主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第472号:ジャーキー、繰り返し。

このお便りは、37956名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、近ごろ想像なさっていたより多くのリテイクを経験なさいませんでしたか。ほんとうなら、 1度で完結するはずのところ、2度、3度と繰り返してすることになって、気を揉まれたのではないかと。 むろん、より良い結果を得るためだとは分かっていても、同じことの反復は決して心地よくありませんね。 なるべく手順を簡潔にして、無駄なリテイクをしないためには、事前に把握する情報の量と質が肝要です。 それからもう一つ申し上げられることは、ある程度の経験を重ねないと臨機応変な所作は身につきません。 いま例え回り道をしたとしても、次から繰り返さないようにするにはどうすれば良いか知る機会なのです。 そうして覚えていく事柄の多さが、お嬢様、旦那様ご自身の力量となったり、ひいては存在意義にも繋がり、 必ずお役に立つことでしょう。ですから決して卑下なさったり、落ち込まれないようにしてくださいませ。 これは私たち、執事の館・準備委員会の中でも同様にしていることでして…続けて宜しゅうございますか。 きのう松原が Twitter でも吐露いたしましたが、ここ数ヶ月の間に、私たち執事の館・準備委員会では、 幾つもの試作品ができあがり、それらを使用人が試食、試用しております。お嬢様、旦那様もご存知の通り、 わたくし松原もこれを担う立場で、つどご報告を差し上げている数倍もの試食をしている次第であります。 そ

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

主の手帳【有償】

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)

仮の手帳【無償】

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メルマガ)
  • お誕生日のお祝い(メール)