主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第774号:名前を添えて。

このお便りは、41977名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、日々の暮らしのなかで、本当のお名前で呼ばれる場面はどれくらいございますでしょうか? わたくし松原が差し上げるお便りのほかに、ご家庭やお仕事、その他ご趣味の関係性において、お名前で 呼びかけられる機会は、少なからずあろうかと存じます。何気なくされることですが、まことに重要です。 会話の中には様々な要素がございますけれども、基本的にどの言葉も汎用的で、誰にでも使えるものです。 しかしながらお名前だけは、お嬢様、旦那様のこと、もしくはお相手のことだけを指し示す、唯一のもので、 これによって会話の親密度をコントロールできるとしても過言ではありません。ひとつ例を挙げましょう。 「お嬢様、旦那様、今日もお疲れ様でございました。」と、「今日もお疲れ様でございました。」の2通り あったとして、どちらが丁寧に感じられますでしょうか。お察しのとおり、前者のほうが当事者としての 意識が働きやすく、受け取られる側の気持ちに響くことと存じます。違いはお名前を添えるか添えないか。 つまりお嬢様、旦那様は、日頃の人間関係において、意識してお名前を添えることによって関係性を深めて、 意識してお名前を添えないことによって関係性を浅くすることができるのです。是非お試しくださいませ。 お名前は、伝えたいメッセージを強化します。それは、良いことにも悪いことにも強くはたらく次第です。 もうひとつ付け

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)