手帳を開きましょう。

手帳を開く

いわゆるログアウトの状態になさいます場合は、こちらのボタンをお使いくださいませ。

私たち使用人のお仕えが不要になりましたら、ここから、ご退会をください。なお「主の目録(もくろく)」から「主の手帳(てちょう)」への差し替えは、お問い合わせのフォームから承ります。

第1043号:お嬢様と旦那様の係。

このお便りは、40380 名のお嬢様、旦那様に宛ててお送りいたしました。

広報係/松原

お嬢様、旦那様、「名古屋の本宅」は昨日までに、掃除の職人さんが養生を剥がし、窓枠や引き出しのなか、
お屋敷のあらゆるところを綺麗になさって、いままで「ほとんど土足」だった館内が、素足になりました。
本来であればそこで完了ですが、残している工程があり、きょう土曜日は塗装の職人さんが入られました。

絵のない状況で、想像がしづらいかもしれませんが、お許しください。まず本日、2階の「赤の広間」の
研磨してある床面に「エボニー」というダークブラウンのワックスを施工します。続いて、あす日曜日に
「1階ホール」ならびに「1階から2階への階段」に、「ホワイトスプルース」というワックスをします。

また「黒の部屋」の床面には、塗装の職人が「この仕上げのことを考えたら、もう不安で眠れないんです」
と申します、前例のない加工をします。アイデアを出した松原は、ガスマスクをして付き添いいたします。
これらの塗りが終わりましたら、階段のカーペット、そして1階の居室の白い木目のフロアタイルを施工。

他にも追加の工事として、収納の中の演出や、照明器具の仕様変更などしておりますが、上記の工程にて、
いったん建築係としてのお仕えは、区切りを迎える次第です。計画からは2ヶ月の遅延で、恐れ入ります。
いま執事の館・準備委員会は、お嬢様、旦那様にお使いいただく家具、カーテンなど検討を進めております。

以前にご提案をしました「白の部屋」のソファは、食事のしやすさを優先してチェアでご用意いたします。
また「赤の広間」には、空間に合いそうなものが見つかりまして、すでに調達係が一部をお納めしました。
床の仕上がり、家具の色目をみながら、慎重に「食器」を検討。問題なければ「ノリタケの森」にて発注。

照明器具は、おおむね設置済み。一部で色温度の確認と変更を要する部分がありますが、お嬢様、旦那様に
「名古屋の仮住まい」でお使いいただいたものを多く配置しました。あと笹島(ささしま)が分割をした
シャンデリアは、サルタレッリのベッドを3階に持ち上げてから、4月の上旬に施工する予定であります。

介添係の矢田(やだ)が「来週あたり、お嬢様、旦那様に代わって、お屋敷にお邪魔しとうございます」と
申します。最後に入りましたのが、2階のテーブルの大きさを決めるとき。まだ「赤くない部屋」でした。
はやくお嬢様、旦那様に、沢山のお部屋をご覧いただきたい松原が、土曜日のご報告をさせていただきます。

▼配送係の喜多山(きたやま)は【水曜日】に「黒豚ミートローフ」「2種のベリーの生チョコ」を用意。
▼調達係の笹島(ささしま)は、レンジフード(換気扇)を交換せず、フィルム施工で仕上げる考えです。
▼調達係の守山(もりやま)は、白、赤、黒の椅子を調達。「緑の部屋」はベッドを納めて、検討します。
▼会計係の本山(もとやま)は「テーブル」の調達をせず、「仮住まいのテーブル」を加工する方針です。
▼建築係の春里(はるさと)が来週の金曜日に、最終確認をいたします。ここで区切り、さらなる改良を。
▼介添係の矢田(やだ)が「給仕係のいない平日のお仕え」の試算をします。おおよその目安、ご報告を。

- -
▼配送係の喜多山(きたやま)は【水曜日】に「黒豚ミートローフ」「2種のベリーの生チョコ」を用意。

「愛知県名古屋市の冷たいまま召し上がるミートローフ」であり「炙って召し上がるミートローフ」とも
呼べますのが、燻製係の新たなお品。美味しいものをたくさん召し上がってほしくて、380gのご用意。
また若草は、「フランボワーズのガナッシュ」と「ストロベリーのガナッシュ」を組み合わせて参ります。

★ お品の一覧 … https://www.butlers-house.net/cart ( つど #おねだり を反映してまいります。)

お嬢様、旦那様、製菓係/金城の「レモンのブールドネージュ」と「シトロンタルト」はお時間をください。
おそらく段取りが整うはずですが、4月のお仕えとの兼ね合いもあって、配送係が慎重に進めております。
「名古屋の本宅」はリハーサルの段階から、「お申し付けの品」の取り寄せを始める考えをしております。

