間からの、音漏れが課題でございました。
  • 11月 …玄関、前庭の「イルミネーション」を検討。玄関に設置したトヨトミ社のレインボーストーブが好評。
  • 11月 …「主の手帳」に新しいページとして「給仕品目一覧表」が加わりました。いわば、お屋敷に置いてあるお品のリストです。
  • 11月 …「ネパールの手揉み茶」の茶園オーナーをお招きし、執事の館・準備委員会(株式会社九十)として正式に契約を締結しました。
  • 11月 …紅茶とハーブティをご覧いただくために、濃赤色の木箱をご用意致しました。(このあと白の部屋では、あまり出番がなくなりましたが、10年が経過したいま「名古屋の本宅」で重宝しております。)
  • 11月 …教育係として猪子石(いのこし)が合流いたしました。
  • 12月 …ふたたび「名古屋の仮住まい」が、ブレイクタイムの話題で「サカエ経済新聞」さんに掲載されました。
  • 12月 …「愛知県碧南市の醤油のようなもの」の醸造所を視察。のちの「幻のしろたまり」でございます。
  • 12月 …翌年より「月替わりのお花」をお届けすることとなりました。
  • 12月 …「クリスマス」はフルコースのディナーに取り組むことといたしました。
  • 12月 …運転係に「堀越(ほりこし)」が合流いたしました。年明けから、レクサスを運転いたします。
  • 12月 …ドアマンのための黒いコートを作らせていただきました。愛知県一宮市の良い生地でございました。
  • 12月 …とある事情により、しばらくアルコールを含むお飲み物のご用意を見合わせることとなりました。
  • 12月 …布製のコースターが日に日に減っていくのは、洗濯機に飲み込まれていったから、でした。
  • 12月 …「5段階評価」「本名とは異なる呼び名」「主の日記の公開」「信仰される宗教」などを実装。
  • 12月 …今年も「絶対に笑ってはいけない執事の館」で、新しい年を迎えました。松原ー、アウトー。

 


2015年:使用人にできることを。

  • 1月 …株式会社大倉陶園(横浜市戸塚区)の本社工場を訪問して、理事と面会。お嬢様、旦那様のためのお品や、優待販売に取り組むまでの段取りを打ち合わせました。
  • 1月 …コンビニ・オンライン決済、クレジットカード決済でお世話になっている決済代行会社にご挨拶をしました。
  • 1月 …「愛知県小牧市のチョコクーヘン」をご用意。電子レンジで溶ける生チョコのソースでございます。
  • 2月 …給仕係、介添係、家事係の Twitter アカウントを作成いたしました。
  • 2月 …「名古屋の仮住まい」は、小さなお嬢様、お坊っちゃまのお寛ぎのために試行錯誤をいたしました。
  • 2月 …「執務室のドア」をノックして、お悩みを相談いただくブログを作成いたしました。
  • 2月 …愛知県安城市の自動車学校との協業。主の皆様を対象としたドライビング・レッスンを検討いたしました。
  • 2月 …「福岡」と「札幌」の仮住まい、そして名古屋の拡張を検討いたしました。
  • 2月 …「愛知県小牧市のチョコクーヘン」を GREE ニュースさんに取り上げていただけました。
  • 2月 …お申し付けの品、1秒間で100名ほどのアクセスで故障。サーバ群の処理能力を完全に超えてしまいました。RDS の契約クラスを「db.m3.large」より「db.r3.2xlarge」へ変更いたしました。
  • 3月 …主(あるじ)に限り、第1期の収支決算報告書を公開いたしました。
  • 3月 …「名古屋の仮住まい」は「白の部屋」の壁紙を張り替えました。
  • 3月 …「ディナータイム」を実施いたしました。
  • 3月 …精米係の千代田(ちよだ)の縁。三重県大紀町の漁港を視察。養殖漁業の現況について伺いました。
  • 3月 …音楽係の長湫(ながくて)が「楽団」の構想を練り始めました。「楽団が完成するながれ」を共有できれば幸いです。
  • 3月 …時計、かばんの修理などを、ご別宅からも承る流れに。
  • 4月 …エイプリルフール。「愛知県一宮市のひつじ」というお申し付けの品をご用意しました。これにご用命を賜ると、ご別宅にとあるお品が届く、という流れにございました。広報係は「メェェ」と鳴くだけで、まるで役に立たなくなってしまいました。
  • 4月 …「ばあやの日」を実施。人には尋ねにくいナイフやフォークの扱い方、お食事の最中の常識と非常識、立ち振る舞いなど、紳士淑女としてぜひとも身につけていただきたい作法をご紹介いたしました。
  • 4月 …執事の館・準備委員会は「本宅」の参考物件として、愛知県南知多町の視察を行いました。
  • 4月 …給仕係と家事係が東京ビックサイトで催された FABEX という外食産業向けの展示を視察しました。
  • 4月 …運転係の堀越(ほりこし)による「道案内」を始めました。
  • 5月 …「ブレックファースト・タイム」を検討。早朝、名古屋に到着なさいます主に喜ばれれば…。
  • 5月 …「主の手帳」「仮の手帳」に続く、第3の手帳の準備を始めました。のちに「薄い手帳」と呼ばれたものです。
  • 5月 …スマートフォンでの使い勝手を考慮しまして、ホームページのリニューアルに着手いたしました。
  • 5月 …「旦那様の日」を実施。お料理のコンセプトは「シェフが本気になって作った"お子様ランチ"」玄関には、フェラーリの 458 イタリアを停めておりました。
  • 5月 …「愛知県一宮市のひつじ」をお届けいたしました。
  • 5月 …ポイントに変わる、「小さなコイン(仮)」の制度を提案いたしました。これが「主の実績」となりました。
  • 6月 …第三銀行(三重県松阪市)を通じて、信用保証協会に打診したところ、開館前の審査と同じく「審議拒否」との回答。
  • 6月 …第2回「ばあやの日」を実施いたしました。
  • 7月 …七夕の短冊を、オリーブの樹に吊るしていただきました。
  • 7月 …音楽係の長湫(ながくて)が、「白の部屋」で弦楽四重奏を録音いたしました。
  • 7月 …木曜日の「ブレイクタイム」を試験的にすることとなりました。
  • 7月 …「愛知県岡崎市の手持ち花火」のご用意。国産の素晴らしい花火セットを、ご別宅にて。
  • 8月 …ことしも「奥矢作温泉郷花火大会」をツイキャスにて中継させていただきました。
  • 8月 …夏場の「名古屋の仮住まい」、エアコンが効かない問題。使用人はベスト姿でお仕えいたします。
  • 8月 …「九州の協力者」と会談。新たな "仮住まい" と "本宅" の見通しが…。
  • 8月 …郵送での「お時計」と「お鞄」の修理を終えました。
  • 8月 …「白の部屋」に家事係が立ち、お仕えいたしました。
  • 8月 …名古屋市内の社会福祉法人を訪問、お仕事に従事される現場を視察いたしました。
  • 8月 …とある商社が持ち込んだ「岐阜県羽島市のオリーブオイル」に、たくさんのご用命を賜りました。
  • 8月 …「執事の館」を商標として登録いたしました。
  • 9月 …「夕涼みの日」、16発の花火を打ち上げ。打ち上げられた花火は想像をはるかに超える大きさ。これを偶々、窓辺から外を眺めていらっしゃった方が撮影され、ツイートとして投稿なさっています。
  • 9月 …第3回「ばあやの日」を実施いたしました。初級編として、白壁、矢田の2名がテーブルマナーの基礎を中心にお話をして差し上げました。
  • 9月 …製菓係の黒川(くろかわ)が「フィナンシェ」と「バウムクーヘン」を焼きすぎました。
  • 9月 …「ナイト・ティータイム(仮称)」という新たなお仕えを検討。カクテルの練習から始めました。
  • 9月 …「お抱えの楽団」による練習風景のレコーディングを完了。のちにCDとして、ご用命を賜りました。
  • 10月 …「凄い手帳(仮)」を検討。(このときの議論が、2年後の「主の目録」へと繋がりました。)
  • 10月 …シェフが腸炎のために緊急入院。水面下で調整していた、セカンドキッチンからシェフの池下が合流。かの「仮住まいのキッシュ」の登場でございます。
  • 10月 …この月より、消費税の課税対象業者として扱われることとなりました。(これまで、創業から2年間の企業は特例により、消費税の納税を免除されるという制度がございました。)
  • 10月 …またもや、お給金の改訂をいたしました。これまで5,000円としておりました「ティータイム」は、5,400円に。3,000円であった「ブレイクタイム」は3,600円に、お願いいたしました。
  • 10月 …「ハロウィンの日」、主(あるじ)と使用人が全力でする「トリック・オア・トリート」を実現いたしました。落ち着いた空間に荘厳な「メロディックスピードメタル」が響き渡るなか、館内に忍び込まれた主が、つぎつぎと使用人を驚かせる…という非日常。ヘビーメタルに腰振るばあや。当時の記録がございます。
  • 11月 …パティシエールの東桜(ひがしさくら)が合流。「白の部屋」ならびに「緑の部屋」のデザート・ワゴンに、東桜の拵えたケーキやムースなどをご用意いたしました。エピスクッキー、チョコチップはちみつクッキー、そしてオペラなど。
  • 11月 …開館するまでの間、いっさいの審議を拒絶していた信用保証協会が、二つの条件と引き換えに、審査担当者による #名古屋の仮住まい の視察を行う姿勢を。大きな動きでございます。
  • 11月 …「愛知県碧南市のフライパン」に着手いたしました。「愛知県祖父江町の銀杏」とのご縁が始まりました。
  • 11月 …家事係が、風味をしっかりと残した【優しいチャイ】と、身体の芯、深い箇所から温まる【激しいチャイ】を完成させました。
  • 12月 …2度目の決算を迎えて、会計係が2期目の決算報告書を纏めました。
  • 12月 …初めて、「おせち」のご用意をいたしました。今年は「ごくごくふつうの洋風おせち」としています。
  • 12月 …名古屋市内の「就労支援施設」との協業を検討いたしました。「黒い箱、1箱を組み立てるのに必要な賃金」を伺いましたところ、「12.5円…いただければ御の字です!」との回答が寄せられまして、一同「とんでもないことです!」と声を揃え、驚いた次第です。
  • 12月 …クリスマスは、3日連続で「聖夜の晩餐」。シェフの池下(いけした)のお仕えです。
  • 12月 …「第200号:謝辞。」このお便りは、30853名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。
  • 12月 …パティシエールの東桜(ひがしさくら)のクリスマスケーキ。「ジャンドゥジャノワゼット・オ・レ・エ・シトロン・アールグレイ」、この時から、なんとなくいやな予感がしていたのです…。
  • 12月 …広報係、松原による「スマートフォンにおける撮影方法」を、お便りにてレクチャー。いまだに、使用人らで参照されるドキュメントです。(第201号:きれいなお花は、お写真に。
  • 12月 …「ナイト・ティータイム」を実現いたしました。
  • 12月 …恒例の「絶対に笑ってはいけない執事の館」で、新しい年を迎えました。デ・デーン!

 


2016年:成長は、痛みを伴って。

  • 1月 …「名古屋の仮住まい」はお正月のお仕え。「和風出汁のシンプル雑煮」と「ミルク仕立ての白味噌雑煮」、2種のお雑煮と「三重県鈴鹿市のもち米」のお餅を用いた「ぜんざい」を拵え、新年のご挨拶をいたしました。
  • 1月 …「 #2016年お嬢様新年の抱負を語る 」というハッシュタグに、お嬢様、旦那様の夢や希望を拝見しました。
  • 1月 …3台目のワゴンとして「クッキングワゴン(仮称)」をお作りすることとなりました。のちの、チーズリゾットなどに活用されたものです。(現在は「名古屋の拠点」にございます。)
  • 1月 …家事係が「レモンカード(レモンバタークリーム)」を試作。バターに卵、レモンを練って拵えたという、鮮やかなイエローのクリーム。上等なレモンケーキのような味わいに!
  • 1月 …1月11日(月)は「成人の日」。介添係の矢田(やだ)の提案で、春までにご帰宅をいただける新成人のお嬢様、お坊っちゃまに、使用人から「グラスワイン」を1杯だけ、お祝いとして差し上げることとなりました。
  • 1月 …愛知県名古屋市の「研ぎ師」と面談。包丁や鋏の研磨で役立てれば。お屋敷の刃物を、丁寧に仕上げていただきました。
  • 1月 …「福岡の仮住まい」をする条件として、福岡県に在住なさいます主(あるじ)の数が 8,000 になること、という目標をご報告いたしました。その少しあとに、「薄い手帳(お便りをご覧になれる手帳。ご予告、お申し付けはできかねる仕様で、現在は「仮の手帳」に統合)」の制限をなくしました。
  • 1月 …独自の意匠(濃赤色など)をした、お嬢様、旦那様のための「クレジット・カード」を検討。しかし、いっとき流行ったオリジナルデザインのクレジットカードは、どの会社も消極的でした。
  • 1月 …Google で「執事の館」と検索をなさると「名古屋の仮住まい」の所在地がマップとともに表示される問題。表示された内容の所有者であることを証明し、削除できる権限を得るところから、根気強く手続きを進めました。
  • 1月 …広報係が「 #おしかり 」というハッシュタグを使い始めましたが、叱られてみたいお嬢様、お坊っちゃまが相次ぎ、頭を抱えました。
  • 1月 …縁あって #名古屋の仮住まい にご帰宅をなさった旦那様から、名古屋にあるテレビ局の報道番組にて「地産地消」と「高齢者採用」を成立させている、全国でも例のない取り組みを紹介させて欲しいと申し出をいただきました。この件は、使用人ひとりにフォーカスを当てて構成するところが、素性を明かすこととなるため、幻となっています。
  • 1月 …ブラジル日系人である「レジストロのばあや」の親戚が、遠路遥々ブラジルから紅茶を持って、紅茶係である正木(まさき)の元を訪ねて来られました。「名古屋の仮住まい」でも、ぜひお召し上がりいただきたいと。
  • 2月 …「名古屋の仮住まい」では、節分に「豆まき」をして、お楽しみいただきたいと考えましたが、飛び散って、砕けた大豆がカーペットに入り込みますといけませんから、自重いたしました。
  • 2月 …「名古屋の仮住まい」は開館から1年と8ヶ月。さらなる技量の向上をねらって、ふたたび教育係の猪子石(いのこし)による覆面調査と、後日のフィードバックに取り掛かりました。
  • 2月 …名古屋市中区のアイリス愛知で催されました「6次産業化・地産地消ビジネスフェア」に、製菓係、会計係、調達係などが参加いたしまして、新たなお仕えのヒントを得ました。
  • 2月 …「愛知県名古屋市のカヌレ」のため、フランスのメーカーに発注していた、金属製の「型」が納品されました。その型でないと、美味しく焼けないために、1年以上、ご辛抱をいただきました。
  • 2月 …「バレンタインの日」のお仕えをしました。鰻とチョコレートの相性に驚かれた主(あるじ)が多かったご様子です。
  • 2月 …名古屋市中村区にて、すべての使用人、職人が一同に会する機会を設けました。お仕えしている皆が、異口同音に、お嬢様、旦那様のご理解とご支援に感謝の気持ちを述べておりました。
  • 2月 …ご帰宅の回数に応じた「特典」を見直すために、ホームページの記載をいったん取り下げました。(一部の内容は「名古屋の仮住まい」にて引き続き運用されておりました。)
  • 2月 …採用係が使用人の人事、評価制度を構築いたしました。
  • 2月 …執事の館・準備委員会に、水面下で活動していた法務係として千種(ちぐさ)が合流しました。
  • 2月 …「名古屋の仮住まい」の使用人が着用していた制服に、少しずつ綻びが…新しくするかどうか、ご相談しました。
  • 3月 …会計係と配送係、それに加えて介添係が、のちに「名古屋の化粧室」と呼ばれたところで、「老けない洗顔法」と「表情筋の鍛え方」を体験しました。
  • 3月 …お便りのなかで「愛知の本宅」が実現する可能性に言及。【全くの空き地から建物を建設するよりも、古くから大事にされてきた邸宅を預かり、これを手直ししながら再構築するアプローチかと存じます。】と述べました。また【泊りがけのお仕え】という綴りもございます。
  • 3月 …愛知県主催の「地産地消・6次産業化フェア」で知った「愛知県一宮市の原木椎茸」の生産現場を視察。ここで15年ちかく、椎茸の出荷に励む生産者に詳しくお話を伺ってまいりました。
  • 3月 …「ホワイトデーの日」のお仕え。サクラのキャンディにメッセージカードを添えて、あらかじめ別宅に宛てて発送しておく、という試みをいたしました。
  • 3月 …2度目の「ナイト・ティータイム」。シャンデリアの光量を落とし、オイルランプが煌めくなか、ジャズで満たされる「白の部屋」。
  • 3月 …エスプレッソ・マシンに用いる珈琲豆の輸入がストップ。ここに珈琲係が合流し、新しいコーヒー、エスプレッソのお仕えをするようになりました。
  • 3月 …「レジストロのばあや」の紅茶は、輸入関税の手続きに難航。リオのカーニバル、そしてブラジル国内の流通文化など、様々な問題を乗り越えて。
  • 3月 …「愛知県碧南市のフライパン」の比較テストを、お嬢様、旦那様にお願いいたしました。
  • 3月 …愛知県美浜町で「グレープフルーツ」など3種の所有権を確保。お嬢様、旦那様に代わり、執事の館・実行委員会が樹木の持ち主となりました。
  • 3月 …「赤の広間」のために、濃い赤色のティーカップ、ソーサーなどを検討。「愛知県瑞浪市の食器」の職人によれば、いま国内の大手メーカーは赤い食器を極力作らない方針とのこと。赤い顔料には鉛をはじめとする人体に害のある成分が含まれ、これが過去、問題になったとか…。
  • 3月 …「名古屋の仮住まい」の「託児室」のために、カーテンを検討いたしました。
  • 3月 …木曜日に頂戴しておりました「休館日」を別の曜日に改めるか、執事の館・準備委員会で検討いたしました。
  • 3月 …配膳室のレイアウトを大幅に変更されました。盛り付けや配膳の流れを整理して、スムーズにしております。
  • 4月 …エイプリルフール。「名古屋の仮住まい」は「名古屋の蟹住まい」に改めてお仕えを。執事の館・準備委員"会"は、執事の館・準備委員"海"と名乗ります。玄関には、調達係が大きめの水槽を設置し、やや大人しい性格のタラバガニさんが主(あるじ)をお迎え。ワゴン・サービスの大半を「愛知県蟹江町のタラバガニ」で埋めて、シェフが茹で上げましたカニを、ノリタケ社の「アルマンド(大皿)」から、およそ30〜40cmほどはみ出した状態で盛り付けております。もとより静かな「白の部屋」ですが、お嬢様、旦那様が「愛知県蟹江町のタラバガニ」と格闘をなさいますことで、いつも以上に静かで、厳かな空間となりましたことを、謹んでご報告いたします…。
  • 4月 …エイプリルフール。「お申し付けの品」として「愛知県蟹江町のタラバガニ」というお品を 90 箱ご用意し、多くのお嬢様、旦那様が戸惑われました。「これ本当に届くの?」というお声が多数寄せられました。
  • 4月 …エイプリルフール。執事の館・準備委員海の広報係を、これまで3年にわたってお仕えした松原に代わり、笑顔が爽やかな「愛知県蟹江町の漁師」が務めました。松原は、執事の館・準備委員海の「試食係」に異動となりました。
  • 4月 …手帳係は、SQLと呼ばれるデータベースのアップグレードを施して、内部の処理を高速化。これまで以上に、「主の手帳」「使用人の手帳」の動きを軽快にしました。
  • 4月 …もともと、法人格を持っていなかった執事の館・準備委員会は、株式会社九十として登記するまで、契約などの手続きを委員会の1社が手続きを担っておりました。この先、酒類の取り扱いなどで必要が出て参りましたので、契約主体の変更を「名古屋の仮住まい」の大家さんに申し出、快諾をいただきました。
  • 4月 …ある日の夜、熊本県、大分県で、大きな地震が発生しました。使用人らは夜通し、被災なさった主(あるじ)を励ましました。また、その出来事に対して「いつも通りお過ごしになること」と「公的な機関を通じて支援なさること」、そして「主が、主を見舞うこと」つまり、現在の「主の基金」のもととなるご提案をいたしました。
  • 4月 …「震災のお見舞い」は、の 6,000 を超えるお嬢様、旦那様からの申し付けを賜りました。
  • 4月 …調達係として星崎(ほしざき)と、笹島(ささしま)が合流しました。
  • 4月 …「名古屋の仮住まい」の使用人一同は、履歴書の記載と、写真を更新いたしました。
  • 4月 …家事係の常磐(ときわ)が、ホワイトボードに書いた「スコーン」という文字を、給仕係の千早(ちはや)が「ヌフーン」と読み間違えました。この響きと、字面に数多くのお嬢様、旦那様の腹筋を破壊されたご様子です。「ヌフーンとは何かについて。」はこちらをご覧ください。(「名古屋の仮住まい」を幻にしても、いまだに語り継がれる事件でございます。ただし広報係は、経緯をご存知でない主のために、あまり呟きやお便りなどでは話題にしないよう努めております。)
  • 5月 …「お抱えの楽団」のために、廉価な楽器を与えるという案がございました。館内で、万が一の事故があったときのためでございます。
  • 5月 …手帳係の長筬が「主の手帳」のなかに「お好きな音楽」「お好きな色」「ご趣味」などの項目を追加いたしました。
  • 5月 …「名古屋の仮住まい」は「2周年の日」として、ふだんのお仕えや、お品の手配に尽力いただく職人さん、商社さん、そして使用人の家族らを招待し、日頃のご理解とご支援に感謝しながら「白の部屋」のティータイムの給仕を行いました。
  • 5月 …「愛知県豊田市の手摘み抹茶」の茶園と製茶工程を見学。報告を纏めました。単に茶葉をうまく加工するだけでなく、茶の木を育てる土壌作りから、常識はずれの製茶工程までを、すべて拝見した私たちは、これまで十分にその価値を訴求できていなかったと、深く反省しました。
  • 5月 …「お抱えの楽団」のために、「玄関」と「白の部屋」にそれぞれ譜面台を設置いたしました。
  • 5月 …「白の部屋」の横から、託児スペース(勝手口)につながる廊下に遮音性に優れたカーテンを落とし、ティータイム、ブレイクタイムのお寛ぎの妨げにならない工夫を施すこととなりました。
  • 5月 …「名古屋の仮住まい」は、夏場にエアコンの効きが優れないことで、多くの主にご不便をお掛けしておりました。この対策として、室外機を移設することを検討いたしました。
  • 5月 …「名古屋の仮住まい」のキッチンに「食器洗浄機」を検討いたしました。
  • 5月 …「仮住まいの防災袋(避難袋)」をお求めになる主のため、準備を始めました。
  • 5月 …「愛知県名古屋市の生ひやむぎ」をご用意。お召し上がりになったお嬢様、旦那様が絶賛をくださいました。
  • 6月 …調達係の笹島(ささしま)が「愛知県稲沢市のサクランボの樹(本物)」を玄関脇に設置、鳥さんのつまみ食いをご遠慮いただくため、正面のシャッターを下げた状態でお迎えしました。しかし、数百という実がついていた筈のサクランボが、ほとんど無くなって…介添係はお迎えのたびクロークで「つまみ食いをなさっていないか」お伺いしていたものの、どなたも首を縦には振らなかったそうです…。ううむ。
  • 6月 …「お抱えの楽団」は、とある主から練習用のヴァイオリン、チェロを寄贈いただきました。
  • 6月 …「岐阜県下呂市の野菜」を並べて、お味の感想を伺いました。ノリタケ社の食器に、お野菜がそのまま置かれた光景に、違和感があったとか。
  • 6月 …多くのお嬢様、旦那様から望まれていた「ゆうちょ銀行」の口座を開設することとなりました。
  • 6月 …お誕生日のお祝いをいたします「バースデー・プレート」を、黒い皿に変更いたしました。
  • 6月 …昨年秋に迎えた決算の内容から、改めて愛知県内に支店をおく金融機関との調整を再開。まずは名古屋市信用保証協会と、愛知県信用保証協会の審査を通しました。
  • 6月 …パティシエール、菅原(すがわら)が数ヶ月ほどの準備期間を経て、合流いたしました。
  • 6月 …「名古屋の仮住まい」給湯室の電気容量が不足し、ときどき落ちてしまいます。ブレーカーを増設しました。
  • 6月 …「名古屋の化粧室」という名称で、お嬢様、旦那様のお化粧と洗顔の手ほどきを始めました。
  • 6月 …「お抱えの弁護士」として、お嬢様、旦那様のお悩みを、法務係の千種(ちぐさ)がお伺いいたしました。緑の部屋にて。
  • 6月 …「お抱えの楽団」は、主をヴァイオリンのレッスンにお誘いいたしました。
  • 6月 …教育係の猪子石(いのこし)による2度目の使用人の研修をおこないました。
  • 6月 …熊本県、大分県の地震で被災なさった主からのお声を、ご報告いたしました。「九州の主に宜しく」のお心遣いをいただきました。(九州から帰宅なさる主のお給金を、寄付なさる動きがございました。)
  • 6月 …調達係の笹島(ささしま)が「名古屋の仮住まい」の玄関先に、七夕のための「笹の葉」を10本、置きました。しかも高級品と名高い「キンメイチク」。ご帰宅にあたっては、使用人から【短冊】を1枚ずつお渡しして、ご自身の【ねがいごと】を【誰に叶えてほしいか】、綴っていただきました。
  • 6月 …「名古屋の仮住まい」に、清掃係として清住(きよずみ)が加わりました。
  • 7月 …愛知県保証協会、名古屋市保証協会の審査を受けることができました。「名古屋の仮住まい」も2年が経過。この成果を、金融機関の担当者が熱心にプレゼンテーションしてくださり、ついに営業資金としての融資が下ります。
  • 7月 …「名古屋の仮住まい」にセーラームーン、魔女の宅急便などのカップ、ウェッジウッド社の「フロレンティーン・ターコイズ」、「クイーンオブハート」、及び「イエローリボン」が納品されました。ジルスチュアート社とナルミのコラボレーション、ノリタケ社と東京都庭園美術館のコラボレーション「un jour de fleurs」も導入。
  • 7月 …執事の館・準備委員会は熊本県にお邪魔し、八代市、大分県中津市、別府市に滞在。4月に生じた大きな地震の影響を確かめながら、現地の状況を見て参りました。(【 #執事の館 】 #熊本出張 #大分出張 1日目
  • 7月 …東海エリアのテレビ局様から、取材の打診が寄せられましたが、お嬢様、旦那様のご意向をふまえて、丁重にお断りを差し上げました。(【 #執事の館 】7月12日(火)に寄せられた、テレビ取材の打診について。
  • 7月 …「名古屋の仮住まい」のエアコン不調。室外機の移動作業の費用が、なんと 200 万円を超えることが明らかに。調達係の守山は、大型送風機を購入して試したところ、改善が見られました。
  • 7月 …広報係の松原が「ポケモンGO」を始めました。
  • 7月 …執事の館・準備委員会は、長らくお待たせしておりました「託児のお仕え」を断念いたしました。「名古屋の仮住まい」は、もとより「託児のお仕え」を前提とした空間設計にございます。しかし施工をおこなう段階に、この意図が正しく伝わらず、これまで試行錯誤を続けましたが、根本的な解決には至りませんでした。
  • 7月 …「主の手帳」をお持ちのお嬢様、旦那様に優遇されるサービスを検討しました。たとえばレストラン、ホテル、フィットネスジムなどとの提携でございます。
  • 8月 …「名古屋の仮住まい」でお仕えします「肝試しの日(仮)」には、2通りのアプローチをご提案。まず一つめは「見えない怖さ」。もう一つの取り組みは「独りきりの怖さ」。
  • 8月 …「うにの日」のお仕えをしました。白いテーブルクロスの上、主役を張りましたのは家事係が4度も試作を重ねました「うに丼」でございます。食後のデザートには、パティシエールの菅原が「うに菓子」なるものを拵えました。お芋のペーストに、油で揚げた「イカスミのそうめん」を無数に挿しまして、まさに「うに」の様相であったとのこと。
  • 8月 …「肝試しの日(仮)」は、ダイアログ・イン・ザ・ダークを参考にしながら「暗闇のティータイム」としました。「私たちは何に怖がるのか」という問いに対して、答えの一つが「見えないこと」。いつも通りのティータイムを「見えない状態」でお仕えしますと、新たな経験をしていただけるのではないか、という期待ございました。先にも述べましたように「見えない怖さ」は、「生きる動機」へと変換されると考えます。しかし、玄関先でお迎えしたのち「白の部屋」まですんなりと歩かれてしまうお嬢様、目隠しをしたままフォークとナイフを器用に扱われ、次々と食事を進めてお代わりをする旦那様、アイマスクの向こう側で目を丸くしている使用人に対して「ずっと側に使用人がいるから安心できる」と笑みをこぼされていたとの報告もございました。お見それいたしました。(【 #執事の館 】初めての試み #暗闇の日 を催しました。
  • 8月 …「つまみぐいの日」を実施。誰もいない #名古屋の仮住まい に忍び込まれ、こっそり「緑の部屋」に置かれたお菓子をつまみぐい。ドアマンには口止めをいただく…という段取りにございましたが、これに給仕係が猛反発!お行儀の悪いことは許さないと意気込んで、なんと、使用人による見廻りが為されることとなりました。
  • 8月 …建築係の円上が取り組んでいた「名古屋の仮住まい」の「緑の部屋」のためのクッキング・ワゴンが完成。新たな給仕の可能性が広がりました。
  • 8月 …家事係のなかで「自転車」が静かに流行っておりました。
  • 8月 …「ゆうちょ銀行」の口座を開設。「三菱東京UFJ銀行」にも名義変更の手続きをいたしました。
  • 8月 …「主の優待」として、国際会議場(名古屋市熱田区)で催されます興行の【VIP席】へのご案内を愛知、岐阜、三重、 そして静岡の4県にお住まいの主に差し上げました。佐藤嘉洋お坊っちゃまのご厚意で叶いました。
  • 8月 …「名古屋の仮住まい」運転係の掘越(ほりこし)にかかるお給金、見直しをお願いいたしました。
  • 8月 …手帳係の長筬(ながおさ)は【PHP】のバージョンを 5.6 に引き上げました。
  • 9月 …「仮住まいの避難袋 」にご用命を賜りまして、1,000 を超える主(あるじ)から札を掛けていただきました。リュックサックはコールマン社に特注をさせていただきました。
  • 9月 …「お便り」のお届けに、遅延や未配が散見されました。手帳係の長筬(ながおさ)は、電書鳩の遅延に2つの対策。「SPFの設定」と「DKIM署名の設定」を施しました。
  • 9月 …「小さな紳士淑女の日(小さなお嬢様、お坊っちゃまをお迎えする日)」を実現。「未就学児」と称されます小さなお嬢様、お坊っちゃまの同伴を歓迎いたしました。
  • 9月 …調達係の守山(もりやま)、食器洗浄機でノリタケ社「アルマンド」シリーズのお皿、カップを 400 回ちかく、高温かつ高圧の庫内で洗浄。お皿の装飾には、ほぼ異常が検出されませんでした。
  • 9月 …「お抱えの楽団」による小さな演奏会の案が出てまいりました。
  • 9月 …「主の優待」のため、名古屋市内の老舗ホテルと会合。理解を得るのに苦労をいたしました。
  • 9月 …台風10号の影響について、北海道、岩手県の主にお尋ねしました。
  • 9月 …手帳係の長筬(ながおさ)は MySQL の脆弱性を鑑み MariaDB に移行いたしました。
  • 9月 …かぼちゃのランタンの準備を始めました。
  • 9月 …法人格である株式会社九十の決算月を迎えました。
  • 9月 …なかなか申しつけられない、というお叱りをたくさん頂戴しまして「愛知県名古屋市のカヌレ」のお申し付けを半年先までにわたって承ることとしました。毎月、20箱限りであったものを、300から500箱に増してご用意。(しかし、この取り組みは、のちに小さな問題や課題を招くことが分かりましたので、以降はしなくなりました。)
  • 9月 …「伯爵の日」のお仕え。ブレイクタイムの流れをベースに、サンドイッチ、トランプでのお仕えをいたしました。「トランプが高級な遊びに感じられた」「正式なルールが解って楽しかった」「サンドウィッチがとても美味しかった」「パソコンやスマートフォンでは感じられない高揚があった」などのご感想が。
  • 10月 …紅茶係の正木(まさき)より「第5回・紅茶フェスティバル in 尾張旭」へのお誘いをいたしました。( 【第5回】 #紅茶フェスティバル in 尾張旭 【2016年】
  • 10月 …「 #初めてのお嬢様と旦那様にお伝えしたい事柄 」の発信。これを編集して、長きにわたって、新しい主(あるじ)にご覧いただきました。(【 #執事の館 】 #初めてのお嬢様と旦那様にお伝えしたい事柄 【第6版】
  • 10月 …「お抱えの楽団」による小さな演奏会、会場は「千種文化小劇場」に決まりました。
  • 10月 …採用係の菊井(きくい)が、「名古屋の仮住まい」のために、新たな給仕係、家事係を募りました。
  • 10月 …平日のみで恐れ入りますが、1卓あたり4名様のお仕えを、お昼から夕方にかけて4卓ご用意をいたしました。
  • 10月 …製パン係としての星崎(ほしざき)が「シュトーレン」をご用意。ここから、まいとし冬の定番となりました。
  • 11月 …和菓子係、五月(さつき)が「あんパン」を作りました。
  • 11月 …採用係の菊井(きくい)が「お仕えの手引き」に着手いたしました。
  • 11月 …広報係の松原が、ふらり、宮城県を訪れました。かの東日本大震災からおよそ5年が経過した現状、復興をねがう、様々な催しの効果をこの目で確かめとうございました。(【 #執事の館 】広報係の松原が、宮城県を旅してまいりました。
  • 11月 …「名古屋の仮住まい」は「来月のお品の試食会」と言う形でお休みをいただいておりました。しかし、沢山あったはずのお料理、お菓子が無くなっていたそうです…お嬢様、旦那様、お心当たりはございませんか?
  • 11月 …「第300号:今まで通りのことを、新しいところで。」このお便りは、35,856 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。
  • 11月 …調達係の笹島(ささしま)は「岐阜県本巣市の富有柿」の現況を視察して参りました。(【 #執事の館 】 #岐阜県本巣市の富有柿 が豊作でございます!
  • 11月 …広報係の松原(まつばら)は、総務係へ異動することとなりました。今まで通りのことを、新しいところでする。その節目が偶然、第 300 号にございました。
  • 12月 …ここから、お便りの執筆は、家事係にいた歌里(うたさと)、滝川(たきかわ)などが担いました。
  • 12月 …執事の館・実行委員会は東京都中央区にある「日本バトラー&コンシェルジュ株式会社」を訪問。お仕えの理念と今後の見通しをお伝えしました。
  • 12月 …「愛知県名古屋市の化粧品」をお申し付けくださいました主を対象として、「名古屋の化粧室」にて洗顔レッスンを実現いたしました。
  • 12月 …株式会社九十(執事の館・準備委員会)は、3期目の決算を迎えました。
  • 12月 …パティシエールの東桜(ひがしさくら)は、クリスマスケーキとして「仮住まいのカレ・ド・ムース・オ・ショコラ・デピス・エ・ドランジュ・ディベール・ア・パリ」をご用意。
  • 12月 …手帳係の長筬(ながおさ)は PHP のバージョンアップ。5.6.28 になり、セキュリティが強固なものとなりました。
  • 12月 …クリスマスディナーのお仕え。「聖夜の晩餐」、シェフの池下はフルコースをご用意いたしました。ホームパーティにふさわしいお召し物でのご帰宅を、と給仕係が呼びかけて。
  • 12月 …2度目となる「伯爵の日」を実施いたしました。サンドイッチのランチボックスもパワーアップ。お酒もお楽しみいただきました。イギリスは18世紀、モンタギュー家4代目伯爵ことサンドイッチ伯。俗に「サンドイッチ」と呼ばれる料理の開発者とされる人物でございます。もともとはサンドイッチという料理は、カードゲームを楽しみながら摘む料理なのだとか。
  • 12月 …「名古屋の仮住まい」は、4名様のテーブルのみ、クッキングワゴンサービスを実現。現時点では、主(あるじ)の目の前で焼き上げるクレープシュゼットのみですが、リゾットやフレンチトーストなど、お料理の種類を増やし、紅茶やコーヒーも目の前で…。
  • 12月 …ノロウイルスにかかられる主(あるじ)が相次ぎ、お身体を大事になさいますように呼びかけました。キャンセルの費用は頂かないこととしました。

 


