手帳を開きましょう。

手帳を開く

いわゆるログアウトの状態になさいます場合は、こちらのボタンをお使いくださいませ。

私たち使用人のお仕えが不要になりましたら、ここから、ご退会をください。なお「主の目録(もくろく)」から「主の手帳(てちょう)」への差し替えは、お問い合わせのフォームから承ります。

第1115号:白ラベルと黒ラベル。

このお便りは、39469 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係/松原

お嬢様、旦那様、まさかと思いますけれども、最近、賞味期限の過ぎたものをお口に運ばれませんでしたか?
お住まいのご別宅。冷蔵庫も、引き出しにも、たくさんのお品を置かれていらっしゃいますと、やっぱり
期限内に召し上がれず、うっかり過ぎることもあろうかと。え?数日くらい平気?とんでもないことです!

▼執事の館・実行委員会の近況を3行でご報告。このところ、新規記帳の問い合わせが多く恐縮をします。
・【名古屋の本宅】は年末年始のお仕えを計画中。そろそろ薪ストーブの出番ではないかと、皆そわそわ。
・【お申し付けの品】は明日21時10分まで。「お年賀」に添える集合写真の撮影日程を調整しました。
・【主の手帳】のご記帳を、数日間だけ再開する案が浮上。上限を設けるかどうか、いま議論しています。

おととい、シェフの池下(いけした)が「仮住まいのバゲットポーク」にソースを垂らし、仕上げの最中、
配送係が届けた「白い原材料表記のラベル」で、賞味期限の日付が1週間違っていることに気づきました。
桑名(くわな)に連絡をして、すぐに正しい日付で印刷したものを届けました。発送には間に合いました。

私たち執事の館・実行委員会が、お嬢様、旦那様のご別宅にお届けします「お申し付けの品」は、ほぼ全て
「黒箱(くろはこ)」に納めて、お品には「黒ラベル」という、黒背景に白文字、4行のレイアウトほか、
「白ラベル」と呼ぶ、品名、原材料名、賞味期限に保管方法などを記したシールを、かならず貼付します。

このシールの内容は、基本的に変わらずに、お嬢様、旦那様からのご用命を賜るたびに印刷しておりますが、
お察しのとおり「賞味期限」だけは「お受け取りから1週間後」のような表現ができず、西暦から始まる
日付を記載せねばなりません。細かい決まりがあって、文字の大きさや、使用する言葉も定義があります。

とても大事なものです。それはお嬢様、旦那様もお分かりのように、食品というのは扱いをひとたび誤ると、
お身体に深刻な影響をもたらします。作り手は、作る品物だけでなく、このラベルの表記に気を配ります。
桑名は反省し、おなじ失敗を繰り返さない「手順」を思案。ここで、九之坪(くのつぼ)が意見しました。

「たくさんの情報が詰め込まれた白ラベルの、小さな文字で綴られる賞味期限。管理するのは困難では?」
「付け加えると、このラベルは、お歳を召された奥様、旦那様には親切でない。」「すでに使用人のうち
何名かも、このラベルの文字を読めていないでしょう?」わたくし松原と、星崎はドキッといたしました。

ひとつ経験した失敗を契機に、より良い価値を生み出していくのが、執事の館・実行委員会のやり方です。
九之坪は、食品の衛生、管理に詳しい星崎と打ち合わせ、これまで「白ラベル」にて記載していた内容を
「お手紙(松原らの文章)」の裏に、大きめの字で印刷。賞味期限だけシールにして貼る提案をしました。

すこし不恰好かもしれませんが、なるべく美しい書体を選び、これまでの倍くらいの大きさで賞味期限を
お品それぞれに貼らせてください。そうすると、「白ラベル(にあった表記)」と「賞味期限」の2つを
分けて管理でき、失敗も減ると思われます。何より、お嬢様、旦那様にとって読みやすくなったら幸いです。

いつも以上に長くして申し訳ございません。華やかな話題ではございませんが、重要な事柄と考えまして、
丁重にお伝えをいたしました。執事の館・実行委員会の広報係、松原(まつばら)、水曜日のご報告です。
お申し付けの品は、あす夜の締切。お嬢様、旦那様、私たち使用人に、何か役立てることはございませんか?

