主(あるじ)の手帳

手帳を開く(ログイン)ために、メールアドレスと合言葉をお伝えくださいませ。

E-mail アドレス

合言葉(パスワード)

合言葉をお忘れでいらっしゃいますか?

第356号:緊急と重要。

このお便りは、36433名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係・松原
お嬢様、旦那様、近ごろお食事を後回しになさいませんでしたか? 介添係の白壁(しらかべ)が、いたく心配をしておりました。 もしどうしてもお急ぎのことがございましたら、お食事を後回しにするのも止むをえませんけれども、 健康あってのお嬢様、旦那様の暮らしでございます。どうかご理解をくださいませ。 ご挨拶遅れました、執事の館・準備委員会、家事係改め広報係の空見(そらみ)でございます。 恥ずかしながら、わたくし空見も似たようなことをいたしました。広報係に就いてすぐに、 ツイートを後回しにし、他の対応に集中してしまいました。 調べ物をしたり、他ごとに気を取られたり、本来の役目を後回しにしてしまったのです。 今すぐでなくて良いことを急ぐ、それが大いなる錯覚だったと気づいた次第です。 いまから20年ほど前にアメリカのスティーブン・R・コヴィーという作家がある本を発表しました。 「7つの習慣」という見出し、お嬢様、旦那様も聞き覚えがあるかと存じます。その中で、 物事の優先順位で「重要性」と「緊急性」で分類するという考え方が説かれておりました。 A:重要かつ緊急のこと ・ B:重要だが緊急でないこと C:重要でなく緊急のこと ・ D:重要でも緊急でもないこと 上記いたしますA~Dのうち、今すぐせねばならないのはAでございます。 一番後回しにするのはDでございますね。では、BとCでは、どちらを

......

まことに申し訳ございません…。

手帳をお持ちですか?

このお手紙の続きをお読みいただくためには「主の手帳」「仮の手帳」、もしくは「薄い手帳」へのご記帳(会員登録)が必要でございます。すでに、いずれかの手帳をお持ちの方は、下記のリンクからお進みくださいませ。

「主の手帳」をお作りしますか?

新たに「主人の手帳」をお作りになる場合は、こちらからお申し付けをください。なおこの費用として3,000円(税別)の費用を頂戴しております。「名古屋の仮住まい」へのご帰宅予告、「お申し付けの品」のご用命をいただけます。

「薄い手帳」をお作りしますか?

私たち執事の館・準備委員会は、1日5名様に限り、お手紙のお届けに専念した「薄い手帳」の作成を承ります。これをお作りするにあたって費用はいただきません。また、「主の手帳」への差し替え(アップグレード)も随時承ります。

次のお手紙を探しましょう。

お申し付けの品

近日、執事の館・準備委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承くださいませ。(「仮の手帳」は、名古屋の仮住まいに招待されたお嬢様、旦那様にのみ発行されております。)

イメージ お品の概要 アクション

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・準備委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」をお持ちくださいませ。

私たち執事の館・準備委員会が提供いたします「名古屋の仮住まい」の給仕、「お申し付けの品」のお届けには、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。

主の手帳

  • ご帰宅の予告
  • お品の申しつけ
  • お手紙のお届け
  • お誕生日のお祝い

薄い手帳

  • お手紙のお届け
  • お誕生日のお祝い