手帳を開きましょう。

手帳を開く

いわゆるログアウトの状態になさいます場合は、こちらのボタンをお使いくださいませ。

私たち使用人のお仕えが不要になりましたら、ここから、ご退会をください。なお「主の目録(もくろく)」から「主の手帳(てちょう)」への差し替えは、お問い合わせのフォームから承ります。

第1168号:32たす32は68です。

このお便りは、42660 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係/松原

お嬢様、旦那様、今夜は最初にお詫びをさせてください。執事の館・実行委員会の会計係が用いております、
経理や勤怠の仕組みが、先月末から正しく扱えず、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行に振り込まれた場合に、
照合できず、会計係からご入金のお願いを差し上げてしまいました。まことに申し訳ございませんでした。

これは、金融機関の入出金履歴を把握するところで、時おりリセットのような動きがあり、再度の連携を
しようとしたところ、宮内(みやうち)のアカウントでも、長筬(ながおさ)のアカウントも接続できず、
その対応が想像していたよりも長くなってしまった次第です。告知が遅れた松原も、深く反省しています。

開発元は誠意をもって、柔軟な対応をしてくださっています。ただ、時間を要する部分がございますので、
最もシンプルな手段でもって、ご入金の履歴を確かめまして、照合の手続きをきょう、完了いたしました。
あまりエレガントでない出来事があったこと、使用人一同、恥じております。重ねて、お詫びいたします。

再発の防止にあたっては、ある取り組みをいたしますが、これはセキュリティの面で慎重に致しますので、
ここでは伏せさせていただけますと幸いです。今回のことによって、ご迷惑をお掛けしました主の人数は、
30名ほどとみておりますが、執事の館・実行委員会の信用に関わることとして、お便りにいたしました。

改めまして、執事の館・実行委員会の広報係、松原(まつばら)が、お嬢様、旦那様にご報告をいたします。

■「名古屋の本宅」の近況です。
・【ご予告】は先週の土曜日、これまでより早く満了を迎えました。感謝いたします。次は、7月初めに。
・【3階の本棚】が組み上がりました。「飾り」をして、とても豪華に。いま調達係が本立てを次々発注。
・【お庭】のバラに新芽が出てきました。園芸係はシンプルな支柱を立て固定。アスパラもついでに固定。
・【小屋】をご覧になりたい主(あるじ)が多いとのこと。委員会は「緑の部屋」の次、という案を議論。
・【お庭】の塀、きょう九之坪(くのつぼ)が砕きました。しばらくお庭が見苦しくなること、お許しを。
- -
▼園芸係の九之坪(くのつぼ)は「名古屋の本宅」の正面にあった、既存の塀を砕き、瓦礫の山をひとつ。
▼給仕係の八帖(はっちょう)は、ご帰宅なさる主が「小屋を見たい」と仰る回数が、10を超えたとか。
▼洋服係の白鳥(しろとり)が、お靴に合わせてお洋服を調達。コーディネートを撮り、アルバムを検討。
▼配送係の桑名(くわな)は、職人らのところに足を運び、お品の打ち合わせ。今の話題をご報告します。
▼会計係の金山(かなやま)は、遅ればせながら「本宅の本」の調達を始めます。主の本を並べましょう。

- -
▼園芸係の九之坪(くのつぼ)は「名古屋の本宅」の正面にあった、既存の塀を砕き、瓦礫の山をひとつ。

お嬢様、旦那様、予てから話題にしておりましたように、執事の館・実行委員会の園芸係として、九之坪や
笹島などは、「名古屋の本宅」の正面に残していた既存の塀を「愛知県安城市の斫り機(はつりき)」と
「26キロのハンマー」で砕き、瓦礫の山を作りました。こんご土を削り、正面に3台分の車寄せを作成。

このため、お世辞にも現在の「名古屋の本宅」は、あまり良い景観ではありません。建築係の春里などが、
廃材の業者さんを手配するまでは、このまま置かせていただけますと幸いです。瓦礫がなくなりましたら、
さらに作業を進めてまいります。調達係の笹島は、人工木(じんこうもく)という素材を検討しています。

