主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第697号:しがみつき。

このお便りは、41900名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、近ごろ落ち込まれるような出来事はございませんでしたか。ご自身は決して悪くなくとも、 時勢による問題もあろうかと存じますし、止むを得ないご事情も多々あろうかと存じますが如何でしょう。 人生は良いことと悪いことの繰り返しであります。どちらか一方が続くことも、よくあることと存じます。 すこし調子が良くないとき、不運が続いたとき、ひとは自身のことを疑ったり、蔑んだりもする次第です。 その究極が無価値観ではないかと存じますけれども、お嬢様、旦那様にお心当たりはございますでしょうか。 まるで、自分自身に価値がないような感覚。自ら肯定することができず、落ち込み続けるような状況です。 だれもが緩やかに浮き沈みを繰り返して、ときどき深みにはまったり、高みに上ったりもなさいますから、 無価値観を覚える状況は致し方ないのですけれども、客観的に見ると、これには多大な違和感があります。 無価値を実感なさっているご自身が、強い信念でもって、自己否定をしている。これは矛盾でございます。 つまり、ご自身の価値が自ら決められるものであるならば、どのように思われようと自由ということです。 大丈夫、問題ない、出来ている、格好良い、美しい、そういう感性は自ら肯定しても差し支えありません。 否定的な考え方をする場合の多くは錯覚であり、それは癖になりやすいことを知っておいてくださいませ。 おっと、いけ

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)