手帳を開きましょう。

手帳を開く

いわゆるログアウトの状態になさいます場合は、こちらのボタンをお使いくださいませ。

私たち使用人のお仕えが不要になりましたら、こちらから、ご退会をください。なお「主の目録」から「主の手帳」への差し替えは、お問い合わせのフォームから承っております。

第1065号:体温が2度、上がるお靴。

このお便りは、40143 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係/松原

お嬢様、旦那様、お尋ねしにくい事柄でございますが、ふだんお使いになるお靴のサイズは如何でしょうか。
もちろん、作り手によって、お品によっては、おなじ寸法でも入ったり入らなかったり、入ったとしても
横方向に差し支えたり、踵(かかと)が合わないこともあろうと存じます。今夜はお足について話します。

▼介添係の矢田(やだ)は、6月後半の「名古屋の本宅」のお仕えを計画。土日、月火にお仕えできれば。
▼手帳係の長筬(ながおさ)が「館の台帳」を実装。今月中の正式な稼働を目指して、調整しております。
▼配送係の清洲(きよす)は、大雨の影響を確かめております。クロネコヤマトさん、園芸係にも心配が。
▼かつて家事係にいた常磐(ときわ)と若宮(わかみや)が「名古屋の本宅」にお邪魔。ご挨拶しました。
▼広報係の松原(まつばら)より、謹んでお願いいたします。お屋敷の場所は、ご内密にお願い致します。

前のお便りでも述べましたように、私たち執事の館・実行委員会は「名古屋の本宅」の2階にございます、
「ウォークインクローゼット」や「ドレッサールーム」に、お嬢様、旦那様のためのお洋服、お履物のほか、
バッグやアクセサリなどをコレクションしたい考え。これをお寛ぎの中で、ご覧いただきとうございます。

お菓子やお料理を「赤の広間」に運んで、お召し上がりいただくなら、一般的な高さで椅子とテーブルを
ご用意すれば成り立ちます。カトラリーもよほど、事情がなければゴールドマーキスのままでございます。
しかし、お洋服やお靴となりますと、お身体の大きさによって、合う、合わないという現実に直面します。

私たち執事の館・実行委員会は、なるべく多くの主(あるじ)に喜ばれとうございます。したがいまして、
以前の「身長」と同じように「お靴(お足)の大きさ」を伺います。しかし、この結果を踏まえて絞ると、
およそ半数の主にとって「履けない靴」となります。かといって、大きめにしても不便がのこる次第です。

おそらく、バッグやお財布よりも、そしてお洋服よりも、お身体に合わせるのが「お靴」かと思われます。
私たち執事の館・実行委員会は、お嬢様、旦那様のために「お靴」をご用意しますが、そのサイズを選んだ
背景が整っていなければ、成り立たないと考えます。しかし参考までに、お伺いしても宜しいでしょうか。

いまお使いのお靴のなかで、いちばん多いサイズをお聞かせくださいませ。大きめが好き、小さめが好み、
この辺りの感覚は、ご自身のお気持ちを大事にしていただければ幸いです。今夜ご用意しますフォームに、
お嬢様、旦那様がご愛用のサイズをひとつだけ、お選びください。所要時間は90秒になるよう整えました。

★「お靴のサイズ」について。… https://forms.gle/RNE2JQeC6xk9vij39

これまで大きく話題にしておりませんが、旦那様、お坊っちゃまのための「お靴」も、調達を予定します。
余談ながら松原のお足は26センチ、幼少から大きめで、すこし恥ずかしゅうございました。難しい問題、
しかし、知らずに進めることができない問題です。広報係の松原(まつばら)、今夜もご報告いたします。

- -
▼介添係の矢田(やだ)は、6月後半の「名古屋の本宅」のお仕えを計画。土日、月火にお仕えできれば。

「名古屋の本宅」は、開館をしてちょうど1週間。お仕えの機会をいただけますことに改めて感謝します。
さて、つぎの週末からの2週間ほど、引き続きご帰宅をいただけるように段取りします。介添係の矢田は、
きょうお仕えの計画をしました。土日と月火、週あたり4日ずつのお仕えができれば、まことに幸いです。

