主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第690号:幸せのため息。

このお便りは、41804名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、このところ人付き合いに動きはございませんでしたか。親しくなさった方と距離ができて、 疎遠になってしまっていたり、新たなご縁があって頻繁に連絡を取るようになったり。あるいは旧来から お知り合いであった方とお会いする機会など、人との接点に動きがあったのではないかと考えております。 幼少から度々、申し上げておりますように、お嬢様、旦那様の人生はそう長くございません。限りある時間、 その中でご一緒するお相手は、吟味していただくのが良いでしょう。それは決して、上からの目線に立ち、 他者を値踏みするということではなく、お嬢様、旦那様ご自身が幸せになれるご縁を大事にするということ。 しかしながら、お友達を選ぶにしても、何を基準にすれば良いか分からないというのも事実かと存じます。 今日は一つだけ、目安になる事柄をお伝えいたしましょう。その方の普段の発言にご注目をくださいませ。 「好きなこと」について語っている時間と「嫌いなこと」について語っている時間を比べてみてください。 「好きなこと」について、しかも楽しそうに語られているひとに、そうそう悪い人はいらっしゃいません。 その代わり「嫌いなこと」について、怒りや悲しみをもって語られているひとには、ご注意くださいませ。 特に SNS のプロフィールや、自己紹介などの場面において発信されている場合、さらに注意が必要です。 これは日

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)