2017年

  • 1月 …家事係が「菫紅茶(すみれこうちゃ)」をご用意いたしました。
  • 1月 …執事の館・準備委員会は、組織を良くするための取り組みをしておりました。
  • 1月 …運転係の堀越(ほりこし)が、お給金をいただかずに車をはしらせる「堀越さんぽ」をご提案しました。
  • 1月 …音楽係の長湫(ながくて)、三ヶ峯(さがみね)、岩作(やざこ)が演奏会の会場を下見。
  • 1月 …執事の館・準備委員会は使用人一同の Twitter におけるルールと目標を変更いたしました。
  • 1月 …若き使用人のチャレンジを、主の皆様にお見守り、励ましいただきました。
  • 2月 …4名の主にお仕えする席のこと。あまり使われる機会がなく、差額のご負担が大きいかと思案。
  • 2月 …執事の館・準備委員会は、60分間の「ショート・ティータイム」を導入しました。白の部屋、デザートワゴンも登場。滞在時間は60分、お給金はお一人様につき、4,000円としました。
  • 2月 …「名古屋の仮住まい」にソーダメーカーを設置しました。通常の「水」に炭酸ガスを加えて「炭酸水」にするための機械ですが、家事係が興奮しておりました。
  • 2月 …「仮住まいのコーラ」の試作に取り掛かりました。
  • 2月 …執事の館・準備委員会にカレー係の山吹(やまぶき)が合流しました。
  • 2月 …「名古屋の仮住まい」のドアマンが、主にお電話を差し上げるとき、怪しい番号と思われ、出ていただけないことに苦慮しておりました。
  • 2月 …「名古屋の仮住まい」に初めてご帰宅なさる主(あるじ)のために、ノリタケ社のアルマンド以外のカップをお使いいただくことを、家事係よりご提案いたしました。
  • 2月 …「つげ櫛」の職人との打ち合わせ、やはり、ひとりひとりの髪をみて提案したいという意向で、「お申し付けの品」としてのご用意は控えることとなりました。
  • 2月 …2月26日、執事の館・準備委員会は、1日に3つのお便りを差し上げました。すこし、大変なことが起きておりました。
  • 3月 …家事係として空見(そらみ)が合流。お便りの執筆も担いました。
  • 3月 …執事の館・準備委員会は、全ての職人さん、使用人を集めて、名古屋市内で懇親会をおこないました。
  • 3月 …この月の「お申し付けの品」から、ご用命を賜る期限を設けることとなりました。(それまでは満了を迎えるまで受付をつづけていた次第です。)
  • 3月 …「ホワイトデーの日」のお仕えをいたしました。矢田は『書』、日比野は『花』、歌里は『ボードゲーム』をご覧いただきました。
  • 4月 …エイプリルフール。この日から、多くのご帰宅をいただきました「名古屋の仮住まい」の名称を「名古屋のカリー住まい」に改めることとなりました。執事の館・準備委印会は独自のルートで文献を入手し、研究を重ねた結果、カレーの発祥の地が、愛知県刈谷市(カリーヤ市)であることを突き止めました。この研究結果を広め、愛知県の経済に微力ながらでも寄与するために、この度の改名に至った次第。執事の館・準備委印会の広報係のアカウントは「愛知県刈谷市のカレー職人」がツイート。
  • 4月 …「名古屋の本宅」のレクサス LS460 の代わりに、一時的にフィアットの 500C を置きました。屋根が開く、可愛らしいお車でございました。( 【 #執事の館 】 FIAT 500c が滞在しておりました。
  • 4月 …この月から「名古屋の仮住まい」のカップセレクトは、「4回目から」という制限をなくして、最初からお楽しみいただけるようにいたしました。
  • 4月 …「名古屋の仮住まい」は、有事の際(具体的には大きな地震)があったときに、どのような対応をするか検討いたしました。
  • 4月 …「日本酒の日」のお仕え。「彩華(さいか)」、「雪舟」、「百十郎」、「宮の雪」、「尾張 男山」、「子乃日 松」などを給仕係の伏見(ふしみ)が揃えました。
  • 4月 …マカロン事件。東桜が試作した、とても珍しい「マカロン」に、使用人一同が取り乱しました。ピンクの苺に、ブルーの杏仁(アーモンド)、イエローはカレーで、オレンジ色をした生姜と、真っ赤な唐辛子(カイエンペッパー)。
  • 4月 …総務係として、幅下(はばした)が合流しました。
  • 5月 …「お抱えの楽団」による「予期する調べの日」をいたしました。( #予期する調べの日 を催しました。
  • 5月 …この頃から、携帯キャリアの主にメールをお届けできていない、というお声が増えてまいりました。(これは今日まで続く問題でして、各位の「指定受信設定」にて「 butlers-house.net 」という綴りを登録することによって、概ね解決します。
  • 5月 …「名古屋の仮住まい」の近隣にて、封筒に納めたお手紙を配りました。この内容は、近隣のかたに一緒にお勤めをいただけないか、という打診でした。当時の「お便り」でのご報告では、内容を伏せておりました。
  • 5月 …修理係の小原(おばら)が「古物商」の許可を取得いたしました。
  • 5月 …総務係にいた松原(まつばら)が、唐突に「青いケーキは何味だろうか?」と言い出しました。東桜(ひがしさくら)に試作を依頼いたしました。
  • 5月 …第2回となります「日本酒の日」のお仕え。
  • 5月 …「名古屋の仮住まい」レクサス LS460 に「システムチェック」の表示がございました。原因はアクチュエータの誤作動。修理のため、ディーラーに入庫いたしました。
  • 5月 …執事の館・準備委員会は「愛知県豊橋市のおしぼり」の導入を検討。導入コストを算出しつつ、香りや色味を特注できないか打診いたしました。
  • 5月 …手帳係の長筬(ながおさ)は、日本全国のお嬢様、旦那様のために、新たなランディングページを作成。Google 社のボットによるクローリングを待ちました。市区町村名と、執事に関係する語句で表示されるページ群です。
  • 5月 …プロフィールに掲載したかった使用人の近影は、撮り直しをする運びとなりました。
  • 5月 …長らくお時間を頂戴していた「避難袋」を、ご用命くださった主にお届けいたしました。
  • 5月 …この頃「ランサムウェア」なるマルウェアの一種が猛威を。手帳係の長筬は、あらためてセキュリティのチェックをおこない、万全の体制でお仕えに臨みます。
  • 5月 …採用係の菊井(きくい)が「 Indeed 」の試用を経て、正式にスタート。とある求人媒体から、掲載を拒絶されたことをきっかけに、新しい方法を模索しておりました。
  • 5月 …パティシエールの東桜(ひがしさくら)が、「青いムース」の試作に着手。これがのちに「青いケーキ」と呼ばれ、多くのお嬢様、旦那様に驚きをもって喜ばれました。
  • 5月 …「名古屋の仮住まい」に、家事係とは別に「盛付係」を設けました。
  • 6月 …この時点で、200 以上となった「お申し付けの品」のために、管理システムのようなものを開発しました。
  • 6月 …前年も好評であった「梅のシロップ」を、家事係が漬け込みました。
  • 6月 …「手品の日」のお仕え。テーブルを囲んだお嬢様、旦那様の目の前で手品を披露する「テーブルマジック」。これを得意とします、給仕係の千早(ちはや)が丁寧に技術をお伝えいたします。
  • 6月 …「名古屋の化粧室」のお仕え。化粧係が実際に洗顔フォームを手に取りまして、専用ハケでふわっふわの泡を。お嬢様、旦那様に、洗顔を体験いただきました。
  • 6月 …和菓子係の五月(さつき)が、本当のわらび粉で「愛知県名古屋市のわらび餅」を試作。賞味期限は、わずか3日のお品でございました。
  • 6月 …採用係の菊井(きくい)は「タウンワーク」から50以上の応募を受けて、パンク寸前になりました。
  • 6月 …紅茶係の正木(まさき)は、紅茶を粉末にして、抹茶のようにできないか、という問いに丁寧な答え。
  • 6月 …「名古屋の仮住まい」の「ブレイクタイム」は、週2回に変更いたしました。
  • 6月 …「仮住まいの避難袋」の構成を、おおよそ確定いたしました。経緯は、こちらにまとめております。( 【 #執事の館 】 #仮住まいの防災袋 改め #仮住まいの避難袋 を準備しております。
  • 6月 …手帳係の長筬(ながおさ)は、気象庁のデータをもとに、主(あるじ)のいらっしゃる地域のお天気、災害などを把握し、すぐに反応する仕組みを検討しました。
  • 6月 …「名古屋の仮住まい」は、5の主にお仕えするのを、4の主にお仕えするよう改めました。それと同時に、お仕えの時間を95分から、90分にすることについて、お願いに上がりました。
  • 6月 …広報係として若鶴(わかつる)が合流いたしました。(この時点では「わかつる」を名乗っておりましたが、夏頃には「わかづる」になっておりました。のちに配送係になる使用人。)
  • 6月 …その若鶴(わかつる)を、若鶏(わかどり)と見間違えるお嬢様、旦那様が続出。これを受けて執事の館・準備委員会は「唐揚げの日」を検討し始めましたが、揚げ物は、揚げたてが一番である、という結論に至り、見送っております。
  • 6月 …「お抱えの楽団」にソプラノ歌手を担当する、猿投(さなげ)が合流しました。
  • 7月 …「練習の日」のお仕えは、「お抱えの楽団」の岩作(やざこ/ヴァイオリン)と猿投(さなげ/ソプラノ)が「白の部屋」にてお嬢様、旦那様にいくつかの楽曲をお届けいたしました。
  • 7月 …調達係の笹島(ささしま)が手配しました「笹」に、お嬢様、旦那様が短冊を吊るしてくださいました。(「本宅が実現しますように」というお願いごとも、多くあったと伺っております。)
  • 7月 …7月8日(土)と、9日(日)、この2日間は新しいタイムテーブルのテストをいたしました。
  • 7月 …総務係の松原(まつばら)は「本気のソイ*ョイ」の試作。国産の炒り大豆と、ナッツ、ドライフルーツを愛知県名古屋市のはちみつ「アカシア」を注いで、焼き固めました。
  • 7月 …製菓係の黒川(くろかわ)は、深刻な「名古屋コーチン」の卵不足に悩んでおりました。別の年にはカルピスバターの品薄もありました。
  • 7月 …広報係としての若鶴(わかつる)が「第380号:この焼き豚。」という見出しでお便りをお送りして、お嬢様、旦那様を動揺させてしまいました。まことに申し訳ございませんでした。
  • 7月 …「名古屋の仮住まい」は、ふたたび組織を見直しました。「盛付係」は「家事係」へ統一することとなりました。
  • 8月 …「名古屋の化粧室」のお仕えをいたしました。お嬢様、奥様が、いっそうお綺麗になられました。
  • 8月 …広報係としての若鶴(わかつる)が「愛知県岡崎市の花火」をツイキャスでご覧頂きました。
  • 8月 …調達・製パン係の星崎(ほしざき)が「焼きたての美味しいロールパン」をご別宅でもお召し上がりいただくことができないかと試作。( #仮住まいの焼きたてロールパン
  • 8月 …ご帰宅の度に「九州の主に宜しく」と賜りましたお嬢様、旦那様のことをご報告。この月をもって終了いたしました。あの震災以降、九州からご帰宅をくださった主(あるじ)のお給金は、ほかの主(あるじ)のご厚意で頂戴しておりました。水面下でしていただきました支援の動きです。
  • 8月 …介添係の白壁(しらかべ)が、お嬢様、旦那様に宛ててお便りをしました。内容は、里帰りのお誘いでした。
  • 8月 …「里帰りの日」のお仕え。お嬢様、旦那様にお持ちいただきますお土産を選びますところから、ばあやたちが一生懸命に支度しておりました。
  • 8月 …会計係の本山(もとやま)が、新しい会計システムを導入し、その移行期間でありました。
  • 8月 …「お喋りの日」のお仕え。お仕えいたしますのは、 介添係の白壁(しらかべ)、矢田(やだ)、日比野(ひびの)の3名。お菓子等は、製パン係の星崎(ほしざき)、パティシエールの菅原(すがわら)が力を合わせて。この日お仕えする男性の使用人は、ドアマンだけでございました。
  • 9月 …「仮住まいの避難袋」を、2日に分けて発送いたしました。長らくお時間を頂戴いたしました。このお品だけは、役に立たないことをお祈りしております。
  • 9月 …9月4日(月)から、9月7日(木)の4日間、使用人一同にお盆休みを頂戴しました。ありがとうございました。
  • 9月 …「お申し付けの品」に関係するミスを防ぐ仕組みを考案。試しながら、手直しをしておりました。
  • 9月 …「名古屋の化粧室」のお仕え。化粧係がお嬢様、旦那様のお肌を拝見し、驚くほど簡単で効果的な洗顔方法と、肌の状態に合わせたお手入れ方法をご提案しました。
  • 9月 …「レッスンの日 (紅茶)」のお仕え。4種類ほどの紅茶をご用意して、淹れ方をご説明しながらお作りし、焼き菓子とともにお召し上がりいただきました。
  • 9月 …「ナイトタイム」のお仕え。家事係が主(あるじ)の好みを伺い、カクテルやお酒をご用意いたしました。
  • 9月 …「第400号:秋は夕暮れ」。37,073 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。
  • 9月 …調達係の星崎(ほしざき)が「味噌煮込みうどん」を調達。製麺係の素晴らしい仕事でございました。
  • 10月 …10月29日(日)に予定していた、第2回の「予期する調べの日」は「名古屋の仮住まい」の2階を検討しておりましたが、いくつかの懸念点が払拭できず、延期することとなりました。
  • 10月 …調達係の星崎(ほしざき)が、「お申し付けの品」全ての表示シールを確認いたしました。
  • 10月 …採用係の菊井(きくい)より、リクルート社からの取材依頼についてご報告。「高齢者採用の事例を取材させて欲しい」との打診でしたが、これまでの経緯を踏まえて辞退いたしました。
  • 10月 …「ポイントメイクのレッスン」のお仕え。
  • 10月 …「ハロウィンの日」のお仕え。
  • 11月 …総務係から、広報係に松原(まつばら)が戻りました。
  • 11月 …「11月の危機」。執事の館・準備委員会は「非常事態宣言」をして「名古屋の仮住まい」ならびに「お申し付けの品」にまつわる、あらゆる内容の見直し、手直しに取り掛かりました。閉館の危機だけは、どうしても避けねばなりません。お便りに目を通してくださった主(あるじ)からは、クラウドファウンディング、臨時のお申し付けの品、月ごとお給金を頂戴する新たな手帳の発行など、わりあい早期に成果が見られるものから、「名古屋の仮住まい」へのご提言などは多種多様。みなさまが一同に会するサロン、パーティや、遠方へのお出かけを望まれるお声もございました。
  • 11月 …「名古屋の仮住まい」で、稀にご用意していた「気まぐれの品」は、その名称と運用を改めることにいたしました。私たち使用人の「気まぐれ」にお嬢様、旦那様を振り回してはならない、との考えです。
  • 11月 …「名古屋の仮住まい」は「モーニング」と「ランチ」のお仕えを実施。ご帰宅なさいました主の前で、卵料理をして差し上げるほか、1日の行動予定を読み上げるなどの試みも。
  • 11月 …手帳係の長筬(ながおさ)が「11月の危機」に際して「すごい手帳(仮)」を検討しはじめました。これが現在の「主の目録(もくろく)」と呼ばれているものでございます。
  • 11月 …「マナーの日」のお仕え。人には尋ねにくいナイフやフォークの正しい扱い方、お食事の最中の「常識」と「非常識」、紳士淑女にふさわしい立ち振る舞いなど、是非とも身につけていただきたい作法をご紹介させていただきました。
  • 11月 …「名古屋の仮住まい」の使用人一同は、2018 年のはじめに差し上げる「年賀状」の準備に取り掛かりました。
  • 11月 …「すごい手帳(仮)」を改めて「主の目録」と称し、正式にご案内を差し上げました。この時点の特典は、【とくべつなお便り】、【ご予告の前倒し】、【お申し付けの前倒し】、【主のお財布】、【カップセレクト】、【予期せぬ贈り物】などでした。(現在は、一部を変更しております。また当時の「主の手帳」からの差替えにかかる費用は「2,990円」、月ごとのお給金は「990円」としておりました。)
  • 11月 …これまで費用なくご記帳を賜っておりました「薄い手帳」は、お便り(メルマガ)をお届けすることに特化したもの。当時の記帳数は、およそ 3,000 冊、この全てを「仮の手帳」へ統合させていただきました。事実上の、アップグレードでございます。
  • 11月 …執事の館・準備委員会へ寄せられた「主の目録」のお申し付けは 1,600 を超えて、「名古屋の仮住まい」の継続が濃厚になりました。(この翌月から、差し替えにかかるお給金を 5,990 円とすることをご報告いたしました。)
  • 11月 …製菓係の黒川(くろかわ)は、名古屋コーチン卵の入手に苦心。愛知県内で、最も大きな鶏舎が建て替えをなさいます為に、いったん鶏さんを放してしまう…という段取りによるものです。
  • 11月 …燻製係の桃山(ももやま)による「お犬様用ポークジャーキー」、美味でした。えっ?それはもちろん、食べましたよ?
  • 11月 …「名古屋の仮住まい」で、お出かけの際にご用命を賜ります「愛知県豊田市のクルマ」はレクサスの LS460 。生産から10年ちかい車両ではございますが、さすがトヨタ車。耐久性が素晴らしゅうございます。車検の時期を迎えました。
  • 11月 …「名古屋の仮住まい」にて、お嬢様、旦那様にお使いいただきますフォークとナイフの数量…これが少しずつ減っておりました。
  • 11月 …「第426号:恋愛曲線。」をご覧になった、あるお嬢様から、松原に宛てて「恋愛をする相手を申し付けたい」とのお声が寄せられまして、咄嗟に「 #愛知県名古屋市の旦那様 」というハッシュタグを添えて、お返事を差し上げました。数年にいちど、このような会話がございます。
  • 11月 …松原がお迎えいたしました2匹のかわいいお猫さんは、もともと名古屋市天白区のリサイクル工場のちかくで保護された姉妹。黒猫とキジトラ。この2匹の名前について思案したとき、これまでお嬢様、旦那様にご紹介を差し上げていた「お申し付けの品」から拝借をすることにいたしまして、まず黒猫のほうを「カヌレ」と。もうひとりの名前を、お嬢様、旦那様にご相談いたしました。
  • 12月 …お嬢様、旦那様から寄せられました、お猫さんのお名前の候補…サブレ、フィナンシェ、マドレーヌ、バウムクーヘン、シュトーレン、キッシュ、キャベツ、ラベンダー、 ひつじ、オペラ、アンジェリカ、モナカ、チャイ、ラスク、スフレ、プリン、ガトー、フレーズ、ミード、ミルフィーユ、ボルドー、ヌフーン、ミエル、おせち、たまり、カクテル、キャラメル、モンブラン、ういろう、スープ、ショコラ、ディンブラ、テリーヌ、タルト、はちみつ、アップルシナモンタルト、マロン、ブリュレ、ラテ、かすてら、タルト、ティー、エシレ(バター)、シュガー、クリーム、タタン、キャンディ、オランジェット、ぎゅうひ、スコーン、アールグレイ、シナモン、アッサム、ジンジャー…の中から、【ミエル】にいたしました。【ミエル】は「はちみつ」を意味して、【カヌレ】の焼成において欠かせない存在です。
  • 12月 …「名古屋の仮住まい」の「白の部屋」を、6卓から4卓に改める案を検討。今までと同じ時間、お給金で、およそ 1.5 倍の価値をお嬢様、旦那様に差し上げることができればというねらい。
  • 12月 …製菓係として、瀬木(せぎ)が合流いたしました。
  • 12月 …園芸係の大草(おおくさ)は、月替わりのお花を「バラ」に絞ることにしました。
  • 12月 …広報係の松原(まつばら)はスマートフォンに「どうぶつの森」のアプリをインストールしました。
  • 12月 …「ポイントメイクの日」のお仕えは「緑の部屋」に催されまして、非常によい雰囲気のなか進行。ここでお嬢様、奥様に良いご縁があったとか。
  • 12月 …「紙細工の日」のお仕え。クリスマスのポインセチアのオーナメントを一点、薔薇の形のアクセサリーを一点お作りいただきました。ご自身でディテールアップを施す、主もいらっしゃったそうです。
  • 12月 …執事の館・実行委員会は、お仕えの品質を高めるために「5つのルール」を運用しました。【30分ルール】、【起点の報告】、【時間の厳守】、【私語の厳禁】、【敬語の徹底】です。(現在は、これにもう1つ追加されております。)
  • 12月 …LS460 のエンジン不調、原因は「オルタネータ」でした。交換のあいだ、代車として白いアウディ A4 を置き、運転係の堀越(ほりこし)に鍵を預けました。
  • 12月 …執事の館・準備委員会は、愛知県常滑市で 80 年にわたり砥石の製造をする職人と会しました。日本国内で最も流通していて、高品質な砥石を焼く窯が、ここ愛知県の常滑市にございます。お嬢様、旦那様のため調達を図りましたが、代理店との契約上、それは難しいとのこと…無念でございます。
  • 12月 …「名古屋の仮住まい」は「白の部屋」のテーブルを大きくいたしました。そして6つあった卓を、4つにします。また曜日ごとに、卓数を変化して、平日は16、休日は20にいたしました。
  • 12月 …手帳係の長筬(ながおさ)は「主の目録」に「主のお財布」を実装しました。これにて「金貨」を取得していただき、お給金のお支払いにお使いいただけるようになりました。
  • 12月 …広報係の松原(まつばら)は「絶対に笑ってはいけない執事の館」で年越しをするにあたって、お騒がせいたしますことを事前にお詫びいたしました。

 


2018年

  • 1月…「仮住まいのお年賀」に、ご縁をあらわす「5円」を手配。新品の五円玉は流通せず、古い五円(ご縁)玉を磨きました。ところが、年賀にあたる普通郵便で現金を送る行為は、郵便法に抵触する行為。図書カードなど金券類はこれに該当しないものの、避けるべき振る舞いであったと猛省しました。名古屋中郵便局に申告し、謝罪をいたしました。
  • 1月…「名古屋の仮住まい」のタイムテーブルを微調整しましたが、大きな混乱はなかったようです。
  • 1月…送迎用のレクサス LS460 は、エンジン不調を解決。代車として置いていたアウディのA4を見送りました。
  • 1月…介添係の矢田(やだ)が、「名古屋の仮住まい」のテーブルクロスを検討。すこしゴールドに寄せたいと申しました。
  • 1月…法務係の千種(ちぐさ)が「お菓子を作らせてほしい」と、執事の館・実行委員会に打診しました。
  • 1月…「名古屋の仮住まい」に「チョコレート泥棒」からの犯行予告が届きました。使用人のなかに真犯人が…デザートワゴンのお品のうち、いくつかに隠された「使用人の証言」をもとに真犯人を当てていただきました。ただ、ひとりだけ嘘をつく者がおりまして…。いえ、松原は犯人ではございませんと何度申し上げたら、分かっていただけるのですか。
  • 1月…パティシエールの菅原(すがわら)が、「2月限りの品」として、大ぶりなメレンゲに、甘さ控えめの生クリームを乗せた【パブロバ】なるお菓子をご提案。いまだに語り継がれる、大好評のお品でございました。
  • 1月…家事係が館内のカップを撮影し、「 #カップのご案内 」のタグを添えてツイートをいたしました。
  • 1月…執事の館・準備委員会はお嬢様、お坊っちゃまの婚活を支援する策について「愛知県名古屋市の結婚相談所」と接触をいたしました。
  • 1月…手帳係の長筬(ながおさ)は、「主の手帳」から「主の目録」への差し替えを再開いたしました。
  • 1月…とあるお嬢様からのお声に応じ、過去に差し上げたお便りの「前置き」、そして「結び」の部分をまとめた「本」を検討いたしました。
  • 1月…広報係の松原は、カフェ・シャトンルージュさんにて、今季通算4杯目となる「天使の海老のねこまんま」を平らげました。
  • 1月…広報係、松原(まつばら)は過去のお便りから抜粋したツイートを作成。これをボットに預けて、自動的に呟く仕組みを準備しました。当時、どこから着想を得たかについては触れておりませんでしたが、かの「おいでよ名古屋」さんとの出会い、交流から実現に至った流れでございます。
  • 2月…ここまでの「お便り」を編纂した「本」は、すでに 1,000 頁を超える原稿。1冊あたり150頁を目安に、執事の館・準備委員会の辿ってきた準備期間、開館前、開館後とステージごとに分冊する考えでした。ここで一旦、主(あるじ)のご意向をお伺いいたしました。
  • 2月…調達係の星崎(ほしざき)は、「岐阜県各務原市の入浴剤」を手がける職人と接触し、試作第1号が「名古屋の配送室」に届きました。
  • 2月…法務係の千種(ちぐさ)は若かりし頃にパティシエとして活躍をしていた異色の経歴。2階の厨房でパウンドケーキの焼成をして「白の部屋」に寛がれます主(あるじ)にお召し上がりいただきました。
  • 2月…いつも執務室にいる「カヌレ氏」と「ミエル氏」がカフェ・シャトンルージュさんにてアルバイト。看板猫(見習い)として、お店に立たせていただきました。お給料は「ちゅ〜る1本」とのお約束です。
  • 2月…採用係の菊井(きくい)は、家事係の欠員にともなう採用活動に着手。かつて、別法人の名義で採用を行ったとき、募集内容から実際の業務が想像しづらく、面接後の辞退が相次ぎました。したがって、株式会社九十として採用活動を行っております。
  • 2月…配送係の若鶴(わかづる)は、3月に日本郵便さんの「ゆうぱっく」が値上がりすることから「お申し付けの品」の送料を調整に、ご理解をお願いいたしました。
  • 2月…「名古屋の仮住まい」は「チョコレート泥棒」に続いて、ホワイトデー時期に「マシュマロ警察」を呼びかけ。館内に「白い粉(のついた物体)」が隠されている…という匿名の情報が寄せられまして、捜索にご協力をいただきました。できなければ、濡れ衣で逮捕を…!
  • 2月…「主の目録」に備わる「金貨」を、仮想通貨に紐づける案がございました。いわゆるICOと呼ばれる手法を検討しましたが、最終的に見送りました。
  • 2月…広報係の松原(まつばら)が編纂する「本」は、オンデマンド印刷による本文中の名入れをすると、1冊あたり 3,000 円の見積り。おそるおそる、お便りのなかでご報告、お伺いをいたしました。その後、仕様は「表紙をディープマット(220k)、カバーにカナディアン(129.5k)という用紙を選び、質感を保ちながら手にとったときの柔軟さを両立させるねらい。そして本文には、淡クリームキンマリ(55k)という紙に、スミ刷り(黒インク)。」となりました。
  • 2月…「チョコレート泥棒」の真犯人は「お肉」が好きで、犬派というより「猫派」、利き手は「右手」であり、前の年の「7月15日」にお仕えを始めて「第406号」に寄稿。名古屋の「環状線(リング)」の下にあり、北西に「大日本印章」、南西に「キーパープロ(洗車場)」そして「松原」ではないけれど近いところ…。家事係の証言を紐解けば、その使用人の名が「2文字」かつ「17画」である、ということが明らかになり、これまでに集めた証言と突き合わせると、該当する使用人は1人だけ。給仕係の古渡(ふるわたり)でございました。しかし、この古渡が「3文字」という嘘の証言をしていたことが「白の部屋」に混乱を招いていたようです。正解率は 18.6% でございました。
  • 2月…執事の館・準備委員会は、会計係、財務係を交えた会議。前年 11 月以降の収支を報告いたしました。あくまでも試算ベースと前置きをしながら、2017年11月から、翌年2月までの4ヶ月間は黒字化して、過去の赤字を打ち消し始めているとの結果でございました。まだ安心は出来ませんが、好転しております。
  • 3月…製箱係の千音寺(せんのんじ)が、段ボールの価格高騰に苦心しておりました。紙そのものの値段が上がり、それを運ぶコストが上がり、そして段ボールに加工する人件費が上がる構図。私たちがご用意をして差し上げる「黒箱」の価格は妥当か、改めて検証いたしました。
  • 3月…長らく保留しておりました「仮住まいの鍵」、かつて打診していた職人との接触をしたところ、当時より多くの仕事を抱えていることから、丁重なお断りを頂きました。これを受けて、新たに「鍵」を鋳造できる職人を探すこととなり、既に名古屋市内にいる職人に対してコンタクトを取っております。
  • 3月…園芸係の大草(おおくさ)が、可愛らしい「多肉植物」の選定に着手しました。
  • 3月…「名古屋の仮住まい」の運転係、堀越(ほりこし)にかかる「道案内」の給金を見直させていただきました。
  • 3月…広報係の松原(まつばら)は、岐阜県瑞浪市に足を運び、タイルに用いる「釉薬(ゆうやく)」の職人を尋ねてまいりました。釉薬とは、焼き物を窯に入れる前に、形成した土に塗っておく液体のことで、これによって艶や色合いなどを表現する役割を担っております。これが、いずれ製陶係の陶(すえ)となり、アクセサリや、「名古屋の本宅」の洗面所に貢献した次第です。
  • 3月…「名古屋の仮住まい」は、使用人の技量が向上しますまで、4名席のお仕えを控えさせていただくこととなりました。
  • 3月…広報係の松原(まつばら)は、あるお嬢様から寄せられた情報をもとに、愛知県北設楽郡のギャラリーカフェを訪問。ここに展示されていた杉の木をくり抜いたランプシェードを、ひとつ買い求め、仮住まいのクロークに置かせていただきました。作者はチェーンソーアートの先駆者。世界的にも有名な人物であります。
  • 3月…細工係として中村(なかむら)が合流いたしました。まずはデザート・ワゴンに定番として、ご覧いただいているムース、ケーキ、クッキーやスコーンなどの試作を依頼しました。
  • 3月…会計係の本山(もとやま)が、昨年9月までの第4期決算報告書と、第5期中間報告書(5ヶ月分)を「主の手帳」に掲載いたしました。
  • 3月…「 #お嬢様のお花見 」と「 #旦那様のお花見 」なるハッシュタグに、多くの美しい桜やその他のお花の画像が寄せられました。(【 #執事の館 】 #お嬢様のお花見 #旦那様のお花見 にお供いたします。
  • 4月…「主の手帳」にて、ご予告がただしくいただけない状況が2度、発生いたしました。1度目は人為的ミス、2度目は機械的な障害でございます。タイムテーブルの登録フローを大きく改めまして、再発防止に努めております。
  • 4月…エイプリルフールに大掛かりなことはしない…と、申し上げましたが、この年は、執事の輩(やから)・準備委員会の見廻係、住吉(すみよし)に Twitter の鍵を渡した次第であります。
  • 4月…執事の館・準備委員会は、愛知県北名古屋市の製菓職人に対し、薄い生地にクリームを挟み込んだ「ゴーフレット」の試作を打診いたしました。
  • 4月…広報係の松原が Twitter に投じました、「名古屋の配送室」でクロネコヤマトさんと、佐川急便さんによる顛末が、思いのほか話題となりました。リツイートは1万、いいねは3万を超えた次第です。(件のツイートはこちらです。
  • 4月…執事の館・準備委員会は、平日のタイムテーブルを全体的に後ろにずらす案を検討。お仕えをランチタイムに始めて、夜はお仕事上がりにもご帰宅をいただける時間にもお迎えを実現すれば、ご満足いただけるのではないかと考えました。
  • 4月…広報係の松原(まつばら)が「第470号:つまみ食いの作法。」というお便りをして、執事の館・実行委員会で問題になりました。主(あるじ)になんということを伝えるのかと。
  • 4月…チョコレート係として、康生(こうせい)が合流いたしました。
  • 4月…ある日のお便りが、ドコモ社のアドレスをお持ちの主から「未配」のお知らせが相次ぎ、手帳係の長筬(ながおさ)が検証。結果、2,000 社ほどで共用いたします鳩小屋(メールサーバ)を、ドコモ社が拒絶していたことが発覚し、再配信いたしました。
  • 4月…「名古屋の仮住まい」にて、「主(あるじ)は3度、嘘をつく」のお仕え。担当します給仕係に「真のこと」と「嘘のこと」を織り交ぜて会話をいただきます。みごと、給仕係に気付かれることなく、華麗に3つの嘘をつき通せましたなら、玄関にて「ごほうび」を!もし3つとも気づかれてしまいましたら「おしおき」を!この間ご帰宅くださった主のうち、16%が嘘を成功なさったそうです。華麗に3度の嘘を成功なさいました主には、執事の館・準備委員会より「愛知県稲沢市のカレー」を献上。俗にオリエンタル社「マースカレー」と呼ばれるお品でございまして、創業は愛知県名古屋市であります。
  • 4月…「名古屋の仮住まい」は、運転係の堀越(ほりこし)にかかる道案内のお給金について。執事の館・準備委員会は有識者へのヒアリングを踏まえて、いわゆる「障害者手帳」をお持ちの主に限り、お給金を差し引く方針を固めました。のちに対象をは【身体障害者手帳】、【療育手帳】、【精神障害者保健福祉手帳】、そして、【母子手帳】も含めることとしました。
  • 4月…手帳係の長筬(ながおさ)は、「主の目録」に「ご予告の先まわり」と「お申し付けの先まわり」を実装しました。
  • 4月…家事係によると、このところ「名古屋の仮住まい」にご帰宅なさいます主の「ちこく」が目立つそうです。執事の館・準備委員会は、大幅な「ちこく」に対する「おしかり」をする予定にございませんが、今後、お仕えに支障が出る場合は、ご帰宅そのものをお断りする可能性もございます。
  • 5月…「金貨の塔(仮)」のお仕えをご提案。「白の部屋」でお仕えをいたしますテーブルの上、グラスやお皿に、金貨を20〜30枚ほど積み上げた状態で、いつも通りにワゴン・サービスからお飲物、お料理を用意します。お嬢様、旦那様は、金貨の塔を崩されないよう、慎重に「いつも通りのティータイム」をお楽しみください!(この流れにつきましては、とあるお嬢様がたいへん分かりやすくイラストに仕立ててくださいましたので、是非ともお嬢様、旦那様にもご覧をいただきとうございます。)
  • 5月…製陶係の陶(すえ)は、好評であった濃青グラデーションの「岐阜県瑞浪市のイヤリング」に、新たなお色目として「濃赤色」を試作。執事の館・準備委員会のテーマカラーとも言える深い赤色にして、イヤリング、ピアスほか様々なアクセサリに展開をできればと。
  • 5月…広報係の松原(まつばら)と、調達係の守山(もりやま)は、千葉県、東京都、神奈川県に出張。1日目、2日目は「ニコニコ超会議」なる催しを視察し、動画コミュニティを支えるファン層の熱さを実感。また中村獅童お坊っちゃまと初音ミクお嬢様による、歌舞伎の演目を鑑賞し、感銘を受けました。ほか池袋では5年ぶりに老舗のメイド喫茶である「ワンダーパーラー」さんに帰宅。さらに恵比寿で、ドアにつっかえながら「珈琲トラム」さんに入店し、極上のデミタスを。白金台では「カフェ・ラ・ボエム」の素晴らしい外観と接客を経験いたしました。
  • 5月…執事の館・準備委員会は、名古屋市内の番組制作会社から「名古屋の仮住まい」への取材依頼を受けて、対応を検討。お嬢様、旦那様にご相談を差し上げました。最終的には、出演者ならびに番組の構成などを十分にヒアリングしたうえで、丁重にお断りを差し上げました。
  • 5月…燻製係の桃山が「愛知県碧南市のお犬さん用ポークジャーキー」を拵えました。原材料は「豚肉」のみ!調味料や保存料などを用いることなく、ひたすら豚さんの旨味を凝縮させた次第!かのカヌレ氏、ミエル氏からも大好評でありまして、もちろん人が食べても美味しく感じられる仕上がり。
  • 5月… Twitter の流れに「 #名画で学ぶ執事の館 」なるハッシュタグを添えたツイートが登場し、私たち執事の館・準備委員会、お仕えいたします主(あるじ)に共感いただける内容が多くございました。(【 #執事の館 】 #名画で学ぶ執事の館 をご覧くださいませ。
  • 5月…5月18日に「名古屋の仮住まい」が開館を致しまして、4度目の節目を迎えることができました。これもひとえに、お嬢様、旦那様のご理解、ご支援あってのこと。今日までお仕えをさせていただけましたことに、心からの感謝を申し上げます。
  • 5月…広報係の松原は「岐阜県美濃加茂市のドライフルーツ」の生産者を訪ねました。
  • 5月…執事の館・準備委員会の財務係、会計係、配送係、広報係などが集って、委員会の現況を分析しつつ今後の見通しを立てる会議を開きました。ここで会計係の本山(もとやま)が 昨年の11月以降、引き続き黒字会計を維持していることを報告、一同そろって、胸を撫で下ろした次第です。
  • 5月…製菓係として、金城(きんじょう)が合流いたしました。レーズンバターサンドのお仕えでございます。
  • 5月…サーバの障害、ふたたび。「手帳を開く(ログイン)」所作が、秒あたり「200」を超える勢いでなされ、正しく機能しなくなってしまいました。手帳係の長筬(ながおさ)は、上限の値を「500」に変更いたしました。
  • 6月…とあるお嬢様から寄せられました「おねだり」に基づき、広報係の松原が発注しました「喫茶ポワロ」の食器が「名古屋の仮住まい」に届きました。
  • 6月…停波が予定されます PHS は、4G 回線への移行が進み、私たち執事の館・準備委員会もその対応に追われました。端末は、名古屋市中区にございます「ワイモバイル名古屋栄店」に取り寄せを依頼し、これを広報係の松原が受け取りに上がりました。機種変更を済ませた直後に、お嬢様から着信が。「お電話ありがとうございます。名古屋の仮住まい、広報係の松原でございます。」
  • 6月…鋳造係として白金(しろかね)が合流。「仮住まいの鍵」に着手するにあたって、お嬢様、旦那様の「主のID」を鍵の本体に打刻するのか、金属や皮のプレートに刻んで添えるのか、それぞれのメリット、デメリットを議論しました。
  • 6月…細工係の中村(なかむら)が「いちごのペンダント」に取り掛かりました。
  • 6月…広報係の松原(まつばら)、建築係の円上(えんじょう)、調達係の守山(もりやま)は、大阪府北部地震の被害が大きく生じた大阪府高槻市、茨木市にございます主の別宅付近を視察しました。
  • 6月…「主の試験」のお仕え。紅茶の味比べ、フレグランスの嗅ぎ分け、広報係と家事係の「桃太郎」などを見分けるテスト。5日通して平均は「68点」でした。
  • 6月…調達係の笹島(ささしま)は「名古屋の仮住まい」に、2本の笹を置きました。ご帰宅をなさいますお嬢様、旦那様は「白の部屋」にて、短冊に、いま叶えられたい願いごとを綴っていただきました。
  • 7月…製パン係の星崎(ほしざき)は、更によい「製パン環境」を求めまして、新たにパン専用の工房を構えました。(以前は「名古屋の仮住まい」のキッチンをお借りしておりました。)
  • 7月…シェフの池下(いけした)は、庄内川(しょうないがわ)の辺にドラム缶を運び込み、毎晩のように様々な食材をスモーク。やはりお肉との相性が良くて、 牛さん、豚さん、鶏さん、鴨さんなど多彩なお肉を試しておりました。
  • 7月…「名古屋の仮住まい」の「ドレスコード」を再定義。開館からしていた「知り合って間もないお友達からパーティに誘われたときの装い」という定義は、各位によって解釈が異なり、混乱を招くこともございました。つきましては【2018年8月3日(金)】のお仕えより、下記の装いを禁じました。「ジーンズ、Tシャツ(注1)、ジャージ、スウェット、スニーカー(注2)、クロックス(注2)、かかとにバンドのないお履物(サンダル)(注2)、ただし和服における草履、下駄は可とします。過度な露出をする装い、刺青やタトゥーの見える装い、香りの強い香水はご遠慮ください。(注1:Tシャツの上にジャケット等を着用なさいます場合は、この限りでございません。/注2:クロークにて介添係の手配するバブーシュに「お召し替え」をいただくことがあります。)」これは特定のファッションを否定したり、性認識を強要するものではなく、あくまで「清潔感」と「品位」を保つためのガイドラインとして、ご理解をいただければ幸いです。なお、これは数年後に実現する「名古屋の本宅」で廃止しております。
  • 7月…法務係の千種(ちぐさ)がケーキを焼きます。「法務係のティーパーティ」も検討しましたが、まずはデザート・ワゴンに法務係のケーキを載せて、お嬢様、旦那様にお味見をいただくこととしました。
  • 7月…配送係の若鶴(わかづる)は「お申し付けの品」のご用意にあたり、いわゆる「黒箱」の組み立て工程を愛知県名古屋市の「就労継続B型事業所」に委託することを検討しました。
  • 7月…「第500号:驚きと、喜びの。」このお便りは、38,467 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。しかし、この節目に広報係の松原は、お便りの後半に下書きの「サクラお嬢様」の名前を残してしまい、べつの意味で主(あるじ)に驚かれてしまいました。500号にしてこの失態、まさに画竜点睛を欠くと反省。
  • 7月…会計係、財務係を中心にする定例会議。ここでおもに財務面の評価をして、今後の見通しを立てる重要な意味合いがございます。松原も毎回、オブザーバとして参加。6月までの評価は、今のところ問題なく、昨年11月から続く黒字を維持できているとのことです。
  • 7月…広報係の松原(まつばら)は、この月のお便りから、末尾(フッター)に「主の目録」のご紹介を添えるようにいたしました。
  • 7月…「愛知県岡崎市の手持ち花火」、実は近年、配送の規制が厳しくなって、かつては集荷くださっていた佐川急便さんも、新規の集荷をお断りなさいます。事実上、花火のお届けが不可能に…
  • 7月…「名古屋の仮住まい」は、まいとし夏にエアコンの効率が低下し、涼しさが足りませんでした。この年より大型の送風機とスプリンクラーを設置し、室外機の熱溜まりを解消したところ、よい結果が得られました。かつては移設に 200 万円とも言われておりましたが、これにて解決です。
  • 7月…広報係の松原(まつばら)は、「お申し付けの品」として「執務室のベル」というお品を提案。お約束の日時に、主(あるじ)のお手元の携帯電話を鳴らして、近況をお伺いする試みです。
  • 8月…鋳造係の白金(しろかね)が「仮住まいの鍵」の3案を、図面と3Dのデータにして主(あるじ)にご覧いただきました。(平面のデータはこちら。立体のデータはこちら。
  • 8月…長らくお待たせしている「本宅」について、現時点の見通しをご報告いたしました。「かつて私たちは、広い土地に新しく屋敷を建てて、そこでお仕えを(可能ならお泊まりも)実現したいと考えておりましたが、この初期コストがネックにございます。つきましては、古くから存在します邸宅を買取り、もしくは借り入れるかたちで #名古屋の本宅 を仕立てるというアプローチが現時点で濃厚です。(第507号:鍵。)」
  • 8月…ご要望をいただいていた「アクセサリーボックス」の件。木箱の職人と打ち合わせて、これに用いる素材や形状、お色目などについて意見を交換いたしました。木箱作りに欠かせない「金具」の職人が、次々と事業を畳んでいる、という事情がございます。
  • 8月…このところ「名古屋の仮住まい」の「お持たせの品(お給金をいただくお土産のようなお品)」のご用意がなく、大変申し訳なく思います。介添係の白壁(しらかべ)と、矢田(やだ)が、パティシエール東桜(ひがしさくら)の「エピスクッキー」/「チョコチップ・ハチミツクッキー」/「ココマカロン」の3種に加えて、パティシエール菅原の「チーズスティック」を同梱しました。
  • 8月…調達係の守山(もりやま)は「花火の日」 、これは「三重県木曽岬町」の役場で催される、「KISOSAKI オータムフェスタ 2018」に乗り入れ、私たち執事の館・準備委員会が花火を打ち上げる企画です。人口6千人ほどの小さな町にございまして、最寄りはJRと近鉄、名鉄の「弥富駅」。この地域のバスを運行なさる会社さんと交渉し、当日に大型バスを1台、手配いたしました。万が一の際を考慮した保険にも加入。最大で2億円の保障がなされるプラン。花火の玉は、見栄えのよい岡崎産ではなく、勢いのある豊橋産を用いました。ぶじ、13の華を咲かせることができました。(【 #執事の館 】2018年、三重県木曽岬町にて #花火の日 をいたしました。
  • 8月…配送係の若鶴(わかづる)は、予てからご要望のあった「仮住まいの麦茶」を棚に並べました。
  • 8月…広報係の松原(まつばら)は、スイカに塩が合うなら、もしかして…とバナナに塩を振って食べたところ。美味でした。お嬢様、旦那様からちょっとだけ呆れられました。
  • 9月…鋳造係の白金(しろかね)は「仮住まいの鍵」の試作と、誕生石のサンプルを手配いたしました。【1月】ガーネット(天然)【2月】アメジスト(天然)【3月】アクアマリン(合成)/サンゴ(合成)【4月】ダイヤ(合成)【5月】エメラルド(合成)【6月】パール(合成)/ムーンストーン(天然)【7月】ルビー(合成)【8月】ペリドット(天然)【9月】サファイア(合成)【10月】オパール(合成)【11月】シトリン/ブルートパーズ(天然)【12月】ターコイズ(合成)/ラピズラズリ(天然)
  • 9月…給仕係の使用人ひとり、「北海道胆振東部地震」によって千歳空港で足止めを余儀なくされ、翌日のお仕えまでに戻れませんでした。家事係、配送係が代役を務めて乗り切りました。
  • 9月…広報係の松原(まつばら)は、とある事情に基づいてツイートを散らすこととしました。個人の体調によるものでなく、ある公的機関の要請で、一時的に調整するものです。
  • 9月…鋳造係の白金(しろかね)は「仮住まいの鍵」の試作第1号を提出いたしました。(当時の、写真を添えたご報告はこちらにございます。
  • 9月…手帳係の長筬(ながおさ)は「お申し付けの品」の選択肢を増やしました。これまで「30箱」まであった申し付けの数を、最大で「100箱」までお申し付けいただけるように手直しいたしました。これは「お見舞い」を複数個まとめて、お申し付けになりたいと仰った主(あるじ)のご要望に応じた次第です。
  • 9月…「主の采配」のお仕え。過去、じっさいに執事の館・準備委員会に生じたトラブルを「白の部屋」にご報告して差し上げ、4つの対処法のなかから、適したものをお選びいただく流れ。(問題文と正答をご覧ください。
  • 9月…相次ぐ自然災害。調達係の笹島(ささしま)は「仮住まいの避難袋」の追加に奔走いたしました。
  • 9月…執事の館・準備委員会は「電子タバコ」の商社に、フレグランスのサンプルを渡して、主(あるじ)に香りをお楽しみいただく方法を模索。
  • 9月…手帳係の長筬(ながおさ)が、ご予告の取り消し時の計算を誤っておりました。これまで誤った額面で頂戴しておりましたお給金は、個別にお詫びを差し上げて、返金をさせていただきました。
  • 10月…5年前、「お預かり金」に賛同くださった 15 名の主(あるじ)。その総額なんと 3,800 万円、これに執事の館・準備委員会の 2,000 万円を足して「名古屋の仮住まい」は開館致しました。この秋「お預かり金」の期限を迎え、執事の館・準備委員会は、その資金を金融機関からの調達、そして株式会社九十の利益から用立てることができました。
  • 10月…採用係の菊井(きくい)は「リクナビNEXT」にて求人活動。求人効果を高めるため社名、本社所在地を公開いたしました。
  • 10月…建築係の円上(えんじょう)が「白の部屋」のカーペットを検討。長年の汚れ、傷み、そして清掃係の清住(きよすみ)が巻き込んだ糸などで…。主(あるじ)のお声に耳を傾けて「深いブルーのカーペット」で試算しました。
  • 10月…雇用機会均等法。年齢や性別を限って求人することができなくなり、これまで男性だけ、女性だけだった職場に両方が採用されるのが当然となってまいりました。執事の館・準備委員会は、お嬢様、旦那様にお仕えする使用人として、女性を登用してよいか、主(あるじ)にお伺いしました。お仕えする際に「なるべく女性性を抑えた装いをする」か「伝統的なメイドに倣った装いをする」か、も尋ねております。
  • 10月…製菓係の金城(きんじょう)が、ウイスキー「知多」を用いた試作。地産地消の一環として見ていただければ幸いに存じます。
  • 10月…執事の館・準備委員会はホテル、サロン、フィットネスなどの企業にアプローチ。提携を持ちかけました。
  • 10月…株式会社九十としての決算。ひとつ前の月の「お申し付けの品」の反響が大きく、利益が倍になってしまいました。会計係の本山(もとやま)は「計上基準」を変更して、課税対象となる利益の調整を図りました。
  • 10月…給仕係として八帖(はっちょう)が合流いたしました。
  • 10月…八丁味噌と申しますのは、岡崎城から八帖(はっちょう)の距離で作られるもの。具体的には「カクキュー」さん、「まるや」さんの2社が「岡崎市八帖町」に蔵を構えて、古くからの伝統的な製法を守られます。しかし近年、お国のGI制度によって、その定義が揺れているそうです。お便りで話題に。
  • 10月…この年の「仮住まいのおせち」は「名古屋の仮住まい」にてお召し上がりいただいた「月限りの品」を全て盛り込む構成。お嬢様、旦那様に1年を振り返っていただくねらいにしました。
  • 10月…製箱係の千音寺(せんのんじ)が、黒箱を包むボール紙を検討。これまで「ハトロン紙」と呼んでいた薄い紙で、破損が見られたためです。
  • 10月…製菓係の金城(きんじょう)は「愛知県名古屋市の雪だるま」をご提案しました。ブールドネージュを2つ並べて。
  • 10月…調達係の守山(もりやま)がインフルエンザ・ワクチンを手配。ほぼ全ての使用人が受けることとなりました。
  • 10月…広報係の松原(まつばら)は #主の優待 について、ひとつ提案を致しました。お店のメニューとは別に、そこを楽しんでいただくため(松原が執筆した)小冊子を添えるというもの。
  • 10月…この年もご用意が整うはずだった「愛知県祖父江町の銀杏」は、夏に相次いで見舞われました台風の影響によって、例年より生産量が少なく、ご用意できなくなりました。愛知県稲沢市にございます「JA愛知西産直広場・一色下方店」、そこに探し求めていた銀杏がございまして、運良く生産者とお話しできました。「藤九郎」なる品種、 「3L」というサイズを40箱買い求めさせていただきました。
  • 10月…「おばけさがし」のお仕え。館内に隠れていた「おばけ」を見つけて、使用人にお伝えいただきました回数に応じ「ご褒美」を差し上げました。
  • 10月…「本気のトリックオアトリート」のお仕え。
  • 11月…配送係にいる若鶴(わかづる)が、1年ぶりに「お便り」を執筆いたしました。
  • 11月…建築係の円上(えんじょう)は、この度「名古屋の仮住まい」の「白の部屋」で4年半お使いいただいたカーペットを、新しいものに張替えました。事前のお伺いにて最も票が集まりました深い青色、空間の印象が大きく変わったのではないかと存じます。
  • 11月…使用人の技量を向上するため、「名古屋の仮住まい」は11月の催しを控えることとしました。
  • 11月…手帳係の長筬(ながおさ)は「主の目録」の仕様を変え、これまで月単位で権利が生じた金貨を「お給金を頂いてから30日間」に改めたほか、有効期限を「45日間」とし、さらに今後お支払いの際には「2枚の金貨を同時に使用」できるようにしました。
  • 11月…広報係の松原(まつばら)に、とあるラジオ局からの打診がまいりました。いま東海地方で放送なさっている、とあるラジオ番組に何らかのかたちで協力をしてほしいとか。当初は既存する番組のなかでコーナーを持ち、パーソナリティと交流する企画などがございましたが、執事の館・準備委員会の世界観を損ない、お嬢様、旦那様にご迷惑をお掛けする可能性を鑑みて一旦白紙に。もし実現できるなら、執事の館・準備委員会が独自でコンテンツ(番組)を持つ方向で、と仕切り直しました。
  • 11月…和菓子係の五月(さつき)、製菓係の瀬木(せぎ)など、いくつかの職人が、包装資材を扱う職人が廃業するなどの知らせを。これが、作り手の探しなおしや、値上がりについて話題にする予兆であったと思われます。
  • 11月…採用係の菊井(きくい)は、新たに合流した使用人の履歴書を整理いたしました。
  • 11月…会計係の本山(もとやま)は第5期決算報告書を「手帳」に掲載致しました。「11月の危機」の回避は確かなものであった、と見ております。お嬢様、旦那様のお力添えあっての成果でございます。
  • 11月…広報係の松原(まつばら)は「カードキャプターさくら展」で限定販売品のカップを発注いたしました。余談ながら、この購入の経緯をいつものように Twitter でしておりましたところ、なんと原作者である、CLAMP のお嬢様方から引用リツイートを頂戴いたしました。これは私たち執事の館・準備委員会ではなく、お嬢様、旦那様へのメッセージかと存じます。(有難うございます。どうぞお嬢様方、旦那様方に喜んでいただけますように。CLAMP一同。
  • 11月…パティシエール菅原が「クロテッドクリームを用いたティラミス」を作りました。
  • 11月…運転係の堀越(ほりこし)は、レクサス LS460 に覚えた違和感を報告しました。
  • 12月…建築係の円上(えんじょう)は「名古屋の仮住まい」に鍵穴を設けようと試行錯誤。あくまで「仮住まいの鍵」を用いて回す所作をいただくための工作です。
  • 12月…採用係の菊井(きくい)は、使用人の追加募集を検討。「リクナビNEXT」にて。
  • 12月…製菓係の瀬木(せぎ)が、チョコレート2倍のガトーショコラを試作。これが「濃いガトーショコラ」と呼ばれるお品に。
  • 12月…この時期のお便りに、広報係の松原(まつばら)が「!」を多用したところ、やんわりお叱りを頂戴しました。
  • 12月…執事の館・準備委員会は、年明けに予定しておりました「名古屋の仮住まい」の卓数増を延期しました。秋に合流した使用人の技量は確実に向上しておりましたが、安定してから取り組むべき、との意見が多数を占めました。
  • 12月…聖夜の晩餐は「チーズフォンデュ」、報告では、焦げやすいチーズに翻弄されたものの、概ね好評だったそうです。
  • 12月…執事の館・準備委員会は「笑ってはいけない執事の館・準備委員会」のアカウントを作成しました。
  • 12月…介添係の矢田(やだ)が、「名古屋の仮住まい」のちかくで転びまして、右肩の鎖骨を骨折しました。お医者様によりますと、手術を要しないものの、安静にするようにと。このため使用人の体制を変更しました。

