主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第835号:地雷と喜び。

このお便りは、41740名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、つかぬことをお伺いいたしますが、ご自身に「地雷(じらい)」はございますでしょうか? 元々は、地中に埋められた爆弾の名称で、踏むと爆発して大きな被害を被ることから、ある物事に触れた ために手ひどい損害を被ることを指します。この表現、最近になって一般的になってきたものと存じます。 誰しも好き嫌いがございます。王道があれば邪道もございます。それは、私たち執事の館・準備委員会が お仕えしている主とて例外でなくて、時おり苦言を呈される次第です。その例を挙げることは控えますが、 良かれと思って取り組んだ結果、Twitter やメールなどで率直な感想を拝見することも少なくありません。 先日、とある主からお便りを頂戴しました。アクセサリの「浄化キット」で、若鶴が報告した件について。 要約しますと、パワーストーンという文化、概念がお好きでなく、石の上に石を乗せて傷をつけることや わざわざ祈祷を受けてくる必要はない。それよりも、水晶の産地のほうが重要。石に対して失礼でないか。 とのことでございました。こちらの主が仰ることの意味はよく分かります。石に特別な意味を見出さずに、 産地や格付けを重んじて、傷がつかないように扱い、ひたすら石の美しさを堪能する文化もあるでしょう。 ただ、これまで私たちが手がけた「アクセサリ」も「浄化キット」も、ほかの主からの要望でございます。 (それと同様に

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)