これまでご用意を整えたもの、あるいは今までに実績のないもののうち、私たち執事の館・準備委員会が
お役に立てるお品が浮かびましたら「 #執事の館 」と「 #おねだり 」の2つを添え、呟きくださいませ。

- -
▼調達係の笹島(ささしま)は、レンジフード(換気扇)を交換せず、フィルム施工で仕上げる考えです。

お嬢様、旦那様のお屋敷を整えるにあたり、たくさんの係の者が関わり、精一杯お仕えに励んでおりますが、
調達係の笹島(ささしま)の活躍はとくに素晴らしく、品質を上げながらコストも抑え、見事であります。
この笹島も、昨年夏の計画では、1階2階キッチンのレンジフード(換気扇)は交換を予定していました。

これまでの造園係のお手入れによって、外観はずいぶん綺麗になりました。またフードそのものの機能は
まったく遜色ない状態です。さらにいま、新しいものを入れてしまいますと、モダンな外観となる恐れも。
執事の館・準備委員会は、笹島のラッピングフィルムの技術で、フードの外観を天板と同じにいたします。

作業は、あす日曜日を予定しておりまして、これと同時にシャワールームのコーキング処理も完了します。
またお嬢様、旦那様の目線の高さにする「飾り」のスケールも準備し、仕上がり次第、ご報告をいたします。

- -
▼調達係の守山(もりやま)は、白、赤、黒の椅子を調達。「緑の部屋」はベッドを納めて、検討します。

「名古屋の本宅」の内装が仕上がりつつあることで、ようやく使用人一同にも雰囲気が把握できるように
なりました。どれだけサンプル、色見本を並べても、空間の仕上がりをみて分かることも多々ございます。
調達係の守山(もりやま)は、これまでリサーチを進めていた家具の商社、職人に発注をおこないました。

「白の部屋」は、「名古屋の仮住まい」の椅子も視野に入れつつ、白色のナポレオンチェアを試しに注文。
「赤の広間」は、事前の検討とは別に、オークションで「赤のベルベットの座面と背もたれ」を見事落札。
「黒の部屋」は、昨年、三重県四日市市の家具屋さんで拝見したものを。搬入のためサイズを何度も確認。

「緑の部屋」には、お嬢様、旦那様が紅茶を楽しめるくらいの小さなテーブルとソファ、椅子を検討します。
ただ大きさ、お色目のバランスを合わせるため、サルタレッリのベッドが月末に入ってから動きましょう。

- -
▼会計係の本山(もとやま)は「テーブル」の調達をせず、「仮住まいのテーブル」を加工する方針です。

お部屋が整いました。椅子を揃えます。さあ、テーブルは如何いたしましょう。執事の館・準備委員会は
予てから、お嬢様、旦那様にお食事、お寛ぎ、お勉強をしていただくためのテーブルを検討しておりました。
しかし理想的な大きさで、理想的なお色目をしたものは見つからず、あったとしても入手しづらい事情が。

会計係の本山(もとやま)は、笹島と守山に対して「テーブルの調達を諦めること」を提案しております。
センチの単位で、必要な幅、高さを出す執事の館・準備委員会ですから、作ったほうが良いとの判断です。
前に笹島が挑戦しました、ドレッサールームのための机、このやり方で、白、赤、黒の机をお作りします。

「名古屋の仮住まい」にあった食器、家具、照明の幾つかは「名古屋の本宅」にも出番を頂戴いたします。
テーブルにはクロスを掛けますが、ご帰宅の際、くれぐれも捲って継ぎ目をお確かめになりませんように。

- -
▼建築係の春里(はるさと)が来週の金曜日に、最終確認をいたします。ここで区切り、さらなる改良を。

昨年の秋に取り掛かった、お嬢様、旦那様のお屋敷は、当初の計画の範囲を、もうすぐ完了する見通しです。
執事の館・準備委員会は建築係の立場も考慮して、来週の金曜日に最終確認をして、いったん区切ります。
職人さんは手直しの心づもりをなさっておいでです。また収納や照明で、更なる改良を予定しております。

もともと、お部屋が仕上がれば良いと考えておりましたが、いざ綺麗になると「収納も…」となった次第。
また、目の高さに合わせる「飾り」は館内の至るところにして、華やかに。この塗装と取り付けに数ヶ月。
館内の照明のうち、1階と2階のキッチン、1階の青の洗面所は、ダクトレールの設置に変更致しました。

