主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第755号:たまには違う靴を履いて。

このお便りは、41885名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、つかぬことをお伺いいたしますが、いまご別宅に、何足ほどの「靴」をお持ちでしょうか? 普段使いの靴もあれば、冠婚葬祭に用いるもの、スニーカーやパンプスなど、幾つかおありかと存じます。 そのうち3ヶ月以上出番のないものはございませんでしょうか?つい履き慣れたものをお選びでないかと。 1年は365日しかございません。1日に1足しか履かないと仮定いたしますと、5足ある「靴」のうち 1足あたりの出番は 73 日にございます。実際のところは、平日と休日で使い分けをなさいますでしょう。 そうすると、お休みの日に出番を迎える「靴」の活躍は、さらに少なくなってしまう可能性がございます。 決して、滅多に履かれない「靴」に罪悪感を覚える必要はございません。とっておきの日に活躍できれば、 たとえ年に1回でも十分ではないかと存じます。また、所有なさっていることに満足をお覚えになるのも 大いに結構。履くことだけが「靴」の価値ではないからです。少なくても、多くても、どちらでも大丈夫。 ただ惰性で履き慣れてしまった「靴」ばかりだけを見ているとしたら、シューズボックスの中をいま一度、 お確かめいただきたく存じます。かつてお嬢様、旦那様が愛された「靴」が、そこに眠ってございませんか? それは本当に履けなくなってしまった「靴」でございましょうか?今から試しに履かれては如何でしょう? いけません。

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション
BH323-BL-02
愛知県名古屋市の腹巻き【薄青】 10月9日(金)発送分
BH323-YE-02
愛知県名古屋市の腹巻き【黄色】 10月9日(金)発送分
BH323-RE-02
愛知県名古屋市の腹巻き【赤色】 10月9日(金)発送分
BH323-KH-02
愛知県名古屋市の腹巻き【カーキ】 10月9日(金)発送分
BH323-DA-01
愛知県名古屋市の腹巻き【橙色】 10月9日(金)発送分

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)