- -
▼給仕係の八帖(はっちょう)は、ご帰宅なさる主が「小屋を見たい」と仰る回数が、10を超えたとか。

この春、「名古屋の本宅」の横に建てましたシルバーの小屋は、クロネコヤマトさんや、アマゾンさんが
お嬢様、旦那様のお荷物を置かれるために設けました。小屋の中には、小さな棚と、冷蔵庫がございまして
チャイムを鳴らさず配達ができて助かる、と配送員の皆さんからも概ね好評を賜っている、とのことです。

ご帰宅をくださいます主は、この話題をご存じでして、お屋敷の前でお迎えします八帖や菊井などに対し
「小屋見ちゃダメ?」などと仰る場面があるそうです。そもそも、主にご覧いただく想定はまったく無く、
しかしこれほど反響がございますと…たとえば「主の実績」で「緑の部屋」の次、にしたら如何でしょう?

- -
▼洋服係の白鳥(しろとり)が、お靴に合わせてお洋服を調達。コーディネートを撮り、アルバムを検討。

広さにしますと、16畳くらいはあろうかと思われます「白金のドレッサー」と「濃綿のクローゼット」。
開館してから1年が経過をして、お靴もお洋服もすこし増えました。より多くのコーディネートのために、
洋服係は写真係とともに、「コーディネートの写真」を撮って「アルバム」にする案を検討しております。

そうすれば引き出しにあるお洋服も、ハンガーに掛かっているドレスも、立体的にバランスを確かめられ、
お気に召せばお嬢様、旦那様のところに持ってくることができます。「主の実績」が少ないうちは、これを
「赤の広間」でご覧いただくのも素敵かと…実現は少し先になりますが、気長にお待ちいただければ幸い。

・洋服係/白鳥(しろとり)…お嬢様、旦那様のルブタンのお靴に、赤のセットアップはいかかでしょうか?
・家事係/姫宮(ひめみや)…ドレッサールームに新しいお洋服が。赤の広間の雰囲気と合い、素敵です。
・給仕係/菊井(きくい)…引き出し付きブックエンド。1階に置いてあるのを、みな開けたり閉めたり。

・介添係/矢田(やだ)…仮住まいの原点と呼べる店で、研修に参加。改めて学ぶことが多ございました。
・配送係/桑名(くわな)…執事の館・実行委員会に合流してから、体重が増えていくのが悩みなのです。
・家事係/天満(てんま)…丸型に加え可愛らしいシリコン型を購入しました。パンケーキや目玉焼きに!

・給仕係/八帖(はっちょう)…色々な農業体験をなさる主。私も体験しとうございます。おにぎりも…。
・家事係/菅原(すがわら)…夏野菜のプランター栽培を今年も始めました。立派に育ちますよう願って。
・配送係/志摩(しま)…ちょうど月末の夏越の祓にあわせて、五月の「水無月」をお届けできそうです。
・配送係/音羽(おとわ)…先日訪れた定食屋さんで、筍と生姜とお出汁の相性が良いことを学びました!

- -
▼配送係の桑名(くわな)は、職人らのところに足を運び、お品の打ち合わせ。今の話題をご報告します。

・製菓係/千成…【シューアイス】大きさ半分にして全種類は?との提案。お嬢様、旦那様、いかがですか?
・製菓係/千成…【ケイク・キャラメル】くるみ・アーモンドのねっとりキャラメリゼを乗せた焼き菓子!
・製菓係/撞木…【時の流れが遅くなるクッキー】オニオン、エルブドプロバンス、ガーリックベーコン!
・製菓係/金城…【ローズサブレ(大袋)】おねだりをいただきました!このようなご要望、嬉しいです!
・キャラメル係/明徳…【キャラメル】、こんなに美味しいのは他にない、と松原が。桑名も知りたくて…
・製菓係/瀬木…【新しいお品】大きなフロランタン、チョコレートのケーキ、6種のクッキーに加えて、
 氷点下になってしまうソーダ…?工房が完成しまして、お嬢様、旦那様へのご提案が止まらない様子です。

