手帳を開きましょう。

手帳を開く

いわゆるログアウトの状態になさいます場合は、こちらのボタンをお使いくださいませ。

私たち使用人のお仕えが不要になりましたら、ここから、ご退会をください。なお「主の目録(もくろく)」から「主の手帳(てちょう)」への差し替えは、お問い合わせのフォームから承ります。

第1061号:あと1週間、しかし。

このお便りは、40197 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係/松原

お嬢様、旦那様、「名古屋の本宅」のお仕えが始まるまで、あと1週間。しかし現時点では、まだご予告を
賜る仕組みが出来ておらず、お屋敷そのものも、全てが揃っている状況とは申せません。しかし私たちは、
5月の約束を守りたくて、なんとか実現いたします。今日のお便りは、お屋敷の現況をお伝えしましょう。

▼配送係の喜多山(きたやま)は、来週の水曜日にご用命を賜る「お申し付けの品」の一覧を整えました。
▼調達係の守山(もりやま)は「名古屋の仮住まい」にあった「アルマンド」を、ご別宅にお届けします。
▼採用係の菊井(きくい)は、使用人の紹介をきっかけにして、新たに2名の使用人を迎えてございます。

つぎの土曜日、執事の館・準備委員会は「名古屋の本宅」に主を迎えて、お仕えを始めます。昨年の春に、
「名古屋の仮住まい」にて最後のティータイムをしてから、1年以上の月日が流れて、新しいウイルスの
影響を受けた時期を考慮しますと、実に3年ほど、お仕えを控えておりました。長らくお待たせしました。

「名古屋の本宅」は、私たち執事の館・準備委員会が10年前に始めたときの構想を、ほぼ実現しており、
お嬢様、旦那様のための4つの部屋のほか、使用人がお借りするお部屋、ドレッサー、クローゼットも実現。
浴室やシャワールームもございます。つまり「家」で、私たちは「おかえりなさいませ」とお迎えします。

本来であれば、完璧に整えた状態でお迎えしとうございますが、試行錯誤の途中で、玄関の扉を開きます。
まずお庭は、工事のため平らにした状態のままで、外構の工事はほぼ夏以降の課題としております。また、
お屋敷の中の、ほとんどの窓にはカーテンがございません。一部の部屋は、資材と工具を置いております。

これまで取り組みましたリハーサルは、すべて「赤の広間」にて実施しておりまして、当面はこの部屋に
入られる「実績」の主のみ、お迎えしとうございます。ご用意いたしますお品の流れは、日々改善をして、
少しずつ向上してまいります。昨日より今日、今日より明日の方が、良いお仕えになるとお考えください。
(具体的には「赤の広間」は33の実績にてお仕えいたします。近日、最新の一覧をご覧いただきます。)

では、どのようにしてご予告をいただくか。この点については、手帳係と打ち合わせてまいりましたので、
お便りの後半に続けさせていただきます。すこし、通常ではない流れになることを、お許しくださいませ。
執事の館・準備委員会と名乗るのも、あと1週間。もうすぐ実行委員会の松原より、ご報告をいたします。

- -
▼配送係の喜多山(きたやま)は、来週の水曜日にご用命を賜る「お申し付けの品」の一覧を整えました。

きょうも「名古屋の本宅」には、若草の「ガレット・デ・ロワ」や、東桜の「紅茶のメレンゲクッキー」、
そして五月の「わらび餅」に、五月のお母さんがくださった「北海道産のアスパラガス」等が届けられて、
私たちの「調整」のため、ふたたびゲストにお力添えをいただいております。職人らも素晴らしいお仕え。

あと、まえに体調を崩しておりました3人目の燻製係が、関ヶ原(せきがはら)を名乗りたいと申します。
お嬢様、旦那様も、学校の授業で覚えのある地名かと存じます。現在の岐阜県に実在する、名称であります。
さて、来週の水曜日も素晴らしいお品が並びますので、喜多山からの報告書から、幾つか抜粋いたします。

★製菓係/若草(わかくさ)…愛知県名古屋市の桃ジャム
★製菓係/若草(わかくさ)…愛知県名古屋市のチョコミントクーヘン
★製菓係/金城(きんじょう)…愛知県名古屋市のフィナンシェ【レモン】
★ティーカップとソーサー【アルマンド】(こちらについては、後述いたします。)