 


2019年

  • 1月…「お正月の日」のお仕えは、パティシエールの菅原(すがわら)が仕立てたお雑煮で。
  • 1月…配送係の若鶴(わかづる)は、初回分の「仮住まいの鍵」の発送を完了しました。
  • 1月…「第558号:今夜のご報告。」にて、ご挨拶から結びまで、わずか8行のお便りにいたしました。用件のみの、簡潔な報告を望まれる主(あるじ)のご要望にお応えした次第です。しかし、それ以外の多くのお嬢様、旦那様から「いつも通りでよい」とのお言葉を頂戴いたしました。
  • 1月…採用係の菊井(きくい)が「リクナビ NEXT 」に出稿して、応募を待つ状況。しかし年末年始が影響するのか、期待していたほどの反響が得られず、代理店の担当者とともに掲載原稿の見直しを。
  • 1月…広報係の松原(まつばら)は、Twitter にて「即レス/全リプライ(短文)」の運用をするのか、「遅レス/一部リプライ(長文)」とするのか、お嬢様、旦那様のお考えを伺いました。
  • 1月…「名古屋の仮住まい」は、1月の催しを延期することとしました。お仕えの技量向上に努める所存です。
  • 1月…「ホワイトデー」のために、お嬢様、旦那様に代わって、使用人が「イエス(はい)」と「ノー(いいえ)」の回答を差し上げるお品をご用意しました。
  • 1月…「名古屋の仮住まい」には「主の台帳」と呼ばれる仕組みがございます。お嬢様、旦那様がご帰宅をなさってから、お出掛けをなさる90分のあいだに、 時間の管理をする機能と、お伺いした近況をメモする機能の2つ。これを満たしていないと、使用人が所持する iPad にアラートが出る仕様となっておりましたが、暮れから表示されなくなっておりました。いそぎ改修しました。
  • 1月…昨年末に転倒をして怪我を負っていた、介添係の矢田(やだ)から、いつも通りのお仕えに戻りたいとの意向が届きました。
  • 1月…広報係の松原(まつばら)は、およそ3ヶ月前から、殺害の予告と、脅迫を受けておりましたが、12月に犯人が検挙されました。この度、書類送検をされることになり、刑事としての案件は落ち着きましたので、謹んでご報告致しました。(この者は、主でも使用人でもございませんでした。)
  • 1月…建築係の円上(えんじょう)が「名古屋の仮住まい」の玄関ドアに、鍵穴を実装いたしました。ただ、力を入れて回そうとしますと、傷ができてしまいますので、お気をつけくださいませ。
  • 2月…岐阜県、愛知県では、豚コレラが流行して畜産業界に大きな衝撃が。この影響により、豚さん、牛さんの市場相場が変動する可能性は十分に考えられ、私たちのお仕えに何らかの形で波及するおそれがございます。もし小さな変化が見つかった場合には、すぐにご報告します。
  • 2月…鋳造係の白金(しろかね)は「仮住まいのペーパーナイフ」の素案を作成しました。
  • 2月…採用係の菊井(きくい)は、ようやく「名古屋の仮住まい」の使用人の都合を合わせ、撮影係とともに撮影するべく段取りをいたしました。
  • 2月…家事係が考案いたしましたお飲み物「源氏香(げんじこう)」は、主(あるじ)から絶賛が相次いで、おかわりの他に「お申し付けの品」にして欲しいとのご要望も。大反響でございます。
  • 2月…広報係の松原(まつばら)は、名古屋市内の路上で iPhone のアプリ「ツイキャスLIVE」を起動し、数年ぶりとなる「ツイキャス」の配信をいたしました。試験放送との位置付けでございます。
  • 2月…調達係の守山(もりやま)は、東京海上日動から届いた自動車保険の更新。昨年と同じ内容でも、僅かに値上がりをする模様です。
  • 3月…「お酒の日」のお仕え。かつて、バーでの勤務の経験がある使用人2名を軸にした、特別なお仕えにございました。最後は主(あるじ)のお好みに合わせた1杯を目の前でシェイク(ステア)してご提供。
  • 3月…手帳係の長筬(ながおさ)は予告招待時に発生していたバグを解決。MySQL なるデータベースの自動アップデートに起因するもので、具体的な症状を申し上げますと、ご予告なさったあとの「招待」をするとき、お相手様のもとで円滑に「承認」できない現象でありました。
  • 3月…「名古屋の仮住まい」は、家事係が導入した「炭酸水を作り出す装置」を廃止して、瓶での調達に改めたいと考えます。これはコスト面の問題というより、炭酸水を作る工程に自由度があり、操作をする人によって仕上がりに違いが生じるところが背景です。
  • 3月…「ポイントメイクの日」は、「緑の部屋」にて、最大4名で。
  • 3月…日本各地で、地震が相次ぎました。配送係の若鶴(わかづる)は、「仮住まいの避難袋」をご用意。
  • 3月…細工係の中村(なかむら)が「忘れな草のネックレス」をご用意しました。
  • 3月…2回目となる「マシュマロ警察」のお仕え。館内のご用命に応じて、最大で 10 枚の問題用紙が渡され、そこに記載されたヒントを元に、棚の位置を特定するという流れ。続々と「白い粉(のついた物体)」が見つかり、捜査に協力なさった主(あるじ)が感謝状を受け取られていらっしゃいました。いつものティータイム、華麗にお過ごしになりながら難問を解決なさる主の実力、さすがでいらっしゃいます。
  • 3月…採用係の菊井(きくい)は、再度「リクナビ NEXT 」への出稿をして、使用人の採用をします。家事係を1名。
  • 3月…お便りのなかに掲載いたします、給仕係の「週報」を定例化しました。これがいつしか、主の動向、と呼ばれるように。
  • 4月…エイプリル・フールのお仕え。ことし執事の館・準備委員会は、鍛錬係として高蔵寺(こうぞうじ)を登用して、お嬢様、旦那様をはじめ、Twitter にいらっしゃいます主(あるじ)に対して筋トレを迫り続ける、すこし暑苦しいキャラクターをご覧いただきました。
  • 4月…チョコレート係の康生(こうせい)は、予てから試作していた「チョコレート入りのミントギモーブ」の第2号を完成したとの報告をしました。すごいギモーブ、と呼ばれました。
  • 4月…広報係の松原(まつばら)は、千葉県浦安市にて視察。当初はお便りをお休みさせていただく予定でしたが、簡略化したものをお届けする運びとなりました。
  • 4月…手帳係の長筬(ながおさ)は、あるお屋敷からのコンタクトを受けて「館の台帳」の視察に応じました。お嬢様、旦那様のプライバシーを尊重しながら、このお屋敷が抱えている課題を解決する手段として「主の手帳」と「館の台帳」が参考になれば、協力したいと存じます。
  • 4月…調達係は「名古屋の仮住まい」の火災保険を更新。建物そのもの資産価値が目減りしている点に注目して、契約内容の見直しをしました。
  • 4月…細工係の中村(なかむら)は「おめでた」のために、すこしお仕えにお時間をいただきました。
  • 4月…養蜂係の吉根(きっこ)が「さくらのハチミツ」をご用意いたしました。その名のとおりに、桜の受粉を手伝ったミツバチの巣から採れる蜂蜜で、蜜そのものの自然な甘さもさることながら、あの桜の花の香りをしかと感じられます。
  • 4月…10連休は全ての銀行もおやすみとなるため、ご入金の確認をすることが叶いません。手帳係の長筬(ながおさ)は、この期間はご入金のお願いをするメールが全ての主(あるじ)のお手元に届きませんように、一時的に、システムを停止することといたしました。
  • 4月…広報係の松原(まつばら)が予約していた「カードキャプターさくら展」のカップが納品されました。
  • 4月…「小さな危機」。毎月「お申し付けの品」で達成している 900 という目標に程遠い、585 という数値に留まり、会計係が報告しました。
  • 4月…「紅茶探偵」のお仕えは、ご帰宅にあたって5種類の茶葉を試飲いただき、その品種を当てていただく流れ。ダージリン、アッサム、アールグレイなど定番の茶葉から、世の中ではめったにお目にかかれない珍しい茶葉まで…これを全て言い当てるのは至難の業。しかし、日に 100 点満点が4名もいらっしゃったとのこと。平均点数も 60 近くあって、どの主も流石でいらっしゃいました。今回の催しは、主の教養の高さを確かめる結果に。
  • 5月…少しずつ暖かさが増して、日によっては汗ばむことも。本年度も夏場の装いを、改めてお嬢様、旦那様にお伺いしたく存じます。正式にはタキシードを着用してお迎えするべきところですが、ベスト姿でのお仕えをお許しください。
  • 5月…製菓係の金城(きんじょう)は「チーズケーキのサンド」を試作。その名の通りに、厚さにして2センチほどあるチーズケーキを、ビスケット生地に挟んだお品であります。
  • 5月…パティシエールの東桜(ひがしさくら)は、「仮住まいのチョコチップはちみつクッキー」の大袋を検討いたしました。
  • 5月…手帳係の長筬(ながおさ)は、複数のお品をお申し付け賜った際、お給金のお支払いを「おまとめ」していただく機能を実装しました。また、お品の一覧における「並び替え」と抽出も可能に。
  • 5月…カフェ・シャトンルージュさんにて催された「深谷かほる『夜廻り猫』チャリティー原画展」にて、著者の深谷かほるお嬢様がサイン会を催されました。執事の館・準備委員会には『夜廻り猫・第5巻』が寄贈され、その表紙をめくったところに、登場人物(猫)であるニイの素敵なイラストがございました。(表紙をめくりますと、ご覧のとおり…お嬢様、旦那様、お納めくださいませ。
  • 5月…広報係の松原(まつばら)は「 #松腹 」というハッシュタグを添えて、主(あるじ)にお薦めしたいお店をご紹介いたしました。本来であればお嬢様、旦那様のため、という趣旨の語句を用いるところですが、なるべく短く表現ができ、かつ重複がないものとして採用しました。
  • 5月…ずいぶん前に執事の館・準備委員会が取り組んでいた「独自デザインのクレジットカード」の件は、発行会社に動きがございまして、9月に再開できる見通しとの報告が、調達係から届きました。
  • 5月…製菓係として千成(せんなり)が合流しました。むかしの製菓係が焼いていた「カヌレ」を、再現する試みに、取り掛かっております。(このたび、とあるご縁で「蜜蝋」を用いたカヌレを焼く職人と出会いまして…
  • 5月…鋳造係の白金(しろかね)は「バングル」と「ベル」を試作いたしました。
  • 5月…「名古屋の仮住まい」は、これまで平日と休日で同一にしていた「お給金」を見直すこととしました。具体的な額面については、議論の最中にございますけれども、両者の平均が、現在のお給金と同等になる案が有力です。
  • 5月…「第600号:奇跡の当事者。」このお便りは、40,218 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。
  • 5月…調達係の笹島(ささしま)は「仮住まいのぬいぐるみ」を試作いただける職人を探しております。
  • 5月…和菓子係の五月(さつき)は「愛知県名古屋市の練り切り」を試作。ピンクペッパーを添えて、前例なき表現を。(新緑を思わせる鮮やかな緑色に、紅い玉が映えて美しゅうございます。
  • 5月…執事の館・準備委員会は「名古屋の仮住まい」における「ブレイクタイム」の再開を検討。ただし、かつてのように毎週の催しはならず、月に1度ないし2度のお仕えとさせていただく考えを。(6月に実施したところ、前後に催します「ティータイム」のご予告が増減いたしました。)
  • 5月…広報係の松原(まつばら)は、Twitter の検索機能に不具合を発見。大切な主の呟きを拝読できないのは、お仕えに支障があります。従いまして Yahoo! 社が提供する「リアルタイム検索」なるアプリを併用して広報活動を継続しました。
  • 5月…「チョコレート貴族」のお仕え。カカオ濃度の異なる5種類のチョコレートをお召し上がりいただき、その濃さの順に並べ替えていただく、という試験を実施いたしました。結果としてまことに多くの主が満点を取られました。この試みではカカオの濃さによって異なる渋味、酸味、甘味、そして旨味の違いをご体感いただけたほか、ご自身の好みを知る機会になったとのお声が多く寄せられてございます。またチョコレート係が作り出す本物のビーントゥバーに感銘を受けられた主も少なくなかった模様です。
  • 6月…「名古屋の仮住まい」のお給金は、平日と休日にて差を設けることに。執事の館・準備委員会は【2019年7月1日(月)】のお仕えから「平日に200円の値下げ」と「休日(土日祝)に200円の値上げ」をいたします。
  • 6月…「名古屋の仮住まい」に定着していた「試食の日」は、翌月の「月替りのお品」をお試しになって、使用人に感想をお伝えいただく貴重な機会。これに続いて「試飲の日」をする方針を固めました。
  • 6月…「名古屋の仮住まい」は、しばらく運用を見合わせていた「緑の部屋」を活用できれば。介添係から提案があり「緑の部屋」は、ばあやの貸切をしてはどうか、との意見がございました。お嬢様、旦那様のそばに控えて、お召し上がりの作法や、所作や会話を監修するというお仕えでございます。
  • 6月…広報係の松原(まつばら)、この時期から「お便り」の中に使用人、職人ごとの箇条書きでの報告をするようになりました。
  • 6月…執事の館・準備委員会は広報ポリシーの変更を検討中。6月に入ってから「名古屋の仮住まい」は、ご予告の数が低迷し、ふだん空きのない土曜日、日曜日に当日のお誘いをしておりました。もし、この先もお仕えの機会が少なくなれば、外部メディアからの取材に応じることを検討しました。
  • 6月…「名古屋の仮住まい」は毎年の恒例、大きな笹のご用意をして玄関先に並べます。これを担いますのは、調達係の笹島(ささしま)です。
  • 6月…調香係の杁中(いりなか)は「愛知県名古屋市の蜂蜜」からフレグランスの抽出に成功しました。お嬢様、旦那様のハニーハント、是非ともお楽しみくださいませ!
  • 6月…手帳係、長筬(ながおさ)は、これまでご帰宅の予告を賜る流れの中で、「ご予告を確定なさると人数が変更できない仕様」を見直すこととしました。とくにお一人で確定なさり、ご帰宅の直前にご友人との都合が合うパターンに対応するべく「主の手帳」の仕様を改定する見通しです。
  • 6月…以前よりご要望が相次いでおりました「相席」について。アンケートの結果、一定の需要があることが判明いたしました。しかしながら、そのお相手の性別、年齢、趣味嗜好といったお人柄を絞りますと対象が狭まり、広げるとお寛ぎいただけない恐れがあり、使用人一同、懸念いたします。まずはお人柄を判別しやすい Twitter でのお誘いをお試し頂きたいと存じます。ハッシュタグは「 #ご一緒なさいませんか 」これに「 #執事の館 」を添えていただければ、ご紹介を致します。
  • 7月…「主の試験」のお仕え。通常のティータイムと並行し、ご帰宅くださった主(あるじ)に試験を受けていただきました。この内訳は、実技が5問で筆記が15問。100 点満点で採点をさせていただいた次第です。「ダージリンとアッサム。ダージリンはどちらですか?」「いつものスコーンと、ちがうスコーン。いつものはどちら?」「週に2度お送りしている「お便り」、1行あたりの字数は?【48字】」など。平均点は 44.7 との報告がございました。
  • 7月…調達係の笹島(ささしま)が「笹の葉」を前庭に置きました。ご帰宅をいただきました主(あるじ)には、願い事を短冊に認めていただき、お出かけの折に「笹の葉」に吊るしていただきます。なお、主からお預かりした短冊は、執事の館・準備委員会の調達係ならびに給仕係が、那古野神社において「お焚き上げ」をお願いしてまいりました。
  • 7月…調達係の守山(もりやま)は、ムーミンとノリタケ社によるカップ&ソーサーを検討。3つのラインナップが存在しており、アンケートを実施したところ、33% の主が「全部!」とお答えになりました。調達係、会計係は、全てのカップ&ソーサーを発注しております。だいたいいつも、こういう感じでございますね…。
  • 7月…「第619号:面倒臭いの消し方。」にて、片足を上げたまま30秒を数える、という方法をご紹介したところ、日本全国のお嬢様、旦那様が、ご別宅で片足立ちを試される事態となりました。
  • 7月…鋳造係の白金(しろかね)は「仮住まいの指環」のご用意を。ゴールドやプラチナといった貴金属でアクセサリを拵える場合は、天然石を用いますのが定説。これまで 12 種類ある石の価格差を吸収するため、人工石と天然石を混ぜてお作りをしてまいりましたが、4月のダイヤモンド、7月のルビー、5月のエメラルド、9月のサファイアの4つについて、お嬢様、旦那様のご意見を賜りたいと述べました。
  • 7月…シェフの池下(いけした)が、第2のキッシュを試作。その名も「4種のチーズのキッシュ」でございます。
  • 7月…「名古屋の仮住まい」は8月、お盆期間のお仕えに備え、恒例の「月の催し」をお休みさせていただきました。
  • 7月…配送係の若鶴(わかづる)は、この頃に「先行分」として「お申し付けの品」をご用意することが多くなりました。
  • 7月…調達係の守山(もりやま)は、昨年度に引き続き、東海地方のとある市町村のお祭りにて「愛知県豊田市の花火」を打ち上げる計画を立てました。
  • 8月…あるお嬢様から寄せられていたカップの「おねだり」に基づき、名古屋市西区にございます「ノリタケの森」を訪問。ここでお望みであった「南蛮七宝金彩」を確かめましたところ、すでに廃版の扱いとなり、在庫限りとのことでございました。会計係の本山(もとやま)に伝えて、その場で決裁を貰いました。
  • 8月…手帳係の長筬(ながおさ)は「仮の手帳」の仕様変更を検討。特定の曜日、特定の時間において、ご予告を解禁する流れに。
  • 8月…執事の館・準備委員会は「主の目録」をお持ちの主に対して、「予期せぬ贈り物」を差し上げました。この黒箱にお収めした内容は、お手紙が1通と、パティシエールの菅原(すがわら)が試作した「ピスタチオのクッキー」でございます。
  • 8月…調達係の守山(もりやま)は「愛知県豊明市の冷蔵庫 (ホシザキ)」を購入、「名古屋の仮住まい」1階の盛り付け場所に追加をさせていただきました。
  • 8月…Amazon Web Service(AWS)において、大規模な障害が発生いたしました。この影響は私たち執事の館・準備委員会にもあって、ご帰宅の詳細や「お申し付けの品」の管理などをするパネルが、一切操作できなくなる状況が発生しておりました。およそ8時間の停止時間。「名古屋の仮住まい」は紙とペンを用いてご用命を賜り、「名古屋の配送室」では台帳を開くことができず、手元でできる作業に勤しみました。AWS が止まっただけで、私たちのお仕えは無効化されました。手帳も参照できない、お申し付けも賜われない。これは深刻な問題でございます。
  • 8月…配送係の守山(もりやま)が急性の膵炎(すいえん)にかかり、約2週間の入院を余儀なくされました。守山の代わりが務まる人物はなく、執事の館・準備委員会として打つ手がない状況。ことし予定した「花火の日」を中止することに、お許しをいただきました。
  • 8月…広報係の松原(まつばら)はある日の「お申し付けの品」のため、リプライ、リツイートを実施。22時を過ぎた頃にいっさいツイートができなくなりました。原因は「日あたりのツイート数」。暫定的に配送係のアカウントを借りて対応いたしましたが、再発防止のためペースを落とさざるを得ない状況です。
  • 8月…「名古屋の仮住まい」に置きます道案内のための車、レクサス LS460 は、侵入センサーの誤作動が相次ぎ、エンジン・チェックランプが点灯したことを受け、調達係の笹島(ささしま)が、レクサス高岳店に入庫。症状の確認をいただいたうえで、修理を実施いたしました。
  • 9月…製菓係の金城(きんじょう)は、お嬢様のおねだりに応じまして「芋(いも)」、「栗(くり)」そして「南瓜(かぼちゃ)」を用いたフィナンシェの試作をしました。おいしかったです。
  • 9月…広報係の松原(まつばら)は、「第637号:名乗りもしない。」の中で、お嬢様、旦那様がお困りのこと、お悩みのことに、適当な名前を付けることを提案いたしました。例として挙げた「スムラスモルドォン」や「パニプリシリローズ」の響きをお気に召される主が多く、賑やかでございました。
  • 9月…手帳係の長筬(ながおさ)は、軽減税率の対応に奔走。今後、税率が統一されるまでの間、一部の「お申し付けの品」において明細を表記しながら、その価格については伏せて、合計金額のみをご覧いただく方針としました。(それまでは、お品の内訳として、個別の価格をご覧いただいておりました。)
  • 9月…採用係の菊井(きくい)が Indeed のほかにバイトルネクストという媒体を用いて、新たな使用人の募集に着手いたしました。
  • 10月…さらに、採用係の菊井(きくい)は、過去にも掲載をしていた「リクナビネクスト」への出稿をしました。
  • 10月…調達係の守山(もりやま)は、「名古屋の仮住まい」の開館以来、給仕係と家事係が用います Apple 社の iPad のバッテリーが、経年劣化によって短命になってきたことを受け、新たに調達をしました。
  • 10月…「名古屋の仮住まい」にお仕えします使用人の服装を、正装に戻させていただきました。夏場の軽装にお許しをいただきましたことに、改めてお礼を申し上げる所存です。また来年も同様のお願いをするかと存じますが、宜しくお願いします。
  • 10月…シェフの池下(いけした)が「リンゴとラズベリーと鴨のキッシュ」を試作いたしました。これもおいしかったです。
  • 10月…製菓係の金城(きんじょう)は、とあるお嬢様の「おねだり」に応じて「ロシアケーキ」を試作いたしました。
  • 10月…「ハロウィンの日」のお仕えをいたしました。
  • 10月…調達係の守山(もりやま)は、名古屋中消防署の要請によって「名古屋の仮住まい」の消防点検に応じました。1階の玄関から3階の倉庫に至るまで、あらかじめ提出している書類通りの構造にあるかを見られました。指摘された場所は皆無、自信をもってお嬢様、旦那様をお迎えできます。
  • 11月…調達係の守山(もりやま)は、しばらくの間、ご用意が滞っておりますソーセージ、ベーコン等の食肉加工品について、燻製係の桃山(ももやま)と並行してお仕えに参画する新たな職人と接触しました。のちに、日ノ宮(ひのみや)と名乗りました。
  • 11月…調達係の守山(もりやま)は、予てからご帰宅なさいます主(あるじ)から多くご要望が寄せられる、テーブル用の「パン」を検討。季節限りの品、ほかソースを多用いたしますお料理に添え、お嬢様、旦那様にお召し上がりいただければ。
  • 11月…手帳係の長筬(ながおさ)は、「名古屋の仮住まい」にご予告をいただく時間帯を、これまでの 23 時から変更するよう、調整を進めました。【2019年12月1日(日)】から【21時00分】のご予告とする所存です。
  • 11月…広報係の松原(まつばら)は、年末恒例の「笑ってはいけない執事の館・準備委員会」を控える方針。これは、この年に話題になった様々な事案を鑑み、 自重すべきという考えに至った次第です。
  • 11月…調達係の守山(もりやま)はソーセージの職人につづき、新たに「バウムクーヘン」の焼成ができる職人と接触。お嬢様、旦那様のために特注をする 可能性について打診しております。これが、いまの若草(わかくさ)のことでございます。
  • 11月…執事の館・準備委員会のホームページにて、一時的にサイトを閲覧できない障害が発生し、ご予告やご決済をなさいます主にご迷惑をお掛けしました。この現象と原因を把握した手帳係の長筬(ながおさ)が対応にあたり、1時間ほどで収束。更新を予約していた SSL(セキュリティを担保するサーバ)が、うまくアップデートできていなかったものです。
  • 11月…広報係の松原より「おねだり」をいただくにあたりお願いが。「名古屋の仮住まい」や「お申し付けの品」に、何か新しいものを望まれ、実現した時は、かならずご帰宅や、お申し付けをくださいますようにお願いいたします。
  • 11月…スペイン産のオリーブオイルでお力添えを頂いた、輸入食材の商社より、執事の館・準備委員会にヘルプを求める声が届きました。今回はノンアルコールの スパークリングワイン。これを2つのグラスとセットにした箱を、作りすぎて困っている…とのことです。
  • 11月…「名古屋の仮住まい」は「ラプサンスーチョンのチャイ」をご用意しましたところ、お召し上がりになった主から絶賛されたとか。
  • 12月…調達係の守山(もりやま)は、「名古屋の仮住まい」の道案内に活躍をしますレクサス LS460 の車検を。すでに今年、不具合のあった箇所を手直ししておりますので、大きな修繕などはなく、通せるものと報告がございました。
  • 12月…「名古屋の仮住まい」の玄関には、すこし背の高いオリーブの樹がございます。冬になりますと、家事係がはしごを使って上がり、イルミネーションの飾り付けをするのが定番となりました。また玄関から館内の至るところにクリスマスの装飾をいたします。リースやキャンドルに、オーナメント。
  • 12月…会計係の本山(もとやま)は、今年9月に決算を迎えた株式会社九十の決算報告書をまとめて、関係機関に提出をいたしました。概況をご説明いたしますと、業績は昨年と同様、わりあい良い数値にございまして、取引をする金融機関からも一定の評価が得られている、とのことです。
  • 12月…製菓係の金城(きんじょう)は「バーチ・ディ・ダーマ」を試作。とあるお嬢様から「おねだり」が寄せられていた、イタリアに由来いたします洋菓子。貴婦人のキスという意味にございまして、さくり、ふんわりとした2つの生地で、チョコレートを挟んで仕上げるものでございます。
  • 12月…家事係の東桜(ひがしさくら)が「低糖質のチョコレートケーキ」などの試作。滑らかなチョコレート・クリームと、ビターなチョコレート生地の積層が、素晴らしく美味でありました。これは常温に戻すと、より美味しくなります。通常のケーキと遜色ない出来栄えに。
  • 12月…広報係の松原(まつばら)より、「名古屋の仮住まい」への手土産はご遠慮いただくよう、お願いいたしました。
  • 12月…広報係の松原(まつばら)は、毎年大晦日の恒例にしておりました「笑ってはいけない」に代わりまして、お嬢様、旦那様の 2019 年を振り返っていただくハッシュタグをご用意させていただきました。綴りは「 #140文字で振り返る2019年 」、呟き1つで 2019 年を振り返ってくださいませ。

 


