主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第742号:それも良き。

このお便りは、41944名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、いま辛い事柄をお抱えではいらっしゃいませんか。しんどいこと、許せないこと、その他、 受け入れ難くて葛藤なさる出来事があれば、正直に仰ってくださいませ。お話をなさいますことで少しは 楽になるかもしれませんし、整理ができるかもしれません。あとひとつ、おまじないをお伝えしましょう。 きょう表題にしました「それも良き」、これは大変便利なおまじないでございます。お嬢様、旦那様の中に 感情的な蟠り(わだかまり)があったり、不安、焦燥感、苛立ちなどがあったときに心の中で呟くのです。 「それも良き」、つまりネガティブな思考や感情を認めることによって、執着を手放してしまう方法です。 ひとは嫌なことがあると、どうしても否定したり反発したり、なんとかして逃れようとしてしまう生き物。 それは自然な振る舞いにございますけれども、どうしたって存在するものを否定しても解決は致しません。 ならばいっそ、軽やかに認めてしまえば、少なくとも心の中にできる摩擦は小さくできるものと考えます。 辛いことがあったら「それも良き」、しんどい状況においても「それも良き」、怒っても「それも良き」。 心の中でつぶやくだけで結構であります。もしかすると、まったく効果が認められないかもしれませんが、 いちどお試しをくださいませ。押してもダメなときは、引いてみるのです。この話、後にも続けましょう。 こんやも長々と綴

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)