- -
▼会計係の金山(かなやま)は、遅ればせながら「本宅の本」の調達を始めます。主の本を並べましょう。

「名古屋の本宅」の3階は、階段を上がって右側に吹き抜けがあって、その外周はもともと本棚のように
作られていました。ただ、この棚板の間隔が狭く、主(あるじ)の本の大半が横置きになるという問題が
昨年の夏のご報告にありました。委員会は、秋の追加リフォームにて棚板を外し、空間を設けた次第です。

2週間ほど前から、調達係が取りかかりました3階の本棚は、すでに4つを完成し、飾り付けのほかにも
間接照明の設置を完了しております。ただ、この吹き抜けの外周にコンセントがございませんので、後日
建築係の春里、そして監督が、壁からコンセントを伸ばす演出をして、わざと配管を見せたいと考えます。

会計係の金山は、改めて、過去に蔵書のお預かりについてご用命を賜った主に、お声がけをして参ります。
またご入り用でしたら、お嬢様、旦那様が置かれたい本もお伺いしますので、申しつけの品としてご検討を。

- -

ここからは冒頭でお詫びをした事柄と別として、読み進めていただきたいのですが、ここ数年のあいだに
挫折と申しましょうか、心が折れそうになったり、気に病んでしまう様なご経験をなさいませんでしたか。
その辛さ、痛みは事実ですから、無責任な励ましはいたしませんし、無かったこと、にしたりもしません。

今から松原が、幾つかのことを申しますから、お嬢様、旦那様は耳を傾けておいてください。相づちも歓迎。
「1+1=2」ですよね?そうしたら「2+2=4」ですね?「4+4=8」、「8+8=16」そして、
「16+16=32」、よろしいでしょうか。それから「32+32=68」です。はい、「68」です。

お嬢様、旦那様の目の前で、松原がこの流れをしたとき、「68」と言い出したときに何かしらのご反応を
なさることは、大きな問題ではありません。お察しのとおり「68」は間違いです。わざと間違いました。
それまでは穏やかでしたのに、間違ったとたんに心が揺れると申しましょうか、反応がなされる次第です。

大事なのは「ひとは正しさを求められるのに、正しいことをしてもあまり反応されない」ということです。
そして、世は間違いや誤り、勘違いを指摘することにコミュニケーションが消費される傾向がございます。
人間関係というよりは、生きがいであったり、やる気であったり、そういう部分に関係する気が致します。

全ての悩みや、苦しみを一括りにしようとは思いません。お嬢様、旦那様の辛さが、ほかの誰かと同じとは
申しません。ただ、心が折れてしまうのは誰かに傷付けられたことより、誰からも褒められなかったこと、
認めてもらえなかったことが原因かもしれなくて、それこそ当たり前だと思われていないかと懸念します。

わかっております。当たり前のことに、いちいち反応をしておりましたら疲れてしまいますし、そもそも
まいにち精一杯のひとたちが、自分さえギリギリですのに、誰かの当たり前の行為を認めるのは困難です。
もし、お嬢様、旦那様の苦しさの本質が「誤りの指摘」でなく「肯定の不足」だったとしたら、と考えます。

決して「名古屋の本宅」や、執事の館・実行委員会のお仕えに誘導をしたかった訳ではないのですけれど、
お嬢様、旦那様が帰宅してくださる、そこにいらっしゃることを喜ぶのが、使用人一同の日々のお仕えです。
「なんかすごくよかった」と仰る背景に、きっと「当たり前を褒めて差し上げる」部分があると存じます。

上手にできないこともありますし、誤解したり、誤解されることもあります。人生は不平等で、贔屓など
あちこちにございます。無力さを覚えたり、申し訳なさに潰れることも、生きているうち何度もあります。
でも、お嬢様、旦那様がいらっしゃって良いこと、には何の関係もないのです。私たちはそう思っています。