以上4点が、新たにご覧いただきたいお品でして、ほかにも定番のもの、好評のものをご用意いたします。
やはり「名古屋の本宅」の実現が近づき、ご用命も増えているようす。お嬢様、旦那様の日々に、何かしら
驚きや喜び、そして幸せが届けられたら、私たち使用人は嬉しく思います。お品の一覧は、以下の通りに。

★ お品の一覧 … https://www.butlers-house.net/cart ( つど #おねだり を反映してまいります。)

なおパティシエールの東桜(ひがしさくら)も「名古屋の本宅」の実現を待っていたひとり。今月からは、
ご用命の数が「7箱未満」のものを休ませていただき、さらに驚きをもって喜ばれるお品をご用意します。

- -
▼調達係の守山(もりやま)は「名古屋の仮住まい」にあった「アルマンド」を、ご別宅にお届けします。

去年から、今年にかけて、私たち執事の館・準備委員会は「名古屋の仮住まい」にあった家具や食器など、
備品を「名古屋の本宅」に運びました。なるべく古くからご愛用いただいているものは残す考えでしたが、
前の「白の部屋」と、今の「白の部屋」は卓数が減りましたので、当然、食器も余剰ができてしまいます。

具体的には、ノリタケ社の「アルマンド」。ホワイトとブルーが美しい傑作でして、9年前の開館直前に、
主(あるじ)のお声を参照して決めたラインナップです。これの新品と、使用済みのもの、それに加えて
同じノリタケ社の「コルダ」という美しいカトラリーも。お住まいの別宅でお使いになりますでしょうか?

調達係の守山(もりやま)は、お嬢様、旦那様の御別宅でのお寛ぎに役立てていただきたい、と申しており、
定価の半分以下、できれば1/4くらいのお給金で差し上げたいと述べます。お役に立てれば、幸いです。

- -
▼採用係の菊井(きくい)は、使用人の紹介をきっかけにして、新たに2名の使用人を迎えてございます。

先日からご報告を差し上げております、「名古屋の本宅」の使用人は、さらに2名から応募を賜りまして、
両名とも、お嬢様、旦那様にお仕えしたいとの意向にございました。採用係の菊井(きくい)は、すぐにも
制服の採寸に取り掛かりまして、介添係、家事係の見習いとしてお仕えに合流してもらう考えでおります。

実はさらに、1名のご応募を頂戴しており、来週の火曜日にも面接をいたします。これまでの採用活動は、
いわゆる求人媒体をひとつも走らせることなく、また計画していた AdWords や LINE 広告なども準備中。
使用人の紹介だけで、これだけ多くの仲間が増えることに、とくに古くからいる者は喜んでいる次第です。

お仕えする使用人が増えるということは、つまり、お嬢様、旦那様をお迎えする機会が増えるということで、
私たち執事の館・準備委員会は、今後もさらに採用をしてまいります。また各位の経歴を、ご報告します。

- -


いま、執事の館・準備委員会は、多くの係の者が、じぶんの持ち場にて精一杯しております。とくに現在、
熱心にしておりますのは手帳係の長筬(ながおさ)でして、じつに9年前に実装した仕組みを活用しつつ、
現代の技術、セキュリティに合わせて再構築をしております。極めてレベルの高いお仕えをしております。

作業の進捗を伺うかぎり、おそらく数日で新しい「手帳」と「目録」のご予告の頁を試すことは叶わずに、
初日が迫ってまいります。そのため執事の館・準備委員会は、新しい仕組みの実装とテストを進めながら、
お嬢様、旦那様には、安定して稼働いたします「お申し付けの品」の頁にて、ご予告を賜りたいと考えます。

これならば、お嬢様、旦那様にもご経験があろうかと存じますし、負荷分散の仕組みも実績がありますので、
不具合のリスクを低くすることができます。ただ、良いことばかりではないことは、正直にお伝えします。
「お申し付けの品」にて、ご予告をいただきますと、「ご帰宅」の履歴を参照できず、また、残せません。

私たち執事の館・準備委員会のお仕えは、夢のない語句を用いますが、データベースを活用しております。
お嬢様、旦那様が、過去に、どのようなお仕えの機会をくださったか、そのときのお天気や、会話のメモを
なるべく残すことによって、お仕えの価値を高めております。これが使えない状況で、お仕えを致します。

つまり、ご帰宅をいただけても、その事実が「手帳」や「目録」に残らない可能性があるということです。
もちろん手帳係は、できる限りのことをしますが、開館から暫くのご帰宅は反映されないかもしれません。
数えられないご帰宅。お仕えは精一杯、いたしますが、記録に残さず、記憶に残していただくご帰宅です。