こうして仕上がりつつある館内に、つぎは「拠点」、「愛知県長久手市のIKEA」さんから家具などを
運び込みます。目下の目標は、1階と3階のカップボード。90以上あるカップを収める環境の実現です。

- -
▼介添係の矢田(やだ)が「給仕係のいない平日のお仕え」の試算をします。おおよその目安、ご報告を。

お嬢様、旦那様、「はじらうパティシエール」を、微笑ましく見てくださいましたこと、感謝しております。
執事の館・準備委員会は、知恵を絞って「名古屋の本宅」にてお仕えできる機会を増やしたいと考えます。
さっそく、介添係の矢田(やだ)が、ブレイクタイムの給仕について、人件費、食材費など計算しました。

スコーン何個ぶん、と表現しますと混乱を招きますから、円の単位で申し上げます。いま、概算の上では、
おひとりにつき 8,000 円から 12,000 円の範囲で、おひとりでも、おふたりでも変わらずに頂戴します。
これが、ご予告が入り続けることを前提とした損益分岐点。上がる可能性も、下がる可能性もございます。

厚かましいことを申し上げますが、私たちのお仕えの内容を、立派なホテルやカフェと比較なさることは、
くれぐれもお控えくださいますようお願いします。謙遜などではなく、ほんとうに恐れ多いことなのです。

- -

ふだん私たち執事の館・準備委員会は、みな使用人としての立場で、お嬢様、旦那様にお仕えしております。
お仕事をお願いいたします職人さんも、お嬢様、旦那様がお抱えくださっている者として振る舞っています。
お察しのとおり私たちは、ふだん別の屋号のもと、別の名義でもお仕事をしつつ、生計を立てております。

10年前、執事の館・準備委員会が始まったときから、ホームページにも記載しておりますが、私たちは、
東海地方に存在いたします中小企業、個人事業者の集合体でございます。お嬢様、旦那様の使用人、として
振る舞うために、社名も本名もなるべく伏せてお仕えしております。長きにわたるご理解に、感謝します。

それぞれの専門性、得意分野を組み合わせて「お屋敷」を実現したい、という目標が、まもなく叶います。
お嬢様、旦那様が執事の館・準備委員会の可能性に期待なさり、支えてくださったお陰です。そのいっぽう
お嬢様、旦那様も日々、どなたかに関わって、お役に立っていらっしゃるのではないか、とも思う次第です。

今日はすこし、遊び心をもってお話をいたしましょう。もしお嬢様、旦那様が、執事の館・準備委員会にて
使用人として振る舞うことがあったら、なにの「係」に属されますでしょうか?日頃のお仕事、ご趣味を
踏まえてお話をくださっても良いかと存じますし、得意な分野、お好きな事柄を想像なさっても結構です。

ハッシュタグは「 #お嬢様と旦那様の係 」としましょう。今回は呟きの体裁も、遊びを加えて参ります。
係の名前は既存のもの、新規のもの問わず、お名前は東海地方に縁のある地名か、「未定」にしましょう。
その綴りのあと、ふだんのお仕事やご趣味、思い浮かんだ事柄を添えていただけましら、拝読いたします。

例1)…【会計係/新城(しんしろ)】ふだん会社で経理をしているから、会計係だと思ってた。 #タグ
例2)…【広報係・意匠係/武平(ぶへい)】ときどき松原の書き方を参考にして呟いているよ。 #タグ
例3)…【家事係・調達係・試食係・洗濯係・託児係】主婦(主夫)って、まだお仕事あるよね? #タグ
例4)…【医療係/八事(やごと)】病棟でも、なるべく綺麗な言葉を使うように心がけている… #タグ
例5)…【製菓係/未定】夢だったケーキ屋。今は違うことをしてるけど、係をするなら製菓係。 #タグ

過去のお便りでも述べましたように、この世の中にある全ての職業、役割は、どなたかへのお仕え、とも
申せます。それを私たち執事の館・準備委員会は、使用人という設定と申しましょうか、これまた事実を
述べているだけで、過去10年にわたって一貫しております。すべて、驚きをもって喜ばれることのため。

もう少しだけ深く掘り下げますと、ブランディングやマーケティングという領域に差し掛かって参ります。
この話題は松原のほか、星崎(ほしざき)や笹島(ささしま)、本山(もとやま)なども話題が豊かです。
もしお嬢様、旦那様が独立や創業などに関心がおありなら、いつか「補佐係」としてお仕えさせてください。