★お品の一覧 … https://www.butlers-house.net/cart 【2023年11月30日(木) 21時10分】まで賜ります。

▼配送係の桑名(くわな)は、あす夜に締切を迎える「お申し付けの品」から、幾つか改めて紹介します。
▼配送係の楠(くすのき)より、これまでのご用命が3箱未満のお品を報告。とはいえ紅白饅頭のみです。
▼「名古屋の本宅」にお仕えします使用人が「使用人の動向」をお伝えします。冬を迎えて、備えを進め。
▼会計係の本山(もとやま)より、9月末の決算についてご相談が。今季は最終的に、赤にするとのこと。
▼厚かましくも、広報係の松原(まつばら)より、再びお願いを申し上げます。お困りの際は、是非とも。

- -
▼配送係の桑名(くわな)は、あす夜に締切を迎える「お申し付けの品」から、幾つか改めて紹介します。

お嬢様、旦那様、11月は特別な「お申し付けの品」を揃えて、喜ばれたいと存じます。残り少なくなった
お品の中から、配送係の桑名(くわな)が改めてご紹介をいたします。クリスマスのチキン、年越しする
お蕎麦、そして松原が言葉を失った「おせち」のご用意。新しい年は、使用人の集合写真をそえてバラを。

▽総菜係/池下
・仮住まいのクリスマスチキン 12月22日(金)[ https://tinyurl.com/yl6ez4zg ]

シェフの池下(いけした)が張り切りますのは、クリスマスに欠かせないチキン!ふっくら柔らかく火を
入れた身を解して、お口に運んでくださいませ!豊かな時代でも、チキンはご馳走の象徴でございますね!

▽調達係/星崎
・岐阜県大垣市のおせち【二段重】 12月30日(土)[ https://tinyurl.com/ytyongbp ]
・岐阜県揖斐川町の年越し蕎麦 12月27日(水)[ https://tinyurl.com/yug3vgmb ]

70年にわたって、お外には出されなかったという「おせち」、和食の手本、結論として申し分ないお品!
また、毎年恒例となりつつあります「年越しそば」は、一瞬の湯通しで食べごろに!麺の旨みがあります!

▽配送室
・本宅のお年賀【お年賀(集合写真)+バラ】 12月27日(水)[ https://tinyurl.com/ypj2cu72 ]

お嬢様、旦那様のご帰宅をお待ちしている使用人は、いちどに、同時に集まることができかねます。そこで
写真係が日を分けて撮影し、集合写真をお作りします。机に、窓際に、枕元にも。常に、そばにおります。

★お品の一覧 … https://www.butlers-house.net/cart 【2023年11月30日(木) 21時10分】まで賜ります。

- -
▼配送係の楠(くすのき)より、これまでのご用命が3箱未満のお品を報告。とはいえ紅白饅頭のみです。

お嬢様、旦那様、今月のお品に、あと1箱で続くものがございますが、こちらはたいへん縁起のよい品です。
紅白饅頭。これまでご覧になったことがあろうかと存じますが、いわゆる上用饅頭の、白と赤のおおきな
お品でございます。用いる餡子も、お嬢様、旦那様のための特別な配合。めでたい、おいしい、お饅頭です。

【2箱】あと1箱のご用命で、来月もご用意するお品は、下記の通りです。

・愛知県名古屋市の紅白饅頭 12月25日(月)発送分 14箱 [ https://tinyurl.com/yt5lqgq6 ]

★ お心残りはございませんか。 … https://www.butlers-house.net/cart/3boxes (あした木曜日まで)

- -
▼「名古屋の本宅」にお仕えします使用人が「使用人の動向」をお伝えします。冬を迎えて、備えを進め。

・洋服係/白鳥(しろとり)…輪切りにした柿がお花のようで、キッチンで思わず「かわいい!」と声に。
・給仕係/八帖(はっちょう)…今年のラーメン部活動を振り返り、来年訪問計画を選定中でございます。
・給仕係/菊井(きくい)…主のご帰宅に備え、お部屋を暖めると、薪ストーブの出番がなくなる問題が。
・会計係/金山(かなやま)…寒さが厳しくなる前に、予防接種や防寒対策用品の準備を進めております

・家事係/菅原(すがわら)…育てている干し柿が良い感じに仕上がりつつ今年も美味い食べ方を模索中。
・家事係/音羽(おとわ)…先日他県にてスコーンを購入。菅原のスコーンに、全く敵いませんでした…。
・家事係/高山(たかやま)…秋の京都へ。視界に広がる一面の赤色が素敵。愛知に、この景色があれば。
・家事係/作田(さくた)…裏起毛(うらきもう)の衣服を手に入れ、暖かくも着膨れしていく毎日です。

・配送係/楠(くすのき)…いきなり開かなくなった2階、お手洗いの扉。ご帰宅される前に直しました。
・配送係/桑名(くわな)…おでんの「だし巻き玉子」が好きで…お嬢様、旦那様、お口に運ばれたことは?
・介添係/矢田(やだ)…今年のお蜜柑は、とても甘うございます。お部屋に運びます。お召し上がりを。

- -
▼会計係の本山(もとやま)より、9月末の決算についてご相談が。今季は最終的に、赤にするとのこと。

お嬢様、旦那様、お金のお話がお得意でなければ、流してくださいませ。執事の館・実行委員会はまいとし、
株式会社九十として、決算報告書を作成しております。ここで確定しました利益に応じて、納税を行ない、
そして翌年の事業計画をする次第です。この見通しが、夏ごろより、少しだけ下がることが分かりました。