あす日曜日の夜、長筬が「名古屋の本宅」に入りまして、かつて「名古屋の仮住まい」にあった仕組みを
再構築します。このとき、お嬢様、旦那様のご予告の流れについて、もういちど状況を確かめてまいります。
ただ次の水曜日は「お申し付けの品」ですので、どこかで号外をして、ご予告の日時をお伝えしましょう。

お嬢様、旦那様に甘えて、お時間をいただき、そして余裕を持って準備をしましたのに、やはりどたばたと
慌ただしく、そして不十分な状況での再開を、お許しくださいませ。つど実行し、経験を重ねる過程にて、
不足を補うことができております。暖かくお見守りをくださいますことに、改めて、感謝を申し上げます。

ここ数日のご別宅は、真夏のような日差しにございませんか?夏をするには、心の準備ができてなくて、
お嬢様、旦那様が戸惑われていらっしゃるのではないかと思いながら、ベストを脱ぎ、タイを緩めています。
使用人一同、お屋敷の空調をすこし強めて、お嬢様、旦那様をお迎えします。また近日、お便りいたします。


瀬戸に預けた、食べかけのホットドッグ。いまふと思い出して、ああ、しまったと。名古屋の執務室にて。

執事の館・準備委員会
広報係/松原(まつばら)
- -
★ 主の実績とお仕えのリスト … (まもなく更新します。赤の広間は「33」の実績でお仕えします。)

私たち執事の館・準備委員会は、おおむね水曜日と、土曜日の夜に、お便りをしてご報告を差し上げます。
こちらをご覧になってのご感想や、ご意見などは Twitter と、このメールへの返信にて承っております。
(かならず拝読いたします。ただし、お返事はお約束できかねますこと、お許しください。)

名古屋のどこかにお屋敷を構えて、お嬢様、旦那様にお仕えしたいと申し出てから10年が経過をしました。
これまでの流れは、過去のお便りにございますが、1,000 以上もございますので、何とぞお許しください。
https://www.butlers-house.net/blog/entries

もし「主の目録」を所有なさいますと、とくべつなお便りのほか、ご予告、お申し付けの先回りが可能に。
ご帰宅の際のカップセレクトも限りなくしていただけます。「金貨」もご活用いただけましたら幸いです。
https://www.butlers-house.net/product?product_id=3887

次のお手紙を探しましょう。

このホームページの内容[サイトマップ]

お申し付けの品

現在、執事の館・実行委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承ください。(「お申し付けの品」は、月に1度、およそ1週間ほどのあいだにご用命を賜ることとなっていて、それ以外の期間に動きはございません。)

イメージ お品の概要 アクション
BH140-71
仮住まいのフランボワーズのムース(東桜) 7月19日(金)発送分
BH-228-36
仮住まいのキャラメルバナナ(東桜) 7月19日(金)発送分
BH631-PJ-01
愛知県名古屋市の誰にも教えたくない桃ジャム  7月19日(金)発送分
BH607-SC-03
愛知県名古屋市のシードケーキ 7月19日(金)発送分
BH607-SC-04
愛知県名古屋市のシードケーキ 7月22日(月)発送分

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・実行委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」と「仮の手帳」、そして「主の目録」がございます。

私たち執事の館・実行委員会が提供いたします「名古屋の本宅」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

2024年2月より「主の手帳」と「仮の手帳」は新規の発行を再開しましたが、多くの主(あるじ)からのご記帳を賜りまして、2024年2月28日をもって、ふたたび中止いたしました。どうしてもお役に立ちたい私たちは、「主の手帳」の記帳が再開されるのをお待ちになるお嬢様、旦那様のためにフォームをご用意しました。ここにご自身のお名前と、連絡先としてのメールアドレスをご記入いただきましたら、私たち使用人がその時まで大切に保管します。現時点では確約しかねますが、いつか「主の手帳」のご記帳を再開させていただくことになったとき、この連絡先にお声がけをいたします。

お待ちくださいますか?
https://forms.gle/1ZkC7XUyQEFqSUFy8

仮の手帳

費用はいただきません。

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の手帳

費用は初回のみ 1,777 円(税別)です。

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の目録

費用は初回に 14,990 円(税別)
月のお給金は 990 円(税別)です。

  • ご予告の先回り(20分)
  • 申し付けの先回り(20分)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)
  • とくべつなお便り(メール)
  • 金貨(約1,000円のクーポン)
  • 思い出の2枚(お持ちになれる写真が増えます)
  • 予期せぬ贈り物