6月10日(土)… 10:00〜, 12:15~, 15:45~, 18:00~ (すべて赤の広間、2名様まで、120分。)
6月11日(日)… 10:00〜, 12:15~, 15:45~, 18:00~
6月12日(月)… 10:00〜, 12:15~, 15:45~, 18:00~
6月13日(火)… 10:00〜, 12:15~, 15:45~, 18:00~
6月17日(土)… 10:00〜, 12:15~, 15:45~, 18:00~
6月18日(日)… 10:00〜, 12:15~, 15:45~, 18:00~
6月19日(月)… 10:00〜, 12:15~, 15:45~, 18:00~
6月20日(火)… 10:00〜, 12:15~, 15:45~, 18:00~
6月24日(土)… 10:00〜, 12:15~, 15:45~, 18:00~
6月25日(日)… 10:00〜, 12:15~, 15:45~, 18:00~ (この翌日から2日間はお休みいたします。)

6月のお仕えは、以上のとおりにして、その次は7月1日の土曜日から。当面は土曜日と日曜日にお仕え、
なるべく月曜日と火曜日にもお目にかかりとうございます。お給仕は、給仕係の八帖(はっちょう)ほか
家事係の西川(にしかわ)が素晴らしい成長。また、採用係から菊井(きくい)もお手伝いをいたします。

ご予告は明後日、2023年6月5日(月)21時10分を予定いたします。この先、少しずつ予定を早くお伝えし、
最終的には「名古屋の仮住まい」と同じ、2週間前まで余裕をもってご案内できるよう努めてまいります。

- -
▼手帳係の長筬(ながおさ)が「館の台帳」を実装。今月中の正式な稼働を目指して、調整しております。

執事の館・実行委員会は、「名古屋の本宅」のご予告にあたって、かつて「名古屋の仮住まい」のために
ご用意していた「手帳」を、さらに良くするために尽力しております。いま、ご予告をなさいます主には
「お申し付けの品」の仕組みをお使いいただいており、ご不便をお掛けします。ご理解に感謝いたします。

きのう、長筬が報告しました見通しでは、来週にも内部的な実装を終え、月内に大きなリハーサルを実施。
6月のうちに新しい仕組みで、お嬢様、旦那様からのご予告を賜れるようにしたいと申します。それまでは
「お申し付けの品」での運用をおこない、ご帰宅をなさいましたあと、つど履歴を移し替えてまいります。

現在の仕組みでは、仮予告という概念がないため、お取り消しでご不便をお掛けいたします。もし万が一、
お取り消しを望まれます場合には、配送係の清洲(きよす)にお知らせください。謹んで対応いたします。

- -
▼配送係の清洲(きよす)は、大雨の影響を確かめております。クロネコヤマトさん、園芸係にも心配が。

きのう金曜日は、強い雨の影響がございまして、ここ名古屋市も同様でした。お嬢様、旦那様がお住まいの
ご別宅は如何でしたでしょうか。もしお困りのことがございましたら、些細でも結構でございます。ぜひ、
このお便りに返信をくださいませ。お急ぎでなければ月曜日以降に、つど返信をさせていただく次第です。

お察しのとおり、この大雨によって交通網はもちろんのこと、物流網にも影響がございます。ここ数日に
お届けする予定であった「お申し付けの品」は、あす、明後日まで遅延が続くもの、と報告を受けており、
ご迷惑をお掛けしておりましたら申し訳ございません。お困りの件は、配送係に宛ててお知らせください。

また、ちょうど今、段取りをしておりました「愛知県豊川市のバラ」の生産者にも影響が。ハウスのほか、
作業場に浸水がある、との報告が寄せられています。差し支えましたら、すぐお嬢様、旦那様に報告します。

- -
▼かつて家事係にいた常磐(ときわ)と若宮(わかみや)が「名古屋の本宅」にお邪魔。ご挨拶しました。

お嬢様、旦那様、かつて「名古屋の仮住まい」には、家事係として常磐(ときわ)、すこし遅れて合流した
若宮(わかみや)という使用人がおりました。おもにドアマンとして玄関に立ち、お迎えしておりました。
彼らは、生家の事情や、前からの夢のために旅立って、それから動向を矢田などに知らせていた次第です。