2020年

  • 1月…広報係の松原(まつばら)は、大晦日に「 #140文字で振り返る2019年 」のハッシュタグを添えて1年を振り返っていただく試み。このとき主(あるじ)ではない、一般のユーザーさんにも拡散してしまい、完全なリプライと、リツイートができなくなってしまいました。
  • 1月…「お正月の日」のお仕え。パティシエールの菅原(すがわら)による「黄色いお雑煮」と「抹茶のチーズケーキ」をご用意して、お嬢様、旦那様に新春のご挨拶を差し上げました。
  • 1月…予てから調整を図っていた「バウムクーヘン」の件、ようやく専用の設備を持っている職人との接点ができ、この1月から試作をする運び。執事の館・準備委員会は年明け以降に素材の調達をしておりますが、どうしても「カルピス社の発酵バター」の安定した仕入れが困難…。
  • 1月…お嬢様、旦那様にご愛用いただく「名古屋の仮住まい」のレクサス LS460 は、昨年12月に割賦払いを完了。これに伴い、レクサス LS460 の所有権は、お世話になった信販会社から、執事の館・準備委員会に移りました。
  • 1月…シェフの池下(いけした)は、新たなキッシュを試作。題して「仮住まいのエビとアボカドのキッシュ」です。
  • 1月…調達係の星崎(ほしざき)は、「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」とともに、新しい食品表示の方法について、配送係と打ち合わせました。
  • 1月…執事の館・準備委員会は、これまで年齢制限を設けることなく運用していた「名古屋の仮住まい」に、小さなお嬢様、お坊っちゃまをお迎えして「白の部屋」にてお仕えする流れを検討しました。
  • 2月…調達係の星崎(ほしざき)は、いま試作する「仮住まいのキャンディス」の瓶詰めを懸念。「キャンディス」は液状にございまして、どうしても瓶詰めの許可を要します。これを踏まえ執事の館・準備委員会は、そのままの形態で「お申し付けの品」にすることを断念しました。
  • 2月…製箱係の千音寺(せんのんじ)は、お嬢様、旦那様にご愛用をいただく「黒箱」の裏地を、別のお色目に変更するべく検討。
  • 2月…手帳係の長筬(ながおさ)は「館の台帳」ならびに「主の手帳」の大規模なメンテナンス。これはデータベース・サーバのアップグレード作業で、平行して SSL 認証の更新も行ない、お嬢様、旦那様に引き続き快適にお使いいただきたいと存じます。
  • 2月…調達係の星崎(ほしざき)は、配送係と「製造者の表示」を検討中。これまで「お申し付けの品」の裏面などに貼付していた白いシールは、製造者の表示をするよう義務付けられ、これまでは経過措置期間として固有番号で対応しておりました。一部の職人については、この春までに製造者の表示によって、本来の名前をご覧いただくことになります。どうかお嬢様、旦那様には、格別のご配慮をいただけますと幸いです。
  • 2月…広報係の松原(まつばら)は「第687号:良いソース。」にて、初めて新型コロナウイルスについて言及し、この時点の予防、対策についてご進言をいたしました。この時点では、まだ、あれほどに大きな波になるとは、思ってもおりませんでした…。
  • 2月…介添係の白壁(しらかべ)は、腰部の不調を訴え、お医者様にかかりましたところ「椎間板ヘルニア」との診断が下りて、しばらくの静養を要します。このためにお休みをいただきますこと、お許しくださいませ。
  • 2月…製本係は「ご朱印帳」の試作第1号を完成!黒い表紙が厳かで、たいへん良い仕上がりでした。
  • 2月…執事の館・準備委員会は、3月以降のお仕えスケジュールを検討。これまで水曜と木曜にいただいておりました休館日を拡大することも視野に入れ、今後の見通しを立てました。新しいウイルスの影響でございます。
  • 2月…2月下旬。「名古屋の仮住まい」も目に見えて影響が。この先2週間ほどの状況を見ておりますと、ご予告の数は平常時の半分ほどになっていて、逼迫した状況と申せます。ウイルスの流行は事実であり、ご帰宅を促すことも、お控えいただくこともできない板挟みにございました。
  • 2月…帰りたいのに、帰れない。仕えたいのに、仕えられない。このジレンマを解決するため、ご帰宅の際にお召し上がりいただけるお品を一通り揃えたお品を新たにご用意。「お申し付けの品」でのデザート・ワゴンの再現、「仮住まいのデザートワゴン」です。
  • 2月…「名古屋の仮住まい」は3月中に臨時休館を決定。この日程を【3月16日(月)】と【3月17日(火)】の2日間としました。
  • 3月…執事の館・準備委員会は、ここに属する職人に対して、業況を尋ねて、把握するように努めました。お客様が減ったことを受けて、在庫するお菓子の数を減らした者。催し事の相次ぐキャンセルに頭を抱える者。過去にも似たような業況はあったと述べて、泰然としている者など。
  • 3月…広報係の松原(まつばら)は、カヌレ氏が肩に乗られるようになって嬉しいのですが、お洋服に爪痕が残ることが悩みでございました。
  • 3月…和菓子係の五月(さつき)の工房は、卒業式シーズンに大口の発注が幾つもキャンセルされ、大量の「もち米」、「小豆」そして「伊勢芋(いせいも)」などを抱えることに。執事の館・実行委員会は「愛知県名古屋市の紅白饅頭」として、お嬢様、旦那様にご紹介をいたしました。
  • 3月…広報係の松原(まつばら)は、「 #お嬢様と旦那様の喫茶店 」というタグをご提案し、お嬢様、旦那様が贔屓になさっている喫茶店やカフェなど、お気に入りのお店をご紹介いただきました。(まとめは、地域別に複数ございます。 #お嬢様と旦那様の喫茶店 【北海道・東北編】#お嬢様と旦那様の喫茶店 【関東編】#お嬢様と旦那様の喫茶店 【東京都編】#お嬢様と旦那様の喫茶店 【中部編】#お嬢様と旦那様の喫茶店 【愛知県編】#お嬢様と旦那様の喫茶店 【近畿編】#お嬢様と旦那様の喫茶店 【中国・四国編】#お嬢様と旦那様の喫茶店 【九州・沖縄編】
  • 3月…お便りなどでは触れておりませんでしたが、執事の館・実行委員会はこの時期に、セーフティネットや特例など活用して、資金の調達を図る準備をしておりました。
  • 3月…「第700号:いちごジャム。」このお便りは、41,897 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。
  • 3月…採用係の菊井(きくい)は、「リクナビNEXT」を稼働しまして、新たな家事係の採用をする方針。ただ昨今の新しいウイルスの影響により、ひとの動きが見えない状況にございますことから、ごく慎重に、ことを進める所存です。
  • 3月…園芸係の大草(おおくさ)が、近況をご報告。会えない時こそ、お花を贈られませんかとご提案。
  • 4月…エイプリルフールの日。細やかながら準備をしておりましたが、昨今の事情を鑑みたところ、実行すべきではないとの結論に達しました。本当は、冗談をしてお嬢様、旦那様に笑っていただきたかったのです。また松原がばかなことをしていると、呆れながらも見守っていただきたかったのです。ただ、いま私たち執事の館・準備委員会が思いつく事が、誰かを傷つける可能性があるなら、控えておくべきでございます。それはまさに、ナンセンスであります。
  • 4月…広報係の松原(まつばら)よりご提案を差し上げましたハッシュタグ「 #お嬢様と旦那様の良い話 」には、まことに数多くの「良い話」が寄せられまして、使用人一同、温かい気持ちでもって拝読をさせていただきました。せめて、明るく、楽しくなれますように。
  • 4月…採用係の菊井(きくい)は、「名古屋の仮住まい」の運用を滞りなくする為に、新たに使用人(執事)を採用することとしました。
  • 4月…執事の館・準備委員会は、新しいウイルスの感染が拡大するなか、政府並びに自治体からの外出自粛要請もあり、分かる限りの現状を把握した結果、「名古屋の仮住まい」のお仕えをお休みさせていただくことと致しました。(休館をする期間:2020年4月4日(土) から 2020年4月14日(火) まで)この休館にともなう人事はございません。厚生労働省による雇用調整助成金を活用し、すべての使用人の雇用を維持いたします。
  • 4月…執事の館・準備委員会の会計係、本山(もとやま)は、厚生労働省が打ち出す「雇用調整助成金」の申請をすすめました。休業補償(通常の6割以上)のうち、新しいウイルスの特例により9割まで助成されることとなりました。
  • 4月…お嬢様、旦那様から「主の基金」ではなく「館の基金」で支えたい、というお声が寄せられ、改めてご意見をお伺いいたしました。のちに実現し、5,000 のご用命を賜りました。本当にありがとうございました。
  • 4月…「名古屋の仮住まい」は、当初【2020年4月4日(土)】から【2020年4月14日(火)】までの 10 日間のお休みを予定しておりましたが、【2020年5月6日(水)】まで緊急事態宣言がされましたことから、執事の館・準備委員会は期間を延長いたしました。
  • 4月…紅茶係の正木(まさき)は、生産国のロックダウンにより【ディンブラ】の輸入ができなくなりました。しばらく在庫を切らす、との知らせでございます。
  • 4月…「名古屋の仮住まい」は、ご帰宅なさいましたお嬢様、旦那様のお誕生日をお祝いしております。しかしながら、開館して以来初めての大きな休みと重なり、お誕生日の前後1ヶ月にご帰宅いただけない可能性もあって…お休みが明ける時期にもよりますが、少なくとも4月、できれば3月以降にお誕生日を迎えられた主(あるじ)がご帰宅なさいました場合は随時、お誕生日をお祝いしたく存じます。
  • 4月…執事の館・準備委員会は、「料飲店等期限付酒類小売業免許」の取得に動きました。これは、一般に酒類の販売ができない飲食店でも、缶やボトルのお持ち帰りができるようになる特例で、昨今の新しいウイルスの流行に合わせた期限付きの免許。ただ残念ながら、この免許は「ネット通販」が対象外でして「2つ以上の都道府県にわたって販売できかねる制度」です。主の「お申し付けの品」には適しませんでした。
  • 4月…装飾係として車道(くるまみち)が合流いたしました。
  • 4月…調達係の笹島(ささしま)らは、新たに「通信販売酒類小売業免許」を取る方向で動き出しました。これを取得できれば、遠くにいらっしゃいますお嬢様、旦那様にも、お酒のご用意が整う次第でございます。
  • 4月…調達係の笹島(ささしま)は、お仕えを控える「名古屋の仮住まい」の「時計の修理」と「かばんの修理」について、しばらく見合わせていた郵送での対応を検討。この自粛期間中、お嬢様、旦那様がお手持ちのお品で、具合の悪くなったものがあれば、是非お任せください。
  • 5月…調達係の星崎のところに、「食べるバラ」の生産者から救いをもとめる声が。この春にデパートなどの催事を見込んで用意していた「バラのクッキー」や「バラの生チョコレート」を、大量に在庫して困っているとのこと。シェフの池下(いけした)のもとには、かの有名なうなぎ屋さんに卸していた「うなぎ」の商社より、これまた大量の「うなぎ」を抱えて困っているとの連絡が。執事の館・実行委員会は、お申し付けの品として主(あるじ)にご覧いただきました。
  • 5月…緊急事態宣言が、5月末日まで延長されました。この動きを受けて、執事の館・準備委員会は「名古屋の仮住まい」に、少なくとも5月中はお休みをいただき、お仕えの再開は、早くて6月の中旬を見込みました。
  • 5月…広報係、松原(まつばら)より、頻発する地震を懸念して地震への備えを呼びかけました。
  • 5月…家事係の東桜が「バースデーケーキ」のご用意ができるか、検討を始めました。
  • 5月…会計係の本山(もとやま)は、新しいウイルスに関係する各種の助成金、協力金の申請を進めております。この頃、愛知県と名古屋市が共同でなさいます「新型コロナウイルス感染症対策協力金」の申し込み手順が公表されましたので、その申請を致しました。なお、業績が半減した事業に対して 200 万円が支給される「持続化給付金」につきましては、幸いにもそこまでの落ち込みがないことから、申請を見送っております。
  • 5月…運転係の堀越(ほりこし)より、道案内にて活用しますレクサス LS460 のフロントウィンドウ左右にある、通称「Aピラー」の塗装が剥げていると報告がございました。この問題を再塗装によって解決するか、あるいはラッピングなどの手段で応じるか検討します。一時的に入庫する可能性について、ご了承ください。
  • 5月…和菓子係の五月(さつき)は、とある主(あるじ)からの「おねだり」に応じまして、「月替りの和菓子」のご用意を整えようとしております。練り切り、饅頭、その他、季節を表現した和菓子を3種類、2個ずつの計6個を黒箱に収め、冷凍にてお届けする取り組み。
  • 5月…「名古屋の仮住まい」のお仕え再開は6月以降になる見通し。ディズニーランドなどの多くのテーマパークが営業を再開なさるタイミングを、見計らってする方針です。しかし、ここに問題がございましてお仕えを再開するタイミング次第で、家事係の菅原(すがわら)が焼くスコーンの数量が変わります。給仕をすると、他のお品の比重が大きくなり、スコーンと焼き菓子の詰め合わせに差し支えます。この兼ね合いもあって、揺れております。
  • 5月…「第718号:クッキーのある暮らし。」というお便りから、たびたび広報係の松原(まつばら)が「クッキーのある暮らし」という表現をするようになりました。
  • 5月…製本係の高針(たかばり)が、お嬢様、旦那様のために「ノート」を特別にお作りしました。これは「愛知県名古屋市の本」と 同じ仕様で、鉛筆でも、ボールペンでも、万年筆でも書きやすい仕上がりでございます。
  • 5月…広報係に宛てて寄せられた「おねだり」の中に、すみれの花びらを用いた「シュガーコート(砂糖漬け)」をお望みになる声がございました。これに調達係の星崎(ほしざき)が動き、まずは食べるバラの花びらでもって、シュガーコート。試作第1号が完成しました。しかし、このシュガーコートを作るバラの花びらの枚数が限られ、さらに輸送中に崩れてしまうリスクもあって「お申し付けの品」とするのは困難。つきましては、この先お仕えを再開する 「名古屋の仮住まい」の「お持たせの品」として置かせていただくことにいたしました。
  • 5月…「デザートワゴン」のご用命をくださった主(あるじ)には、給仕係がお電話にて近況をお伺いいたしました。
  • 5月…広報係の松原(まつばら)に、一部の主(あるじ)から「本好きの下剋上」のカップとソーサーの組み合わせを「おねだり」いただきました。この件について調達係である守山(もりやま)が反応し、仕入れることとしました。
  • 5月…2月にご報告した介添係の白壁(しらかべ)の不調、椎間板ヘルニアから復帰したとの報告が寄せられております。
  • 6月…執事の館・準備委員会は無利子、無保証にて調達できる資金の調達をいたしました。
  • 6月…このお休みを執事の館・準備委員会は最大限に活用したいと存じます。「名古屋の仮住まい」の使用人らが職人の工房を回ります。対象となりますのは給仕係、家事係、介添係の3つ。ここに属する使用人が、製菓係や、チョコレート係、和菓子係などの工房に足を運び、個別に見学をする運びとなりました。
  • 6月…調達係の守山(もりやま)は、ことしの5月に期限を迎えました「名古屋の仮住まい」の「飲食店営業許可書」を名古屋市に再び申請。休館中に視察を受け入れるなどして更新されたことを謹んでご報告いたします。
  • 6月…執事の館・実行委員会は、お仕えを再開したあとの「名古屋の仮住まい」について思案。基本的にはこれまで通りのお仕えをしますが、手指の消毒、マスクの着用などをさせていただく所存です。
  • 6月…チョコレート係の康生が「本気のチョコフレーク」というお品をご用意いたしました。
  • 6月…介添係の矢田(やだ)によりますと、しばらくお仕えを見合わせるなか、久しぶりに制服を着用しようとしたところ、これが小さくなっていた、との報告が寄せられました。とくにスカートの胴回りが深刻とのこと。お嬢様、旦那様のお察しの通りではないかと存じます。
  • 6月…執事の館・準備委員会は「名古屋の仮住まい」の再開を、限定的にする案。お仕えを細く長く続けるのではなく、1週間だけ、2週間だけに絞って、メリハリを作る考えです。こうすることで、助成金ほか制度の活用をしながら、お嬢様、旦那様にお仕えをできる機会が設けられると考えました。
  • 6月…パティシエールの菅原(すがわら)が「仮住まいのスコーン」のレシピを「お申し付けの品」としてご用意いたしました。
  • 6月…執事の館・準備委員会は、新しいウイルスの影響を鑑みてお休みを頂いていた、「名古屋の仮住まい」を7月に再開したい考え。【7月10日(金)】から【7月14日(火)】までの5日間です。(なお【7月11日(土)】と【7月12日(日)】の2日間、運転係の堀越(ほりこし)による「道案内」を控えさせていただきました。)流れは従来の通りにございますが、玄関先で手指の消毒をいただいたり、一部の扉を開放したり、また使用人がマスクをするなどの違いがございます。
  • 7月…調達係の守山(もりやま)は、新たなカップの申し込みを。ジュエリーブランドの「ケイ・ウノ」さんが発表なさいました、ディズニーとのコラボレーション作品で「ふしぎの国のアリス」をモチーフにしたカップ&ソーサーでございます。
  • 7月…東京は秋葉原にございます「私設図書館カフェ・シャッツキステ」さんが、半年先をめどに閉店をしたいとの発表をなさいまして、私たち執事の館・準備委員会に大きな衝撃が走りました。じつは過去に「名古屋の仮住まい」を叶えるにあたって、参考にするよう主から仰せつかっていた館であります。また名古屋では、「アフィリア魔法王国」の「王立アフィリア・ダイニング」のクローズが決定して、7月7日を最後にするとの発表がございました。ほか全国各地のお屋敷、お部屋が苦境に立たされており、それは私たち執事の館・準備委員会においても対岸の火事ではないと捉えております。
  • 7月…調達係の笹島(ささしま)が担当する「通信販売酒類小売業免許」は、名古屋中税務署から幾つかの書類の出し直しと、追加が求められました。幾つかある問題のなかで、懸案となっておりますのは、お嬢様、旦那様の「年齢確認」を実装する部分です。この資格の取得は、想像していたよりも遥かに困難でございました。
  • 7月…「名古屋の仮住まい」8月のお仕えは【2020年8月7日(金)】からの5日間を予定。期間の延長も検討いたしました。
  • 7月…採用係、菊井(きくい)の元に、かつて「名古屋の仮住まい」に在籍していた使用人から連絡がございました。いちど離れて、見聞を広めてございましたが、あらためてお嬢様、旦那様にお仕えする喜びを思い出し、可能ならば戻りたいと申しておりました。
  • 7月…配送係の若草(わかくさ)が「愛知県名古屋市のチョコクーヘン」のご用意を整えました。
  • 8月…「名古屋の仮住まい」からは「主の動向」ではなく「使用人の動向」をご報告いたしました。
  • 8月…チョコレート係と、和菓子係によるコラボレーションが成立をいたしました。題して、【愛知県名古屋市の餡子を愛知県一宮市の本気の板チョコレートで包んだもの】の試作第1号は、上等な「あんこ」を濃厚な「抹茶のチョコ」で包む傑作。
  • 8月…園芸係の大草(おおくさ)は、シャッターよりも手前にある、玄関前の「オリーブの樹」の異変に気づきました。かろうじて生きてはいるのですが、葉っぱは落ちて、弱々しくなってしまっております。すぐに倒れる可能性はないものの、元に戻るのは難しそう。執事の館・準備委員会は、この「オリーブの樹」を植え替えるか、新しいウイルスの影響が過ぎるまでは、ほかの装飾で代用することを検討しております。
  • 8月…法務係の千種(ちぐさ)は、「執事の館」の商標登録を延長したいと考えます。
  • 8月…調達係の笹島(ささしま)は、名古屋市中区で催される「酒類販売管理研修」を受講し「酒類販売管理研修受講証」を取得します。
  • 8月…手帳係の長筬(ながおさ)は、執事の館・準備委員会のホームページを手直し。パソコンのブラウザからご覧になるときに、上部のグローバルメニューにカーソルを合わせると鳴る「カチッ」という音を止めました。このサウンドは、2015 年にホームページを刷新したとき、いずれ「白の部屋」の金色のベルを録音して、ホームページ上で再生をしようと考えていたものでございます。
  • 8月…製箱係、千音寺(せんのんじ)は、「お申し付けの品」をお納め致します黒箱の構成を見直します。お品の配送中、衝撃などで破損をして届けられる例が散見され、これを防ぐねらいです。「今まで通りの包装」を希望なさるか、「外箱を用いた包装」を希望なさるか、お伺いいたしました。
  • 8月…「名古屋の仮住まい」の開館以来、お嬢様、旦那様の道案内に用いておりました濃赤色のレクサスの LS460 、現時点で製造から 10 年を超えて、走行距離は 10 万 km に近づくところ。買い替えるにも、この濃赤色が廃盤になっており、調達できる車両がないと結論しました。執事の館・準備委員会はレクサス LS460 を修理、引き続き運用をする方針です。
  • 8月…「名古屋の仮住まい」9月のお仕えは【9月11日(金)】から【9月15日(火)】を予定いたします。
  • 8月…執事の館・準備委員会が所有をしていたドメイン「butlers-house.net」が失効して、Web サイトをご覧いただくことができなくなってしまいました。休館中にあった「名古屋の仮住まい」のアドレスに対し、ドメインの管理会社から更新の意向を尋ねるメッセージが寄せられました。これを受けた私たちがスパムメール(迷惑メール)と捉えて、執事の館・準備委員会への報告を欠いた、という経緯です。butlers-house.jp という綴りの、予備のドメインを取得するなどして、対応に努めました。「お申し付けの品」は締め切りを延ばしております。
  • 9月…調達係の守山(もりやま)は、クロテッドクリームの自主回収に対応をしました。当面のあいだ、製造を見合わせるとのことでございます。スコーンに欠かせないお品、これは深刻な問題。商社の話では、この「クロテッドクリーム」をお召し上がりになった一般の消費者さまから「いつもより固い」「いつもより苦い」という報告が複数、同時に寄せられたとのことで、メーカーとしては原因を特定するまで、製造を止めたい意向でした。
  • 9月…調達係の笹島(ささしま)は、これまで取得に向けて尽力をしておりました「通信販売酒類小売業免許」が、ようやく交付される見通しとなりました。これによって、私たち執事の館・準備委員会は、ワイン、日本酒、ビールなどの酒類を、お嬢様、旦那様にお届けできることとなります。(酒類を醸造したり、混成する許可ではございませんので、くれぐれも誤解のないようにお願いいたします。)
  • 9月…会計係の本山(もとやま)は、毎年恒例となる「健康診断」を段取り致しました。お嬢様、旦那様もご存知のとおり、執事の館・準備委員会には幅広い年代の使用人がございます。このため、年に1度の「健康診断」で得られる結果は大きく、意義あるものにございます。
  • 9月…国内大手のメーカーが扱っていた「クロテッドクリーム」が製造を中止し、商品の回収が行われております。そのため、他のメーカーの製品に需要が集中してしまい、「クロテッドクリーム」そのものが入手できない状況に陥りました。「名古屋の仮住まい」では代用品を置き、「お申し付けの品」はスコーンの増量などで対応いたしました。
  • 9月…「名古屋の仮住まい」の「白の部屋」、左手壁側のソファに大きな綻びが見つかりました。この傷みに家事係、介添係が手直しを 試みましたが、思いの外にダメージが大きく、手に負えないことが判明いたしました。意匠係の高岳(たかおか)、建築係の円上(えんじょう)とも相談を進めながら、ソファ生地の張り替えを検討いたします。
  • 9月…調達係の守山(もりやま)は「名古屋の配送室」の移転を検討。通常では、ゆうパック、クロネコヤマトさん等との契約をし直す必要がございますが、この度、幸運にも同じ建物内の別フロアに、いまより大きな部屋が空きましたので、ここに移転をしたいと存じます。
  • 9月…会計係の本山(もとやま)は、「制服」の新調についてご提案。過去に採用した「愛知県一宮市の生地」は多くが廃盤になっておりますことから、同等の生地を選定して試算をする次第であります。バリエーションは家事係、給仕係、介添係の3つでお作り致します。
  • 9月…広報係の松原(まつばら)は、「主の目録」をお持ちのお嬢様、旦那様に差し上げる「とくべつなお便り」にて「名古屋の本宅(仮)」の見通しをお伝えしました。
  • 9月…「名古屋の仮住まい」10 月のお仕えは【2020年10月16日(金)】から【2020年10月20日(火)】までします。東京都における新しいウイルスの感染者数は、ここ数週間で増加傾向。おそらく愛知県でも、それに似た動きが始まるものと見ておりますが、今のところは緊急事態宣言などが発令されないかぎりは、このままお仕えをさせていただく所存です。もし動きがあれば、すぐにお仕えを中止させていただきます。
  • 10月…「名古屋の仮住まい」の制服を、改めて作り直す件。会計係の本山(もとやま)からの承認が降りて、使用人らが、職人の工房を訪れてございます。それぞれの体型を採寸して、身体に合ったものを作らせていただきます。
  • 10月…執事の館・準備委員会は、予てから「Go To Eat」の動向を見守り、導入を検討しておりましたが、グルメサイトに登録をする流れが当初からのポリシーに反することや、食事券によるお給金の支払いは、お仕えの流れを妨げる可能性があることから「Go To Eat」の活用を見送らせていただく所存です。そもそも「名古屋の仮住まい」はゴーでなく、バックでございますね。
  • 10月…手帳係の長筬(ながおさ)より、ご別宅の「所在地」を確かめさせていただきました。実はこれが「主の目録」をお持ちのお嬢様、旦那様に「予期せぬ贈り物」をするための準備であった次第です。
  • 10月…製箱係、千音寺(せんのんじ)が、黒箱に巻く「やっこ」を試作したというご報告。「やっこ」とは、段ボールでできた、箱を包む展開図のような物です。これを Twitter でご覧いただきましたところ、賛否両論のご意見を頂戴しました。過去お届けしたとき、汚損や破損をご覧になっていた主(あるじ)からは賛成を、黒箱はあくまで配送用の資材とお考えになる主からは反対を。どちらのご意見も筋が通ってございます。お伺いの結果は「やっこの採用」に「賛成」は 9.0% 、「反対」は 52.3% 、「任せる」は 38.7% という結果でした。
  • 10月…建築係の円上(えんじょう)は、きょう「名古屋の仮住まい」のソファを撤収して、生地の張り替えを試みます。この作業は1〜2日ほどで終え、金曜日のお仕えに間に合わせました。
  • 10月…運転係の堀越(ほりこし)より、お嬢様、旦那様の道案内に用いるレクサス LS460 のエアコンが不調となり、暖房が機能しないとの報告がございました。この時期は幸い、お仕えに影響ありませんでしたが、修繕が必要であります。
  • 10月…「名古屋の仮住まい」、11 月のお仕えは【2020年11月13日(金)】から【2020年11月17日(火)】の5日間にいたします。新しいウイルスの影響は、増減を繰り返し安定しない状況にございます。報道は下火にございますけれど、一定の感染者があり、重症化なさっている方もいらっしゃる状況で、決して油断できない時期であります。感染予防策を徹底し、なるべく安全な状態でお嬢様、旦那様にお仕えいたします。
  • 10月…細工係として瓶入(かめいり)が合流いたしました。
  • 10月…製菓係の金城(きんじょう)は、ウィークエンドシトロンの試作をいたしました。
  • 10月…広報係の松原(まつばら)は、とあるお嬢様に岐阜県大垣市の職人をご紹介いただき、打ち合わせました。
  • 10月…家事係の菅原(すがわら)は「予期せぬ贈り物」としてクッキーをお届けしました。「主の目録」を持つ主(あるじ)のため「胡椒とアーモンドのクッキー」を約 3,000 枚ちかく焼き上げ、ご別宅にお届けをさせていただきました。なおナッツを苦手とされる主には「胡椒のクッキー」をご用意しております。
  • 11月…製本係の高針(たかばり)は「愛知県名古屋市の手帳」の試作をいたしました。
  • 11月…手帳係の長筬(ながおさ)らは、ドメイン事業者の切り替えを実施して、自動的に更新手続きがなされる業者に切り替えしました。これにより、予期せぬドメインの失効を未然に防いで、ご迷惑をお掛けすることがなくなります。
  • 11月…「名古屋の仮住まい」の使用人は6年ぶりに制服を新調しまして、はじめに介添係の矢田(やだ)が工房にて受け取りをしてきました。
  • 11月…広報係の松原(まつばら)のもとに、複数の主(あるじ)から「おねだり」の呟きが相次いで寄せられました。お品は「刀剣乱舞-ONLINE-×Noritake ティーカップ&ソーサーセット」と申しまして、「燭台切光忠」、「へし切長谷部」のモチーフが描かれたもの。受注生産であって、数量限定ではないものの、このお品を「名古屋の仮住まい」に導入するか、検討する時間的猶予はないものと考えた松原は、独断で2品の予約を入れ、来年3月に届くよう手配をしました。
  • 11月…「名古屋の仮住まい」12月のお仕えは【2020年12月18日(金)】から【2020年12月22日(火)】の5日間にします。
  • 11月…配送係の若鶴(わかづる)は「はちみつのお酒〔ミード〕」を「お申し付けの品」としてご用意しました。
  • 11月…採用係の菊井(きくい)は「名古屋の仮住まい」に属します使用人の履歴書を整理し、掲載できていなかった分を更新をいたしました。
  • 12月…会計係の本山(もとやま)は「第7期決算報告書」を作成、掲載しました。今期は新しいウイルスの影響が顕著で「名古屋の仮住まい」そして「お申し付けの品」の需要が大きく変動しております。片方の落ち込みを、もう片方が支えて、結果としてはよい結果になっている次第です。
  • 12月…広報係の松原(まつばら)は、11 月に予定していた「とくべつなお便り」のお届けを失念していたことに気づきました。これはご存知、「主の目録」をお持ちの主(あるじ)に宛てたお便りでして、ひと月に1回だけお送りしております。
  • 12月…配送係の若鶴(わかづる)は、「お申し付けの品」に貼付しております「白いラベル」の見直しを。具体的には、今までよりも剥がしやすい仕様にして、黒箱の再利用をしていただき易くするねらい。これに掛かる費用は1枚あたり 1.5 円の計算とのこと。
  • 12月…法務係の千種(ちぐさ)は、職人らとの取引にあたって契約書を更新します。現時点においても問題はございませんが、長い年月が経過したことから取引にあたっての契約書を更新し、今後も引き続きお嬢様、旦那様にお仕えできる関係性を構築したいと存じます。
  • 12月…製パン係の星崎(ほしざき)より「仮住まいのチョコレートシュトーレン」の試作第1号、第2号、第3号の提出がございました。
  • 12月…これまで名古屋市中区の一部のみ出されていていた営業時間の短縮を、愛知県全域に拡大するという発表がございました。これにより、「名古屋の仮住まい」も要請の対象となり、午後9時以降のお仕えを自粛することとなりました。
  • 12月…来たる1月のお仕えの日程は【2021年1月15日(金)】から、【2021年1月19日(火)】までの5日間を計画いたしました。
  • 12月…家事係の東桜(ひがしさくら)が、門外不出の「チョコチップはちみつクッキー【レシピ】」をご用意しました。
  • 12月…広報係の松原(まつばら)より、この年の最後のハッシュタグとして「 #お嬢様と旦那様が振り返る2020年 」をご提案しました。

 