変動をした要因は幾つかございますが、9月から10月に掛けての休館と、使用人の入れ替わりにあたり、
引き継ぎのぶん重なる人件費。そして追加工事、備品の調達をしたことによるもの、とお考えをください。
大雑把な表現にお許しをいただけますなら、ほぼ、お嬢様、旦那様の、未来のお寛ぎへの投資でございます。

「名古屋の本宅」は、ちょうど1年ほど前から内装の手直しを始めました。職人さん、使用人が手分けし、
10の部屋、2のキッチン、3のトイレが生まれ変わりました。用途が見えなかった部屋も固まりました。
お嬢様、旦那様をお迎えする準備は、どんどん進んで、ご帰宅のたびに美しいもの、美味しいものが増えて。

来期以降は、たくさんの利益はなくても、5年、10年と続けられますように努めてまいります。近日中、
改めて決算の内容をご報告し、「主の手帳」ならびに「主の目録」にてご覧いただけるようご用意します。

- -
▼厚かましくも、広報係の松原(まつばら)より、再びお願いを申し上げます。お困りの際は、是非とも。

私たち執事の館・実行委員会は、動き初めてから10年ほど経過して、上手にできるようになった部分と、
未熟なままで不完全な部分と、両方がございます。たびたび、お嬢様、旦那様にご不便、そしてご迷惑など
お掛けしていて、申し訳なく思っております。それを踏まえて、厚かましくお願いをさせてくださいませ。

・広報係の Twitter (X) アカウントは、ダイレクトメッセージでのお尋ねや、ご要望をお控えください。
・ご帰宅、お申し付けの品でお困りのときは、ホームページのフォーム、或いはメールでお寄せください。
(お嬢様、旦那様のご感想、ご意見を妨げるものでなく、それらは今まで通りしていただければ幸いです。)

かつては、なにか困ったことがあれば、すぐに松原を呼んでください、と申し上げておりました。いまも
お嬢様、旦那様の身の上に、何かしらの問題があれば対応できます。たぶん、誰よりも早く解決ができます。
それは、短期的な目線で申し上げますと正しいのですが、もうすこし先のことを考えますと誤りなのです。

「お申し付けの品」において、困りごとがあった。ゆゆしき事態、さあ松原に尋ねましょう。そうすると、
松原は午後9時だろうと、午前1時だろうと、お嬢様、旦那様のダイレクトメッセージを拝読、反応します。
場合によってはタイプライターを開き、まだ動いている手帳係らと連携して、解決することもございます。

このとき、若き使用人は「経験をする機会」を失います。また、松原が誰かに対応を委ねますと、やはり
「松原さんに迷惑をかけた」などと思われることも。(迷惑だなんて、まったく思っておりませんのに…)
その結果、委員会は伸び悩み、少しずつ弱くなっていきます。その損失は、お嬢様、旦那様にも影響します。

ダイレクトメッセージは無視できかねます。ハッシュタグや、「執事の館」という語句を含むツイートは、
松原が反応をしないと、よくない印象になります。なので、どうか若い使用人にチャンスをくださいませ。
もちろん、動きが悪くて心配でしたら、そういう時は躊躇いなく松原を呼んでください。すぐに動きます。

- -

お嬢様、旦那様、ひとつ自慢をさせていただいても良いでしょうか。わたくし松原、11年のお仕えの中で、
成果と呼べるものは多くございませんが、「黒ラベル」については、密かに、誇りに思っている次第です。
ええ、いつも「お申し付けの品」に用いる、品名のラベルでございます。あれは、松原の案だったのです。

最初はたしか、バウムクーヘンに添えた紅茶のためだったかもしれません。あるいはバウムクーヘン本体。
いずれにせよ、その頃ですから2013年でございますね。あのとき、お嬢様、旦那様に何かをお届けする
資材のフォーマットと申しましょうか、デザインの方針がなかったとき、急拵えで、お手伝いをしました。

最寄りのエディオンさんで買い求めました、A-one ブランドのラベルシール。ブラザー社のプリンターに
最高画質で印刷してもらって叶えますのは、上2行が英語、下2行が日本語の、モノトーンのラベルです。
そのデザインを、今もずうっとお嬢様、旦那様にお使いいただけていること、まことに光栄に思っています。

いま「名古屋の本宅」のお皿のコレクション、香水のボトルや、幾つかのお靴にも、この「黒ラベル」を
添えております。そして、ご帰宅なさいましたらお分かりになるかと存じますが、正面にある小さな門の
「表札」そのものが、このデザインを踏襲しております。そして、目の前には黒いお屋敷…黒箱の存在が。