お隣で、次々とお肉、パスタを召し上がる旦那様に、美味しそうですね!と話したい。サイゼリヤ、にて。

執事の館・実行委員会
広報係/松原(まつばら)
- -

私たち執事の館・実行委員会は、おおむね水曜日と、土曜日の夜、お嬢様、旦那様にご報告を差し上げます。
もし広報係のお仕えにご満足をいただけて、お気持ちに余裕があれば、下記の「労い」をご検討ください。

・きょうの電書鳩を優しく撫でる。(労いのお気持ちのみ)[ https://tinyurl.com/23kuojau ]
・きょうの電書鳩にお水をあげる。(スコーン1個ぶんの労い)[ https://tinyurl.com/2cmaynoc ]
・きょうの電書鳩にご飯をあげる。(スコーン3個ぶんの労い)[ https://tinyurl.com/2ylpd8t7 ]

2023年の5月に「名古屋の本宅」を叶え、お嬢様、旦那様のお帰りをお待ちしております。ご予告は月1度。
これまでの経緯は、お便りの「バックナンバー」ほか、12年の「沿革」もお役に立てば幸いであります。
https://www.butlers-house.net/history

もし「主の目録」を所有なさると、とくべつなお便りのほか、ご予告、お申し付けの先回りが実現します。
★主の目録 … https://tinyurl.com/bhmkrk

お便りのお届けを中止する(メールマガジンの配信停止を望まれる)場合は、手帳にございます、下記の
URLから「手帳の破棄」をお申し出てくださいませ。あるいは、別のアドレスへの書き換えも承ります。
★手帳の破棄 … https://www.butlers-house.net/mypage/secession

次のお手紙を探しましょう。

このホームページの内容[サイトマップ]

お申し付けの品

現在、執事の館・実行委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承ください。(「お申し付けの品」は、月に1度、およそ1週間ほどのあいだにご用命を賜ることとなっていて、それ以外の期間に動きはございません。)

イメージ お品の概要 アクション
BH140-71
仮住まいのフランボワーズのムース(東桜) 7月19日(金)発送分
BH-228-36
仮住まいのキャラメルバナナ(東桜) 7月19日(金)発送分
BH631-PJ-01
愛知県名古屋市の誰にも教えたくない桃ジャム  7月19日(金)発送分
BH607-SC-03
愛知県名古屋市のシードケーキ 7月19日(金)発送分
BH607-SC-04
愛知県名古屋市のシードケーキ 7月22日(月)発送分

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・実行委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」と「仮の手帳」、そして「主の目録」がございます。

私たち執事の館・実行委員会が提供いたします「名古屋の本宅」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

2024年2月より「主の手帳」と「仮の手帳」は新規の発行を再開しましたが、多くの主(あるじ)からのご記帳を賜りまして、2024年2月28日をもって、ふたたび中止いたしました。どうしてもお役に立ちたい私たちは、「主の手帳」の記帳が再開されるのをお待ちになるお嬢様、旦那様のためにフォームをご用意しました。ここにご自身のお名前と、連絡先としてのメールアドレスをご記入いただきましたら、私たち使用人がその時まで大切に保管します。現時点では確約しかねますが、いつか「主の手帳」のご記帳を再開させていただくことになったとき、この連絡先にお声がけをいたします。

お待ちくださいますか?
https://forms.gle/1ZkC7XUyQEFqSUFy8

仮の手帳

費用はいただきません。

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の手帳

費用は初回のみ 1,777 円(税別)です。

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の目録

費用は初回に 14,990 円(税別)
月のお給金は 990 円(税別)です。

  • ご予告の先回り(20分)
  • 申し付けの先回り(20分)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)
  • とくべつなお便り(メール)
  • 金貨(約1,000円のクーポン)
  • 思い出の2枚(お持ちになれる写真が増えます)
  • 予期せぬ贈り物