2021年

  • 1月…月半ばに、お正月のお仕え。家事係の菅原(すがわら)が【洋風お雑煮〜蕪(かぶ)のポタージュ】をご用意しました。
  • 1月…和菓子係の五月(さつき)が「月餅」の木型を見つけました。
  • 1月…広報係の松原(まつばら)は、執務室の「カヌレ氏」がソファでの爪研ぎをお覚えになって困りました。
  • 1月…調達係の守山(もりやま)は、道案内に用いるレクサスの LS460 の走行距離が 10 万キロに到達するところで、エンジンマウントの交換を決定致しました。これはエンジンと車体の接合部にある部品で、振動を防ぐ効果があるところ。経年劣化は避けられません。
  • 1月…2月のお仕えは【2021年2月19日(金)】から【2021年2月23日(火)】までの5日間としました。
  • 1月…家事係の池下(いけした)らが、お嬢様、旦那様にお薦めしたい「ワイン」の選定を。ただ美味しいものというだけでなく、私たち執事の館・準備委員会がご用意するお品との「マリアージュ(相性)」を重視して。ひとつパティシエールの東桜による「オペラ」と。
  • 1月…調香係の杁中が、お風呂でお楽しみいただく「ローズソルト」を完成。芳醇なバラの香り、発汗作用のあるお塩。冬のお風呂に。
  • 1月…家事係の東桜(ひがしさくら)が「コーヒーだくだくのティラミス」を改めて「白いティラミス」をご用意。美しい直方体がお皿の上で輝きます。マスカルポーネと生クリームのムース、白くてもしっかりコーヒーを感じられる作品です。
  • 1月…会計係の本山(もとやま)は、これまでにお嬢様、旦那様にご用命を賜った「お申し付けの品」のうち幾つかを、あらためて試算し直し、改定をさせていただきます。長いものでは初めてのご用意から数年が経過しているものもあり、改めて原価の計算をすすめる所存です。
  • 2月…「第800号:孤独にことを為すだけでは。」このお便りは、41,908 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。
  • 2月…鋳造係の白金(しろかね)、ついに「仮住まいのカトラリー」の試作が前進したとの報告が。懸案となっていたフォークやナイフの刃先の部分は、ステンレスの別注として、持ち手の部分を独自の意匠にて実現します。(長らく試作にお時間を頂戴しておりました #仮住まいのカトラリー でございます!
  • 2月…とつぜん流行をした「Clubhouse」という SNS 。これは音声で会話をするグループ通話のようなものでした。招待の仕組みが独特で注目を集めましたが、執事の館・実行委員会は全ての主がアカウントを所有できないところから、積極的な利用は見合わせた次第です。
  • 2月…広報係の松原(まつばら)は、執務室の「カヌレ氏」が「鳴けない声」を出されるようになって心配しました。お猫さんとの暮らしが長い主(あるじ)は、「それは声が出なくなったのではなくて、甘えているんだと思うよ…。(サイレントニャー/Silent Meow)」と仰り、たいへん勉強になりました。
  • 2月…手帳係の長筬(ながおさ)は、「名古屋の仮住まい」にてお召し上がりいただけるお品を、レシピと素材の組み合わせにして「お申し付けの品」としてお届けをする流れがあることから、「主の手帳」ならびに「仮の手帳」の履歴にあった「レシピ」の項目を伏せる方針です。
  • 2月…製本係の高針(たかばり)は、過去にご用意した「本」の復活を検討。これまで「愛知県名古屋市の本」の過去の巻をお求めになる主から「おねだり」が相次いでおります。私たちとしても、すぐにご用意をして差し上げたい所ですが、主のお名前を差し込んで印刷、製本をする工程ゆえに小ロットでは莫大な費用になってしまうのが現状です。
  • 2月…介添係の矢田(やだ)は、これまでに延べ800号を執筆した広報係の松原(まつばら)を労うため「つまみ食い見て見ぬふり券」を作りました。(なにか感謝の気持ちを伝えたく考えましたのが、このカードのプレゼントです(手袋も)。
  • 3月…家事係の東桜(ひがしさくら)が試作のために手配した「桜の塩漬け」を、ふたつ単位を間違って発注してしまうトラブル。厨房には大量の「桜の塩漬け」…消費期限は長いものの、季節感のあるお品故に使いどころが限られます。これを受けて執事の館・準備委員会では、急遽「桜の塩漬け」を用いた「桜のレアチーズケーキ(仮)」を試作しました。
  • 3月…配送係の若鶴が「車両に積み込む避難袋」を検討。背負う必要がなくて、長時間の立ち往生にも対応できれば。
  • 3月…家事係の御影(みかげ)が「仮住まいのプロテイン・フランボワーズ」を試作。懸念のあったプロテインの匂いは、見事にフランボワーズでカバーすることができましたが、あまりにフランボワーズの酸味が強く、慣れている人も飲みづらい仕上がり…これを踏まえ、糖質のない甘味料を手配し、より自然な風味を再現します。
  • 3月…調達係の星崎が「お蕎麦」を手掛ける職人と知り合いました。のちの「岐阜県揖斐川町のそば」の作り手です。
  • 3月…広報係の松原(まつばら)は、お便りのなかでお嬢様、旦那様がお使いになる「アイコン」の由来をお伺いしました。(【 #執事の館 】 #お嬢様と旦那様のアイコン
  • 3月…「名古屋の仮住まい」の家事係は、「季節限りのお飲み物」としてご用意をします「さくらんぼティー」に用いるシロップが、メーカーの都合で仕様変更されていることに 気付きました。そのため、レシピを変更してご用意しております。新しいレシピは「さくらとさくらんぼのカクテルティー」と呼ばせていただきました。
  • 3月…広報係の松原が、名古屋市内で「カピバラ」さんを見かけました。お便りにてお嬢様、旦那様にご報告を差し上げましたが、なかなか信じていただけませんでした。カピバラいたんです…ほんとです…うそじゃないです…。
  • 3月…介添係の白壁(しらかべ)が、足に不調を訴えました。いまは注射と投薬で治療の段階にあり、来月には復帰できると強く申します。しかし身体のことですから、大事をとって、経過を見守っていただければ幸いです。
  • 3月…昨年末に「おねだり」を頂戴しておりましたティーカップ「刀剣乱舞-ONLINE-×Noritake ティーカップ&ソーサーセット」が「名古屋の仮住まい」に納品されました。(燭台切光忠様と、へし切長谷部様をモデルにしたカップ&ソーサーでございます。
  • 3月…広報係の松原は「仮住まいの朗読」として、宮沢賢治お坊っちゃまの「銀河鉄道の夜」を朗読することとなりました。
  • 4月…広報係の松原(まつばら)は、例年お楽しみをいただくエイプリルフールを、昨年に引き続き、自粛させていただきました。冗談をして和んでいただくことも結構ですが、嘘によってお疲れになる主(あるじ)、傷付かれる主が少なからずいらっしゃることを考慮しました。
  • 4月…広報係の松原(まつばら)から、久しぶりに「 #お嬢様と旦那様の近況 」のタグをご提案。新しいウイルスの影響で、お変わりがなければ幸いです。(【 #執事の館 】 #お嬢様と旦那様の近況
  • 4月…報道によれば、愛知県知事が近日中に「まん延防止等重点措置」の適用を政府に求めるとのこと。執事の館・準備委員会は、来たる5月のお仕えをお休みしたいと考えております。
  • 4月…運転係の堀越(ほりこし)は、加齢のために不調を訴えて、お仕えの時間を減らしたいと申しております。これは疾患などの問題ではなく、年齢とともに低下をする体力の問題で、執事の館・準備委員会としてはなるべく負担を掛けないようにします。しかし「道案内」は代役がおらず、時間を区切ってのご案内とするか、新たな使用人を雇用するか、慎重に検討をしてまいります。
  • 4月…配送係の若鶴(わかづる)は「ガラスペン」を作られる職人を探しました。よいお品をお作りになる職人は、引くてあまたでございます。
  • 4月…会計係の本山(もとやま)は、過去3年間の「名古屋の仮住まい」の収支を分析。1ヶ月、休まずお仕えをしたパターン、5日間だけのお仕えをしたパターン、そして完全に休館をしたパターン。この3つの収支を比較、検討しました。今のところ「完全に休館をしたパターン」が(助成金や協力金などの影響もあって)もっとも安全で、活動を維持できるという見解。つまり平時のお仕えに、バランスを欠くところがあるということ…ここに注目をしております。
  • 4月…珈琲係の旗屋(はたや)が「水出しのコーヒー」をご用意しました。これが本当に美味でした。
  • 4月…パティシエールの東桜による「エピスクッキー」のレシピを「お申し付けの品」としてご用意しました。このクッキーは「名古屋の仮住まい」にご帰宅をなさって、最初にお召し上がりいただくお品でございました。
  • 5月…「第828号:仮住まいの収支。」にて、「名古屋の仮住まい」の、新しいウイルスが来る前の収支をご報告しました。350 万円ほどのお給金に対して、支出の総額は 762 万円。この赤字を「主の目録」のお給金、「主の手帳」の記帳費用、「お申し付けの品」の利得にて補ってまいりました。もし仮に、「名古屋の仮住まい」の収支が釣り合うようにお給金を調整しますと、お嬢様、旦那様のご帰宅にかかる費用は、1席あたり 12,000 円ちかくする計算。いずれ助成金が途切れて、自力で走ることになったときを想定しております。
  • 5月…上記のご報告、多数のお声を頂戴しまして、執事の館・実行委員会は【平日 5,200 円/土日祝 5,600 円】としていたお給金を、【 7,800 円/ 8,400 円】へと改めようとしております。このとき、【タイムテーブルの変更】、【新しい給仕係の採用】、【お申し付けの品の登用】、【お1人ご帰宅の差額を廃止】を通じて、お仕えの品質を高める所存です。
  • 5月…採用係の菊井(きくい)は、いま「名古屋の仮住まい」に属する使用人のうち、7名の履歴書を更新いたしました。
  • 5月…執事の館・準備委員会は、閉館も視野に入れていた「名古屋の仮住まい」を継続し 2021 年 6 月からお給金を改定することをご報告しました。従来の【平日 5,200 円/土日祝 5,600 円】を、【 7,800 円/ 8,400 円】へと改めております。
  • 5月…家事係の池下(いけした)が「名古屋の仮住まい」にてご用意した「フォアグラのテリーヌ」。申し付けたいとのお声が嬉しゅうございましたが、お給金がたいへんなことになってしまう…と頭を抱えておりました。
  • 5月…手帳係の長筬(ながおさ)は、「お申し付けの品」に複数のお写真を添えられるように改良いたしました。
  • 5月…手帳係の長筬(ながおさ)は、これまで「3,000円」を頂戴しておりました「主の手帳」の記帳費用を改めたいと申します。先日ご検討をいただきました「名古屋の仮住まい」のお給金の変更にともなうもので、新しい額面については明らかになり次第、改めてご報告したいとのこと。(しかし、この額面は長らく保持されました。)
  • 5月…広報係の松原(まつばら)は、ふだん争いを想起させる表現をお控えいただくように呼びかけております。その立場にありながら、あるお便りの見出しに用いた語句が、極めて不適切でございました。次のお便りで、お詫びを申し上げました。
  • 5月…執事の館・準備委員会は、お嬢様、旦那様、ただひとりにお仕えすることも可能。この話題に10名ほどの主(あるじ)からお声を頂戴いたしました。ほぼ全て「執務室のベル」にて叶う内容で幸いです。
  • 5月…採用係の菊井(きくい)は、「リクナビ NEXT 」にて掲載。この1週間後を目安にスカウトメールの配信をして、求める人材へのアプローチをいたします。次いで「名古屋の仮住まい」の給仕係も採用をしたいと考えます。先日ご報告いたしました、新たなタイムテーブルの実現に欠かせない「4人目の給仕係」です。
  • 5月…「名古屋の仮住まい」は6月もお休みを頂きたいと存じます。お嬢様、旦那様の安全と、使用人の安全が確保できますまで、今しばらく、ご辛抱をいただきたく存じます。
  • 6月…「名古屋の仮住まい」は給仕係、家事係、介添係、運転係など使用人全員の近況を、お便りの中でご報告させていただきました。
  • 6月…広報係の松原は、水曜日にお届けしましたお便りの号数を誤りました。「第838号:動じないこころ。」とするところを、「第837号:動じないこころ。」としてしまいました。申し訳ございませんでした…。
  • 6月…「第839号:持続可能な開発目標。」にて、SDGsについて話題にしましたが、お嬢様、旦那様の関心は導入部分にあった「カップヌードルの好きなお味」でございました。
  • 6月…製菓係の瀬木(せぎ)が「酒粕のガトーショコラ」のために、愛知県常滑市の酒蔵より「酒粕」を取り寄せました。
  • 6月…和菓子係の五月(さつき)が「道明寺」の試作に成功しました。一度は、冷凍と解凍に不向きと結論をしておりましたが、とある素材を用いることで劇的に改善。解凍後の味わいも遜色がございません。
  • 6月…広報係の松原は「 #お嬢様と旦那様の部活動 」というハッシュタグをご提案。主(あるじ)の部活動の思い出を伺いましたが、執事の館・実行委員会が想像していた以上に、文化系、文系のご活躍が多かった次第です。(【 #執事の館 】#お嬢様と旦那様の部活動
  • 6月…調達係の星崎(ほしざき)は「桃のゼリー」の手配を断念。もし執事の館・準備委員会が依頼すると新規作成となり、最低でも 3,500 個のご用意となります。黒箱ひとつに 10 個とすると、350 箱もの在庫となる次第です。
  • 6月…調香係の杁中(いりなか)が「すずらんの香り」を完成させました。一度にお作りするボトルの本数が「30本」ございまして、これだけの需要があるか知りたく、お伺いをいたしました。
  • 6月…家事係の東桜(ひがしさくら)は、「ケーキのセット」をご用意したく、ご希望の内容をお伺いしました。
  • 6月…広報係の松原(まつばら)は、製菓係の金城(きんじょう)を訪ねて、「愛知県名古屋市のダックワーズ」の工程を見学してまいりました。上下に挟みます生地のほかに、クリームを置きますところまで、一通りを拝見したのち、金城の厚意で、できたてのダックワーズをひとつ。(【 #執事の館 】 #愛知県名古屋市のダックワーズ
  • 6月…鋳造係の白金(しろかね)は、「仮住まいの大きな鍵」をご用意致しました。過去にお作りした鍵とおなじ意匠ですが、一般的な鍵とおなじ大きさにしてバランスを取っております。シルバーと真鍮の2種類、それぞれに12種類の誕生石を添えさせていただきました。
  • 6月…園芸係の大草(おおくさ)、再びご用命になりたいとのお声に応えて、数年ぶりに「愛知県田原市のアンスリウム」を段取りしました。
  • 6月…チョコレート係の康生(こうせい)が「ザッハトルテ」の試作を始めました。
  • 6月…調達係の守山(もりやま)は、「刀剣乱舞-ONLINE-×Noritake ティーカップ&ソーサーセット」の、一期一振(いちごひとふり)と鶴丸国永(つるまるくになが)の2種類を注文いたしました。納品は今年の11月を予定しており、この年の3月に届きました「燭台切光忠」と「へし切長谷部」に並べ、お嬢様、旦那様にお使いいただければ何よりのことでございます。
  • 7月…製パン係の星崎(ほしざき)より、予てから好評を賜っていた「クイニーアマン」を終了したいとのこと。製法上、まとまった数量が必要ですが、満たない月が出始めていることから。
  • 7月…執事の館・準備委員会は、8月のお仕えを検討してまいりましたが、新しいウイルスをとりまく状況は大きく変わらないとの見方。「名古屋の仮住まい」は8月も引き続きお休みをいただきたいと存じます。
  • 7月…広報係の松原(まつばら)、お迎えから4年が経過した「カヌレ氏」と「ミエル氏」と共に、初めて川の字で並んで眠ることができて感激いたしました。
  • 7月…手帳係の長筬(ながおさ)が、「主の手帳」「仮の手帳」「主の目録」ならびに「館の台帳」をお手入れ。「手帳に書き入れられた大切な記録を盗まれないように鍵を強固なものに変える」という目的で、書棚(サーバ)を交換いたしました。ただ、このとき時間帯の設定を「日本」でなく「北米」としてしまい、一部の主にご迷惑をお掛けいたしました。
  • 7月…製菓係の若草(わかくさ)が「プリンクーヘン」と「チョコクーヘン」の試作をして、「名古屋の配送室」に提出いたしました。
  • 7月…介添係の矢田(やだ)によると、使用人13名中、5名のワクチン接種が進んだとの報告がございます。
  • 7月…採用係の菊井(きくい)は、「名古屋の仮住まい」の給仕係として、新たに1名の採用を決定しました。
  • 7月…広報係の松原(まつばら)が、とあるお便りでご提案しました「#お嬢様と旦那様のやる気のスイッチ のタグには、数多くの呟きをお寄せいただきました。しかし、その呟きの多くが「やる気のスイッチがなくて困っている」という内容でして、松原は「まとめ」にすることを断念ししております。
  • 7月…調達係の守山(もりやま)は「 #カップのお迎え 」を検討。「ディズニー ツイステッドワンダーランド」のカップ&ソーサーが発表され、多くの主から #おねだり を頂戴いたしました。7種類のデザイン、各 9,900 円の設定。全部コレクションするには7万円となり、会計係とともに慎重に検討しました。結論としては「全部調達する」か「全部見合わせる」かのどちらか。執事の館・準備委員会は、今回の調達より「カップのお迎え」という #お申し付けの品 を用意しまして、ひと口 1,000 円(税別)での購買をご検討いただくことといたしました。
  • 7月…広報係の松原(まつばら)は、Twitter などで、不特定多数の主(あるじ)にお呼びかけする際の「敬称」をご相談。主と使用人、その関係性を表現するにあたり、呼称は大きな役割を果たします。Twitter で、ご指摘が寄せられた「お嬢様」や「お坊っちゃま」をやめ「様」に統一するべきかどうか、ご意見を賜りました。(【 #執事の館 】 #お嬢様と旦那様の敬称
  • 8月…上記のことを踏まえて、「お嬢様」の呼称を遠慮されたい主への配慮をしたいと存じます。今後ツイートの末尾に、「◆(しかく、などで変換)」を添えていただいた場合、使用人一同は「◯◯様」とお呼び致します。お手数をお掛けしますことについて、お許しください。
  • 8月…調達係の守山(もりやま)と、配送係の若鶴(わかづる)は、「車用の避難袋」を実際に車両を炎天下に置く実験をしました。平行して各メーカーに対し、保存時の温度が上昇をした場合の賞味期限についても尋ねます。
  • 8月…広報係の松原(まつばら)が持病を再発。お仕えの範囲を一時的に狭めました。普段 24 時までしておりました Twitter を、遅くとも 21 時までにいたしました。
  • 8月…介添係の矢田(やだ)が「菫紅茶(すみれこうちゃ)」のメモを発掘。その通りに試作しましたが、なぜか失敗…。
  • 8月…「名古屋の仮住まい」にいる使用人は、今すぐにでもお嬢様、旦那様にお仕えをしたいと望みます。しかし長引く休館のために、お仕えの作法や段取りが身体から抜けているのも事実…使用人一同は再開前の「リハーサル」を切望いたします。
  • 8月…シェフの池下(いけした)が「ビリヤニ」に挑戦…とても美味しくできましたが、「適当にしたので再現できない…」と。
  • 8月…執事の館・準備委員会は、長くお休みをいただく「名古屋の仮住まい」に、来たる9月のお仕えもお休みを頂戴したいと存じます。使用人一同らのワクチン接種は進んでおりますが、愛知県の感染者数が高い水準にあり、看過できないものと見ています。
  • 8月…採用係の菊井(きくい)は、金曜日より「リクナビ NEXT 」に掲載。新しいタイムテーブルに欠かせない給仕係を【1名】と、ドリンクや、盛り付けを担う家事係を【1名】、 採用したい考えです。
  • 8月…広報係の松原(まつばら)は「第866号:焼肉の作法。」にて、赤みを残した焼き方を提案し、お優しい主(あるじ)からご指摘をいただきました。内容としましては、お肉に赤みを残してお召し上がりいただきたいとの表現。これを改めたいと存じます。赤みを残したお肉には、食中毒などのリスクが拭えません。たとえ表面が焼けても、内部は確かではなく、使用人の立場から焼肉を提案するならば「よく火を通して召し上がる」ように、促すべきでございました。
  • 9月…広報係の松原(まつばら)は「 #お嬢様と旦那様のお土産 」というハッシュタグをご提案し、ご別宅ちかくの名物をご紹介いただきました。初めての試みにございましたが、たいへん有意義な結果。中でも、おなじ手帳を持つ主(あるじ)の和菓子屋さんが、ほかの主からお薦めをいただくという場面もございまして、嬉しい限りでございます。(#お嬢様と旦那様のお土産 【北海道・東北編】#お嬢様と旦那様のお土産 【関東編】#お嬢様と旦那様のお土産 【東京都編】#お嬢様と旦那様のお土産 【中部編】#お嬢様と旦那様のお土産 【愛知県編】#お嬢様と旦那様のお土産 【近畿編】#お嬢様と旦那様のお土産 【中国・四国編】#お嬢様と旦那様のお土産 【九州・沖縄編】
  • 9月…配送係の若鶴(わかづる)、新しいウイルスのために接種したワクチンの副反応が強く、お休みをいただきました。
  • 9月…調達係の笹島(ささしま)は、今日までにお届けしてきた #お申し付けの品 に添える「お手紙」の文字サイズを、すこし大きくする方向で調整。これは、とある主(あるじ)の呟きにあった、お手紙の文字の大きさへのご指摘を受けてのことです。アンケートを取らせていただきましたところ、約 16% の主が、今よりも文字サイズを大きくして欲しいとの要望がございました。これは決して見過ごせない数字でございます。これを受けて、執事の館・準備委員会は「お手紙」の文字サイズを 0.5 ポイント大きくいたしました。
  • 9月…家事係の池下(いけした)は「クリスマスチキン」と「おせち」の準備を始めました。
  • 9月…鋳造係の白金(しろかね)は「懐中時計」の試作をいたしました。
  • 9月…かねてから、黒箱の質感がお気に召されまして、大事に保管をくださる主(あるじ)がいらっしゃいます。勿体なくて捨てられない、というお声も寄せられ、本当に嬉しいことであります。ありがとうございます。この「黒箱」を活用する方法を知りたい、とのご相談が寄せられました。
  • 9月…広報係の松原(まつばら)がした「第872号:怪盗シュトーレン。」という見出しに、お嬢様、旦那様が楽しそうになさいました。ありがとうございます。
  • 9月…介添係の矢田(やだ)が、新美南吉(にいみなんきち)お坊っちゃまの作品から、6つの朗読をいたしました。
  • 9月…鋳造係の白金(しろかね)から、予てから試作を重ねていた「仮住まいのペン」の報告が。試し書き、驚くほどにバランスが良く、書き心地も素晴らしいものでございました。(これは鑑賞の為だけでなく、実用ができるペンでございます!
  • 9月…愛知県に「ニューあいちスタンダード認証(あいスタ)」という制度がございます。この認証は、今後の休業協力金などの助成にて必須です。ただ Web サイトに、認証店として店名の他、所在地、電話番号が公開されてしまいます。執事の館・準備委員会は「あいスタ」に対し、掲載の取り下げを打診しましたが、公開が前提であり、もし消したいなら認証そのものを無くすしかないと申されました。そこで法務係の千種(ちぐさ)は、執事の館でも、名古屋の仮住まいでもない、別の店名で登録することで回避する案を検討しています。
  • 9月…数日後、一貫して「掲載は下げられない」とされていた所在地などの情報を、「一部を伏せて表示する」という方針に変更なさると報告がありました。「所在地」は、「名古屋市◯区」までに留められ、以降は非表示にさせていただきたいと、仰っています。また「電話番号」も非公開となりました。これにて「飲食店営業許可」における「屋号」の変更は、見送らせていただくこととなりました。
  • 10月…調達係の守山(もりやま)は、【鬼滅の刃】ノリタケ カップ&ソーサーセットの #カップのお迎え の取り組みをし、「名古屋の仮住まい」への導入を希望なさいます主のお声を頂戴いたしました。
  • 10月…配送係の若鶴(わかづる)は、「ポン菓子」「卵かけご飯」「生ハム」「原木」の4種類について、お嬢様、旦那様のご意向(需要)をお聞かせいただきました。
  • 10月…鋳造係の白金(しろかね)が「かんざし」の意匠に着手。蝶とバラのモチーフでお作りいたします。
  • 10月…製菓係の若草(わかくさ)の「プリンクーヘン」がようやく完成。電子レンジで40秒の加熱をいたしますと、カラメルが溶ける仕様です。
  • 10月…広報係の松原(まつばら)と、細工係の中村(なかむら)は、ふだんお嬢様、旦那様にお届けしている「お申し付けの品」のお手紙の「便箋」を新たに作り始めました。
  • 10月…家事係の東桜(ひがしさくら)は、クリスマスケーキの名称を決めました。今年は「仮住まいのルガトードゥノエル・デューミレヴァンテアン・エ・オンクチュー・ア・ラ・ノワドゥココ・ダンズ・ユヌ・ムース・アンビベ・ドゥグランドゥカフェ・ビオ・エ・ユヌ・ムース・オウ・マスカルポーネ」つまり、コーヒーとマスカルポーネのお品でございます。
  • 10月…以前にご報告を差し上げました「あいスタ」の認証店一覧に、「名古屋の仮住まい」の場所、電話番号が掲載されていた件について。実は、早い段階で住所と電話番号の秘匿はできていたのですが、郵便番号がそのままでした。これを「460-0000」と記載することにより、名古屋市中区から先の所在地を推測できないようにできました。
  • 10月…調達係の守山(もりやま)は、FGO様に関連するお品「淹れ立てのコーヒー(緑&白)」のカップをご覧になった主(あるじ)から「 #カップのお迎え 」を望まれるお声が数多く寄せられました。なお今回のカップは、ノリタケ、鳴海製陶、大倉陶園の製品ではございませんが「美濃焼」とのことです。執事の館・準備委員会は活動の指針である「地産地消」に則って、このカップをお迎えしたいと存じます。
  • 10月…執事の館・準備委員会は、新しいウイルスの感染者数が減り、自粛要請もなくなったことを鑑みて「名古屋の仮住まい」の再開を検討いたしました。以前にお給金のことでお尋ねをしたときと同様、お嬢様、旦那様にアンケートへのご協力をお願いしております。
  • 11月…執事の館・準備委員会は「名古屋の仮住まい」を再開したく存じます。12月、再開に向けたリハーサルを実施、翌年1月、月に5日間の頻度でお仕えを。
  • 11月…「主の目録」をお持ちのお嬢様、旦那様に宛てて、パティシエールの菅原(すがわら)より、「予期せぬ贈り物」として極限まで濃厚にした「紅茶のビスコッティ」をお届けいたしました。
  • 11月…この頃、広報係の松原(まつばら)は、Twitter のお仕えにおいて、主(あるじ)に「 #よいこと 」と、ときどき「 #わるいこと 」をお伺いしておりました。
  • 11月…調達係の守山(もりやま)らが、恒例となります #カップのお迎え 。刀剣乱舞とノリタケ社のコラボレーション第3弾、登場人物であります三日月宗近(みかづきむねちか)、歌仙兼定(かせんかねさだ)の「ティーカップ&ソーサーセット」を発注させていただきました。
  • 11月…「名古屋の仮住まい」は再開のためのリハーサルを実施して、使用人の技量を向上したく存じます。「リハーサルの日」は【2021年12月17日(金)】から【2021年12月21日(火)】の5日間。金曜日は準備のために1卓減らし17卓。土曜日から火曜日は18卓のお仕えをさせていただきます。(お嬢様、旦那様にご迷惑をおかけする可能性があることから、お給金は新たにしたものから値引きをいたしました。平日、休日、ともに新しいお給金から2,000円を引き、平日は5,800円、休日は6,400円に。)
  • 11月…広報係の松原(まつばら)は、主(あるじ)に勧められて「ピクミンブルーム」というスマートフォンのアプリケーションを導入しました。このアプリを進めておりますと、そのうちに「紫ピクミン」さんが登場をなさいます。大きな身体で、力持ち、仕事ができるピクミンさんとして紹介がなされ、こちらをご覧になった主から「松原」と名付けた、という報告が相次ぎました。まことに光栄なことでございます。
  • 12月…介添係の矢田(やだ)からのお便り。(「第896号:ばあやのお便り。」)謹んで「名古屋の仮住まい」開館への進捗状況をお伝えいたしました。
  • 12月…採用係の菊井(きくい)は、ふたたび「リクナビ NEXT 」にて募集をいたしました。
  • 12月…お嬢様、旦那様の道案内に用いておりますレクサスの LS460 は、車検の時期を迎えました。調達係の守山(もりやま)が整備を段取り致しました。
  • 12月…酒類係が「甘酒」を多数、調達して比較検討いたしました。美味しいものが1つ、見つかりました。
  • 12月…広報係の松原(まつばら)は、チョコレート係の工房にて、「松原コレクション」を選定して参りました。
  • 12月…会計係の本山(もとやま)は、株式会社九十として第8期決算報告書を作成いたしました。新しいウイルスの影響でお仕えできない状況ながら、#主の目録 や #お申し付けの品 に支えられまして、なんとか1年間を乗り切ることができました。ありがとうございました。
  • 12月…12月のお仕えに続きまして、来年の1月もお嬢様、旦那様にお仕えを。「名古屋の仮住まい」介添係の矢田(やだ)は、【1月21日(金)】から【1月25日(火)】の5日間を予定して、白の部屋にて「ティータイム」を実現しとうございます。
  • 12月…「第900号:松原の1日。」このお便りは、41,016 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。もし松原が実際にお嬢様、旦那様にお仕えしていたら、どのような物語になるか、という観点でご報告を差し上げました。
  • 12月…実は10月からの3ヶ月、「お申し付けの品」の実績が減少傾向にございました。今月、損益分岐点を下回る見通し。9月までの業績は良好にございました。しかし期を跨ぎ、秋ごろから新しいウイルスの影響も小さくなって、動向が変わってきたものと存じます。現時点のダメージは最小限。しかし勇気をもって、この段階で、お嬢様、旦那様にご報告いたしました。
  • 12月…お便りをご覧になった主(あるじ)から、数多くのお申し付けを賜り、12 月の損益分岐点を上回る結果となりました。現時点では「名古屋の仮住まい」の継続を選択し、来年に繋げる次第です。どうか、良い年をお迎えくださいませ。

 