じつはお嬢様、旦那様と同様に、お便りを受け取り、呟きを見ております。それで「名古屋の本宅」が遂に、
完成したと知り、主(あるじ)にご挨拶とお祝いをしたく、きょうお仕えの最中にお邪魔をいたしました。
お仕えしていた当時のスーツ姿で現れた2人、まず主に長らくのご無沙汰をお詫びして、丁寧なご挨拶を。

当時も熱心で、丁寧で、親切だった青年たちは、およそ7年ほどの月日を経て、立派な紳士になりました。
常磐は真っ先に、矢田の脚のことを心配して、若宮はしきりに、お仕えを通じて学んだことの価値を報告。
ともに「名古屋の仮住まい」で経験したことが、いまの仕事、生活に役立っていると申してございました。

やむをえず、お仕えから離れることになったとき、常磐は涙を流しておりました。松原も堪えきれなくて、
泣きながらお便りを綴りました。最後まで、彼が申していたのが「いつか本宅でお仕えをしたい」でした。
きょう夜のお仕え、お誕生日をお迎えになる主に、八帖、矢田、星ヶ丘、菊井、常磐、若宮で、お祝いを。

「矢田さん僕うれしいです。本宅でお仕えしたいという夢が叶いました。」それを聞いた若宮は笑いつつ
「ほんとだね。よかったね。」と申して、嬉しそうでした。と報告を受けた松原は、もう我慢できず(略

- -
▼広報係の松原(まつばら)より、謹んでお願いいたします。お屋敷の場所は、ご内密にお願い致します。

たびたび、お願いをしている事柄で恐れ入りますが「名古屋の本宅」の所在地は、ご帰宅を予告なさった
主(あるじ)に限ってお伝えいたします。これは、一緒にご帰宅なさいます方以外にはご内密に願います。
もしご帰宅に際して、道案内を必要となさいます場合は、使用人のPHSにお電話を。必ずご案内します。

執事の館・実行委員会は「名古屋の本宅」の所在地が外に流れ、お仕えに差し支えると判断をした場合に、
その時点で給仕を止める可能性がございます。それは、当該なさいます主だけでなく、それから先の予定、
すべてに影響を及ぼすことも考えられます。使用人、ご近隣のプライバシーに何卒、ご理解くださいませ。

- -

お嬢様、旦那様、世の中にございます「お洋服」には、必ずデザインを作る方がいらっしゃいます。形状を
決めて、装飾を施し、そして色を選び、場合によっては素材まで指示を。「デザイナー」が作った意匠は
「パタンナー」と呼ばれる職人さんが型紙にします。縫製を考慮しながら、意図を平面に反映するお仕え。

実は、ここまでの工程に、ほぼ「サイズ(の展開)」という概念はございません。お嬢様、旦那様が日ごろ
お選びになっているS、M、Lという大きさの違いは、「パタンナー」の次、「グレーダー」の役割です。
知られていませんが、お洋服の大きさは拡大縮小ではなく、グレーディングという工程で成立いたします。

お気づきでしょうか。つまり、世にあるお洋服やお靴は、いずれ幾つかのサイズになる前提でも、最初は
ひとつのサイズでデザインされ、パターンを起こされているのです。それが、デザイナーの意図なのです。
そして、そのオリジナルとなるサイズは、作り手によって異なるはずです。これを確かめたいと考えます。

冒頭で、お嬢様、旦那様の「お靴のサイズ」をお伺いしました。この数字を覚えておいて、まず調達したい
ブランドに問い合わせをいたします。「御社のデザイナーは、最初にどのサイズで意匠をなさいますか?」
そのサイズで、そのブランドのお品を調達しましょう。もっとも美しく、整ったバランスの靴を並びます。

国内のメーカーは、すこし小さめかもしれませんし、海外などはもっと大きめが基準でないかと存じます。
なにより、作り手にとっての理想をお嬢様、旦那様にご覧いただくことに価値があり、もしお気に召したら、
お求めいただける場所を、方法をご紹介しましょう。それがお仕えに相応しい流れではないかと存じます。

