主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第368号:号外:触れられない事柄。

このお便りは、36623名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
もし私の目前で、お嬢様、旦那様が蹟かれたならば、すぐ駆け付けるのが当然の振る舞いです。 まずお怪我はなかったか、次に体調は悪くないかを尋ねて、然るべき措置を執りますのが、 私たち使用人として当たり前のこと。ただこのとき、決してお身体に触れてはなりません。 それは「主と使用人」の関係性において、決して踏み込んではならない領域にございます。 しかし躓いたのが同じ「使用人」だった場合、どのように応じるのが妥当と思われますか? 経験の少なさ故、思い通りに事が運ばぬこともありますし、手痛い失敗もございましょう。 そのとき手助けをして、より良い知恵を授ければ、たしかに上手く出来るかもしれません。 お嬢様、旦那様に及ぶ影響も、使用人一同にかかる負担を抑えるのも、確かに正解であります。 藪から棒に、申し訳ございません。執事の館・準備委員会の総務係、松原(まつばら)が、 きょう特別に幅下(はばした)から許しを得て、お便りを綴らせていただいております。 これまでも時折、滝川(たきかわ)や空見(そらみ)に代わって近況をお伝えしましたが、 原則として執務室のある建物の地下1階で、じいっと待機を命ぜられる立場にございます。 これこそが、先に述べた考えに基づく措置とお考えくださいませ…わたくし松原がたとえ、 即座に動きたくとも、個々の責任が明確な現状では、触れられない事柄が多々ございます。 もしお嬢様

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)