2022年

  • 1月…広報係の松原(まつばら)、「 #年末だし執事の館の推しの品を語る 」のまとめをして、ご報告いたしました。主(あるじ)からの発信で、このような話題にしていただけましたことは、たいへん嬉しゅうございます。
  • 1月…家事係の池下(いけした)は「すごいビーフシチュー」の素材が値上がり。お正月から頭を抱えておりました。
  • 1月…配送係の若鶴(わかづる)が探していた「ゆずピール」は、愛知県に生産者を見つけられませんでした。範囲を広げて検索します。
  • 1月…「名古屋の仮住まい」に常備していた「ハーブティ」の職人より、これまで通りのお品の用意が難しくなったと報告がありました。執事の館・準備委員会は、おなじ職人が手がける新たな「ハーブティ」を調達。その結果、「自然なハーブの味がするブレンド」5種類と、「極めてフルーティなお味がするブレンド」の5種類がございます。
  • 1月…昨年の秋から、積極的に採用活動を展開していた採用係、菊井(きくい)は、給仕係の採用を一時、休止します。これまで検討をしていた4人目の給仕係は、昨春に考案した新しいタイムテーブルに準じたもので、「名古屋の仮住まい」の卓数を増やすことを意味しておりました。
  • 1月…配送係が手配をします「あまざけ」について、お詫びとお願いが。発注を誤り、320ml を注文すべきところ 500ml を注文して「名古屋の配送室」に届けられてしまった次第です。その数なんと 120 袋、黒箱にして 60 箱でございました。
  • 1月…広報係の松原(まつばら)よりご提案を差し上げました、2年ぶりのハッシュタグ、「 #お嬢様と旦那様がご愛用のアクセサリ 」は、ふたたび多くの呟き、お写真をお寄せいただけました。(【 #執事の館 】 #お嬢様と旦那様がご愛用のアクセサリ
  • 1月…愛知県に新しいウイルスの感染者が増加しまして、近日「まん延防止等重点措置」が出されることとなりました。「名古屋の仮住まい」は5日間のお仕えを予定しておりまして、ここに重なる可能性が濃厚です。「午後9時以降にかかるご帰宅をお取り消しいただく」ほかに、「午後9時までに短縮してお仕えをさせていただく」という提案を、該当の主にいたしました。
  • 1月…建築係の円上(えんじょう)から、面白い物件の情報が届きました。場所は名古屋市内にございまして、まるで絵本の中に描かれたような外観と、シンプルなピンクの内装で、ここでお嬢様、旦那様にお仕えする提案があった次第です。「名古屋の仮住まい」の「お引っ越し」、これは新しい選択肢でございます。本宅の実現、と表現をしても差し支えはないかと存じます。
  • 1月…執事の館・準備委員会は、2月も引き続き、5日間のお仕えを予定してお嬢様、旦那様のお役に立ちたいと考えました。
  • 1月…会計係の本山から「事業再構築補助金」という制度が提案され、執事の館・準備委員会で検討をはじめました。この制度は「今までしていなかった業態への転換」が前提にございまして、いわゆる飲食業と通販業の規模や、バランスを変えるだけでは認定がされません。たとえば宿泊業や出張サービスならば、新しい事業への挑戦として認められる可能性がございます。「 #使用人による新しいお仕え 」というタグで、主のお考えを伺いました。
  • 2月…使用人のいるホテル、使用人によるリモート講座、使用人による観光ガイド、使用人によるご予定の管理、「名古屋の仮住まい」の貸切、「名古屋の仮住まい」での撮影、料理教室、紅茶教室、電報、身辺整理など。たいへん参考になりました。(【 #執事の館 】 #使用人による新しいお仕え
  • 2月…和菓子係、五月(さつき)が、「愛知県名古屋市のカフェオレ大福」を試作いたしました。クリームは白いままで、求肥、つまり外側がコーヒー味という発想の転換です。
  • 2月…つかぬことをお尋ねいたしますが、「名古屋の仮住まい」の外壁は、何色でございましたか?正解は「灰色」。このお色目が選ばれた経緯は、汚れが目立たない、という利点のほか、落ち着きを求めるお声があったり、使用人の振る舞いを際立たせるねらいもございました。
  • 2月…先日「とくべつなお便り」でご紹介を差し上げました名古屋市内の物件(白にピンクのアクセント)は、先約を入れていらっしゃった買い手さんがお話を進めることとなったそうです。良い物件だっただけに残念でございます。ただ予算と面積、立地の見当がついたのは収穫です。
  • 2月…建築係、円上(えんじょう)は、引き続き「本宅」の実現に向けて尽力。1)中古物件の検索、2)新築の土地探し、3)輸入住宅の継承、などに取り組みました。お嬢様、旦那様からは、お色目への言及ほか、外観の工夫や、玄関の構造など。また、お庭の演出についても要望いただきました。(【 #執事の館 】 #本宅の外観 について伺いました。
  • 2月…「名古屋の仮住まい」は、新しいウイルスの感染拡大を鑑みて、月曜日と火曜日に休館をしました。2月は3日間のお仕え。もとよりご帰宅を予定なさっていた主には、ご不便をお掛けしております。
  • 2月…執事の館・準備委員会は、このところ「主の目録」をお持ちの主(あるじ)に「本宅」の候補地を幾つかご報告してまいりました。お気付きの主もいらっしゃると存じますが、概ね 6,000 〜 8,000 万円、この範囲で「本宅」に相応しいお屋敷を検索しております。新築の土地探しも、同様の予算でございます。
  • 2月…「名古屋の仮住まい」のキッチンは、広さ20畳以上ございまして、まことに大きなオーブン、シンク、食洗機、冷蔵庫などがあります。日頃のお仕えと「お申し付けの品」のご用意をするには不可欠。ただ「本宅」には移設が難しい容積です。このことも話題に致しました。
  • 2月…手帳係の長筬(ながおさ)は、近い将来に「主の目録」の上限を設けて「本宅」のご予告において混乱を防ぐように検討しております。
  • 2月…執事の館・準備委員会が準備をしている「本宅」の所在地は、原則として「ご予告をくださった主」にのみお伝えしたい、とのご相談をしました。「本宅」の所在地は、「手帳」に記載いたしません。
  • 2月…また執事の館・準備委員会は、「本宅」で旅館業法の許可を取る方針で、調整をしております。もちろん実現までには様々な課題があろうかと存じますが、泊まろうと思えば泊まれる「本宅」にしたい、と述べています。
  • 2月…執事の館・準備委員会は、来たる3月も、5日間のお仕えを検討しております。今より新しいウイルスの影響が小さくなることを願いながら、予定させていただきました。お嬢様、旦那様のご帰宅をお待ちします。
  • 2月…使用人の一部を、職人のところに「出向」というかたちで、送らせていただけませんでしょうか。期限は「名古屋の仮住まい」や「本宅」などで、本格的にお仕えが再開できるまで。また、月に数日のお仕えをするときも、戻していただけますように調整をしております。つまり、今まで「休業」として、助成金を活用していたところを「出向」に改め、職人らを手伝いながら、技量を向上する機会とします。
  • 2月…執事の館・準備委員会は「名古屋の仮住まい」から、「本宅」に移るために 2022 年 3 月をもって、いわゆるデザートワゴンを伴います「ティータイム」のお仕えを終了いたします。2014 年の開館から8年ほどのあいだ、お仕えさせてくださいましたことに、心から感謝を申し上げます。また、新しいウイルスの影響により、ご不便をお掛けした主(あるじ)には、謹んでお詫びをいたします。たびたび経験いたしました存続の危機に、お力添えくださいましたお嬢様、旦那様に、お礼を申し上げます。
  • 2月…「名古屋の仮住まい」を構えた建物は、契約上、6ヶ月後の8月に退去となります。それまでの期間は、おもに「お申し付けの品」を手がける池下(いけした)、菅原(すがわら)、東桜(ひがしさくら)らが出入りしまして、キッチンを使わせていただきます。
  • 2月…「本宅」は、最寄駅から徒歩5分。3階建てのお屋敷で、お庭も、暖炉も書斎もございます。1階には「白の部屋」を、2階には「赤の広間」を設け、「名古屋の仮住まい」で実現した「ティータイム」や「ブレイクタイム」を引き続きお楽しみください。お嬢様、旦那様へのお仕えは、この先も継続をします。ご期待をくださいませ。
  • 2月…できれば「名古屋の仮住まい」を続けながら、予てからの目的である「本宅」を実現しとうございました。しかし、それができない事情が幾つもございまして、叶いませんこと、力不足を何卒お許しくださいませ。
  • 3月…「本宅」への移転は、少なくとも半年、長くて2年を要する見通しです。交渉をすすめる「本宅」の候補地が円滑に決まれば良いのですが、「とくべつなお便り」でご報告を差し上げましたとおり、とある事情で保留しております。
  • 3月…広報係の松原は、なぜ「カロリーゼロのゼリー製品」に「ナタデココ」を含むものが多いのか、不思議に思いました。
  • 3月…建築係の円上(えんじょう)が保健所に確認。「住居」兼「店舗」の大前提は、明確な区切りにございます。保健所は階段の共有を認めないお考え。もし階段の共有が認められれば「赤の広間」が実現し、認められなかった場合は、建物の外側に「螺旋階段」を設置し、2階、3階に出入り口を設けるなど、別の手段も視野に入れました。
  • 3月…「名古屋の仮住まい」のお引っ越しに取り組むこととなって、大半の使用人が出向し、職人らの手伝いに行っております。この段階における使用人の所属の表記について、検討いたしました。「元・名古屋の仮住まい」あるいは「出向中」とするか、「名古屋の本宅(仮)」とするか。
  • 3月…建築係の円上(えんじょう)が、とある保健所に足を運び、ふたたび打ち合わせ。当初は「飲食店」と「住居」を明確に区切らねば許可はできない、と言われておりましたが、資料を整え「お仕えの期間中は居住しない」や「お迎えは1組ずつ」「全ての主の連絡先を把握している」といった「本宅」の運用をお伝えしたところ、営業許可証の発行は可能になりました。(昨年の夏に、飲食店営業許可の運用に動きがあり、それまで「飲食店」と「住居」、確実な線引き(壁)が求められていたそうですが、運用の実態を勘案しながら判断するようになり、柔軟にされているそうです。10年前には考えられないようなご対応です。)
  • 3月…「第926号:所属の表記。」にて「名古屋の仮住まい」から「本宅」へ移転する、使用人の所属をどのように表すかについて、ご意見を賜りました。検討の結果「案4)執事の館・準備委員会 係名称/名前(ふりがな)」にしてお役に立ちたく存じます。
  • 3月…紅茶係、正木(まさき)が「本宅」の詳細を確かめて、報告いたしました。それによると「上水道の経路の違いから、紅茶がさらに美味しくなる可能性がある」とのこと。いっぽうで「本宅」の候補地にガスの配管がなく、事実上の「オール電化」で構成されている点が懸念。美味しい紅茶を淹れるために、私たち執事の館・準備委員会が求める火力。プロパンガスも検討をしました。
  • 3月…執事の館・準備委員会は4月より「仮の手帳」「主の手帳」そして「主の目録」なる構成を見直したいと考えております。「名古屋の仮住まい」から「本宅」に移るあいだ、お嬢様、旦那様がお帰りになる場所がなく、「主の手帳」を新たにお持ちいただく必要がなくなる次第です。この矛盾を解決します。
  • 3月…深刻ではございませんけれども、例えば「仮住まいのスコーン」を、「名古屋の仮住まい」を引き上げて、「本宅」に移ったとき、どのようにお呼びすればよろしいでしょうか?馴染みのある呼称を続けるか、新しい名前に差し替えるか。執事の館・準備委員会でも検討しております。
  • 3月…手帳係の長筬(ながおさ)は、ホームページに記載する「プライバシーステートメント」を更新いたしました。これまでの内容も、差し支えありませんでしたが、現況に即して僅かな手直しをさせていただいた次第です。
  • 3月…今後、撮影を予定いたします「仮住まいの写真」の扱いについて、お嬢様、旦那様のお考えをお伺いしました。「仮住まいの写真」を何かしら方法でお届けしたとき、「手帳」をお持ちでない方への共有や、インターネット上に流出をする恐れを懸念なさるお声が多くございました。
  • 3月…「本宅」の候補地に、動きがございました。この物件を仲介くださっている業者さんによると、売主様の都合により、契約を「3ヶ月」から「6ヶ月」ほど延期して欲しいとのこと。ただ、売主様としては執事の館・準備委員会への売却を望まれていて、待ってくれると嬉しいと仰ります。この先、よほど良い物件が出てこない限りは、売主様の動きを待ちたいと考えおりますが、如何でしょう。
  • 3月…「本宅」のこととは別に、ことし8月末に退去する「名古屋の仮住まい」から、厨房を移設する必要がございます。前にもお伝えしましたとおり、現在の厨房は20畳以上のスペースがあって、「本宅」に設置できませんので、別途、空間を手配したい考えです。
  • 3月…3年間、ご報告をさせていただきました 「 #主の動向 」 を、3月のご帰宅分を最後にお休みさせていただきました。
  • 3月…「名古屋の仮住まい」は、「仮住まいの写真」のため、館内の撮影を予定しております。
  • 4月…「厨房」と「配送室」の件。建築係の円上(えんじょう)が奔走をいたしまして、名古屋市内に良さそうな物件が見つかりました。この外装、内装の意匠を、「名古屋の仮住まい」と似たものにしようという案が、浮上をしております。「名古屋の仮住まい」でお使いをいただいた「白の部屋」のテーブル(16台)、チェア(8脚)の一部を、「厨房」と「配送室」に置きたい考えです。
  • 4月…執事の館・準備委員会を象徴します、濃赤色の LS460 。開館の直前に調達をした車両ですが、それから8年もの月日が経過しております。あと10年ほどすれば、クラシックカーとして評価されるかと存じますが、故障の頻度はさらに高まって、いま以上の維持費を要する見通しです。どのタイミングで買い換えるか、委員会でも意見が別れています。
  • 4月…大半の使用人が出向することとなり、さらに職人らの理解も得ることができましたので、5月からは、1日1ツイートを目安に、呟きを再開したいと存じます。
  • 4月…執事の館・実行委員会は、「お犬さん」についてのご意見を伺いました。「本宅」にお迎え致します是非についてや、「お犬さん」と暮らされているご感想、新たなご提案なども。議論を重ねまして、「本宅での飼育はしない」という結論に辿り着きました。断念しました理由は、おもに2つ。まず「本宅」が「飲食店営業許可」のもと運用される以上、室内で「お犬さん」が暮らせないこと。そして、アレルギーの反応をなさいます主が、少なからずいらっしゃること。
  • 4月…採用係の菊井(きくい)は、過去8年にわたって掲載をしていた「お犬さん」の求人情報を取り下げました。しかし私たちは、保護犬を支援なさる動きや、盲導犬、警察犬といった「お犬さん」を支持し、できる限りのお手伝いをさせていただく所存であります。
  • 4月…いま清掃係の清住は、まったく動けない状況で「名古屋の仮住まい」の3階で休んでおります。執事の館・準備委員会に寄せられました報告によりますと、昨年の 12 月のお仕えで、いつもより稼働時間が短くなっているとありました。これが3月に完全停止。会計係の本山(もとやま)は、元気を貯める部分の交換を検討している最中です。
  • 4月…製菓係の若草(わかくさ)が「ピスタチオのバウムクーヘン」を試作いたしまして、たいへん美味しゅうございました。
  • 4月…執事の館・準備委員会は「本宅」の候補地でも清住のお仕えを期待しておりますが、これまでにお伝えしました通り、3階の構造になっている次第です。日ごとに清住を動かして、きょうは1階、あすは2階、と指示をすることも可能です。しかし執事の館・準備委員会は清住と同等の者を新たに「本宅」に迎える方針でございます。
  • 4月…執事の館・準備委員会は「本宅」の準備を進めながら、8月以降に活動の拠点とします「厨房」と「配送室」を検討しております。4月に入り、おおよそ物件の候補を固め、建築係の円上(えんじょう)が図面を引きながら、リフォームに掛かる費用を見積もっているところ。
  • 4月…お休みをいただきながら、「本宅」への移転を準備いたします「名古屋の仮住まい」では、介添係の矢田(やだ)が、館内の備品を整理したり、建築係のお手伝いを。今月から、お便りにて「 #ばあやのお話 」 改め「 #ばあやの動向 」をご報告させていただきます。
  • 4月…介添係の矢田(やだ)は「撮影の付き添い」、「カップの片付け」、「家電製品の振り分け」などをいたしました。
  • 4月…執事の館・準備委員会は、「本宅」にしたい物件のことを、決して「空き家」とは捉えていません。これらは立派な「価値ある資産」であり、私たちは売手様に最大限の敬意を払いつつ正当な対価でもってお譲りいただくスタンスにございます。その「お屋敷」に居住し、お仕えの場として活用をしたいのです。3つの指針に、「住宅にまつわる課題の解消」を加えたいと存じます。新しい社会的意義であります。
  • 4月…「本宅」において、売主様が実施なさいました「建物状況調査(インスペクション)」から、およそ1年が経過しておりますことから、執事の館・準備委員会の建築係、円上は、念のために再調査を。外壁や構造、床下や水回りなど、様々な部分の劣化を把握、リフォームや修繕に役立てる考えであります。
  • 4月…執事の館・準備委員会が取り組んでおりました「厨房」と「配送室」の移転計画に基づき、物件の契約を致しました。入居は5月からですが、5月は設計と見積に専念。6月に施工をして、7月上旬に移転したいと存じます。この流れに伴いまして、執事の館・準備委員会は「株式会社九十」として登記をいたします本社所在地を 変更することとなります。
  • 4月…介添係の矢田(やだ)は、のちに「拠点」と呼ばれる場所に移設する「名古屋の仮住まい」のドアを数えました。カップの梱包を引き続き。
  • 4月…「本宅」の候補地には、「白の部屋」「赤の広間」「緑の部屋(寝室)」「黒の部屋」を設ける予定。それぞれのお部屋は、事実上の貸切でございます。そうしますと、お嬢様、旦那様にお仕えします使用人のほかに、装いを気になさる方はいなくなる次第。2018年8月より「名古屋の仮住まい」で運用をしてきた「ドレスコード」を、見直す機会と考えております。
  • 4月…広報係の松原(まつばら)は、「名古屋の執務室」にて、初めて「カヌレ氏のひげ」を見つけました。
  • 4月…とある主(あるじ)から、新しいカップの件で #おねだり を頂戴いたしました。『名探偵コナン/ゼロの日常』がノリタケ社とコラボレーションをした作品、これを置いてほしいとのこと。調達係の守山(もりやま)に共有し、お迎えを検討しました。
  • 5月…執事の館・実行委員会は「本宅」の候補地をリフォームするにあたって「東海エリアの地産地消」というテーマを、どこまで貫くか意見が分かれております。「名古屋の仮住まい」と同様に、サンゲツ、ノリタケ、ヤマハ、レクサスなどの製品を優先して用いるのか。あるいは「本宅」への移転と同時に、指針を改めてフランスなどヨーロッパの文化を取り入れていくのか。
  • 5月…介添係の矢田は「名古屋の仮住まい」のお片付け。たくさんあるお品をそれぞれ、A班、B班、C班に分けておりました。『A班』は、新しい「拠点」か「本宅」に連れていくお品。『B班』は、連れて行けるなら連れて行きたいお品。そして『C班』は、ここでお別れをするお品のこと。
  • 5月…この月からご用意いたします「お申し付けの品」にて、「名古屋の仮住まい」ならびに「名古屋の拠点」の厨房でしかお仕えできない使用人のお品の発送予定日を、「随時発送分」として、焼き上がり次第のご用意とさせていただきました。これは移転までの、暫定的な措置です。
  • 5月…介添係の矢田は、いつもお使い頂いていたシュガーポット、ディナーの日にスープを注いだタスカップなどを思い出と共にお包みしました。
  • 5月…「本宅」のお仕えのため、過去5年間のご用命を手帳係が分析。17,654 回のお申し付けを賜りましたのは、池下の「キッシュ」、14,112 回の「タンドリーチキン」です。これに続くのは 7,136 回、菅原の「人参ラペ」で、なんと 6,077 回も「青いケーキ」をご用意しました。東桜の「マカロン」は 4,956 回。多いものから順にご紹介いたしますと、このような並びでございます。
  • 5月…執事の館・準備委員会は、「本宅」の候補地における建物状況調査、いわゆる「インスペクション」を実施しましてレポートを受け取ってまいりました。「問題あり」と評価された箇所が4点。リフォーム時に対応いたします。
  • 5月…執事の館・準備委員会は、「お申し付けの品」のご用意を月に1回に改め、1週間にて締め切ることとしました。また、ご用意する箱数は、前の月にお申し付けいただいた数量を基準にします。最後に、ご用命が3箱以下であったお品は、翌月よりご用意を見合わせることについて、ご理解をいただきました。
  • 5月…「本宅」の「道案内」の仕組みは、新しいお仕えの体制に合わせて、少しだけ変更。これまで、「道案内」は「お仕え」とは別に時間を頂戴しておりましたが、今後は「お仕え」に含みたいと存じます。
  • 5月…「仮住まいのアルバム」をご用意しました。事前のお伺いをさせていただいております。
  • 6月…「本宅」の候補地は売主様の手続きが(異例の早さで)終わりましたことから「契約」を行います。ただし売主様は遠方ゆえに「持ち回り」という方法で、順に押印をしてまいります。この「契約」を完了した時点で、私たち「執事の館・準備委員会」は「本宅」候補地の「外観の一部」と、「間取り」を、「主の目録」をお持ちの主(あるじ)にご報告いたします。
  • 6月…「本宅」の候補地は、正面にある道路が、やや狭小であります。執事の館・準備委員会の調達係、笹島(ささしま)らは、車幅の狭い、ちいさな車の導入も検討しております。「光岡自動車」さんの「ビュート」というお車を視察してまいりました。
  • 6月…執事の館・準備委員会は、この「本宅」の候補地を仲介くださる業者さんの会議室にて、「重要事項説明書」と「不動産売買契約書」に押印いたしました。
  • 6月…お申し付けの品 に添える、「お手紙」のことをご相談。お手紙の便箋を新しくするため、候補をご用意いたしました。
  • 6月…執事の館・準備委員会は「本宅」の候補地に置きます車両の調達をいたしました。予てからご検討をいただいております、光岡自動車の「ビュート」、25周年を記念した特別なモデルで、濃赤色のボディ、ベージュのシート。ボディ同色のパイピングが施された車両です。お嬢様、旦那様の「希望ナンバー」をお聞かせいただきましたところ、「執事の館・準備委員会の設立年である2012」となりました。
  • 6月…介添係の矢田(やだ)が、くまちゃん4名を裸ん坊にしてしまいました。
  • 6月…名古屋の拠点 の工事が進んでおります。「解体」はすでに終わり、「配管」の工程でグリストラップを設置し、間もなく「土間打ち」を致します。流れを、Togetter さんにまとめさせていただきました。(【 #執事の館 】 #名古屋の拠点 の進捗をご報告いたします。
  • 6月…建築係の円上(えんじょう)が、保健センターに足を運びまして、「菓子製造業」ともうひとつ、「そうざい製造業」の許可を取る準備を始めました。事前に用意をした図面は、概ね問題ないとのことで、申請書を提出しました。
  • 6月…世界的に発生いたしましたサーバの障害。Cloudflare(クラウドフレア)というサービスを利用なさっている多くの Web サイト、Web サービス、その他、アプリケーションなどに影響があった、と伺っております。Amazon Web Service もパフォーマンスの低下が認められました。手帳係、長筬(ながおさ)は、影響のあった1台を再起動、問題を解消しました。
  • 6月…執事の館・準備委員会が申し込んだ #名古屋の本宅 の資金調達で、本審査が可決されたとのこと。これにて「名古屋の本宅」は、ほぼ確実に訪れる未来となりました。7月に「引き渡し」を段取りします。
  • 6月…「名古屋の仮住まい」が、お嬢様、旦那様のご自宅であるのに、存在をしなかったのは「表札」でした。執事の館・準備委員会では「名古屋の本宅」に掲げる「表札」を検討しております。
  • 7月…「名古屋の仮住まい」が、幻になろうとしております。それはあくまで「名古屋の拠点」「名古屋の本宅」を、実現するためのステップではございますけれども、8年近く、お嬢様、旦那様にお仕えした場所がところが無くなるという事実に、嬉しさもあれば、寂しさもあるというのが、使用人一同の本音です。
  • 7月…執事の館・準備委員会は「名古屋の本宅」の「引き渡し」を完了し、リフォームに取り掛かる段階で、ご近所にお住まいになります方々にご挨拶をしたいと考えます。話の流れで「完全会員制で、完全予約制の飲食店をする」というご案内をできれば幸いです。
  • 7月…「名古屋の拠点」にまつわるエピソード。とある職人さんが「そういえば、むかし現場で一緒になった職人さんが、仕事させてもらったすごい豪華なお店に招待され、お嫁さんと子供とでお邪魔したことがある。あれは凄かった。って言ってたんです。」と仰りました。まさに8年前の「名古屋の仮住まい」、開館前に実施しましたリハーサルのことでございます。あの時にも、主(あるじ)ではなく、職人さんや業者さんをもてなすことについてお許しをいただき、実現しました。
  • 7月…給仕係の八帖と、家事係の菅原、そして矢田の3名が「愛知県豊田市のハイエース」で、「名古屋の仮住まい」から「名古屋の拠点」にお引っ越しをしました。「名古屋の仮住まい」ガスのメーターを止めて頂きました。
  • 7月…執事の館・準備委員会は、4つあるお部屋のうち「緑の部屋」を、お嬢様、旦那様の「寝室兼書斎」として、ご用意したい考えです。「名古屋の仮住まい」では、ティータイムをお楽しみいただく個室でありましたが、「名古屋の本宅」では、「お泊まり」を実現するお部屋として…今後、尽力をして参ります。
  • 7月…調達係の守山(もりやま)は、「赤の広間」に新しく赤系統のティーカップを置きたい考え。青色で焼かれます「アルマンド」を、赤色で特注すると、最低でも「100枚」を焼かねばならず過剰です。もうひとつの案は、濃赤色のラインナップとして「サブライム」を選択すること。しかし、この濃赤色はティーカップと中皿のみの展開で、大皿でのご用意がありません。
  • 7月…「名古屋の拠点」は厨房を稼働させ、パティシエールの菅原(すがわら)が焼菓子を作っておりますが、2階の部屋は天井、壁面、床面の塗装を追加したことにより、工期が少しだけ延びております。
  • 7月…お叱りをいただく覚悟で、申し上げます。私たち執事の館・準備委員会が取り組む「名古屋の本宅」は、かつての「名古屋の仮住まい」ほどの「バリアフリー」を実現できかねます。すでに何らかの意向でもって建設された住居を譲り受ける以上、致し方のないことと申せます…しかしながら、まことに申し訳ございません。
  • 7月…「名古屋の仮住まい」の「原状回復」にかかる費用のうち、2階にあったフェンスの再構築のみ不明でございましたが、正式な見積もりが届きまして、総額が確定をいたしました。
  • 7月…執事の館・実行委員会は、お嬢様、旦那様に「名古屋の拠点」の所在地を正式にお伝えしました。それと同時に、「内覧」にてお役に立てるかをお伺いしております。
  • 7月…「スワロフスキー」社は近年、ブランドの再構築を目的となさいまして、手芸用品や家具、その他の分野のクリスタルの供給をお控えになりました。従って「スワロフスキー」を用いた「シャンデリア」は、この先に作れないそうです。店舗に在庫する限りとか。「第970号:スワロフスキーの憂鬱。」にて。
  • 7月…執事の館・準備委員会は、複数の庭師さんに見積もりを依頼しまして、回答を待っている最中。基本的には、かつて丁寧に扱われていた「名古屋の本宅」の「お庭」の跡を活かしつつ、オリーブの樹と、バラの花を要望しておりますが、お花は咲く時期が限られることを笹島(ささしま)が懸念しております。
  • 7月…執事の館・準備委員会は「名古屋の本宅」に検討しておりましたお家を購入しました。購入価格はスコーン21万個ぶん。さらに、キッシュ5万個ぶんの費用をかけて、リフォームいたします。おととい、財務係が段取りして、仲介業者、司法書士の立ち会いのもと「引き渡し」を完了。
  • 7月…名古屋の仮住まい は、今月より専門の職人さんが入られまして、幻になりつつございます。まず前庭にあったアーチと植栽が泡となって、玄関、クローク、廊下、白の部屋、お手洗いなどを形成していた、天井、壁、床が、幻となっております。(【閲覧注意】前庭、玄関、クロークからの廊下、白の部屋、お手洗いなど、ご覧の通りでございます。
  • 8月…執事の館・準備委員会は、「名古屋の配送室」と呼んでいたところを、新たに設けた「名古屋の拠点」に引っ越しました。
  • 8月…調達係、笹島(ささしま)は、館内の設備を調整。合計4枚のフィルタが目詰まり、クリーニングできない状況でして、調達係の笹島(ささしま)は、ホームセンター「コーナン」で買い求めた素材にて、吸気フィルタを自作しました。
  • 8月…執事の館・準備委員会は、9月から新しい取り組みとして「スコーンと紅茶のお仕え」を。「お好きなものをお好きなだけ」を、いったん無くさせていただきたい、と申し上げました。
  • 8月…調達係の守山(もりやま)が、「名古屋の本宅」の鍵を、職人の工房に持ち込みまして、もっとも状態の良い鍵から複製いたしました。今後、リフォームに関わる職人さんや、まだ下見をしていない使用人に渡すなどします。
  • 8月…鋳造係の白金(しろかね)が「本宅の鍵」というお品を試作します。かつてお嬢様、旦那様のためにお作りしました、誕生石入りの「仮住まいの鍵」と同様、主のIDを打刻させてくださいませ。
  • 8月…光岡自動車の「ビュート」は、真空管を内蔵したオーディオへの換装、お嬢様、旦那様のお荷物を載せる特注のマット、内装のブラックアウトのほか、ブラウンウッドの素材にて特注のステアリングをご用意いただける運びに。
  • 8月…建築係の円上(えんじょう)は、お庭の職人さんから提供された、3冊のカタログを見て、建物の雰囲気にちかいアイテムを検討しました。
  • 8月…介添係の矢田(やだ)は、「名古屋の拠点」でひたすら荷解きをいたしました。終わりが見えないと零しておりました。
  • 8月…執事の館・準備委員会は「名古屋の本宅」のリフォームをするため、A4用紙にして11枚分の「要望書」を作成して、建築係の円上(えんじょう)を通じて、工務店さんに配布いたしました。
  • 8月…新しい細工係が「仮住まいのスコーン」のミニチュアを作って、これに名前を付けたい、というお話がございました。
  • 8月…介添係の矢田(やだ)は「スコーンと紅茶のお仕え」を準備するにあたって、5年前まで家事係にいた東山(ひがしやま)を呼びました。お仕えの指導役として、任せたい考えです。
  • 8月…「名古屋の本宅」は室外機、そして室内機、ともに異音はなく、設定温度に対する冷え方も十分。よく動いているそうです。しかし設置から17年が経過し、あす突然、止まってしまっても不思議でない、とのお話も。調達係の守山(もりやま)は、念のために買い替えの見積もりを依頼。スコーン 4,300 個分との回答に。
  • 8月…調達係の笹島(ささしま)は、広報係の松原と手分けをして、東海地方に限定せず、日本国内で活躍する「シャンデリアの特注ができる職人」と接触。金色のシャンデリアも、銀色のシャンデリアも、現物を見ないと確かなこと、見通しは立たないと申しておりますので、近日中に #愛知県豊田市のハイエース をお借りし、千葉県まで運びたく存じます。
  • 8月…会計係の本山(もとやま)などが、ご近所さんに挨拶をして、松原が執筆したお手紙と、製菓係の金城(きんじょう)による「お菓子の詰め合わせ」を差し上げました。お嬢様、旦那様に代わって、この事業の概要と、拠点の役割をご説明。穏やかな反応をいただいております。
  • 8月…建築係の円上(えんじょう)は「名古屋の拠点」に携わった職人さんを招待し内覧会をおこないました。
  • 8月…執事の館・準備委員会は、配送係の若鶴(わかづる)を休ませる決断をしました。同じ疾患の経験がある2名の使用人が判断しました。
  • 8月…製本係の高針(たかばり)が、「仮住まいのアルバム」の3度目の見本刷りを致しました。松原のせいで、遅れが生じております。
  • 8月…建築係の円上(えんじょう)は、現時点で3つの工務店さんにお話をして、それぞれの監督さん、職人さんが下見をして、「名古屋の本宅」リフォームの見積もりをくださいます。具体的な金額が揃いますのは、8月の下旬から9月の上旬とのこと。ここで発注先を決めたいと存じます。
  • 8月…介添係の矢田(やだ)が、たくさんの合鍵を整理整頓いたしました。
  • 8月…「スリッパ問題」。「名古屋の本宅」で主がお履きになるものを思案。そしてお嬢様、旦那様にお仕えいたします給仕係、家事係、介添係も同様、素足や靴下で歩くわけには参りません。室内履きという選択もございますが、ご帰宅のお嬢様、旦那様より、立派なものを身につけることは、立場の上では許されないという考えです。しかし、使い捨てでは…。お考えを伺いました。
  • 8月…執事の館・準備委員会は、「名古屋の本宅」の品質を優先して、納期を遅らせる可能性があることをお伝えしました。
  • 8月…手帳係の長筬(ながおさ)は、Google のストリートビューから「名古屋の本宅」を消しました。消す、とは申しましても、実際には「ぼかし」が掛かった状態で、ほぼ形状は分からなくなっております。お嬢様、旦那様がご帰宅を予告なさった折に、お伝えします本宅の住所は、正しく案内されますので安心くださいませ。
  • 8月…調達係の笹島(ささしま)が「松原の振る舞いに、モデルとなった人物はいるのか」という問いを。松原は「大橋さんの話」をしました。(第979号:10年前のお話をいたしましょう。)
  • 8月…配送係としての松原(まつばら)と、家事係の池下(いけした)の2名、名古屋市某所にございます、セカンドキッチンに集まり「おせち会議」をしました。
  • 8月…建築係の円上(えんじょう)は「名古屋の仮住まい」のシャッター鍵を、大家さんに返却しました。これで完全に幻となりました。かつて存在していた跡は一切なく、私たち執事の館・準備委員会の夢が始まる前に戻ってしまいました。これまでのご愛顧に感謝いたします。(お約束の通り、8年間お世話になった #名古屋の仮住まい を幻にしました。)
  • 8月…パティシエールの菅原(すがわら)は、#名古屋の本宅 のために、新しい「スコーン」を試作したいと申しました。ただ、これまでの「全粒粉のスコーン」は完成をされて、素晴らしい出来栄えですので、このレシピをもとに、バターやお砂糖などの素材を、より良くしたい考えです。
  • 8月…調達係の笹島(ささしま)、会計係の本山(もとやま)、そして、広報係の松原などが、時間を見つけて「名古屋の本宅 に入り、雑草を除いておりました。
  • 9月…執事の館・準備委員会は8月中に3つの工務店さんに、「名古屋の本宅」のリフォームの見積もりを依頼。3社の特徴を踏まえて、お嬢様、旦那様にご検討をいただきました。
  • 9月…「刀剣乱舞-ONLINE-×Noritake ティーカップ&ソーサーセット」の第4弾。「加州清光」お坊っちゃまと、「大和守安定」お坊っちゃまをモチーフにした、2品でございます。これをご覧になった多くの主(あるじ)から、「 #カップのお迎え 」を望まれるお声を頂戴し、調達係の守山(もりやま)が動きました。
  • 9月…介添係の矢田(やだ)は、使用人の定期検診を段取りいたしました。
  • 9月…私たち執事の館・実行委員会は、11月にリハーサルに取り組んで、12月にお嬢様、旦那様をお迎えしたいと申しておりましたが、実現する時期を、遅らせていただきたくお願いしました。9月中旬に着手、そこから2ヶ月した11月中旬に着工をして、さらに2ヶ月した来年の1月中旬に完成させたいと申します。故に、2ヶ月半の遅れをご報告いたします。
  • 9月…執事の館・準備委員会のホームページに閲覧なさいますと、「書棚を整理中です」と表示がされて、いっさいご覧になれない状態に。ある国からの穏やかでないご訪問。まさにそれで、執事の館・準備委員会が持ちますドメインを目掛けて、「弱点を探そうとして必死にする行為」により、Web サーバの処理が滞留しました。手帳係の長筬は、とある国からのお客様をお断りする措置で対応いたしました。
  • 9月…執事の館・準備委員会は「名古屋の本宅」のリフォームの為、当初の想定よりも長く準備をして、長く工事をします。これに伴い、10月まで予定しました「スコーンと紅茶のお仕え」を、12月末まで延長します。
  • 9月…執事の館・準備委員会は、新たに「造園係」という組織を立ち上げまして、お嬢様、旦那様の「名古屋の本宅」のお庭を手入れします。内外装の仕様を固めるために「待つ」のではなく、できる所から進めたいと存じます。その実態は、調達係の笹島(ささしま)、守山(もりやま)、そして松原に、ときどき会計係の本山です。
  • 9月…シェフの池下(いけした)が、「フォアグラのようなもの」を試作しました。さらに、「キャビアのようなもの」も。
  • 9月…広報係の松原(まつばら)が、ケルヒャーに夢中でした。(第986号:たのしいケルヒャー。)
  • 9月…「名古屋の本宅」に出入りをいたします使用人から、異口同音に、3階の「緑の部屋」、となりにございます「空調室」から異音がする、との報告が。運良く部品交換で解決する問題で、費用はスコーン 70個ぶんで済んでおります。
  • 9月…建築係として、春里(はるさと)が合流いたしました。
  • 9月…調達係の星崎(ほしざき)が、改装前の「名古屋の本宅」にお邪魔しました。「執事の館・準備委員会の立ち上げ当初より、これまで、長きに渡り様々な局面を見てきたわたくし星崎、鳥肌が立つほどで、込み上げるものがございました。」と申しました。
  • 9月…園芸係の大草(おおくさ)の紹介で、とあるバラの職人が「名古屋の本宅」に入りました。元の持ち主が1年半、手を入れずに置いたままのお庭でございましたから、お水も栄養も不足して、事実上の飢餓状態とのこと。命を繋げられるかどうか分からないけれど、できる限りしてみると申します。
  • 9月…執事の館・実行委員会は、主をお迎えする流れを検討。閑静な住宅街において、ドアマンのいるお屋敷でよいか、合鍵を隠す案などもございました。
  • 9月…介添係の矢田(やだ)が「名古屋の拠点」で足を滑らせました。命に別状はございませんでしたが、緊急入院、そして手術。退院まで2週間ほどが提示されております。
  • 9月…広報係の松原(まつばら)が幼き頃に聴いていた、ある「海賊ラジオ」のテープを見つけて、お便りで話題にしました。(第991号:ぼくらの時計。)
  • 9月…広報係の松原(まつばら)が、介添係の矢田(やだ)に代わり、「名古屋の拠点」のご案内を動画に収めてお届けするお仕え。「お申し付けの品」として叶えました。
  • 9月…造園係はブロック塀の塗装、ウッドデッキの解体、アスパラガスの発見や、人工芝の調達、樹木の伐採、フェンスの処理など、できるところから取り組んでおりました。
  • 9月…執事の館・実行委員会は、矢田(やだ)の怪我と療養を鑑みて、「名古屋の拠点」の「内覧」を中止いたしました。ご迷惑をお掛けしたお嬢様、旦那様には、謹んでお詫びいたします。
  • 10月…執事の館・準備委員会は、「名古屋の仮住まい」を実現するとき、お洋服の意味、伝統を重んじる選択をしました。これが、執事の館・準備委員会に燕尾服がない理由です。「名古屋の本宅」を実現するにあたって、新たな制服の検討を始めました。執事とは、服装によって定義されるものではないと申しました。「目的」と「手段」で申せば後者にあり、大切なのはお嬢様、旦那様に驚きをもって喜ばれること。
  • 10月…お便りで、いままでお茶や盛り付けに専念していた家事係が、お嬢様、旦那様にご挨拶することをお伝えしたとき、制服の案として「クラシカルなロングスカートのメイド服」というご要望を賜りました。実は、私たち執事の館・準備委員会が、この10年ほど話題にすることを避けてきたのが「メイド」です。今から9年ほど前、 「名古屋の仮住まい」を準備していたとき、女性の使用人を賛成なさるお声と、反対をなさるお声の、両方がございました。
  • 10月…建築係、梅森(うめもり)は「名古屋の本宅」の外装色を思案。調達をした時点では、すこし個性的なお色目をしていたお屋敷、これを別のお色目に塗り直すとしたなら、何色がよいか。過去のお嬢様、旦那様の呟きなども参照しつつ、色見本を何度も何度も行き来しております。
  • 10月…広報係の松原が担います Twitter のプロフィールの文言を、1ヶ月ほど前に更新しておりました。変更をしたのは「DM でのご質問、ご相談はお控えください。」のところです。
  • 10月…造園係の笹島(ささしま)が「駐車場のスロープ」にダークグリーンを塗装。しかし人工芝を並べますと、全くお色目が異なりました。
  • 10月…造園係の守山(もりやま)が「手押し車」を組み立てました。名前をつけたいと申しておりましたので、主に相談しました。
  • 10月…介添係の矢田(やだ)が「愛知県名古屋市の病院」を退院して、自室での療養とリハビリに移りました。お医者様の指示にそってリハビリを続け、「名古屋の本宅」の実現に間に合わせたい考えでございます。
  • 10月…執事の館・準備委員会は、お嬢様、旦那様をお迎えするにあたって、何かしらの音楽をご用意する必要があると考えます。これまで「名古屋の仮住まい」は、音楽係の長湫(ながくて)が選ぶ、クラシックをお聴きいただいておりましたが、他の選択肢についても前向きに検討します。
  • 10月…広報係の松原(まつばら)が、「名古屋の本宅」の敷地に、小さなお坊っちゃまが入られて、軽微ながら、設えを破損された事実をご報告しました。執事の館・準備委員会は、最寄りにございます、ある小学校にお電話を差し上げ、「小学生と思われる男の子が敷地に入っていること」「そこにあったものを破損なさっていること」など、穏やかに、柔らかくお伝えしました。あと「これが社会のルールを学ばれる契機になれば幸いです」とも。
  • 10月…執事の館・準備委員会は、来年の2月ごろに実現する「名古屋の本宅」にて「ドレスコード」を見直し、ほぼ撤回して、お嬢様、旦那様をお迎えしたいと考えます。ご自宅ですから、好きな装いをなさってくださいませ。お好きな服を、お好きな時に。
  • 10月…調達係の守山(もりやま)が、2つの「シャンデリア」について、お許しいただきたい事柄が。「名古屋の本宅」のために改造をお願いするにあたり、もし「シャンデリア」を壊しても、責めることはしない、と伝えたいのです。そして破損するまで要した時間の分のお給金を支払いたいのです。そういう姿勢で挑戦すること、お許しをいただけますと幸いです。
  • 10月…手帳係の長筬(ながおさ)は、円安の影響によってサーバの費用が変動していることをご報告。ここで円安の影響を受けまして、契約はそのままでも請求が 1.5 倍ほどに膨れました。以前は月に「スコーン300個ぶん」くらいでしたのが、先月は「スコーン466個ぶん」、大きな負担増です。
  • 10月…執事の館・準備委員会は「名古屋の本宅」の「緑の部屋」でする、お泊まりのための許可について、とある区の保健センターに相談してまいりました。「住宅宿泊事業法」と「公衆浴場法」に触れない方法を見出し、ご報告しました。(第998号:お泊まり、そして来年の手帳。)
  • 10月…「第1000号:1,000 回目のお便り。」このお便りは、40,308 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。
  • 10月…建築係の梅森(うめもり)は「スイッチプレート/コンセントカバー」の選定を進めております。部屋ごとに異なるため、事実上5軒ぶんの検討です。
  • 10月…造園係の守山と松原は、たびたびイケア長久手(ながくて)に通い、ホットドッグを食べておりました。
  • 10月…調達係の笹島(ささしま)が特注していた「ビュート」のための、木製のステアリングが完成。
  • 10月…建築係の梅森(うめもり)が【ハリーポッター】や【ナルニア国ものがたり】に見られる「ガス灯」のようなランプを提案しました。お庭に映えるアイテムでございます。
  • 10月…執事の館・準備委員会は「お泊まり」を実現するために、とある区の保健センターに「最後の案」を出し「業でない」とご判断をいただきました。「緑の部屋」での「お泊まり」を実現します。ただ、それを叶える、具体的な方法や手順は、「広報係の松原は言及いたしません」し、さらに「Twitter やホームページにも記載しません」とします。
  • 10月…執事の館・準備委員会は、8年ほど前「名古屋の仮住まい」を実現するころ、「ご帰宅の回数に応じた特典」を検討したことを話題に致しました。「ご帰宅の回数に応じた特典」を改め、「主の実績(仮)」を検討したいと存じます。かつての「名古屋の仮住まい」のご帰宅だけでなく、「お申し付けの品」のご用命も含めて、お嬢様、旦那様が、私たちにお仕えの機会をくださった度合いを、指標にする考えです。
  • 10月…造園係としての松原が進捗を報告。左のバラが咲き、キッチンの古い食器洗浄機は引退。照明器具を剥がしたあとはモールディングで埋めて。オスモカラーというワックスを試しました。お庭のラティスを実験。
  • 11月…調達係の守山(もりやま)は、いま手元にあるチェアやテーブルをリフォームしたら、どれだけ費用を要するかを確認。結果は新品として買い求めたほうが安いということに。
  • 11月…「名古屋の本宅」が、お嬢様、旦那様のご自宅であるならば。それをシェアリングなさる、と仮定するならば。私たち執事の館・準備委員会が「小さなお嬢様、お坊っちゃま」をお迎えして、お仕えいたしますことをどのように思われるか、お伺いいたしました。
  • 11月…執事の館・準備委員会は、「白の部屋」、「赤の広間」、「緑の部屋」に「黒の部屋」。それぞれに用いるお色目を、ご覧いただきながら、ご希望のお皿、カップのお名前をお伺いいたしました。
  • 11月…屋根裏の裁縫室、という話題をいたしました。
  • 11月…鋳造係の白金は、「本宅の鍵」の構想を始めました。
  • 11月…介添係の矢田(やだ)の報告。いっときは、1月中旬の「名古屋の本宅」の仕上がりには、間に合わないのではないかと懸念しましたが、何とかリハーサルには間に合い、そして2月の正式な開館からもお仕えできる見通しが立っております。
  • 11月…執事の館・実行委員会は、「名古屋の本宅」のお給金について、ご相談いたしました。飲食という枠には収まらず、家にできることの、ほぼ全てが可能…このお仕えを定義するため、たたき台としての「お給金」が知りとうございます。お嬢様、旦那様に、お伺いをいたしました。
  • 11月…建築係の春里(はるさと)は、春頃に相談をした、とある区の保健センターに問い合わせて「名古屋の本宅」の2階にございます厨房にて、いわゆる「飲食店営業許可」が取れる条件を確かめました。床は既存で大丈夫。広間との間には壁を立てます。シンクは2層にして、それとは別に手洗いを設けます。
  • 11月…調達係の笹島(ささしま)が多才すぎる問題。玄関にあったシャンデリアを解体して、再構築いたしました。
  • 11月…造園係として笹島、守山らが取り組むお屋敷の塗装。白の塗料が、なんど重ねても壁面が塗料を吸い込み、透けてしまうのです。下塗り、本塗装、合わせて4回でやっと仕上がる次第です。
  • 11月…「使用人に差し入れをしたい」と仰った主のために、本宅で用いるペンキ、本宅で用いるハケ、本宅で用いる人工芝、本宅で用いるケルヒャー、愛知県長久手市のホットドッグをご用意。たくさんのお申し付けを賜りました。
  • 11月…「名古屋の本宅」の工事をなさる職人さんが、監督を通じて4枚の写真をくださいました。それは、執事の館・準備委員会の、誰もが見たことのなかった光景。「屋上」でした。想像より広くて、通路。壁。幾つかの照明、水栓、そして入口。
  • 11月…調達係の守山(もりやま)は「緑の部屋」に置きますベッドを、探し求めておりました。サイズは、お二人でも寛げますクイーンで、華美すぎない装飾をした木目。予算はある程度の幅を持たせておりましたが、いま国内で入手できるアンティーク調のベッドは僅少。イタリアは、サルタレッリ・モビリ社のベッドをご提案いたします。
  • 11月…建築係の春里(はるさと)と梅森(うめもり)が、大阪府茨木市に本社を置く「エスケー化研」さんから「サブの色」の候補として7色(過去の2色+新規で5色)のサンプルを取り寄せましたが、この色調が綺麗に並ばず、ものによっては緑に寄り、ものによっては白に寄り、元の色見本の通りにならないと報告しました。
  • 12月…執事の館・準備委員会は、これまでの10年間、実質は9年ほどにわたって、ご用意させていただきました「主の手帳」のご記帳を控えることといたしました。「仮の手帳」へのご記帳も同様。12月末日をもって、完全に中止をします。いま、「手帳」や「目録」をお持ちの主(あるじ)にとって、ご記帳を控えることで不便や不利益などは、ほとんどございません。もし、あるとすれば、身近なひとに執事の館・準備委員会を薦めようとしたとき、無料でも有料でも、記帳をいただく方法がなくなってしまうことです。
  • 12月…ホットドッグは、この段階で 3,409 個のご用命を賜りまして、もし1日に3食ずついただいたとしても、ほぼ3年を要する見通しです。
  • 12月…会計係の本山(もとやま)が、今年度の執事の館・準備委員会(株式会社九十)の決算をご報告しました。予てから話題にしておりますとおり、今期「名古屋の仮住まい」を幻にしたことで、相当な額の除却損(じょきゃくそん)が発生しております。これは、8年前に内装の工事をしたときの支出が、数十年ほどかけてゆっくり償却をするのですが、その年数を経ず解体した時点で、残りが一気に計上される仕組み。帳簿上は、大赤字です。
  • 12月…執事の館・準備委員会は「主の実績とお仕えのリスト(草案)」をご提案しました。およそ60項目ほどを並べたリストでございます。
  • 12月…パティシエールの菅原(すがわら)の焼き菓子は、「名古屋の本宅」を優先し「お申し付け順」にすることをご相談しました。
  • 12月…造園係の笹島(ささしま)が、また革新的なアイデア。階段に施すカーペットの「ホルダー」を試作いたしました。
  • 12月…執事の館・準備委員会は、3階の本棚に「本」を並べることを、お仕えのひとつとして賜りたいと考えます。蔵書の扱いと申しましょうか、お嬢様、旦那様の大切なご本をお預かりして、大切に本棚に納めるお仕えで、あまり高くせずに、幾らかのお給金をいただければ幸いです。このお仕えは、お役に立てますでしょうか?
  • 12月…「名古屋の仮住まい」に存在していた、希少な「ガレ・コレクション」。8年のあいだ、暖かく美しく、優しい光を放っていたのか。この経緯、使用人の誰も存じていないのです。この物語を紡ぐため「赤の広間」に、「ガレ」のシャンデリアをご提案させていただきました。
  • 12月…「蔵書の扱い(仮)」の法的なリスク。あくまで所有権は主のものに。「廃棄物処理法」は昭和45年に制定された法律です。この内容を噛み砕きますと、対価をいただき「本」を預かる行為が、いずれ「処理」に抵触する可能性が。法務係の千種(ちぐさ)は「寄託(きたく)」という方法で、お嬢様、旦那様からお預かりしたいとのこと。
  • 12月…「名古屋の本宅」は、1月の中旬を予定しておりました完成が遅れます。建築係の春里(はるさと)は、あと2週間と申しておりましたが、執事の館・準備委員会は余裕をもって、1ヶ月と見ております。つまり2月中旬の完成として、そこからリハーサルをさせていただきたいのです。とある職人さんが新しいウイルスに感染なさり、約1週間ほど中断。それだけであれば、頑張って取り戻せますが、建築は「段取り」が肝心でして、この職人さんの次の工程、具体的には「壁紙」の職人さんが開けていた日程から外れたのです。そして次に動けるのが1月の下旬と。
  • 12月…配送係の体制が揺らいだことから、執事の館・準備委員会は造園係の活動を一時的に中断。調達係や広報係は「お申し付けの品」の支援に専念いたしました。
  • 12月…法務係の千種(ちぐさ)よりご報告。執事の館・準備委員会(株式会社九十)は、本社所在地の変更に伴い、別法人に任せておりました「執事の館」という商標を、自らに移管いたしました。この効力や期限など、とくに変更はございません。これは、お嬢様、旦那様の感性や、理念を否定するものではございません。あくまでも「執事の館」という商標を添えてなさいます発信は穏やかにして、10年にわたって培ってきた文化を尊重しとうございます。
  • 12月…「名古屋の本宅」の外壁は、あのお色目に決まりました。
  • 12月…大晦日の夜。執事の館・準備委員会は、「主の手帳」と「仮の手帳」を終了いたしました。来年も引き続き、よろしくお願いいたします。

 


