主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第512号:ジュウはしない。

このお便りは、38704名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様は月に何度くらい、お話がうまくできなくて困られることがございますか?10あるうちの 5や6くらいしか伝えられず、心配をかけてしまわれたり、悲しいことに誤解されることもあるでしょう。 その不足をなんとかして無くそうと気を張ると、余計に力んで上手くお話ができなくなるかもしれません。 当たり前のことですけれど、お嬢様、旦那様とお相手様は別のひとでいらっしゃいます。知っていることも、 言葉の捉え方も、それまでの経験が違うのですから異なっていて当然なのです。しかし、私たちは何故か、 お相手様に不足している情報をすべて伝えようとして張り切り、コミュニケーションに疲弊をいたします。 何が不足しているのか、何が伝わっていないのか、分からないまま伝えようとするのは至難でございます。 ですから、すこし考え方を改めていただきたいのです。1から10まで一度に伝えようとするのではなく、 5くらいまで伝えたあと、お相手様から不足を補うための質問を受け、会話を成立させる手法もあります。 その為に必要なのは、語彙でも表現力でもなく、すこし堅苦しい言い回しですが、お相手様に発言を許す 態度のようなものではないかと存じます。したがって、本題に入られる前にすこし会話を交わすなどして、 双方に発言できる雰囲気を作ることが肝心です。それが難しいのですけれども、ぜひお試しくださいませ。 ふだん、こうして

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)