誰かに良くしてもらうと嬉しゅうございますが、誰かに良くして差し上げるのも嬉しいものでございます。
私たちがお仕えしますお嬢様、旦那様も、どなたかにお仕えなさるお嬢様、旦那様も、ともに素敵であります。
そうして成り立つ世界が、穏やかなまま続きますように。願いながら、そうっと赤い椅子を引きましょう。


優しい雨がふる名古屋。職人らは、黙々とウェスを床に滑らせる。黙々と、黙々と。名古屋の執務室にて。

執事の館・準備委員会
広報係/松原(まつばら)
- -

私たち執事の館・準備委員会は、おおむね水曜日と、土曜日の夜に、お便りをしてご報告を差し上げます。
こちらをご覧になってのご感想や、ご意見などは Twitter と、このメールへの返信にて承っております。
(ただ返信はお約束できかねますこと、お許しください。)

名古屋のどこかにお屋敷を構えて、お嬢様、旦那様にお仕えしたいと申し出てから10年が経過をしました。
これまでの流れは、過去のお便りにございますが、1,000 以上もございますので、何とぞお許しください。
https://www.butlers-house.net/blog/entries

もし「主の目録」を所有なさいますと、とくべつなお便りのほか、ご予告、お申し付けの先回りが可能に。
ご帰宅の際のカップセレクトも限りなくしていただけます。「金貨」もご活用いただけましたら幸いです。
https://www.butlers-house.net/product?product_id=3887

次のお手紙を探しましょう。

このホームページの内容[サイトマップ]

お申し付けの品

現在、執事の館・実行委員会がお届けを予定している「お申し付けの品」のうち、5件を表示しております。これらのお申し付け(注文)には、「主の手帳」もしくは「仮の手帳」を要しますことをご了承ください。(「お申し付けの品」は、月に1度、およそ1週間ほどのあいだにご用命を賜ることとなっていて、それ以外の期間に動きはございません。)

イメージ お品の概要 アクション
BH140-71
仮住まいのフランボワーズのムース(東桜) 7月19日(金)発送分
BH-228-36
仮住まいのキャラメルバナナ(東桜) 7月19日(金)発送分
BH631-PJ-01
愛知県名古屋市の誰にも教えたくない桃ジャム  7月19日(金)発送分
BH607-SC-03
愛知県名古屋市のシードケーキ 7月19日(金)発送分
BH607-SC-04
愛知県名古屋市のシードケーキ 7月22日(月)発送分

「お申し付けの品」の背景

私たち執事の館・実行委員会が「お申し付けの品」に取り組むようになった経緯、これまでにご用意差し上げましたお品の一覧は、こちらをご覧くださいませ。

「お申し付けの品」の一覧

もし「主の手帳」や「仮の手帳」をお持ちでいらっしゃいましたら、こちらのページに一覧をご用意しております。お嬢様、旦那様のお役に立てれば幸いです。

「主の手帳」と「仮の手帳」、そして「主の目録」がございます。

私たち執事の館・実行委員会が提供いたします「名古屋の本宅」の給仕には、「主の手帳」をお持ちいただく必要がございます。これは所謂、会員登録のようなものとお考えいただければ幸いです。(なお、「お申し付けの品」のお届けは、どちらの手帳からもご用命を賜れます。)

2024年2月より「主の手帳」と「仮の手帳」は新規の発行を再開しましたが、多くの主(あるじ)からのご記帳を賜りまして、2024年2月28日をもって、ふたたび中止いたしました。どうしてもお役に立ちたい私たちは、「主の手帳」の記帳が再開されるのをお待ちになるお嬢様、旦那様のためにフォームをご用意しました。ここにご自身のお名前と、連絡先としてのメールアドレスをご記入いただきましたら、私たち使用人がその時まで大切に保管します。現時点では確約しかねますが、いつか「主の手帳」のご記帳を再開させていただくことになったとき、この連絡先にお声がけをいたします。

お待ちくださいますか?
https://forms.gle/1ZkC7XUyQEFqSUFy8

仮の手帳

費用はいただきません。

  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の手帳

費用は初回のみ 1,777 円(税別)です。

  • ご帰宅(ご来店)の予告
  • お品の申し付け(通販)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)

主の目録

費用は初回に 14,990 円(税別)
月のお給金は 990 円(税別)です。

  • ご予告の先回り(20分)
  • 申し付けの先回り(20分)
  • お手紙のお届け(メール)
  • お誕生日のお祝い(メール)
  • とくべつなお便り(メール)
  • 金貨(約1,000円のクーポン)
  • 思い出の2枚(お持ちになれる写真が増えます)
  • 予期せぬ贈り物