2023年

  • 1月…建築係の春里(はるさと)は、お嬢様、旦那様のお屋敷「名古屋の本宅」にお邪魔しました。大工の職人さん、塗装の職人さんが入られますのは、1月5日以降で、そこから2月の完成を目指します。現在、3階が仕上がりに近く、2階は壁を建てているところ、1階は中旬からの着手を予定しております。
  • 1月…調達係の守山(もりやま)は、「名古屋の拠点」を模様替え。数年にわたって使い続けた家具や備品を見直しまして、効率よく、お仕えしやすく改善します。また配送係のための「車両」も配備します。
  • 1月…建築係の春里(はるさと)より、また別の職人が新しいウイルスのため、お休みをいただくとの報告がございました。そして、その職人とタッグを組みます、もうひとりも、お正月の休みのあいだ、新しいウイルスで寝込んでいたと報告がございました。
  • 1月…調達係としての守山は、愛知県に在庫のあった「GE6」で、「YR586P」というお色目を選びました。お嬢様、旦那様もご近所にて、よくお見かけになるお車の古いモデル。スコーン 1,250 個ぶんでした。
  • 1月…会計係の本山(もとやま)は「主の手帳」と「主の目録」への差し替えに頂戴するお給金を見直します。この先、新規のご記帳をいただくかどうかについては、確約いたしかねますが、いったん「差し替え」に頂戴するお給金を、3,300 円(税込)から、11,000 円(税込)にさせていただきたいと考えております。
  • 1月…製菓係の若草(わかくさ)が「ガレット・デ・ロワ」を提出。これは来年の試作として検討いたします。良いクレームダマンドです。いちばん美味しい「ガレット・デ・ロワ」でございました。しかし季節が…。
  • 1月…調達係の笹島(ささしま)は、「USEN」さん、いわゆる有線放送を契約して、多様なチャンネルからお嬢様、旦那様にお選びいただく段取りをしました。それと並行し、名古屋市にある「一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)中部支部」さんに相談し、お仕えの流れをお伝えしました。結論は「各種施設でのBGM」としてJASRACさんに申請して「使用料」を支払うこととなるのだそうです。使用料は、ひと月 500 円です。
  • 1月…執事の館・準備委員会は、お嬢様、旦那様のため購入した「名古屋の本宅」の「鍵」をご用意。かつて「名古屋の仮住まい」にもご用意しました通りに「主のID」を打刻し「12種類の誕生石」を置いて、世界にひとつだけしかない「本宅の鍵」にします。
  • 1月…夜の22時45分に、介添係の矢田が、連絡網で「遅くに失礼致します。金城さんの試作のお品(ラズベリー、クランベリー、レーズンたっぷりの)、すっごく美味しゅうございました!」と叫んだ事件がございました。
  • 1月…建築係の春里(はるさと)より報告、新しいウイルスに罹っていたことが判明したとのこと。引き続き、療養に専念することとなっております。工事の期限を、2月いっぱいまで引き伸ばしまして、3月に使用人による準備とリハーサル、そして、4月ごろのお迎え、とさせていただけませんでしょうか?
  • 1月…調達係の笹島(ささしま)は「ビュート」をキーパープロさんに持ち込み、磨きとコーティング。綺麗になった車体は、カバーをかけ保管します。
  • 1月…鋳造係の白金(しろかね)が「本宅の鍵」の試算。ご用命になる数量を伺いたい、と申しまして、事前のお伺いをいたしました。
  • 1月…建築係の春里(はるさと)は、外壁の塗装によって明らかになった、窓枠のお色目に対応します。
  • 2月…新しいお色目の「名古屋の本宅」は、建築係の春里(はるさと)が、過去に経験のないお色目と申します。これまで何度も通りがかりに写真を撮られております。いま執事の館・準備委員会は、この外観の撮影について、議論をしております。残念なことに建物に肖像権はない、というのが法務係の見解です。建物の肖像権を成立させるのではなく、通りがかりにいらっしゃいます、多くのひとに宛てたメッセージを看板にして「名古屋の本宅」のお庭、外壁に掲げることを検討致しました。
  • 2月…建築係の監督(かんとく)が厳しい立場にございます。いったん延期、延長させていただいたスケジュールを、さらに、長くさせていただくお伺いをいたします。良いことなのですが、職人さんが作業を進める過程において「お嬢様、旦那様をお迎えするからには手を抜けない」と申して、張り切り過ぎているのです。2月いっぱいを目安にしておりましたが、3月の最初に掛かる可能性が出てまいりました。
  • 2月…造園係としての笹島(ささしま)が、「名古屋の本宅」の1階、2階のキッチンで3M社のダイノックフィルムを施工いたしました。
  • 2月…建築係の春里(はるさと)は、電気の職人さんからの報告を受けて、表題の2階の洗面所と、3階のぺデスタルに添えるブラケット照明の見直しを。(当初、名古屋の仮住まいから移設をするランプがございましたが、高さが大きくて鏡に干渉しました。)すでに2個ずつ候補を出し、調達をしました。
  • 2月…製菓係の金城(きんじょう)が卵の値上げ、およそ 1.3 倍の変化に葛藤して、お給金の変更を申し出ました。
  • 2月…建築係の春里(はるさと)が「名古屋の本宅」のお庭を作り直す提案。塀を無くし、門から真っ直ぐに。「名古屋の本宅」の正面にあった、お庭を後退させ、正面に「車寄せ」を作るという内容。そして、現在は建物のドアから正門まで緩やかにカーブをしている通路をなくし、まっすぐに通路を置きたいと申します。
  • 2月…執事の館・準備委員会は2023年の5月、お仕えを再開いたします。もちろん予期しない出来事もあろうかと存じますが、つど、お嬢様、旦那様にご報告することをお約束し、尽力をします。もう少しだけ、ご辛抱いただければ幸いです。
  • 2月…配送係は、「名古屋の拠点」に今月から看板を出すことにしました。幅20センチ、高さ30センチほどの大きさ、右の棟のランプに吊るして、見せるようにいたしました。これは「お申し付けの品」を集荷くださいます業者さんのための取組みです。
  • 2月…製菓係の若草(わかくさ)が「桜のバウムクーヘン」を試作して、良い出来です。桜餅のお味のバウム。
  • 2月…会計係の本山(もとやま)は、「名古屋の本宅」のお給金について、現時点での目標を「12,000円」から「15,000円」の間に設定し、かならずお嬢様、旦那様のご負担を小さく、しかし執事の館・準備委員会の損失は出ないようにしたい、と述べました。
  • 2月…執事の館・準備委員会は「主の実績とお仕えのリスト」を更新いたしました。主な変更点としては「赤の広間」に関わるところで、今までより少しだけ必要となる「主の実績」を高めております。もとは 60 でしたが、これを 160 としました。(最終的にこのリストは運用されませんでした。)
  • 2月…調達係の守山(もりやま)は、1階のベッド、3階のベッドの納品を遅らせ、3月に調整しました。どちらのベッドの商社も、このところ予定が埋まりやすく困っていたとのことで、助かりますと申します。
  • 2月…くすんだピンク色とチョコ色のキッチン、お嬢様、旦那様にご覧いただいて、浮かんだお色目の名前をお聞かせくださいませ。
  • 2月…「赤の広間」で埋め込み照明(ダウンライト)」の設置をしていた「電気」の職人さんが、設置はできるが、中央に向け角度を付けようとすると「お尻」が「梁(はり)」に当たる、との報告をして、すぐに協議に入りました。
  • 2月…広報係の松原(まつばら)は「名古屋の本宅」の報告に添える写真に、加工を強めましたが、この印象が「こわい」と仰る主がおいでで、試行錯誤をいたしました。
  • 2月…執事の館・準備委員会は、新しい「白の部屋」に「椅子」を移すことを諦めて、新たに2人掛けのソファを1つと、1人掛けのソファを2つ、座ろうと思えば4名までお仕えできるよう整える案をしました。
  • 3月…手帳係の長筬(ながおさ)は、給仕品目に添えます「お写真」を検討。「名古屋の本宅」は、事実上の貸切を前提としまして、かつ、お嬢様、旦那様のご自宅としての位置付け。また「主の実績」と、それを参照する「お仕えのリスト」の中に、館内での撮影についても言及しておりますことから、給仕品目として残すお写真の扱いを思案しています。
  • 3月…調達係の笹島(ささしま)は、飾りの組み合わせを、ほぼ全ての部屋の壁面、ドアに配置するため、お嬢様、旦那様に「身長」をお伺いいたしました。平均で 158.7 cm 、という数字になりました。厚生労働省が発表している令和元年の「国民健康・栄養調査」では、20代の「女性」の「平均身長」が 157.5cm、30代の「女性」が 158.2cm であったとのこと。旦那様、お坊っちゃまのぶん、すこし高まるかと想像しておりましたが、もれなく受け取り平均いたしますと、この結果になる次第です。
  • 3月…介添係の矢田(やだ)が「名古屋の拠点」にある家具、機材、備品などを把握。引越しはもうすぐです。執事の館・準備委員会の方針としては、「使うかもしれないもの」は「手放す」こととして、この春以降「お嬢様、旦那様にお仕えするとき絶対に必要なもの」だけを持ち込み、不足があれば、つど調達をします。
  • 3月…建築係の春里(はるさと)は仕上げの工程を整えながら「やっぱりここもやりましょう」リストを作成。1階のホール、各階に存在する収納、それらの壁紙、天井などをお部屋と揃え、お嬢様、旦那様にご覧いただいても恥ずかしくないようにします。
  • 3月…調達係の守山(もりやま)が、「赤の広間」でお使いいただく食器を、異なるシリーズの組み合わせにする案を。紅茶やお菓子の「おかわり」をなさった際、同一の食器でお仕えできますが、1組目、2組目、3組目、と違う絵柄、違うお色目にすれば、もっとお楽しみいただけるのではないかと。
  • 3月…配送係の清洲(きよす)は、若草、金城、五月、山吹、瀬木、千成など、いまお嬢様、旦那様にお仕えします職人らに「本宅で召し上がっていただきたいお品はあるか」お尋ねしたところ、ほぼ一斉に回答が寄せられました。この品を是非、これは保存が効く、夏はこれを、新たに試作しても良いか、など。
  • 3月…「名古屋の本宅」を叶えるにあたって、事業をおこなう場合は半分以下の面積でするお約束。10のうち6のお部屋は、お使いいただけない前提でした。しかし。財務係が執事の館・準備委員会の会議において「お嬢様、旦那様が飲食をなさるのでなければ、【住み込みの使用人の部屋】にご案内しても差し支えはない」と述べて、大きな騒ぎとなりました。
  • 3月…配送係の清洲(きよす)は、「名古屋の本宅」が完成したあと、まいにちお嬢様、旦那様にお仕えしている製菓係、和菓子係、カレー係、製パン係などの職人に、内覧の機会を作りたいと考えます。これに似た取り組みは過去にもありましたが、お仕えする館内で予定するのは、過去にない取り組みです。これを「夜会」と呼び、また新たなご縁をつくる機会となれば幸いです。
  • 3月…調達係の守山(もりやま)は、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機など検討しました。
  • 3月…「名古屋の本宅」は、「赤の広間」にガレのシャンデリアが付きました。
  • 3月…介添係の矢田(やだ)は、「名古屋の本宅」のお仕えを、週2日から週4日に増やす案を提出しました。お仕えの内容としては、過去に「名古屋の仮住まい」でしていた「ブレイクタイム」、アフタヌーンティーをご想像くださいませ。
  • 3月…調達係の笹島(ささしま)は、レンジフード(換気扇)を交換せず、フィルム施工で仕上げる考えです。
  • 3月…調達係の守山(もりやま)は、白、赤、黒の椅子を調達。「緑の部屋」はベッドを納めて、検討します。
  • 3月…会計係の本山(もとやま)は、理想的な大きさで、理想的なお色目をしたテーブルが見つからず、あったとしても入手しづらいことから調達を断念し、「仮住まいのテーブル」を加工する方針です。
  • 3月…調達係/守山(もりやま)が、「名古屋の本宅」で使わせていただきたい家電製品を「お申し付けの品」としてご用意。これにご用命をくださいますと、キッチンに入る正当な理由が得られます。つまみ食いのチャンスでございます。
  • 3月…執事の館・実行委員会がお嬢様、旦那様にお仕えをして10年、そして「名古屋の本宅」、この節目に新たなロゴマークをお嬢様、旦那様にご提案しよう、という話が出ました。モチーフは、やはり「名古屋の本宅」から引用し、その形から読み取れる意味を箇条書きにしております。(多くの使用人が、この形状、このお色目に、新たな意味を見出しております。
  • 3月…調達係の守山(もりやま)は「青の部屋(洗面所)」に洗濯乾燥機を検討。適合する機種は、なんと1つだけでした。おそらく18年前に建てられた段階では、居住なさっていた大奥様が、乾燥機のない洗濯機を愛用なさり、それを美しく納める寸法であったと思われます。今どきの洗濯乾燥機、とくにドラム式はすこし大きくて、この空間には入りませんので、介添係の控えめな要望を受けて、シャープ社「ES-TX6G」、縦型の洗濯乾燥機を調達しました。
  • 3月…建築係の春里(はるさと)は「カーテンの職人」と協議。スコーン2万個ぶんの見積書に頭を抱えました。これは「ビュート」が2台、購入できてしまう額面でして、お察しの通り当初の予算の6倍以上とのこと。背景には、下見をした職人が「お屋敷の凄さ」に感激し、最高のプランを提案する流れがございました。
  • 3月…執事の館・準備委員会は、「名古屋の本宅」のリハーサルを4月15日(土)から着手したいと存じます。ここに業者さん、職人さん、お仕えに携わる者と、その家族をお誘いし、敬意と感謝をお伝えいたします。お嬢様、旦那様には「招待者のリスト」をご覧いただき、お屋敷の実現に貢献なさった方を教えていただきました。
  • 3月…執事の館・準備委員会は今後、呟き(Twitter)にて「名古屋の本宅」館内のお写真の添付を控えることを表明しました。その夜、最後のお写真を添付してつぶやきました。これまで公にはしないと申していた「名古屋の本宅」の外観です。(10年越しの夢(お屋敷でのお仕え)が、お嬢様、旦那様のお力添えで叶います!
  • 3月…執事の館・準備委員会は「主の目録」をお持ちの主に「とくべつなお便り」と似た考えの、「とくべつな呟き」、つまり鍵付き、非公開の公式アカウントのご提案をしました。
  • 4月…給仕係の動きに応じて、広報係の松原(まつばら)と、調達係の守山(もりやま)は、「名古屋の本宅」の手解きに専念します。紅茶の淹れ方、キッシュの温め、これらも大事でございますが、執事の館・準備委員会はどういう経緯で始まって、どのような人物が関わり、そして何を目指すのか。また、あらゆる人、物、空間に紐づく物語、これらを全て言語化し、箇条書きにして、リアルタイムに使用人に共有する仕組みを、構築しました。
  • 4月…会計係の本山(もとやま)は「名古屋の本宅」に携わった職人、業者、商社などにリハーサルの誘いをいたしました。4月15日に始まり、1ヶ月を予定したいと考えています。
  • 4月…建築係の春里(はるさと)は、外構(お庭)の新たな提案を報告。スコーン110万個ぶんの見積りに。会計係の本山、調達係の笹島が精査しております。
  • 4月…採用係の菊井(きくい)が動きます。決まりでは、求人をするときに必ず表示しなければいけない情報があって、社名や賃金のほか、勤務地をあらかじめ伝えなければいけません。ハローワークもリクナビも、indeed なども同様。「名古屋の本宅」はぜったいに公表できない事情がございます…。
  • 4月…介添係の矢田(やだ)が、使用人の動向を改めて、「名古屋の本宅」にお仕えする皆の取り組みを報告するようになりました。
  • 4月…広報係の松原は、調達係の守山(もりやま)に代わって、お嬢様、旦那様の寝具の好みをお伺いしました。3階/緑の部屋に設置しましたイタリア、サルタレッリ社のベッド。ここに置くマットレス。柔らかいベッドも夢がございますし、硬めのベッドも意外と気持ちの良いものです。この中間地点にある「ふつう」でなく「やや硬め」が望まれましたのは、もしかすると「ベッド」と「お布団」の比率が関係をしているかもしれません。
  • 4月…会計係の本山(もとやま)は、「主の目録」への差し替えにかかる費用を変更しました。月のお給金はそのままにしております。
  • 4月…紅茶係の正木(まさき)が、あさって「名古屋の本宅」にお邪魔して、紅茶のお味を確かめました。
  • 4月…建築係の監督(かんとく)は「名古屋の本宅」の漏電に気付きまして、一時的に1階を止めました。経路に「門灯」などお庭を通る部分があるため、可能性があると見て、対応を進めています。
  • 4月…調達係の守山(もりやま)はIKEA長久手さんから幾つかの家具を受領。大量の荷物を前にして、みな呆然。
  • 4月…執事の館・準備委員会は「名古屋の仮住まい」を幻にするとき、 チンバリ社のマシンを「名古屋の本宅」でも使用するか議論しました。過去の経験から「誰もが必ず美味しくできるわけではない」ことも懸念。これに代わるコーヒー、エスプレッソのお仕えに「ネスプレッソ」は如何でしょうか?
  • 4月…9年前の、2014年4月6日に、第75号として差し上げた見出しが「シャンデリアは船の上。」でした。そのシャンデリアは床の上。きのう、吹き抜けの鏡が仕上がりましたので、まもなく吊り下げます。
  • 4月…手帳係の長筬(ながおさ)は「名古屋の本宅」のご予告を承る仕組みを調整。取り消しのルールも変更いたしました。
  • 4月…園芸係の大草(おおくさ)は、10年前にした「バラのお申し付け」を再び。なにも実績がなくて、数名しか使用人のいなかった執事の館・準備委員会にご支持をくださった主(あるじ)に、どうにかして感謝を伝えたいと模索、実現したのが「バラ」でした。お嬢様、旦那様がバラを買う、のではなく、お嬢様、旦那様が使用人にバラを届けさせる、というお仕えです。
  • 4月…会計係の本山(もとやま)が「固定資産税・都市計画税」の納税通知書を受領しました。スコーン900個ぶんです。
  • 4月…広報係の松原(まつばら)はシェフとしてお仕えする池下(いけした)は、もともと、ふたり居て、このたび片方が独立するというご報告をしました。
  • 4月…手帳係の長筬(ながおさ)より、キャリアメールをお使いの主(あるじ)に謹んでお願いを申し上げました。執事の館・準備委員会は「名古屋の本宅」の実現を契機として、一部の「キャリアメール」でのご記帳を控えました。いま、お使いのアドレスは断りなく消したり、変えたりはしません。ご安心ください。
  • 4月…調達係の星崎(ほしざき)は、とある区の保健センターにおいて、「飲食店営業許可」を取得しました。これで、胸を張ってお嬢様、旦那様にお仕えができます。私たち使用人一同は、本当に嬉しゅうございます。
  • 4月…建築係の監督(かんとく)が「吹き抜け」に笹島(ささしま)の組んだシャンデリアを設置。「名古屋の仮住まい」の玄関に吊り下げられた、金色のシャンデリアは、9年間にわたって静かに輝いておりました。これを「名古屋の本宅」に移設するため試行錯誤、ようやく成功しました。分割したシャンデリアを光らせると、よい歳をした大人たちが、子供のように撮影して、駆け上がり、歓喜する。ぜひ、お嬢様、旦那様にもご覧いただいて、驚きをもって喜ばれたいと存じます。
  • 4月…配送係の清洲(きよす)は、お品の命名規則だった「県名」+「市名」+「品名」(例:愛知県田原市のバラ)に、自由度を持たせることについてお伺いいたしました。
  • 4月…会計係の本山(もとやま)と金山(かなやま)が「お仕えのリスト」を調整。黒の部屋は「4266 s」に。ほぼ全ての値を10年前の執事の館・準備委員会のホームページに掲載していた「ご帰宅回数に応じたサービス」に合わせました。
  • 4月…「名古屋の本宅」のバラが咲きました。これは「お申し付けの品」としてご用命を承っている「バラ」のことでなく、「名古屋の本宅」のお庭にあった、3つの株のうち、去年の秋に咲かなかった中央のバラが開いたのです。
  • 4月…建築係の春里(はるさと)は「名古屋の本宅」の改装に要した費用を計上。会計係に共有いたしました。着工前の見積もり額とほぼ同じ、スコーン 5,800 個ぶん。途中の減額分は質感の向上に投資しております。当初の計画では、4つのお部屋に、水回りのリフォームでしたが、結果的には調達係と広報係が加わって、10部屋のほか、2つのキッチン、ロッカールームなども新たにできました。
  • 4月…調達係の守山(もりやま)が使用人のためのベッドを設置。まずは、ある者が「泊まり込みの使用人」をします。
  • 4月…介添係の矢田(やだ)は、お引っ越しにあたって、完全な未使用ではございませんが、数週間しか使わなかった「コルダ」をたくさん見つけました。もし、お嬢様、旦那様がご興味を持たれるなら、フォーク、ナイフ、スプーンのセットを差し上げたいと存じます。
  • 4月…執事の館・準備委員会は「主の目録」をお持ちで、かつ「月のお給金」が有効な主に宛て、小さな黒箱をひとつ、お送りいたしました。これは特典のひとつである「予期せぬ贈り物」、今回は和菓子係の五月(さつき)が焼成した「本宅のタイル(黒糖風味の淡雪を乾燥させたもの)」をお贈りいたしました。(卵にアレルギーをお持ちの主には「黒糖風味の艶干」を用意しました。)
  • 4月…執事の館・準備委員会は、これまで20組のゲストを迎えてリハーサルを行いましたが、所謂「テーマパークに似ている」というご感想、「どこかのお店のようだ」という表現も見当たりませんでした。
  • 5月…執事の館・準備委員会は「執事の館・準備委員会」ではない新しい名称を思案しております。私たち執事の館・準備委員会は、「執事の館」を封印し、それに代わる新しい名前を皆で思案しております。
  • 5月…3人目の燻製係は、まもなく退院をしてお仕えに復帰できる見通しです。ご心配をお掛けいたしました。
  • 5月…採用係の菊井(きくい)は、求人媒体ではなく AdWords や LINE 広告などで採用を進めたい考えです。この手法は、手帳係の長筬(ながおさ)が考案し、調達係の笹島(ささしま)が懇意にしている業者さんに試算を依頼しております。「執事 求人」や「高齢者 採用」といった語句、コンテンツに反応して、広告が変化していく AdWords 、LINE 広告への出稿を検討してまいります。
  • 5月…やはり「執事の館」という綴りに、馴染みを、愛着を持ってくださっている主(あるじ)は多くおいでで、続けて欲しいとご要望を賜りました。「執事の(ほか多くの使用人の職人がお嬢様、旦那様を待っている)館」という解釈。「執事の館・実行委員会」、常日頃から行動をして、その結果から学び続ける私たちは、これまでと同様、お嬢様、旦那様に驚きをもって喜ばれるために存在いたします。
  • 5月…採用係の菊井(きくい)は「使用人の紹介」にて、いわゆる「副業」を歓迎。給金はスコーン5個ぶん。一時的な試みになるか、この先に定着するかは定かでありませんが、私たち執事の館・準備委員会は今後、不定期のスポットでお仕えする「見習いの使用人」を5〜6名ほど抱え、「既存の使用人」が動けない際カバーします。
  • 5月…会計係の金山(かなやま)は、過去10年間のご用命の履歴を拝見する中で、ごく僅かではございますが、ご帰宅やご用命、その他のお仕えが完了していない…表現を変えて申し上げますと、お給金がいただけていない実績が複数、確かめられております。執事の館・準備委員会は、複数の連絡手段でもってお伺いをして、もし、最後まで動きがなかったときには、書棚の整理をいたします。
  • 5月…調達係の守山(もりやま)は新たに清掃係として、3体の「清住(きよすみ)」。1階、2階、3階それぞれに配備し、稼働いたします。
  • 5月…手帳係の長筬(ながおさ)は新しい「ご予告」を実装。松原はリリースを遅らせることを提案しました。
  • 5月…「名古屋の本宅」の開館日は【2023年5月27日(土)】として、ここから週に2〜4日ずつお仕えします。基本的には土曜日と日曜日、そして可能な限り月曜日と火曜日に。日あたり4組のお迎えは予定の通りで、日ごとにお仕えする使用人が異なります。
  • 5月…「名古屋の本宅」、2時間のお寛ぎ、ご飲食に頂戴します給金を当面のあいだ【15,000円】とさせていただきます。「名古屋の仮住まい」の決算や、過去、数回にわたってお伺いしたお給金のご希望などを踏まえ、算出しております。もし差し支えましたら、すぐに報告します。
  • 5月…採用係の菊井(きくい)はホームページの「求人情報」を書き換えました。募集する職種、申し込みのフォームを編集。
  • 5月…手帳係の長筬(ながおさ)は「名古屋の本宅」のため新たな予告方法を実装中。自動的に処理能力を増強する仕組みを入れたいと申しています。この仕組みが実現する前に、ご帰宅をいただくため、暫定的な方法、たとえば「お申し付けの品」としてご帰宅の予告を扱うなどを検討しております。
  • 5月…「クローゼット」の使い方について、多くの主(あるじ)から「手元にあるけれど着なくなった服(着物)を置きたい」というお声と、それと同時に「ふだん手が出ない、着ていく場所がない服(洋服)を試したい」というお声の両方が寄せられました。
  • 5月…執事の館・準備委員会は大きな決断をします。「名古屋の仮住まい」にて8年、続けました「デザートワゴン」を無くし、より驚かれることを致します。誤解を恐れずに申し上げますなら、アラカルトだったものを、コースにすること。常識と非常識を組み合わせ、お嬢様、旦那様の喜びをつくる使用人たちのお仕えに、どうかご期待ください。
  • 5月…製菓係の若草(わかくさ)が試作した桃のお品を、松原が「ただのもも」と評して、それがお品の名前として採用される、という出来事がございました。
  • 5月…配送係の清洲(きよす)より、クロネコヤマトさんの「お荷物の転送」にかかる変更点を、ご報告しました。
  • 5月…建築係の監督(かんとく)は、納品待ちであった建具の部品が届き次第、作業します。これにて完了です。
  • 5月…リハーサルのなか、八帖が、矢田が、菅原が、異口同音に「とても暑い。エアコンが効いていない。」と申しました。設定を下げても、窓を開けても変わらず。裏口に回った守山が、室外機の停止状態を確認し、1階のリモコンを開きましたら「オフ」でした。
  • 5月…調達係の守山(もりやま)は「名古屋の仮住まい」にあった「アルマンド」を、ご別宅に。新品と、使用済みのもの、それに加えて同じノリタケ社の「コルダ」という美しいカトラリーも。お住まいの別宅でお使いになりますでしょうか?
  • 5月…執事の館・準備委員会のお仕えは、お嬢様、旦那様が、過去に、どのようなお仕えの機会をくださったか、そのときのお天気や、会話のメモをなるべく残すことによって、お仕えの価値を高めております。開館直後は、これが使えない状況で、お仕えをします。つまり、ご帰宅をいただけても、その事実が「手帳」や「目録」に残らない可能性があるということです…開館から暫くのご帰宅は反映されないかもしれません。
  • 5月…執事の館・準備委員会は27日、愛知県名古屋市にございます「名古屋の本宅」において、ほぼ3年ぶりとなりますお仕えを再開いたしました。本日は介添係の矢田(やだ)に、家事係として3名、瀬戸(せと)、星ヶ丘(ほしがおか)、高山(たかやま)。採用係の菊井(きくい)が見守りました。
  • 5月…「名古屋の本宅」の開館をもって、私たち使用人一同は「執事の館・準備委員会」から、「執事の館・実行委員会」に改めて、 お嬢様、旦那様の「名古屋の本宅」と「お申し付けの品」のご用意をして参ります。
  • 5月…和菓子係の五月(さつき)、修行から戻った息子もお仕えに加わります。「名西(めいせい)」と名乗るそうです。サツキとメイセイ。ええ、お嬢様、旦那様もお察しの通りで「サツキとメイ」と申したかっただけではないか、と執事の館・実行委員会の皆が、呆れ顔でございます。
  • 5月…洋服係として白鳥(しろとり)が合流しました。
  • 5月…広報係の松原(まつばら)は、マイラというブランドを知り、感銘を受けました。介添係の矢田(やだ)によれば名古屋の仮住まいでも、お召しになっていた主がおいでとのこと。これまでお仕えをしていない笹島、守山も身を乗り出し、洋服係に「もっと見せてほしい」と伝えました。
  • 6月…洋服係の白鳥(しろとり)は、「名古屋の本宅」の2階「ウォークインクローゼット」や「ドレッサールーム」に、お嬢様、旦那様のためのお洋服、お履物のほか、バッグやアクセサリなどをコレクションしたい考え。ここで、主(あるじ)に、お使いのお靴のなかで、いちばん多いサイズをお尋ねしました。
  • 6月…介添係の矢田(やだ)は、6月後半の「名古屋の本宅」のお仕えを計画。土日、月火にお仕えできれば幸いです。赤の広間、2名様まで、120分。
  • 6月…配送係の清洲(きよす)は、大雨の影響を確認。交通網はもちろんのこと、物流網にも影響がございました。「お申し付けの品」は、しばらく遅延が続くと報告を受けており、ご迷惑をお掛けしておりましたら申し訳ございません。
  • 6月…かつて家事係にいた、常磐(ときわ)と、若宮(わかみや)が「名古屋の本宅」にお邪魔して、ご挨拶しました。当時も熱心で、丁寧で、親切だった青年たちは、およそ7年ほどの月日を経て、立派な紳士になりました。常磐は真っ先に、矢田の脚のことを心配して、若宮はしきりに、お仕えを通じて学んだことの価値を報告。ともに「名古屋の仮住まい」で経験したことが、いまの仕事、生活に役立っていると申します。
  • 6月…手帳係の長筬(ながおさ)は、古い世代のPHPで記述された「手帳」と別にサーバを構築し、新しい言語で綴ったご予告のための「手帳」を構築。セキュリティ・レベルを維持しながら、さらに動的に負荷に反応するサーバ、インスタンスを並べております。
  • 6月…この時期、「紅茶を水出しする場合、とくべつ処理をしていないと、お腹を壊してしまうリスクがある」という趣旨の呟きが注目を集めました。私たち執事の館・実行委員会は、茶葉そのものに雑菌が増えることよりも、容器の衛生状態のほうを懸念します。しかし「名古屋の本宅」は、いつものダージリンの茶葉に「殺菌の工程」を追加いたしました。
  • 6月…細工係の中村(なかむら)が、執事の館・実行委員会を離れて、ひとりのお嬢様に戻りたいと申しました。背景には、中村が2年ほど前から取り組んでいた、とある事業が軌道に乗り、これで人に喜ばれたいとのことでした。
  • 6月…洋服係の白鳥(しろとり)が調達係と打ち合わせて「名古屋の本宅」のクローゼットに常備しておきたい、お嬢様、旦那様の「いざという時のお洋服」を選びました。
  • 6月…意匠係の高岳(たかおか)、調達係の守山(もりやま)などがお嬢様、旦那様のために揃えたカップ、プレートのコレクション。この扱いを変更します。今後私たちは、とくべつなカップのご用命に、追加のお給金をいただきません。それはつまり、これまで「主の目録」をお持ちいただいていた主(あるじ)の特典が失われることを意味します。
  • 6月…「名古屋の本宅」は当初、平日は矢田(やだ)と菅原(すがわら)の2名でお仕えをする予定でしたが、採用係の菊井(きくい)が志望し、3名にしました。これを受け、執事の館・実行委員会は、菊井を給仕係の兼任にしました。
  • 6月…園芸係の大草(おおくさ)が「愛知県豊川市のバラ」を届けました。これに添えたのは、お屋敷の「壁紙」。とくに映えるものを、ハガキより大きなサイズに裁断。黒い封筒に納めています。いつかの答え合わせ、流用も歓迎いたします。
  • 6月…会計係の金山(かなやま)は「主の実績」に対応する「名古屋の本宅」の「ご案内できるお部屋」のリストを書き換えております。
  • 6月…会計係の本山(もとやま)は、現段階の「名古屋の本宅」の収支を計算。食材原価は不確定ですが良好とのこと。執事の館・実行委員会の10年の歩みにおいて、画期的な成果でございます。お嬢様、旦那様のお力添えあってのことでございます。
  • 6月…調達係の守山(もりやま)は、クローゼットに掛けるお洋服のブランドを都内で視察。幾つか購入をご報告しました。執事の館・実行委員会の考えは、様々なジャンルが共存するクローゼット。あるお色目で統一をしまして、ショップというよりはミュージアムのようにできれば幸いです。もしお嬢様、旦那様のお気に召し、さらにお洋服とご縁がございましたら、着用をくださいませ。
  • 6月…建築係の春里(はるさと)ほか、使用人らで「名古屋の本宅」の最終チェック。月内に修正いたします。
  • 6月…調達係の守山(もりやま)は、清掃係の清住(きよすみ)を「お申し付けの品」として、ご提案しました。少しだけ前にご提案いたしました家電製品と同様に、お嬢様、旦那様の「主のID」を刻みまして、使用人として初めて「清住」という苗字に続く「名前」をくださいませ。命名いただきました名で、呼ばせて戴きます。
  • 6月…洋服係の白鳥(しろとり)は「かわいいお洋服」をテーマに調達。流れを作るにあたって、全体の統一感を得るため、洋服係はモノトーンを基調にして選んでおります。
  • 6月…調達係の笹島(ささしま)が「名古屋の本宅」に「表札」を設置しました。この記載と、意匠については、ご帰宅をくださいました際ぜひともお確かめいただきたいと存じます。お嬢様、旦那様なら、きっと、何を参照したかお分かりになるでしょう。
  • 6月…製菓係/若草(わかくさ)が「誰にも教えたくない桃ジャム」をお作りしました。
  • 6月…執事の館・実行委員会は「名古屋の本宅」にご用意する「スコーン」の大きさを議論。より多くの種類、ジャムなどをお楽しみいただくため、すこし小ぶりにする決定をしました。
  • 6月…洋服係の白鳥(しろとり)は「青木美沙子お嬢様としまむら社がお作りになる靴」を買い求めました。スコーン10個分ほどのお給金だそうです。
  • 6月…調達係の笹島(ささしま)が繋いだ、時計修理の職人が、壁掛け時計の部品を入手。「名古屋の仮住まい」は、開館から暫くした頃に、愛知時計電機株式会社さんが、一時、復刻なさいました「振り子時計」がございました。修復し、お屋敷に置きます。
  • 7月…調達係の守山(もりやま)は、かわいいボトル、綺麗な容器と聞いて浮かびますお化粧品や、香水などをお伺いしました。ドレッサーのお部屋に置かせていただきます。
  • 7月…給仕係の菊井(きくい)は「お鞄を預かって2階まで上がる流れ」も良いとしながら、1階に存在します2つの収納、調達係が設けたハンガーラック(仮住まいにあった真鍮の品)を活用する方法を提案しました。
  • 7月…執事の館・実行委員会は「お茶会」をご提案。具体的に申しますと、「赤の広間」で最大8名のお寛ぎをいただく、お仕えに必要な設備、備品、食器などを揃えています。あの、背の高い椅子は、4脚でなく8脚ございます。
  • 7月…給仕係の菊井(きくい)より、ご到着は「予告なさった時間より後」にしていただくよう、お願いを申し上げました。ご体調に差し支える気配があれば、躊躇うことなく【玄関のチャイムではなく、予めお伝えします番号にお電話をください。】使用人が駆け付ける所存です。
  • 7月…調達係の守山(もりやま)は、パティシエールの菅原(すがわら)に頼まれ「アイスを作るマシン」を調達しました。
  • 7月…このところ Twitter 社の動向が注目を集めております。厳密に申し上げますと Twitter 社は既に消滅しており、X(エックス)社に統合されました。Twitter は幾つもの仕様変更をして参りました。例えば、サードパーティが開発をしたアプリが使えなくなってしまったり、ツイートを引用する開発者に膨大な費用を求めたり。また有料アカウントを設定されたのも記憶に新しゅうございます。執事の館・実行委員会は、水面下で最適な選択をしています。
  • 7月…調達係の守山(もりやま)と、松原(まつばら)が「赤の広間」の窓に、すりガラス風のフィルムを施工しました。「名古屋の本宅」は現段階で、まだカーテンを設けておりませんが、窓枠にございますモールディングの質感が良好でございます。いったん、すりガラスの状態で、外からの視界は遮りながらお仕えを継続して、より良いものを仕立ててまいります。
  • 7月…「名古屋の本宅」の赤の広間で、手帳係の長筬(ながおさ)と会議していた松原が、テーブルにあった「プレッツェル」の瓶が気になり、ひとつだけのつもりが、気づけば半分、食べてしまうという事件がございました。
  • 7月…鋳造係の白金(しろかね)による「本宅の鍵」は、日ごと数十ほどの単位で「名古屋の拠点」より発送しておりました。
  • 7月…調達係の笹島(ささしま)は、時計修理の職人から「仮住まいの懐中時計」を受領。給仕係に戻しました。
  • 7月…会計係の本山(もとやま)らは、東の都にございますお屋敷に「名古屋の本宅」の実現をご報告しました。私たちのお仕えのお手本であり、先駆者でいらっしゃいますお屋敷から、お祝いの言葉を預かっています。
  • 7月…「名古屋の本宅」の外観の撮影について、これまで明らかにしておりませんでしたが、「名古屋の本宅」は、公道から撮影なさる分には差し支えません。ただ、人物が入らぬよう配慮ください。
  • 7月…燻製係の関ヶ原(せきがはら)は、先日、松原がつまみ食いをしすぎたプレッツェルを急ぎ取り寄せました。
  • 7月…調達係の守山(もりやま)は「名古屋の本宅」の撮影用に、富士フィルム社の instax mini Evo を発注。これは、いわゆる「チェキ」で、複数枚の撮影後、フィルタを掛けて印刷する写真を選ぶ流れがあります。
  • 7月…建築係の春里(はるさと)が、8月半ば、3階にございます「ホワイトとブラウンの部屋」を閉じます。以降は、お嬢様、旦那様がご帰宅なさった際の案内を控えさせていただきますことをお許しください。
  • 7月…会計係の金山(かなやま)が「主の実績とお仕えのリスト」を更新。部屋ごとの数値を固めております。(第1077号:こういう話は、黙っておいた方が。/しかし、このリストは運用されておりません。)
  • 7月…手帳係の長筬(ながおさ)は、過去の「お便り」を全て公開することを検討しました。1,000 を超える、およそ 6,000 文字の文章を公開し、Google のクローラーに見せて、執事の館・実行委員会のサイトの評価が上がれば、という考えです。いわゆる、ロングテールを狙います。
  • 7月…介添係の矢田(やだ)が「スコーンのとんでもない召し上がり方」を提案し、主に喜ばれたそうです。
  • 7月…法務係の千種(ちぐさ)が「ご帰宅をご遠慮いただく判断のめやす」を定義。まず「ひとつ前の主(あるじ)のお寛ぎを妨げること」。また「お屋敷の内装を汚したり、傷つけること」も。最後に「近隣の方にご迷惑、ご心配をお掛けすること」。使用人の判断でお仕えを止めます。
  • 7月…「本宅の鍵」をご用命くださった主より、鍵のお受け取りの報告、凹凸のところにぼかし、モザイク、スタンプなどご配慮をいただきました。ありがとうございます。本来、お写真にてご覧になれます「鍵」の模様は、複製のリスクがございますが、本宅には、これ以外に2つの鍵がございますので、そのご配慮がなくても大丈夫です。
  • 7月…「名古屋の本宅」に置いた、1台のカメラ。デジカメのように残る機能で、撮られたものを残していくべきか、主のたびに消去するか、お考えを伺いました。
  • 7月…調達係の守山(もりやま)がオーダーした香水が「名古屋の本宅」に届きました。お嬢様、旦那様には、開封の儀をお願いいたします。
  • 7月…調達係の笹島(ささしま)は「腕時計」のために、コレクションボックスを調達。「持ち主を失ってしまった時計たち」を、近日並べます。
  • 7月…建築係の春里(はるさと)が、お庭の「草むしり」を頑張りますが、その努力は僅か2週間で水の泡になってしまいました。たとえば電動のソー(のこぎり)で刈ってしまい、除草剤を活用するという手もございます。その方法は、せっかく、奇跡的に復活をしました、3つのバラの花に影響をするおそれがあって、控えたいと考えます。
  • 7月…執事の館・実行委員会は「名古屋の本宅」での8月と9月のお仕えを「土曜日と日曜日」だけに限ることをご報告しました。
  • 7月…手帳係の長筬(ながおさ)より、おとといのご帰宅予告に前半、後半とも承ってしまい、お詫びを申し上げました。
  • 7月…給仕係の菊井(きくい)は、役に立たないことを祈りながら「ハラスメント」の線引きをお作りしました。
  • 7月…介添係の矢田(やだ)がお仕えの途中で体調を崩しました。のちに、いわゆる新しいウイルスであったことが判明をしまして、すぐに使用人が過去5日間にご帰宅なさった主(あるじ)に、ご報告と、ご症状のお伺いをするお便りを差し上げました。
  • 7月…建築係の春里(はるさと)は、3階の空調室に「結露」が生じて、2階のキッチンに落ちる問題に対応しました。これは雨漏りでなく、全館空調の仕組みで夏場に見られる問題だそうです。すぐに職人を呼ぼうとしましたが、真夏のエアコンの職人は皆、多忙でいらっしゃいまして、確約されません。
  • 7月…洋服係の白鳥(しろとり)は、「ルブタンの靴」を検討いたしました。
  • 8月…燻製係の関ヶ原(せきがはら)が、気を利かせて「チョリソー」をお納めしましたが、家事係には「粗挽きソーセージ」との区別がつかず、すべてご提供を見合わせました。本人は、猛反省いたしました。
  • 8月…調達係の守山(もりやま)が「130年前のバカラのグラス」を調達。ひとつは「クリアー/レッド」、もうひとつは「クリアー/ブルー」。息をのむ美しさです。
  • 8月…手帳係の長筬(ながおさ)は、「名古屋の本宅」の無線LANを快適にします。木造ながら2階で減衰する現状に「メッシュ」を導入しました。お屋敷全体を、ネットワークの網で囲うような方法とのことです。
  • 8月…配送係と会計係が着用する制服の話題。会計係の金山(かなやま)も前向きですが「わたくしは年齢もございますから、お嬢様、旦那様さえ宜しければ、黒いマントのような装いを…魔女みたいな格好になるかもしれませんね。」と述べました。魔女のいるお屋敷です。
  • 8月…調達係の守山(もりやま)が、マイラのお靴「スウィーディーメイズ」の赤色を調達しました。リボンのほか、鞄も。
  • 8月…執事の館・実行委員会は「本宅の鍵」、真鍮とシルバー、2つの素材でご用意を整えました。いつもの黒箱に、私たち使用人がお納めしました「本宅の鍵」は、じつは2本ずつ、ございました。ひとつは「名古屋の本宅の、上から2番目のシリンダーが回る鍵」で、もうひとつは「本宅の鍵とおなじ見た目で、鍵としては機能しない鍵」でございます。
  • 8月…介添係の矢田(やだ)が、お仕えに戻りましたが、いつも矢田とお仕えしている複数の使用人が「まだ休ませるべきだ」と主張いたしました。
  • 8月…執事の館・実行委員会は、「名古屋の本宅」を9月中は休館させていただき、その代わり、10月に復帰することをお約束しました。
  • 8月…かつて家事係だった東山(ひがしやま)が、介添係の矢田(やだ)に代わり「名古屋の本宅」にて、お仕えいたしました。あくまで助っ人、ではございますが、助っ人というよりは4番バッターのような存在です。順応がとても早くて、さらに新しいお飲み物のレシピを残していきました。
  • 8月…調達係の守山(もりやま)は、小さなお坊っちゃま、お嬢様のためのベビーベッド(アップリカ(Aprica)社の「ココネルエアー」)を調達いたしました。
  • 8月…調達係の笹島(ささしま)が運送会社の部分的な変更を検討。あくまで検討。まずは打診というレベルです。
  • 8月…鋳造係の白金(しろかね)が「赤の広間のペーパーナイフ」の意匠を提案。とっても格好のよい「赤の広間のペーパーナイフ」は、なんと、刃のところに装飾して、どこに鋳鉄を流し込むのか、さっぱり分からないほどの精巧さ。(もはや「あるじのつるぎ」!!
  • 8月…「名古屋の本宅」のお仕えは、お仕えをいたします主によって、その内容、順番や分量、演出などが全く異なります。そのために「給仕履歴の写真を略させていただくこと」をお願いいたしました。
  • 8月…「名古屋の本宅」、新たに設置しました「白の部屋」の隣、カップ収納庫の「空き」は現段階で1段のみ。プレートを含む場合で2種類、カップですと4つ置きますと終わり、という状況です。3階に、新しいカップボードを増設いたします。
  • 8月…給仕係の菊井(きくい)が、「名古屋の本宅」のエアコン故障に気付きました。サポート窓口に電話をしたところ、その日のうちに来てくださいました。動くようにしていただけましたが、「私は修理をしていない」と仰るのです。その背景は…。
  • 8月…執事の館・実行委員会がお送りする「お便り」つまり「メールマガジン」の配信サーバ、通称「鳩小屋」に障害が発生し、主(あるじ)の多くに届けられなくなりました。そのため、広報係の松原(まつばら)は「第1088号:届かない手紙に。」を執筆し、バックナンバーに掲載しました。この障害が解決するまで、お便りのお届けは見合わせました。
  • 8月…手帳係の長筬(ながおさ)は、9月のうちに「主の手帳」のアップデートと、さらに新しいご予告の頁を、お嬢様、旦那様にお使いいただけるようにします。このとき、前にも打診しておりましたリハーサルをして、「名古屋の本宅」にお帰りいただく流れを確かめていただければ幸いです。
  • 8月…執事の館・実行委員会は、家事係に属する使用人、高山(たかやま)を呼び、白鳥(しろとり)が手ほどきをするところから「お洋服の日」のリハーサルを始めます。
  • 9月…配送係は「鳩小屋」の障害を受けて、「お申し付けの品」のご用命を延期いたしました。
  • 9月…配送係と会計係は、あくまで検討段階ですが、お嬢様、旦那様に宛ててお送りする黒箱の委託先を見直しております。これまでお世話になってきたヤマト運輸さんとの関係性を継続するのも一案ですし、昨今、頑張っていらっしゃいます佐川さん、ゆうパックさんも期待ができます。お考えを伺いました。
  • 9月…給仕係の八帖(はっちょう)が光岡自動車のビュートに火を入れて、そのまま出掛けました。10月までは八帖に鍵を預けまして、しばらく試運転。年内に、給仕係による「お送り」と「お迎え」を実現しましょう。
  • 9月…広報係の松原(まつばら)は、東京行きの「のぞみ」226号の車内で執筆しながら、ほかの使用人と日帰りの出張をいたしました。
  • 9月…執事の館・実行委員会のなかで、「家感(いえかん)」という言葉が使われるようになりました。
  • 9月…調達係は「リファ」や「リプロナイザー/ヘアビューロン」などのドライヤーと別に、新たにホワイトとゴールドで飾られたシリーズを購入します。
  • 9月…細工係におりました、中村(なかむら)は、自身が取り組んでいたアクセサリではない事業が大きくなって、ライフプランを見直す中で、卒業を決断。調達係の守山(もりやま)らは、愛知県、岐阜県、三重県に活躍なさいます「アクセサリの職人」とのご縁を探し始めました。
  • 9月…鋳造係の白金(しろかね)が「赤の広間のペーパーナイフ」の試作をしました。期待以上の仕上がりです。
  • 9月…清掃係の清住(きよすみ)のお名前は、清(さやか)、潔居(きよこ)、朔夜(さくや)となりました。
  • 9月…調達係の守山(もりやま)が、カップを追加。大皿がなかった「ノリタケ/レースウッドのブルー」と、これまでコレクションに少なかったウェッジウッドから「オベロン」と「カーゾン」のセットと、ちいさく「アメジスト」の名前も。
  • 9月…新しい「お申し付けの品」は「本宅のトリック・オア・トリート(仮)」。これは、いま執事の館・実行委員会に属する使用人一同の「それぞれが好んで買い求めている市販、あるいは手製のお菓子」を、ひとつずつ黒い包装にお納めしたコレクションでございます。
  • 9月…造園係としての笹島(ささしま)は、「名古屋の本宅」の実現から、いつ頃にお庭に着手するか、検討をしておりましたが、夏場の作業はリスクが大きく、涼しくなってからと申しているうち、もう秋の訪れが。
  • 9月…配送係は、すこし前にご相談を差し上げておりました「夜会」をしました。これは主(あるじ)のためのお仕えではなく、お嬢様、旦那様にお仕えしている使用人と、職人が集まって「お嬢様、旦那様がご覧になっている(あるいは、いずれご覧になる)景色」を見て、親睦を深める会です。
  • 9月…調達係の守山(もりやま)は「名古屋の本宅」の1階にございます「白の部屋」を、ティールームではなく、プレイルームに置き換え、大きなテーブルの代わりに、白いビリヤード台を設置する、という提案をして、使用人全員が絶句しました。
  • 10月…広報係の松原(まつばら)は、ツイートおける「名古屋の本宅」のお写真の添付を再開しました。
  • 10月…建築係の春里(はるさと)は「名古屋の本宅」の3階ホールを、リフォームしました。このリフォームにかかる費用は、スコーン換算で 1,600 個ほど。もとの積算では約 4,000 個でしたから、かなりの減額となった次第です。お嬢様、旦那様のご負担がないよう、なるべく必要最低限、しかしながらリッチに感じていただけますよう努めました。
  • 10月…採用係の菊井(きくい)は、ある場所で執事の館・実行委員会の求人を掲載し、なんと 130 名近い方から応募がございました。
  • 10月…執事の館・実行委員会に「和食係」を入れることをご提案いたしました。
  • 10月…「第1100号:カップの一覧でございます。」このお便りは、39,574 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。
  • 10月…調達係の守山(もりやま)は、カップの名称を記載する「キャプション(立て札)」に着手。この機会に、情報を整理しました。(「カップ(113種類)」と「香水(10種類)」そして「お靴(3種類)」のリストでございます。
  • 10月…給仕係の八帖(はっちょう)がビュートの試運転を完了。車両感覚は問題ないとのこと。10月からの「名古屋の本宅」は、お嬢様、旦那様がお望みになりましたら、光岡自動車のビュートでお迎え、あるいはお出掛け(お送り)をいたします。お迎えについては、ご予告の際に要望をお伺いいたしまして、お出掛けはご帰宅なさってから、使用人にお知らせください。
  • 10月…調達係の守山(もりやま)が「革のように見えるカーテン生地」を縫い合わせ、「赤の広間」のテーブルクロスを制作しました。お仕えの幅が広がります。
  • 10月…撮影係に加わる者が、「名古屋の本宅」にお邪魔します。これをアルバムとしてご用意する案がございます。
  • 10月…菊井(きくい)と笹島(ささしま)が、お屋敷にお邪魔したとき、その正面にて、蹲る(うずくまる)お猫さんを見つけました。現実的に申し上げますなら、お屋敷の近隣、敷地で野良猫さんが息絶えていたときに、私たちはどう振る舞うべきか、という話題です。「飲食店営業許可」に差し支えるような方法でなく、そして、その野良猫さんの尊厳を保つ方法、を精一杯、考えました。
  • 10月…執事の館・実行委員会は、この「3つの指針」のうち1つを書き換えようとしております。「高齢者の雇用促進」、お年を召された方を雇用することで、高齢化社会に僅かでも貢献しつつ、お嬢様、旦那様のお寛ぎに繋げたい考え。あきらかに世界は、新しいステージに進んでおります。私たち執事の館・実行委員会も、それに順応しつつ「全ての人が仕える社会」でお仕えしましょう。
  • 10月…会計係の金山(かなやま)が途切れていた「通信販売酒類小売業免許」を更新。お酒をご用意できるようにしました。
  • 10月…広報係の松原(まつばら)としては、やや躊躇いのある事柄…お便りごと「差し入れ」という案を検討いたしました。いわゆる「投げ銭」のようなことです。
  • 10月…夜会をいずれ、お嬢様、旦那様が主催なさいませんか?名前だけとか建前とか、そういうことではございません。ある日、お嬢様、旦那様が「名古屋の本宅」に使用人や、職人らを集めて「夜会」を開かれるのです。ひとりひとり、職人を紹介します。
  • 10月…広報係の松原(まつばら)は、「金木犀のフレグランスを申し付けたよ」という趣旨の呟きに、引用しつつお返事。「金木犀のフレグランスでございますね!」と綴るつもりが、なぜか「銀杏(ぎんなん)のフレグランスでございますね!」として、たいへんな騒ぎになってしまいました。これに乗じた使用人たちが「「愛知県祖父江町の銀杏のフレグランス」というお品をご用意するなど…。
  • 10月…調達係の笹島(ささしま)は「赤の広間」の「薪ストーブ」を試しました。ここに焚べた(くべた)薪は5本、これが2時間で尽きました。新たな問題でございます。いま調達している薪は、堀田のカインズにて10本が束ねられて、約 700 円。これが計4時間で煙になります。つまり、1日通して焚いたら、2,800 円ほどの費用です。10日で 28,000 円。いかに電気、ガスが安価で、安全で、便利であるか、ということがわかります。
  • 11月…調達係の守山(もりやま)と、広報係の松原(まつばら)が、3階リフォームのための塗装(ダークゴールド)を完了。納期に合わせました。この工事のあいだ、ご帰宅をくださいました主(あるじ)からは、「仕上がったらまた帰宅をするね」「こういう現場の空気が好きなんだ」など、お優しい言葉を頂戴しました。
  • 11月…手帳係の長筬(ながおさ)が、新しい「ご予告の頁」を整えました。外観や操作については、以前とほぼ変わりがございませんが、ご予告、お誘い、そして事前のご要望などを「名古屋の本宅」に合わせました。
  • 11月…執事の館・実行委員会は、今年の「洋風のおせち」のご用意を断念。変わりに愛知県ではなく岐阜県、とある老舗のところにいる和食の職人が、極上のお重を準備しているとのことです。
  • 11月…手帳係と会計係は、大元にございますデータベースを流用しながら、世の中に存在をするサービスを組み合わせ、新しいホームページ、そして「手帳」を作り直す考えです。ここにZOHOの名も、挙がります。
  • 11月…岐阜県恵那市に実在いたします「銀の森」さんが、ノリタケ社とコラボレーションなさった素晴らしいカップとソーサー、そしてポット。執事の館・実行委員会が調達をいたしました。(第1111号:銀の森。
  • 11月…会計係の本山(もとやま)は、「名古屋の本宅」のお給金を試算し、わずかに増やす方向で検討します。ことし5月から続けていたお給金の 15,000 円を見直したいと存じます。現在でも決して安いわけではない、という自覚をもって、委員会にて議論します。
  • 11月…調達係として九之坪(くのつぼ)が戻りました。最初のお仕えは「刀剣乱舞オンライン」のカップ2品。「刀剣乱舞 ONLINE x Noritake ティーカップ&ソーサーセット」の第5弾、【太鼓鐘貞宗(たいこがねさだむね】と【大俱利伽羅(おおくりから)】の2品を、発注済みです。
  • 11月…給仕係の菊井(きくい)と、家事係の音羽(おとわ)が「お正月のお汁粉」を話題に。
  • 11月…来年、執事の館・実行委員会は「年賀状」としてご用意します「新年のご挨拶」、これに「使用人の集合写真」を添えたいと考えています。いま「名古屋の本宅」にお仕えをします使用人が並ぶ写真。ただ、これを撮るには、使用人一同が揃う必要があり、事実上、不可能です。従いまして4度か5度にわたり、全ての使用人の撮影、合成し、集合写真として成立させます。
  • 11月…家事係の高山(たかやま)の報告。送迎用の「ビュート」の象徴的な形をしたトランクに「お猫さんのあしあと」がついているのです。どうやら後ろから飛び乗られ、しっかり4つ足がついた形跡。この跡は、雨で流されると思いきや、雨執事の異名をとります八帖(はっちょう)の週末を過ぎても、ちゃんと残っております。これは悩ましゅうございます。
  • 11月…配送係が届けた「白い原材料表記のラベル」で、賞味期限の日付が1週間違っているお品がございました。この対応として、お手紙の裏面を利用する案が出ております。
  • 11月…会計係の本山(もとやま)より、9月末の決算についてご相談が。今季は最終的に、赤にするとのこと。変動をした要因は幾つかございますが、9月から10月に掛けての休館と、使用人の入れ替わりにあたり、引き継ぎのぶん重なる人件費。そして追加工事、備品の調達をしたことによるもの。来期以降は、たくさんの利益はなくても、5年、10年と続けられますように努めてまいります。
  • 11月…広報係の松原(まつばら)より、再びお願いを申し上げます。ご帰宅、お申し付けの品でお困りのときは、ホームページのフォーム、或いはメールでお寄せください。若い使用人に、お仕えの機会を頂戴したく存じます。
  • 12月…執事の館・実行委員会は、「名古屋の本宅」の館内で、扉ごとに施錠しない理由をご説明しました。やはり、「店」のようなことは、したくないのです。
  • 12月…調達係の九之坪(くのつぼ)より、コーヒーの比重を変えることについて、お伺いしました。いま12種類ほど置いているカプセルのうち、4種類ほどに絞らせていただきたいと申します。
  • 12月…調達係の新瑞橋(あらたまばし)は、以前にお伺いをしておりました「蔵書」の、調達を進めたいと申します。
  • 12月…手帳係の長筬(ながおさ)が、長きにわたって調整していた、ご帰宅の履歴の頁を整え、報告しました。
  • 12月…採用係としての菊井(きくい)は、採用を決めて、シフトを固めるのではなく「ただお仕えを見守るだけの1日」を応募者に提案しています。試しに1日、半日でも良いので、キッチンの中にいて、介添係や家事係が、どんな仕事をしているかご覧いただき、それでやっていけそうかどうか。そういう、すこしゆるい感じの採用活動を試している最中でございます。
  • 12月…広報係、松原(まつばら)が、ひたすらキーボードのショートカットについて語るお手紙を綴りました。
  • 12月…給仕係の菊井(きくい)がトマトジュースを煮詰め、スパイスを足して、即興のケチャップを作りました。介添係の矢田は「本宅の五平餅」のリクエストにお応えしております。
  • 12月…製菓係の若草(わかくさ)より「クリスマスケーキ」の提案。キャラメルの味が最高でした。名前は「愛知県名古屋市のノエル・アン・モチーフ・ダルブル・エペ・デッシネ・アヴェック・デュ・キャラメル・エ・ドゥ・ラ・クレーム・フレッシュ・エ・エ・サーヴィ・アヴェック・ユン・ベル・タルト・オ・フユイ・ユ・エ・ドゥ・ロ・シュ・プール・エロワニェ・レ・モーヴェ・エスプリ」として、お嬢様、旦那様に呆れられました。
  • 12月…調達係の九之坪(くのつぼ)がキッチンの食材、資材の在庫管理や、若き使用人さんの勤怠管理などを、Google のスプレッドシートで把握、管理する仕組みを作っています。成果は、すでに目に見えるかたちで出ていて、まず、お仕えの期間中に生じるトラブルが減りました。そして家事係の退勤時刻が、これまでよりも1時間以上、短くなっております。
  • 12月…調達係の新瑞橋(あらたまばし)は「お泊まり」の実験を、来年に延期。まず「赤の広間」でする、お仕えの品質を高めることを優先しました。
  • 12月…給仕係の八帖(はっちょう)、清掃係の清住が仕事をしていないと指摘。お屋敷の無線ネットワーク環境を刷新して、高速化したときに、そのネットワークから途切れてしまったようです。
  • 12月…執事の館・実行委員会は、ご帰宅の人数に数えない「赤ちゃん」の線引き、そのとき、私たち使用人は、どのように振る舞えばよいのか。お伺い致しました。お子様がいらっしゃらない主にも、ご出産や、子育てを経験なさった主にも、私たち執事の館・実行委員会はお仕えしとうございます。
  • 12月…執事の館・実行委員会は、号外のお便りにて、新たな職人さんをご紹介いただきました。岐阜県岐阜市の和模型、兵庫県三田市のフィナンシェ、石川県金沢市のいちご大福、愛知県岡崎市の大福、三重県いなべ市の豚肉、岐阜県可児市のおかき、栃木県宇都宮市の紅茶、長野県松本市の竹細工、そして愛知県豊橋市のレモン、大阪府東大阪市の和菓子、神奈川県横浜市の水墨画、島根県雲南市のソーセージ、埼玉県秩父郡のミードに、愛知郡東郷町の洋菓子、三重県南牟婁郡の梅干し、愛知県一宮市のロリィタ服、愛知県豊田市の大福、愛知県常滑市の急須、愛知県名古屋市の金箔職人、社会福祉法人によるパン屋さん、東京都板橋区のシフォンケーキ、愛知県東海市のクッキー、岩手県釜石市のチョコレート、岐阜県関市の和紙細工、愛知県瀬戸市の家具、愛知県岡崎市のお蕎麦、ほか地域の記載がない件も、多数ございました。
  • 12月…給仕係の八帖(はっちょう)より、1月中旬までにご帰宅をいただく主に。「ご帰宅の予告をなさった主にお送りしているメール、記載されている使用人の携帯電話の番号が異なり、お受けできていない可能性がある」とのこと。
  • 12月…執事の館・実行委員会は、つぎの夏に予定していた「6枠(7枠)」のお仕えを検討し始めました。早い時間帯で3枠、遅い時間帯で3枠。これまでの給仕係、八帖(はっちょう)と菊井(きくい)のほか、新たな使用人が入ることによって、可能性が出てまいりました。
  • 12月…調達係の九之坪(くのつぼ)より「アドベントボックス」と「シュトーレン」のことでお礼を申し上げました。ことし、執事の館・実行委員会が取り組んだ「アドベントボックス」と、若草による「シュトーレン」。ほかの主へのご配慮をいただき、しばらく伏せてくださったことに感謝いたします。
  • 12月…調達係の笹島(ささしま)が「名古屋の拠点」に置いていたGE6を「名古屋の本宅」に移動しました。秋以降の給仕内容が安定しつつあることから、マックスバリュさんへのお買い物や、拠点から本宅へのお料理、お菓子の移送に役立つ可能性がございます。
  • 12月…調達係の新瑞橋(あらたまばし)と洋服係の白鳥(しろとり)が、お屋敷の窓にカーテンを試しました。この建物の中で、皆が手をつけられなかった「カーテン」。レールを設けず、窓枠に「突っ張り棒」で掛ける「カフェカーテン」を試用したところ、うまくできました。
  • 12月…ことし1年、とくに大きな仕事をさせていただきました。多くの使用人、職人とって、生涯忘れることのできない経験をさせていただきました。ありがとうございました。そして新しい年も、ご用命をください。10年で、家をひとつ作るくらいしかできませんが、精一杯お仕えします。良いお年をお迎えくださいませ。(とお便りを結んだところ、たくさんの主から卑下しないで、と柔らかなお叱りを頂戴致しました。)