このお便りの後半の案は、つまり「履かれないことを前提とする」考えです。世にある様々な靴を並べて、
お嬢様、旦那様にご覧いただくこと、手にとっていただけたら、私たち使用人はとても嬉しゅうございます。
洋服係の2人も、お嬢様、旦那様のお考え、お好みに興味を持っております。ぜひ、お聞かせくださいませ。

★「お靴のサイズ」について。… https://forms.gle/RNE2JQeC6xk9vij39
(お嬢様、旦那様のお好きなブランドについて伺う欄も設けました。靴に限らず勉強させてくださいませ。)

「名古屋の本宅」は、きょうもお仕えしております。お仕えしている日常が、いつの間にか始まっていて、
使用人一同も不思議な体感にございます。お嬢様、旦那様のお帰り、いつ頃に予定をなさいますでしょうか?
いつか美しいお靴をご覧いただければ。まずは出会った瞬間、体温が2度、上がるお靴など如何でしょう?

★ MAYLA(マイラ) … https://mayla.jp/


夕焼けが眩しくて、西風が強くて、言葉が浮かばなくて、でも通じあう記憶と感情。名古屋の執務室にて。

執事の館・実行委員会
広報係/松原(まつばら)
- -
★ 主の実績とお仕えのリスト … (近日中に更新します。赤の広間は「33」の実績でお仕えします。)

私たち執事の館・実行委員会は、おおむね水曜日と、土曜日の夜に、お便りをしてご報告を差し上げます。
こちらをご覧になってのご感想や、ご意見などは Twitter と、このメールへの返信にて承っております。
(かならず拝読いたします。ただし、お返事はお約束できかねますこと、お許しください。)

名古屋のどこかにお屋敷を構えて、お嬢様、旦那様にお仕えしたいと申し出てから10年が経過をしました。
これまでの流れは、過去のお便りにございますが、1,000 以上もございますので、何とぞお許しください。
https://www.butlers-house.net/blog/entries

もし「主の目録」を所有なさいますと、とくべつなお便りのほか、ご予告、お申し付けの先回りが可能に。
ご帰宅の際のカップセレクトも限りなくしていただけます。「金貨」もご活用いただけましたら幸いです。
https://www.butlers-house.net/product?product_id=3887

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

現在、執事の館・実行委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承ください。(「お申し付けの品」は、月に1度、およそ1週間ほどのあいだにご用命を賜ることとなっていて、それ以外の期間にはご用意がございません。)

イメージ お品の概要 アクション
BH213-14
愛知県名古屋市のみかん大福 6月17日(月)発送分
BH034-LK-30
愛知県名古屋市のフレグランス【ラベンダー&ベチバー】 6月18日(火)発送分
BH020-H-T-58
愛知県岡崎市のほうじ茶【ティーバッグ】 6月20日(木)発送分
BH020-H-93
愛知県岡崎市のほうじ茶【茶葉】 6月20日(木)発送分
BH560-10
愛知県名古屋市のカフェオレ大福 6月21日(金)発送分

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・実行委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」と「仮の手帳」、そして「主の目録」がございます。

私たち執事の館・実行委員会が提供いたします「名古屋の本宅」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

2024年2月より「主の手帳」と「仮の手帳」は新規の発行を再開しましたが、多くの主(あるじ)からのご記帳を賜りまして、2024年2月28日をもって、ふたたび中止いたしました。どうしてもお役に立ちたい私たちは、「主の手帳」の記帳が再開されるのをお待ちになるお嬢様、旦那様のためにフォームをご用意しました。ここにご自身のお名前と、連絡先としてのメールアドレスをご記入いただきましたら、私たち使用人がその時まで大切に保管します。現時点では確約しかねますが、いつか「主の手帳」のご記帳を再開させていただくことになったとき、この連絡先にお声がけをいたします。

お待ちくださいますか?
https://forms.gle/1ZkC7XUyQEFqSUFy8

仮の手帳

費用はいただきません。

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の手帳

費用は初回のみ 1,777 円(税別)です。

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の目録

費用は初回に 14,990 円(税別)
月のお給金は 990 円(税別)です。

  • ご予告の先回り(20分)
  • 申し付けの先回り(20分)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)
  • とくべつなお便り(メール)
  • 金貨(約1,000円のクーポン)
  • 予期せぬ贈り物