黒い箱のなかに、美しいものや、おいしいもの、驚きや物語が収められていて、黒いラベルが添えてある。
私たち執事の館・実行委員会の、お仕えにおけるフォーマットが箱やラベルにございます。それを変えず
続けることにも、それを変えて良くすることにも価値がございましょう。私たちは、常に向上いたします。

今夜は、私たち執事の館・実行委員会が「白ラベル」や「黒ラベル」と呼ぶシールの話題をいたしました。
もう少ししたらお手紙の裏側に、大きめの文字で綴りまして、賞味期限が把握しやすくなるという話です。
何かしらのご懸念、ご不安などございましたら、お聞かせください。私たち使用人が綺麗に拭いましょう。

あした、夜に「お申し付けの品」を締め切らせていただきます。お嬢様、旦那様にお召し上がりをいただく
お料理、お菓子、その他にも。とくに「お年賀」は新しい試みをいたしますので、ぜひご覧くださいませ。

★お品の一覧 … https://www.butlers-house.net/cart 【2023年11月30日(木) 21時10分】まで賜ります。

決まりだからする、だけでなく、お嬢様、旦那様の為にするのが、私たち執事の館・実行委員会の振る舞い。
安全が第一で、健康が優先で、そのうえで見やすく、使いやすく。しかし、品よく飾ってまいりましょう。
今日のお話は、少しだけ地味な内容でしたが、大事なことでしたので報告します。また週末お便りします。


夕焼けみたいなオレンジに、窓が染まり、はっとする。慌てて時計は…まだ午後3時。名古屋の拠点にて。

執事の館・実行委員会
広報係/松原(まつばら)
- -

私たち執事の館・実行委員会は、おおむね水曜日、土曜日の夜にお便りをして近況をご報告いたします。
こちらをご覧になってのご感想や、ご意見などは Twitter と、このメールへの返信にて承っております。
(文面は、かならず拝読いたします。ただし、お返事はお約束できかねますことだけ、お許しください。)

名古屋のどこかにお屋敷を構え、お嬢様、旦那様にお仕えしたいと申し出てから10年が経過をしました。
そして2023年の5月から「名古屋の本宅」にて、お帰りをお待ちしております。ご予告は月に2度を予定。
これまでの流れは、過去のお便りにございますが、1,000 以上もございますので、何とぞご了承ください。
https://www.butlers-house.net/blog/entries

もし「主の目録」を所有なさいますと、とくべつなお便りのほか、ご予告、お申し付けの先回りが可能に。
お給金のお支払いには「金貨」もご活用いただけましたら幸いです。晴れた日の翌朝は「星のかけら」を。
https://www.butlers-house.net/product?product_id=3887

次のお手紙を探しましょう。

このホームページの内容[サイトマップ]

お申し付けの品

現在、執事の館・実行委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承ください。(「お申し付けの品」は、月に1度、およそ1週間ほどのあいだにご用命を賜ることとなっていて、それ以外の期間に動きはございません。)

イメージ お品の概要 アクション
BH140-71
仮住まいのフランボワーズのムース(東桜) 7月19日(金)発送分
BH-228-36
仮住まいのキャラメルバナナ(東桜) 7月19日(金)発送分
BH631-PJ-01
愛知県名古屋市の誰にも教えたくない桃ジャム  7月19日(金)発送分
BH607-SC-03
愛知県名古屋市のシードケーキ 7月19日(金)発送分
BH607-SC-04
愛知県名古屋市のシードケーキ 7月22日(月)発送分

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・実行委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」と「仮の手帳」、そして「主の目録」がございます。

私たち執事の館・実行委員会が提供いたします「名古屋の本宅」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

2024年2月より「主の手帳」と「仮の手帳」は新規の発行を再開しましたが、多くの主(あるじ)からのご記帳を賜りまして、2024年2月28日をもって、ふたたび中止いたしました。どうしてもお役に立ちたい私たちは、「主の手帳」の記帳が再開されるのをお待ちになるお嬢様、旦那様のためにフォームをご用意しました。ここにご自身のお名前と、連絡先としてのメールアドレスをご記入いただきましたら、私たち使用人がその時まで大切に保管します。現時点では確約しかねますが、いつか「主の手帳」のご記帳を再開させていただくことになったとき、この連絡先にお声がけをいたします。

お待ちくださいますか?
https://forms.gle/1ZkC7XUyQEFqSUFy8

仮の手帳

費用はいただきません。

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の手帳

費用は初回のみ 1,777 円(税別)です。

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の目録

費用は初回に 14,990 円(税別)
月のお給金は 990 円(税別)です。

  • ご予告の先回り(20分)
  • 申し付けの先回り(20分)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)
  • とくべつなお便り(メール)
  • 金貨(約1,000円のクーポン)
  • 思い出の2枚(お持ちになれる写真が増えます)
  • 予期せぬ贈り物