 


2024年

  • 1月…元旦にあった大きな揺れは「名古屋の本宅」にも影響が。執事の館・実行委員会は、主の安否を確かめることに注力しました。
  • 1月…年末年始のお仕えは「すごいお汁粉」が喜ばれました。固体ではじまるお汁粉に、驚きをもって喜ばれるなどして。
  • 1月…調達係の九之坪(くのつぼ)は、3階の「ホワイトとグリーンのお部屋」の用途を変えたいと申します。階段を上がって、左手にある「ホワイトとグリーンのお部屋」、いま存在する白い大人用のシングルベッドと「ベビーベッド」の入れ替えをしたいとのこと。
  • 1月…清掃係の清住(きよすみ)のうち、2階の潔居(きよこ)が、ワゴンを覆う布を食べてしまい、お腹を壊しました。
  • 1月…調達係の新瑞橋(あらたまばし)より、聞き流されても良い話題をひとつ。お屋敷の向かいにございますお家の旦那様が、このたびバイクを買い替えられました。この度のお迎えは1980年代のヤマハの2気筒。触媒もなく、ほぼストレートの構造をしたマフラー、エンジンを始動なさると「赤の広間」に魂を揺さぶる爆音が響きます。給仕係の菊井(きくい)よれば「もはやお屋敷の風物詩」とのこと。
  • 1月…調達係の新瑞橋(あらたまばし)が、お屋敷のカーテンに用いたのは「タッセル」でなく「バングル」。赤の広間は、革を編んだバングル。ドレッサーの部屋はゴールドの結び目があるバングル。3階ホールは幅の太い、渋い金色のバングル。この発想と、アレンジメントが、お嬢様、旦那様のお気に召せば幸いです。
  • 1月…執事の館・実行委員会は「名古屋の本宅」のお給金をふたたび調整。利益率【20%】の【17,771 円】にいたしました。(この利益率は、常に満了、何の問題もなく1年が過ぎたときの数値で、決算時には下がる見通しです。)
  • 1月…執事の館・実行委員会は「名古屋の本宅」の予告後に、ご覧いただける「選択肢」をお便りの中でご紹介しました。(これはのちに、ホームページでも公開しました。)
  • 1月…会計係が「お茶会」の試算をして、あくまで概算としてお嬢様、旦那様にご報告。最大6名のお寛ぎで、120分ほどのご滞在。使用人は給仕係がひとり、ほか家事係や介添係が2人ほど。そうして、お一人のお給金が 7,000 円くらいになる、という見通しです。税込ですと 7,700 円とのこと。
  • 1月…手帳係の長筬(ながおさ)は、近日中に「手帳」のご記帳を再開することをご報告しました。
  • 1月…執事の館・実行委員会は「執事のいない夜」という題目で、その名のとおり給仕係が不在の「名古屋の本宅」を検討中。お仕えいたしますのは、家事係、介添係など。
  • 1月…給仕係の菊井(きくい)が、あのウイルスに罹りました。なにか食べたいものはあるか、と尋ねますと「バターとコーンがぎっしり乗った味噌ラーメンを食べたい」と申すくらいには元気と申しましょうか、通常運転でございました。採用にまつわるタスクは、調達係の笹島が巻き取り、代理店のスタッフと予定通り、契約を済ませました。
  • 1月…調達係の九之坪(くのつぼ)が主からお借りしていたGE6、桜通長島町で追突事故にあいました。この件において、九之坪をはじめ、どの使用人も怪我などはございませんので、ご安心をください。しばらく交渉と、修理のため、お預かりします。
  • 1月…配送係の桑名(くわな)が、お嬢様、旦那様が体調を崩されたときのために、飲み物とかお食事をお届けするお仕えを考案しました。
  • 1月…広報係の松原(まつばら)が、Vtuber(ブイチューバー)の文化に触れて、お便りで話題にしました。「ReGLOSS」さんの「瞬間ハートビート」に感銘を受けた次第です。
  • 2月…広報係の松原(まつばら)が体調を崩して、お仕えを休ませていただきました。
  • 2月…「名古屋の本宅」から消えたシフォンケーキ。けっきょく見つからなかったと伺っております。
  • 2月…広報係として、長年にわたってお仕えしている松原(まつばら)ほか、手帳係の長筬(ながおさ)、配送係も調達係も、「使用人に聞こえるようになさっているネガティブな評価」に、強い態度で臨んでいることをご報告しました。「驚きも喜びもされずに、嫌われること」のために時間を使うことは、やめようと思います。
  • 2月…給仕係の菊井(きくい)の肋骨が、咳で折れたという報告がございました。
  • 2月…家事係が独自にレシピを見つけ、素材を取り寄せた上で「燻桃のキッチン」にて料理を始めました。出来上がりましたのは「ケークサレ」が3種類。具材は「黒舞茸と玉ねぎ」に岩塩とブラックペッパーで、それを音羽がアレンジして「カレーバージョン」と「味噌ダレバージョン」の2つを試作。
  • 2月…執事の館・実行委員会は、「主の手帳」と「仮の手帳」のために、新たにご記帳いただく頁を復元いたしました。「主の手帳」の記帳や、差し替えにかかるお給金は 1,777円(税別)へと変更しました。
  • 2月…手帳係の長筬(ながおさ)が「手帳」の仕様を少しだけ変更。「お好きな食材」を「お好きな食材/料理」と追記しまして、さらに200文字であった上限を、400文字まで増やしております。
  • 2月…Twitter と呼ばれていた世界に「執事喫茶」という言葉が流行り、そこで松原が綴った文も多くの方に見ていただくことができました。つい先日、再開した「ご記帳」にも、驚くほどの反響がございました。3,200 以上のご記帳を賜りました。執事の館・実行委員会の歩みをまだご存知でない主(あるじ)に、私たち使用人一同がお仕えすることになりました。
  • 2月…会計係の花水木(はなみずき)は、長らく使用している「ゆうちょ銀行」の口座と「館の台帳(執事の館・実行委員会のお仕えを司るシステム)」の連携が外れ、苦心しておりました。
  • 2月…配送係の桑名(くわな)は、ほとんど空になった棚の前で立ち尽くしておりました。前例なき事態です。「お申し付けの品」は追加したお品も含め、多くが満了をしました。
  • 2月…執事の館・実行委員会は「主の手帳」ならびに「仮の手帳」の新規記帳を中止いたしました。現段階で、新たに手帳をお作りいただくことはできず、再開の見通しはございません。
  • 3月…執事の館・実行委員会が「お泊まり」を実現する流れを、ご説明いたしました。(第1141号:本宅のお泊まり。
  • 3月…洋服係の白鳥(しろとり)が、2階のドレッサーのお部屋に「クリスチャン・ルブタン」の「ケイト」をお納め致しました。サイズは 23.5cm のご用意です。
  • 3月…広報係の松原は、お嬢様、旦那様にお手紙を綴ります。そこで「投げ銭」のようなことをしたいと仰る主(あるじ)がいらっしゃいました。松原としては、言葉を届ける行為に「お給金」を結びつけられず…お嬢様、旦那様がどう思われるか、お伺いをいたしました。
  • 3月…広報係の松原(まつばら)は、日頃の「お便りへのお返事」をご遠慮いただきますようにお願い致しました。穏やかであったころは、問題ありませんでしたが、このメールアドレスは給仕係や会計係、手帳係なども共有いたしますことから、いったん「主からのお返事」はお控えください。追って別の手段を案内します。
  • 3月…手帳係の長筬(ながおさ)は先日の「ご予告」のDB障害について報告しました。アクセス数は平常時の60倍以上あり、フロントではなく、裏側のデータベース・サーバが飽和しました。秒間接続数が上限を超えていたとのこと。月内に AWS( Amazon ウェブサービス)のDBをアップグレードし、再発を防止いたします。
  • 3月…Twitter と呼ばれた世界で、とある主が「鳩のご飯は?」という案をくださいました。伝書鳩ではなくて、電書鳩。いわゆるメールマガジンをお便りと表し、それを運ぶ役目として愛される「鳩」を労うイメージを頂戴しました。それはとても美しい気がします。遣いの者を労い、愛しむお嬢様、旦那様のお姿が目に浮かびました。仕組みは「お申し付けの品」、そして3つの種類。きょうの電書鳩を優しく撫でる。(労いのお気持ちのみ)きょうの電書鳩にお水をあげる。(スコーン1個ぶんの労い)きょうの電書鳩にご飯をあげる。(スコーン3個ぶんの労い)
  • 3月…調達係の九之坪(くのつぼ)、そして洋服係を担う白鳥(しろとり)が会計係の決裁を待たずに、マイラさんのセールにて「靴」を11種類、「アクセサリー」を8種類、注文。この調達ではサイズのバリエーションを広くしました。
  • 3月…執事の館・実行委員会は実験的な取り組みとして、「名古屋の本宅」にお預かりしている資産をリストにして共有しました。見栄えは良くありませんが、Google 社が提供なさっている、スプレッドシート、言い換えますとエクセルのような環境で、お嬢様、旦那様にご覧いただける権限を設定しております。(本宅のコレクション
  • 3月…調達係の九之坪(くのつぼ)は、昔の家事係に教わりながら、酒類の調達に動きはじめました。
  • 3月…広報係の松原は、手帳係と相談しながら Google のフォームにて、ご質問をお寄せいただく場所をご用意させていただきました。先月末、たくさんの主(あるじ)が「手帳」を持たれて、今まで話の流れでお伝えをしていた事柄や、説明なく使用していた言葉などを、改めてご紹介したいと存じます。
  • 3月…調達係の九之坪(くのつぼ)より、お品の調達にかかわる方針を報告します。私たちが選んでいるのは、オタクに媚びたアイテムではなく、いま人の心を動かすものを作り出す者らに、正当な対価でもって支持する行為です。そして、そのうちの幾つかが、50年後の定番になると信じます。
  • 3月…調達係の笹島(ささしま)が「主(あるじ)のために電車を買いたい」と申して、お嬢様、旦那様を動揺させるという事件がございました。
  • 3月…会計係の金山(かなやま)は「名古屋の本宅」のお給金のお願いを、翌日21時にするよう改めました。これまで、およそ1ヶ月単位で集計していたお仕えの履歴を、日ごとにするようになった次第です。
  • 3月…配送係の桑名(くわな)は、前からいる職人に頼み込み「沢山をちょっとずつ」の黒箱をご用意しました。洋菓子係/若草(わかくさ)による「7つの粋狂(すいきょう)」、和菓子係/五月(さつき)による「4つの品格(ひんかく)」など。
  • 3月…執事の館・実行委員会は「Q&A」の追記ではなく、ホームページのコンテンツとしてあるべき「名古屋の本宅」のページを、新たに作成しました。
  • 3月…広報係の松原は「名古屋の本宅」のページに続きまして、「採用情報」や「お申し付けの品」のページに追記。それと並行して「事業の概要」、執事の館・実行委員会とは何か、をご説明する場所に着手し、泥沼にはまりました。お便り(メールマガジン)の第1号から開き、抜粋を重ねました。
  • 3月…手帳係の長筬(ながおさ)は月曜日の朝、データベースサーバを再起動。そして、過去のお便りは手帳を開かずに(つまりログインせず)読めるように変更いたしました。過去 1,000 以上のお便りは、主でなくても、自由にお読みいただけるように。
  • 3月…調達係の笹島(ささしま)が「白の部屋」に鉄道を広げておりますが、あくまで執務の一環であります。小さなお坊っちゃま、お嬢様に喜ばれたくて取り掛かったはずが、どうも、かつて男の子だった使用人の童心をくすぐるらしく、笹島が並べ始めたレールに八帖(はっちょう)が「私も」などと言い出す始末…。
  • 3月…調達係の星崎(ほしざき)は、とある区の保健センターにて、茶葉の加工、そのほかの仕事をする、という届出をしました。
  • 4月…園芸係の大草(おおくさ)から紹介された、愛知県一宮市のバラの生産者が、軽自動車のバン荷室いっぱいにバラの苗を乗せてまいりました。朗報です。バラの挿し木、クローンは成功いたしました。そしてもうひとつ朗報は、1年半まえに根本から切り倒したバラの樹は、あの頃より大きく育ち、ときおり花を咲かせております。
  • 4月…調達係の新瑞橋(あらたまばし)が「ホテルを買いたい」と申します。どなたか彼らを止めてください。
  • 4月…手帳係の長筬(ながおさ)は、鳩小屋のうち1つの不具合に応じて、緊急で修繕しました。「時刻でスケジューリングして動く鳩小屋」、正式名称は「センドグリッド」が停止したために、予備で契約していた別のアカウントに繋ぎ直して、戻しています。
  • 4月…執事の館・実行委員会は園芸係を再び結成。メンバーは変わらず笹島がリーダーで、松原も少しだけ。あと給仕係の菊井(きくい)や、八帖(はっちょう)なども手を挙げています。
  • 4月…「名古屋の本宅」にて「菓子製造業」の許可を取るに当たって、製造者として所在地が公表されてしまう問題を検討しました。あくまで調理の途中で止めて、「名古屋の拠点」で仕上げる流れにいたします。
  • 4月…製菓係として撞木(しゅもく)が合流いたしました。
  • 4月…調達係の九之坪(くのつぼ)が、「名古屋の本宅」にパナソニック社の「ビストロ/NF-AC1000」という製品を設置。家事係のが、大量の「玉ねぎ」を投入、自動調理でカラメリゼを実験。このとき、お屋敷に玉ねぎの香りが充満するという問題が浮かびました。もはや、バトラーズハウス、ではなく、オニオンズハウスでございます。
  • 4月…広報係の松原(まつばら)は、古くからある「ポンジ・スキーム」という詐欺の手法を説明するため、『「名古屋の本宅」の敷地に、新たな「小屋」を設け、これを「スコーン工場」として稼働させ、高い収益を産む。ひと口5万円。スコーンの配当も。』と述べたところ、多くの主(あるじ)が「それなら出すかも…」と仰り、頭を抱えました。
  • 4月…広報係の松原は、たびたび「ご報告」という言葉を用いますが、ここに誤解を招く可能性があることを自覚しました。呟きやお便りをするときにイメージしているのは、お嬢様、旦那様のご別宅、そのうち1つのお部屋にお邪魔し、口頭でご報告を差し上げている光景です。従って、お便りは報告書ではございません。
  • 4月…給仕係の菊井(きくい)と、調達係の笹島(ささしま)が、「名古屋の本宅」のお庭に基礎を置いて、スノコを塗装してから組んで、その上にシルバーの小屋を建てました。この「小屋」の本来の目的は「宅配ボックス」です。
  • 4月…調達係の九之坪(くのつぼ)は、マーシャルのアンプを調達。これが本当に良い音で、給仕係の八帖(はっちょう)も絶賛しておりました。
  • 4月…手帳係の長筬(ながおさ)は、「いつかご記帳を望まれる主」のためのフォームをご用意いたしました。これは「主の手帳」や「仮の手帳」の作成とは異なって、ただ、私たち執事の館・実行委員会が、記帳を再開することとなったとき、お知らせするためのものです。
  • 4月…採用係の菊井(きくい)は、「タウンワーク」に草稿を提出。あらたな家事係のご縁を結ぼうとしております。
  • 4月…調達係の九之坪(くのつぼ)がフルーツピック(洋風の楊枝)のためのケースを作成。1階の鏡の前には、スタンド型のシャンデリアを追加しました。ほか、ドレッサーのお部屋、クローゼットのお部屋に「飾り」も増やしております。
  • 4月…法務係の千種(ちぐさ)は、とあるお屋敷が「**と執事の館」というタイトルで催しをなさると知り、せめて「執事の館とは関係のない催しです」と書き添えていただくよう、丁重にお願いいたしました。
  • 4月…執事の館・実行委員会は「株式会社ドールズ」様にお誘いをいただき、洋服係の白鳥(しろとり)をはじめ、調達係の九之坪(くのつぼ)、広報係の松原(まつばら)ほか1名でお邪魔しました。かの「マイラ」の会社でございます。
  • 4月…調達係の九之坪(くのつぼ)が、大須(おおす)の PG Cafe さんより、ペンギン2体をお迎えすることとなりました。
  • 4月…調達係の笹島(ささしま)が「燻桃のキッチン」にあった冷蔵庫を入れ替え。直すより、買った方が安いという問題です。
  • 5月…配送係の桑名(くわな)は、1年ぶりの「本宅の鍵」にご用命を賜りました。素材は真鍮とシルバーの2種類です。
  • 5月…「名古屋の本宅」は、これまでより少ない使用人で構成する、かつての「ブレイクタイム」のようなお仕えを提案。穏やかなティータイムと呼びました。
  • 5月…「名古屋の本宅」のお庭にあった、3つのバラが満開となりました。
  • 5月…建築係の春里(はるさと)は「15年後に戻られる奥様」のところに伺いました。「名古屋の離れ(仮)」と呼び、ガゼポを置いて春と秋だけ、屋外のティータイムを楽しんでいただく案がございます。
  • 5月…給仕係としての菊井(きくい)、調達係の九之坪(くのつぼ)などが「飴色玉ねぎ」「焦がしトマト」そして「黒糖あんこ」を試作。ご帰宅をくださいます主(あるじ)にお試しいただいております。
  • 5月…給仕係の八帖(はっちょう)は「主の目録(もくろく)」をお持ちの主に「思い出の2枚」をご提案しました。とあるお嬢様のご進言に基づき、特典のひとつとして叶えたいと存じます。
  • 5月…調達係の笹島(ささしま)は、独自の発想で「お靴」を考案。サイズは 21.5〜26.0cm 、B から 3E まで検討しております。
  • 5月…広報係の松原(まつばら)は、この「沿革」のページを2024年4月まで作りました。文字数は 13万 を超えて、A4用紙に印刷しますと100ページを超えます。
  • 5月…調達係の星崎(ほしざき)は、九之坪(くのつぼ)が炊いた「あんこ」の糖度を計算して、慌てて「お申し付けの品」をストップしました。世にある「あんこ」と比べたときに、糖度が著しく低いため、保存性がないそうです。
  • 5月…調達係の九之坪(くのつぼ)は、3階/白と緑の部屋にあった使用人のベッドを幻にして、電車とホテルを移しました。
  • 5月…法務係の千種(ちぐさ)は、特許ならびに意匠の登録にあたって、広報係の動きが妨げになる可能性を指摘。あるお便りを白紙にしました。ある一定の成果、結論が出たところで必ずご報告いたします。
  • 5月…「名古屋の本宅」で筑前煮をご用意した、という報告がありました。介添係の矢田(やだ)も評価する出来映えだったそうです。
  • 5月…配送係の桑名(くわな)と、手帳係の長筬(ながおさ)は、過去10年ちかくしてきた「お申し付けの品」の全品目を一覧にいたしました。これをホームページに置きまして、お嬢様、旦那様にもご覧いただけるようにしました。
  • 5月…会計係の本山(もとやま)は、「名古屋の本宅」に「主(あるじ)でないひと」を誘いたいと申しました。
  • 5月…洋服係の白鳥(しろとり)は「名古屋の本宅」にお仕えする家事係の制服を新調。洗い替えも持たせました。
  • 5月…5月に取り組んだ「穏やかなティータイム」、むかし「名古屋の仮住まい」でおこなった「ブレイクタイム」のようなお仕えは、来月から控えることとしました。
  • 5月…「お庭のアスパラガスを食べてみました。」という見出しのお便りをして、お嬢様、旦那様に驚きをもって呆れられた、執事の館・実行委員会でございます。
  • 5月…5月の某日「名古屋の本宅」は、都内に本社を構えられます「日本バトラー&コンシェルジュ株式会社」の2名をお迎えしまして「赤の広間」のお仕えを致しました。先日、「主(あるじ)でないひと」をお誘いしてよろしいでしょうか?とお伺いをしたのは、このことでした。過分なお褒めを頂戴し、そして使用人一同にとっても良い経験をさせていただきました。今後も引き続き、よい関係でいられるように努めてまいります。
  • 5月…製パン係の星崎(ほしざき)が「ブラックオリーブのスコーン」に着手。お嬢様、旦那様、このような試みにご興味ございますでしょうか?
  • 6月…調達係の笹島(ささしま)などが、「名古屋の仮住まい」から引き継ぐ「七夕」のお仕えにあたって、ほかの主(あるじ)の気配が残ることについて、ご相談を差し上げました。
  • 6月…調達係の九之坪(くのつぼ)が「名古屋の本宅」の3階、本棚の作り込みを始めました。
  • 6月…給仕係の八帖(はっちょう)の提案で、「名古屋の本宅」は「本当の最寄り駅」まで光岡自動車のビュートでお迎えに上がることにいたしました。
  • 6月…会計係の使用するシステムに不具合があり、一部の金融機関で入金の照合ができなくなってしまいました。ご不便をお掛けいたしました。
  • 6月…「名古屋の本宅」のお庭に置いた「銀の小屋」に入りたいと仰る主(あるじ)が多数。「緑の部屋」の次の実績でご案内する、という検討を始めています。
  • 6月…調達係の九之坪(くのつぼ)が「名古屋の本宅」のお庭にあるブロック塀を、ひとりで解体してしまいました。しばらく、瓦礫を置かせてくださいませ。
  • 6月…会計係の金山が、長らく保留しておりました、蔵書のお伺いを始めました。
  • 6月…給仕係の八帖(はっちょう)がビュートの運転に違和感を覚えました。調達係が確かめたところ、4つのうち3つのタイヤで空気圧が低下。エアの補充をして様子をみましたが、その後、変化はないそうです。
  • 6月…手帳係の長筬(ながおさ)が苦渋の決断。携帯キャリアのアドレスで、特定の条件を満たす綴りは「手帳」にお使いいただけないようにいたします。(配信サーバの異常が多発したため、とのことです。)
  • 6月…介添係の矢田(やだ)が「お泊まり」のリハーサルを調整し始めました。
  • 6月…園芸係の大草(おおくさ)が、自重で倒れてしまう「アスパラガス」のために、支柱を立てました。
  • 6月…調達係の新瑞橋(あらたまばし)が「名古屋の仮住まい」の「白の部屋」のためにあった、子供用の椅子をリメイク致しました。現在の「赤の広間」の雰囲気に合わせて、ダークブラウンと、ダークレッドに染めております。
  • 6月…採用係の菊井(きくい)は「名古屋の本宅」にお仕えする使用人に、プロフィールの執筆を依頼しました。
  • 6月…調達係の新瑞橋(あらたまばし)と、広報係の松原(まつばら)が「ピアノ」をご提案しました。カワイさんと飛騨家具さんのコラボレーション、「グランド・トイ・ピアノ」でございます。
  • 6月…調達係の九之坪(くのつぼ)が「黒豆」と「黒糖」で「こし餡」を試作。しかし、餡子のイメージからは離れてしまい、なぜか栗や、きな粉のような風味が。
  • 6月…調達係の笹島(ささしま)は「白の部屋」に2つの「笹の葉」を納めました。かつての、背丈以上の本物ではなく…。
  • 6月…調達係の九之坪(くのつぼ)は、館内に「飾り(アップリケ)」を増やしています。塗っては貼って、きわめて地味な作業ですが、この時点で800個以上が「名古屋の本宅」に使われている計算です。
  • 6月…とある主(あるじ)が、3階の本棚にある「ウサギの本立て」をご覧にななり「これ、ぶつかり稽古だよね」と発言。八帖(はっちょう)が言葉を失いました。
  • 6月…会計係の本山(もとやま)は「第3回・夜会」を報告いたしました。参加者は30名を超え、意義のある時間となりました。
  • 6月…調達係の笹島(ささしま)が、「黒の部屋」に****を置きました。発注から3ヶ月ほど要しました。
  • 6月…執事の館・実行委員会が水面下で取り組んでいた「意匠登録」。2週間ほどの調査を終え、出願しようとしている「意匠」が、過去に出されたことも、受理されたこともなかった、との報告をまとめました。登録に掛かる費用は、1件につきスコーン650個分。保護を強化するため、2件取らせてくださいませ。
  • 6月…介添係の矢田(やだ)が【蚊取り線香】を玄関に置きました。館内は煙を感じませんが、もしお苦手でしたらお知らせください。
  • 6月…季節外れの「石焼き芋屋さん」が、お屋敷の近くを通過。お寛ぎの主が「たべたい」と給仕係に仰ったのを知らずに、庭にいた菊井が思いつきで買い求め、館内は大騒ぎとなりました。
  • 6月…「お庭」にあった3つのバラの株のうち、真ん中は咲ききって、落ちてしまいましたのに、また蕾がでて咲き始めました。
  • 6月…広報係の松原(まつばら)は、お庭の植物に惹かれるゲストのために「お好きなものをお好きなだけ大作戦。」をご提案しました。
  • 6月…写真係の鷹場(たかば)が使用人の撮影に着手。今回は、集合写真と同時に、使用人それぞれの近影も撮ります。
  • 6月…調達係の笹島(ささしま)が「白の部屋」に、濃いブラウンのビリヤード台を置きました。
  • 6月…介添係の矢田(やだ)、家事係の天満(てんま)などが「魔女図鑑」に夢中です。試しに、文中のレシピでクッキーを焼いてみました。
  • 6月…給仕係の八帖(はっちょう)を始め、多くの使用人が本気で「暗いお屋敷」を怖がるため、執事の館・実行委員会は「名古屋の本宅」での「肝試しの日」を断念いたしました。。
  • 6月…調達係の新瑞橋(あらたまばし)が「マイヤーレモン」の苗木に一目惚れ。お屋敷に連れてきてしまいました。お嬢様、旦那様にお召し上がりいただけたら、嬉しゅうございます。
  • 6月…調達係の九之坪(くのつぼ)が「燻桃のキッチン」の引き出しにある「持ち手」を、丸いノブから、横長のバーに変更。あまりに自然すぎて、気付かない使用人が多数おりました。
  • 6月…園芸係の大草(おおくさ)は、専門外ではございますが「バジル」「ローズマリー」「大葉」などの苗木を手配しました。
  • 6月…調達係の新瑞橋(あらたまばし)が「刀剣乱舞ONLINE × Noritake」のカップをティーカップ&ソーサーセットをお屋敷に収めました。【大俱利伽羅(おおくりから)】と【太鼓鐘貞宗(たいこがねさだむね)】の2つでございます。

このホームページの内容[サイトマップ]

お申し付けの品

現在、執事の館・実行委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承ください。(「お申し付けの品」は、月に1度、およそ1週間ほどのあいだにご用命を賜ることとなっていて、それ以外の期間に動きはございません。)

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・実行委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」と「仮の手帳」、そして「主の目録」がございます。

私たち執事の館・実行委員会が提供いたします「名古屋の本宅」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

2024年2月より「主の手帳」と「仮の手帳」は新規の発行を再開しましたが、多くの主(あるじ)からのご記帳を賜りまして、2024年2月28日をもって、ふたたび中止いたしました。どうしてもお役に立ちたい私たちは、「主の手帳」の記帳が再開されるのをお待ちになるお嬢様、旦那様のためにフォームをご用意しました。ここにご自身のお名前と、連絡先としてのメールアドレスをご記入いただきましたら、私たち使用人がその時まで大切に保管します。現時点では確約しかねますが、いつか「主の手帳」のご記帳を再開させていただくことになったとき、この連絡先にお声がけをいたします。

お待ちくださいますか?
https://forms.gle/1ZkC7XUyQEFqSUFy8

仮の手帳

費用はいただきません。

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の手帳

費用は初回のみ 1,777 円(税別)です。

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の目録

費用は初回に 14,990 円(税別)
月のお給金は 990 円(税別)です。

  • ご予告の先回り(20分)
  • 申し付けの先回り(20分)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)
  • とくべつなお便り(メール)
  • 金貨(約1,000円のクーポン)
  • 思い出の2枚(お持ちになれる写真が増えます)
  • 予期せぬ贈り物