主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第723号:道具と経験。

このお便りは、41913名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、近ごろ新しい道具をお買い求めになりませんでしたか。お料理のもの、お化粧のものの他、 お仕事やお掃除に必要なもの。思い切った投資も、時には必要でございますね。結構なことでございます。 是非とも活用をいただき、快適な暮らしをしていただければ幸いです。今日は道具のお話を致しましょう。 わたくし松原は、どの分野においても技量の向上にあたって2つの要素が不可欠であると考えております。 そのうちひとつが道具(設備)であり、もうひとつが経験(見識)であるという見方です。まず前者には 金銭的なコストがございます。よい道具は概ね高価であり、また使ってみなければ分からないことも多々。 いっぽう後者は時間的なコストを必要としまして、経験を重ねて、失敗と成功を繰り返していく過程から 得ていくものが多くございます。言葉にするほど簡単なことではないのは、お嬢様、旦那様もお分かりかと。 しかし、物事の上達において、この2つの要素がなければ見通しが立たないのは事実として良いでしょう。 弘法筆を択ばず、とは申しますけれども、弘法によい筆を持たせればもっと良い書をすると思われますし、 何度も書けば上達をするはずなのです。良い道具を持ち、何度も経験すること。これはまことに重要です。 ただ漠然と、何かを上手くしたいとお考えでしたら、道具と経験に分けて手がかりを探してみてください。 そのとき必ず、む

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)